Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ダイエットにおいて現状を正しく認識することの大切さとは

成功するダイエットのカギは現状認識にあり、という話です。
3
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識】「量るだけダイエット」、「朝晩ダイエット」という減量方法があるくらい、毎日の体重を量るのは、常に自分の体重の増減を意識するようになる、非常に大切な基本的習慣と言えます。

2013-02-04 16:30:16
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識2】「朝晩ダイエット」とは、朝起床した時と就寝の前に体重を量る方法です。(中略)朝と夜の体重を仮に1週間記録し、その体重差を7日間分加算し、7で割ると平均値が出ます。これが自分の体重差です。

2013-02-04 16:35:14
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識3】例えば前日の夜の体重が80kg、今朝が79.5kgだとすると、その日の体重差は500gです。食事内容や運動量等、1日のエネルギー消費量によって、日により体重差は大きく異なる場合もあります。

2013-02-04 16:40:07
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識4】夜の体重がかなり増えている日は、太る食品を多量に摂っていたか、接待や友人との飲み会などで、大量の糖質の高いアルコールを飲んだ結果なのです。

2013-02-04 16:45:14
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識5】朝と夜の体重差が大きい場合、1日で摂った食事や飲み物のカロリーをその日のうちにエネルギーとして消費しきっていないからです。

2013-02-04 16:50:08
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識6】「朝晩ダイエット」は、朝晩の体重差を500g以内に抑え、差を少なくすることによって減量しようという考え方です。これは長期間にわたって続ける事で少しずつ体重は減ってゆくようです。

2013-02-04 16:55:08
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識7】朝晩体重を測定することが、職種などにより、人によってなかなか実践できない場合でも、毎朝、1回は必ず体重を量るという習慣だけは、ぜひ忘れず実行していただきたいと思います。「量るだけ」でも大幅な体重増加を抑えることができます。

2013-02-04 17:00:33
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識8】~『おやじ必読! 愉しく続ける糖質制限ダイエット』(桐山秀樹 著、吉村祐美 著 / 江部康二 監修)より

2013-02-04 17:05:10
糖質制限ダイエット情報 @sebun_toshitsu

【ダイエットにおける現状認識9】成功する糖質制限ダイエットのコツを今すぐチェックする>> 【紙版】⇒ http://t.co/89PSsWNh  【Kindle版】⇒ http://t.co/pYHNhNmd

2013-02-04 17:10:10

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?