名古屋市科学館屋外&ロビー展示を勝手に紹介20130209

名古屋市科学館の屋外展示H-2Bと ロビー展示LE-7を勝手に紹介してみました。 iPhone4Sのカメラではいろいろと辛いところがあったので、 次は光学ズーム付きのコンデジでLE-7のディテールを 攻めたいと思います。
ログ 名古屋市科学館 屋外展示 ロビー展示
7
えいと@シンねんど @eito_eito
@kirikuzudo (それは点検アクセス用のマンドア 上の方にはレイトアクセス用のマンドアがありますの
きりくずどう:略称クズさん @kirikuzudo
A7075(?)のh=400mmな構造体であのマジキチエンジン2基の推力を負担している。 #名古屋市科学館屋外展示 http://t.co/zk16uz6v
拡大
えいと@シンねんど @eito_eito
@kirikuzudo 上昇中のタンクには500tf以上の荷重がかかります‥
砂浜王子🐻🐾🐻🐾🐻🐾 @Galacticcccc
あ、7075なんですね。普通のジュラルミンだと思ってました。。 RT@kirikuzudo A7075(?)のh=400mmな構造体であのマジキチエンジン2基の推力を負担している。 #名古屋市科学館屋外展示 http://t.co/mjaeUAnD
拡大
えいと@シンねんど @eito_eito
@Galacticcc 構造部は基本的に70だけど、タンクのシリンダースキンは20な
えいと@シンねんど @eito_eito
@kirikuzudo (そこは油圧タンクの保持サポート だったはず‥ ジンバル用のアクチュエータはエンジン受けのすぐ横のビームに
きりくずどう:略称クズさん @kirikuzudo
液体酸素タンクから液体酸素を液体水素タンクを通してエンジンに供給するための配管ポート、だったはず。(液体水素タンク底部) #名古屋市科学館屋外展示 http://t.co/A6UE4cMS
拡大
えいと@シンねんど @eito_eito
@kirikuzudo (液体酸素の配管は機体の側面に2本ずつ‥ それは注入もしくは予冷戻り配管のポートだったような
きりくずどう:略称クズさん @kirikuzudo
実はこのエンジンマウント周りってノウハウの塊なんじゃないかと思う。野ざらしにしていいレベルじゃない気ががが #名古屋市科学館屋外展示 http://t.co/42h5Dl0J
拡大
きりくずどう:略称クズさん @kirikuzudo
ここはなんだったのか忘れたです……あとで先生に聞こう。 #名古屋市科学館屋外展示 http://t.co/58Tr3s7b
拡大
きりくずどう:略称クズさん @kirikuzudo
液体水素タンク断面より。アイソグリッド+FSW。でもって、静強度試験用のひずみゲージハーネスがコンベックスベースで固定されていて、試験担当者の苦労がしのばれる。ぜったいにやりたくでござる。 #名古屋市科学館屋外展示 http://t.co/Tl9XISh0
拡大
残りを読む(9)

コメント

neologcutter @neologcuter 2013年2月10日
名古屋市科学館ではプラネタリウムが一番人気で、とにかく入場券が買えない状態。しかし、あそこの椅子、結構な座り心地で寝る奴が続出。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする