福島県民健康管理調査(2013年2月)における甲状腺等価線量の評価

・甲状腺サーベイの信頼性は低いと思われます。(救急的処置?が必要か否かの「振り分け」に過ぎません) ・I131/Cs137比〜3という「設定」は過小評価だと思われます ・住宅の気密性も結構重要なファクターになるかもしれません
ヨウ素 福島県民健康管理調査 セシウム 等価線量 福島第一原発 事故 甲状腺 サーベイ
study2007 21395view 35コメント
114
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「国際」に関連するカテゴリー