2013年2月23日

サザエのお裾分け ヨハネの黙示録1章

興味はあるものの、なかなか学ぶ機会の少ない黙示録のお裾分けに挑戦!どのような立場で解釈するかにより、着地点が大きく変わるのも事実です。このまとめは、私なりにみことばをみことばで確認し、聖書全体と調和がとれると納得したヘブル的視点からの解釈です。学びの参考になれば幸いです。
1
📖麦子🌾 @wancupmaster

で、その辺の参加者からもフォロワーさんからもリクエストがあったので、黙示録のお裾分けをしてみよ〜と思います。

2013-02-22 05:48:49
📖麦子🌾 @wancupmaster

新約聖書の中で唯一、これから起こることの預言が書かれており、「イスラエル」ということばを「霊的イスラエル=新約時代のクリスチャン」と理解するのか、文字通り「イスラエル=ユダヤ人(アブラハムーイサクーヤコブの子孫)」ととるのかで、全体的な理解、着地点が大きく変わってきます。

2013-02-22 05:52:46
📖麦子🌾 @wancupmaster

私個人としては、後者の「イスラエル=ユダヤ人」と理解した方が、聖書の他の箇所で語られている内容とも一致すると自分なりに納得しています。なので、これからお裾分けする内容は、後者の立場です。違う理解をされている方もおられると思いますので、あくまでも一つの解釈として参考にして下さい。

2013-02-22 05:58:13
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録1:1ーイエス・キリストの黙示…黙示録は十二使徒の一人“主が愛された弟子”と自認しているヨハネが記したので「ヨハネの黙示録」というタイトルが付けられていますが、実際は「イエス・キリストの黙示」だとここでは述べています。

2013-02-22 06:03:46
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録の目的ーすぐに起こるはずの事をそのしもべたちに示すため。

2013-02-22 06:06:24
📖麦子🌾 @wancupmaster

しもべたちー主イエスを信じ、キリストの弟子となった者たちのこと。つまり、私たちクリスチャンに「すぐに起こるはずの事」をあらかじめ示してくださったのです。

2013-02-22 06:08:09
📖麦子🌾 @wancupmaster

すぐにー人間はせっかちなので「今すぐに」ととって(な〜んだ、まだ起こってないじゃないか!信じられないよ!)となってしまいますが、これは神さまの目から見た「すぐに」ということです。

2013-02-22 06:11:38
📖麦子🌾 @wancupmaster

cf 第二ペテロ3:8ーしかし、愛する人たち。あなたがたは、この一時を見落としてはいけません。すなわち、主の御前では、一日は千年のようであり、千年は一日のようです。

2013-02-22 06:14:43
📖麦子🌾 @wancupmaster

つまり「神さまの時が来たら、ただちに起こる」という意味です。被造物である人間の視点ではなく、創造者の視点で理解しなくてはなりません。

2013-02-22 06:17:51
📖麦子🌾 @wancupmaster

そして、その「すぐに起こるはずの事」を1)(父なる)神が、キリストにお与えになりました。 2)キリストは、御使いをお遣わしになりました。 3)それを、使徒ヨハネが書き留めました。 4)そのヨハネが書き記した物を、今私たちが読んでいる、という段階を経ています。

2013-02-22 06:28:08
📖麦子🌾 @wancupmaster

神さまがぎ自信の啓示を届けるのに、御使いを遣わすことは旧約時代にも新約時代にもありました。cf ダニエル7:53、使徒7:53、ガラテヤ3:19、ルカ1:35。

2013-02-22 06:38:01
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録1:2ー神のことば…ヨハネはまた「ヨハネの福音書」を書きました。その書き出しは、こうです。“初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。”ーヨハネ1;1。

2013-02-22 06:42:24
📖麦子🌾 @wancupmaster

イエス・キリストのあかし…ヨハネは更に「ヨハネによる手紙第一、第二、第三」を書き送り、異端的教えが入り込む危機にあった教会に主を証しし、教会を戒め、励ましています。

2013-02-22 06:45:49
📖麦子🌾 @wancupmaster

彼の見たことすべてをあかしした…ヨハネは最初、バプテスマのヨハネの弟子でした。そこからイエスの弟子となり、イエスの公生涯の初めから行動を共にし、復活の主に会った人物です。黙示録を信じるか否かは、このヨハネの証しを信じるか否かにかかってくるのです。

2013-02-22 06:49:53
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録1:3ー聖書は「神のことば」なので、どこを読んでも、何度読んでも、新しい発見があり祝福されます。(まぁ、だからこそ学んでいて面白いんだけどね!)

2013-02-22 06:54:32
📖麦子🌾 @wancupmaster

でも「祝福の約束」が書かれているのは、黙示録だけなのです!! ここでは三つの祝福が約束されています。

2013-02-22 06:55:49
📖麦子🌾 @wancupmaster

この預言のことばを…1)朗読する者ー当時は、今のように一人一冊ずつ聖書を持ってるなんてことはなかったですからね。 2)(それを) 聞く者。 3)そこに書かれてることを心に留める人々。…が祝福されるのです。

2013-02-22 06:59:39
📖麦子🌾 @wancupmaster

ここ大事なの、分かります!? つまり、ひとりがみことばを朗読し、大勢が聞き、そしてその中の何人かが「それを心に留める」のですよ。心に留めなければ、行ないにまでは繋がらないのです!

2013-02-22 07:03:01
📖麦子🌾 @wancupmaster

だから、パウロもテモテにこう勧めています。“私が行くまで、聖書の朗読と勧めと教えとに専念しなさい”ー第一テモテ4:13。

2013-02-22 07:06:14
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録を学ぶ人は、これから先の神さまのご計画を知ることができるので、主イエスの再臨に備えることができるようになるでけでなく、主に在って、今自分が何をなすべきかが明確に示されてきます。ここに祝福があるのです。

2013-02-22 07:10:11
📖麦子🌾 @wancupmaster

自分の望み通りに物事がうまくいくことが祝福なのではなく、神のみこころに沿って自分が用いられることに祝福があり、喜びがあるのです。私たちは「神の器」です。アーメン。

2013-02-22 07:11:28
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録1:4ーアジアにある七つの教会へ…2〜3章に記されている七つの教会に宛てた手紙という形をとっています。書き方としては、1)宛先。2)キリストの姿。3)賞賛。4)叱責。5)訓戒、の順になっていますが、賞賛がなかったり叱責や訓戒がない教会もあります。

2013-02-22 07:32:15
📖麦子🌾 @wancupmaster

「七つ」ー聖書では「七=完全数」なので、ここでの「七つの教会=教会全体」と理解した方が良いでしょう。その理由は2〜3章で詳しくね。

2013-02-22 07:34:17
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録1:4~5にかけて参考にしている資料には「三位一体なる神」とされていますが、ここでの三位一体は私自身まだ腑に落ちていません。現時点での私の理解を添えて書き記しますので、どなたか詳しい説明のできる方がいらしたら是非教えてくださいね。では、いきます…(緊張〜)

2013-02-22 07:41:41
📖麦子🌾 @wancupmaster

黙示録1:4ー常にいまし、昔いまし、後に来られる方…父なる神。 …!?…ここなのです、私が腑に落ちないのは… 「常にいまし、昔いまし」が神なのは問題ありません。「後に来られる方」は、御父ではなく御子イエスではないかと思うわけです。

2013-02-22 07:45:20
残りを読む(62)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?