2013年2月17日

福島県民健康管理調査(2013年2月)における甲状腺等価線量の評価

・甲状腺サーベイの信頼性は低いと思われます。(救急的処置?が必要か否かの「振り分け」に過ぎません) ・I131/Cs137比〜3という「設定」は過小評価だと思われます ・住宅の気密性も結構重要なファクターになるかもしれません
115
Jun Makino @jun_makino

http://t.co/1CIOPEMh このスライド の「チェルノブイリ」は 30km 圏からの避難者全体の統計である。

2013-02-16 22:53:57
Jun Makino @jun_makino

福島のほうが少ないのは確かなんだけど、 30km 内の統計と外側の統計を比べるならそう断わるほうがいい、と私は思う。

2013-02-16 22:53:59

ウクライナとの比較

studying @kotoetomomioto

【再掲】「ウクライナ報告書」の原文。(内容も重いんだけど、ファイルも重くてダウンロードするのに時間がかかる)http://t.co/O1kHf8Pj

2013-02-17 22:15:54
studying @kotoetomomioto

【再掲】で、1〜2枚抜き出すと、汚染が多かった6州の平均でも0−14歳で甲状腺等価線量100mSvちょっと、15−18歳で50mSvいかないくらい。 http://t.co/NQL8ofPa

2013-02-17 22:23:32
拡大
studying @kotoetomomioto

【再掲】「汚染6州」と「普通その他」で比較し対10万人あたりの累積追加発症が0−14歳で70人、15−18歳で50人くらい。まだ25年目までの「前半」で、なので運良くコレと同程度だとしても多分「生涯10万人あたり150追加」とか? http://t.co/nupiSDXA

2013-02-17 22:30:42
拡大
studying @kotoetomomioto

【被曝分布】その発症が多いかどうかは今は置いておいて、確認しておかないといけないのは、ウクライナの人口の92%は普通に50mSv以下。1000mSv越えは人口の0.03%程度に過ぎず「ゾロゾロ」などとは全く言えない、という事実。 http://t.co/HhQQEtbZ

2013-02-17 22:40:17
拡大

3月28日〜30日の甲状腺スクリーニングの実際(サーベイメータが0.2μSv/h増えたら1歳児100mSvと思っとこうね、ぐらいの「振り分け」)

studying @kotoetomomioto

【甲状腺等価線量】福島健康調査資料の甲状腺スクリーニング結果(飯館、川俣、いわきの1080人) http://t.co/Hpryg44W

2013-02-17 09:26:58
拡大
studying @kotoetomomioto

【甲状腺等価線量】その調査と思われる資料(飯館、川俣、いわきの1080人)http://t.co/mL8x0Rzcサーベイメーターを近づけて「0.2μSv/h増えたら1歳児の甲状腺等価線で100mSv」と思う事にするという検査。@3月末の川俣や飯館の公民館

2013-02-17 09:30:52
studying @kotoetomomioto

【甲状腺等価線量】「まあ、簡易的なサーベイメータだし、0.2Sv/h超えたら100mSvってことでとりあえずよろしくね」by放医研、という資料http://t.co/CETDqaPW

2013-02-17 09:32:48
studying @kotoetomomioto

【甲状腺等価線量】甲状腺サーベイ時(28日〜30日)にかけての空間線量率の一例(飯館村役場) http://t.co/CvZL8jKM

2013-02-17 09:59:25
拡大

横失

ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

横失:当初原子力安全委員会が2µSv/hでOKと指示,3/24に川俣で66人測定.その後0.2µSv/h以下と訂正が出た.公表された1080人は全員0.2以下で測定. @Mihoko_Nojiri: 川俣では2μの空間線量の場所で測ったわけではない @study2007

2013-02-18 11:17:25
studying @kotoetomomioto

はい。それを踏まえてもスクリーニングはスクリーニングであろう、との考え方を(私は)しています。@Mihoko_Nojiri @hayano: 横失:当初原子力安全委員会が2µSv/hでOKと指示その後0.2µSv/h以下と訂正が出た公表された1080人は全員0.2以下で測定

2013-02-18 11:46:07
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

I/Cs比を仮定する必要のない,飯舘川俣の約1/3の子供の(不十分だが今となっては貴重な)実測値. @study2007: はい。それを踏まえてもスクリーニングはスクリーニングであろう、との考え方を(私は)しています。 @僕 1080人は全員0.2以下で測定

2013-02-18 12:03:39
studying @kotoetomomioto

はい。その点異論ありません。了解です。@hayano I/Cs比を仮定する必要のない,飯舘川俣の約1/3の子供の(今となっては貴重な)実測値. @study2007: はい。それを踏まえてもスクリーニングはスクリーニングであろうと(私は) @僕 1080人は全員0.2以下で測定

2013-02-18 12:08:10
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

放医研のI/Cs比率3とかいう議論は余計だと思ってます.あれを持ちだしたから世の中混乱.もとの実測値だけが重要. @study2007: はい。その点異論ありません。了解です。@hayano I/Cs比を仮定する必要のない,飯舘川俣の約1/3の子供の実測値.

2013-02-18 12:11:41

KKKの評価:I131/Cs137比〜3と「設定」?(マジで?)

studying @kotoetomomioto

【再掲】事故後の福島県内ダストのI131/Cs137比⇨「10倍〜100倍」 http://t.co/rByqPFxC

2013-02-17 08:29:34
拡大
studying @kotoetomomioto

【再掲】同 千葉 「10倍〜100倍」(むしろ100倍に近い?) http://t.co/AyUx2fdo

2013-02-17 08:30:44
拡大
studying @kotoetomomioto

【再掲】同 つくば 「10倍〜100倍」 http://t.co/KVgmHGik

2013-02-17 08:31:40
拡大
studying @kotoetomomioto

【再掲】同 東京 「10倍〜100倍」(やや低めに見えるが東京はガス状成分を測ってない事が判っており、恐らく他地域と同じような割合に近いと推定される) http://t.co/KmqUn66I

2013-02-17 08:33:13
拡大

「30mSv以下だった」と言う事自体が目的化している様です。

studying @kotoetomomioto

つまり「I131/Cs137比〜3」を仮定?し評価した県民調査の値は10倍くらい(3〜30倍)と思っておけばよく、あくまで評価の上ではあるが1歳児甲状腺等価線量100mSv〜1000mSvのオーダーが結構居た事になる http://t.co/TiEFVsZB

2013-02-17 08:38:38
拡大
残りを読む(18)

コメント

studying @kotoetomomioto 2013年2月17日
というか県民健康調査の被曝量評価って「表ファイル」と「裏ファイル」が存在するような気すらしてきた。
3
studying @kotoetomomioto 2013年2月17日
もしも後で健康被害と結び付けようとした場合「被曝量を高めに推定した見積もり」も必ず必要になるはず。(もし私なら上限と下限を必ず用意します)
3
studying @kotoetomomioto 2013年2月17日
例えばチェルノブイリで「ダストは高濃度だけど、井戸水&ボロいけど喚起してない住宅」と、福島で「ダストはチェルノブイリよりは薄いけど、水道&24時間喚起住宅」だったら、どっちがどうなん?という感じ。
3
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
24時間換気システムはスイッチきれるし、実際止めたけど https://twitter.com/Mihoko_Nojiri/status/46498185794949120
3
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
http://twilog.org/Mihoko_Nojiri/date-110315 twilog みると15日にも止めてるな。僕のフォロワーの人もみんな止めるといっていた。24時間換気があるとあちこちから空気はいってきてさむいのを実感するから、換気しているということは意識している。知らないということはないと思う。
3
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
2003年以降の着工戸数が1000万くらいなので全体の2割くらい。冬だったし、停電もちょくちょくあったし、だいたいは止めたとして、その3割くらいが「気にせず」廻してたとすると全体の〜5%くらい。
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
集団線量への寄与は(+)1割程度以内な感じではあるけれど、個々の線量としては重要かも。例えば「計算上追加10mSvの地域のお住まいで、自分は閉じこもってたんで1mSvだと思ってたけど、廻してたんで実は8mSvだった」みたいな、、。
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
牧野さんのまとめ「ON-OFFのタイミングによっては逆にイマイチかも?」のリンクをまとめの最後に追加しました。
0
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
. @study2007 誤認あると思うので一言。スクリーニング場所の空間線量について「対策本部からは空間線量 0.2μSv/h 以下での測定を指示された。測定 全日で空間線量は 0.1 μSv/h 以下に安定し、0.07∼0.08 μSv/h であった。」http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp/~niiyama/kawamata.pdf
2
武蔵小杉 🗾Pu保有45.5トン世界第5位 @purapura50 2013年2月18日
@peacekatu スイッチを切っておけば作動しません。節電のためや寒い時期は特に、そういう家が多い
0
hana(脱原発、憲法無視ゆるせない!) @belcantohana 2013年2月18日
2008年築、強制換気システムは常時換気するタイプと温度or湿度で自動運転のが付いてる。寒さはそう感じない。浴室のはon,offしやすい位置にあるが他は高い位置にあり(いっぱい)危機感のある人でないとoffしてないような。TV発表を信じてた人はおそらく切ってないと思います
3
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
Mihoko_Nojiri 先ほどリンクした様に川俣役場でも当時2μSv/hです。室内の2階なら、もしかすると0.07も探せたかもしれませんが、飯館(だと思うのですが)講堂の演台のウラでやっと、、という話も聞いた事があります。おそらくそういうレベルだったんだろうと想像します。
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
Mihoko_Nojiri で、指示された0.2μを探すのも一苦労な場所で、しかも平時と違い、まだ線量が動く可能性もあり、かつ、外界を通って来た被験者の測定をバックグランドの1/10(0.01~0.02μSv/h:これらは平時におけるバックグランドと比べても数分の1?)の分解能があったとは思いにくく、
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
Mihoko_Nojiri 「100mSvぐらいのスクリーニング」としては意義もあったでしょうし、当時それ以上の事は難しかったかもしれませんが、それをもって被曝量の評価(特に集団に対して)を行うには不十分だと考えます。
1
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
3:1 は摂取量比率ですね。KEK の測定だと15:1 高崎のエアフィルタだと 3:1 です県民調査  http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250213siryou2.pdf  筑波  http://bit.ly/iRGwcq 高崎 http://bit.ly/XeUxV9 
3
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
川俣町の測定についての誤差は測定数値の分布からも 0.02μSv/h であることが支持されていると思います。測定値は誤差程度には広がるはずなので.http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp/~niiyama/kawamata.pdf の2ページ目@study2007
3
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
早野先生によるとバックグラウンドはすべて0.2μということなので、最大 0.2μとして誤差が√でスケールするとすると 最大の誤差は 0.03μSv くらいだろうか.RT @hayano 横失:当初原子力安全委員会が2µSv/hでOKと指示,3/24に川俣で66人測定.その後0.2µSv/h以下と訂正が出た.公表された1080人は全員0.2以下で測定. @study2007
3
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
Mihoko_Nojiri 【重複ですが】川俣はアロカだというので多分171とかだと思いますが、日頃の持ちもの検査だとそれくらい動くと見えると思います。ただ、やっぱり測定環境によるので誤差やバイアスの評価は難しいのではないでしょうか。、、というぐらいしか答える能力が私にはありません。
0
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
.@study2007 本来0.2 なのに 0.02 と思う事があるかどうかということは統計的にも検定できると思いますが、イメージつかみやついのは、川俣の測定分布を、この幅のまま0.2 が中心になるように動かしてもとと比較してみるということだと思います.
2
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
あと空間線量のモニター値が 0.07~0.08 とかいてあるので、それも誤差の指標ではあるかな
1
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano 2013年2月18日
川俣町公民館 H23.3.28の生データが公開されているので,グラフにしてみました.精度の評価は各自.http://twitpic.com/c4q2pk
3
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano 2013年2月18日
川俣町公民館で測定された223人の生データは bit.ly/150CILZ にこんな形で掲載 → twitpic.com/c4pt2h
2
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
IAEAの「原子力あるいは放射線緊急事態におけるモニタリングの一般的手順」http://www.nirs.go.jp/hibaku/kenkyu/te_1092_jp.pdf によりますと(以下抜粋)
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
抜粋)「“通常”のバックグランドのカウント率より高ければ、甲状腺は可能性として放射性ヨウ 素を取り込んでしまっていると考えるべきである。つまり、有意にプラスであるかどうかということである。その時、被ばく者は安定ヨウ素のタブレット を与えられ、、、」という感じらしく
2
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
【恐らく】「バックグラウンドの抑制のために検出部の鉛コリメータの使用が推奨される」、、といった注釈が付いている事からも「通常のバックグランドの差分」というのを正確に評価するのが難しいからではないか、と、思われます。
2
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
(あ、上の文章は78Pあたりですが)同、81pあたりでも、一応(もし表面汚染であればですが)「皮膚なら100cm^2の平均」との事で、例えば系統誤差の1つとして「襟元で測ったバック」が、もしかすると着衣への付着すらあり得た環境下で、どの程度乗るのか?乗らないのか?
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
σの見積もりからだけでは、評価としてもなんとも言えないし、防護としては安全サイドに考えておかないといけないのではないか?というのが私の考えです。(判断は各自)
3
🐱みほちゃん(58) @Mihoko_Nojiri 2013年2月18日
川俣についてはバックグラウンド引く前でも 0.1μSv 程度なので、解釈の余地はあまりないと思います.
3
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
あ、そうですかお疲れさまでした。
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月18日
まとめの最後に、系統誤差としてあり得る効果の一例をトギャってみました。評価は難しいと思いますが、貴重なデータですので(私は)今後も見続けたいと思います。
0
平井孝典 @takanori_hirai 2013年2月24日
郡山の知人の話ですが、5/11にガイガーを入手して測ってみたところ、屋外で0.97μSv/h、寝室で0.47μSv/hでした。寝室が高いので驚いていましたが前日まで24時間換気システムをONにしていたのが原因だろうという話でした。5/11時点では24時間換気システムのON/OFFで線量は変わらなかったということなので既に沈着した後だったのでしょう。
0
平井孝典 @takanori_hirai 2013年2月24日
また、窓を開けると線量が上がるかという話題(http://goo.gl/ymsZm)がありましたが、3/15に出勤していた郡山の中学校の先生によると、職員室の戸を開けると急速に線量が上がったということです。戸を閉めると急速に線量が下がったが、スグには戸を開ける前の数値には戻らなかったそうです。
0
平井孝典 @takanori_hirai 2013年2月24日
ここから想像するに、戸一枚で遮蔽できる放射線(β線?)が外から飛んで来ていたことと、簡単に室内に流入する気体の核種が相当量存在して居たのでは無いでしょうか。その時の数値の記録はありませんが、3/17時点では別の先生が測った職員室:0.25μSv/h、校舎裏:4.24μSv/hという記録が残っています。当時を推測する上で何かのご参考になれば。
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月28日
あ、今コメント気付きました。了解です。貴重な情報だと思います。ありがとう御座います。
0
studying @kotoetomomioto 2013年2月28日
甲状腺スクリーニングや福島県健康管理調査に関する追加の話題をこちらのまとめ⇨http://togetter.com/li/461196に追加しました。
0