52
尾崎 @ozaki_u_u
【ペスト医者】中世ヨーロッパで黒死病にかかった患者を専門に診察する医師。できるだけ肌を露出しない重布のガウンを着て、鳥の口ばしのようなマスクをかぶった。 http://t.co/KPGHyXhY03
 拡大
ジャコツァオイ @jakotuaoi
@ozaki_u_u これで、ペストの感染を防げるとは思ません。ペストがどうか判別するだけの最低の知識しかもらっていない低い身分の人達がやっていたんだと思います。患者に接したり死体処理をしているうちに感染するだろうから。
カメントツ@こぐま3巻発売中 @Computerozi
嘴部分がフィルターでこれが後のガスマスクになったとか@ozaki_u_u: 【ペスト医者】中世ヨーロッパで黒死病にかかった患者を専門に診察する医師。できるだけ肌を露出しない重布のガウンを着て、鳥の口ばしのようなマスクをかぶった。 http://t.co/0hqfqHLmpG
 拡大
カメントツ@こぐま3巻発売中 @Computerozi
@aziyorisannma 逆にこのマスクは聖職者は装備しないんです。なぜなら彼らは神の加護に自分は守られているため、仮面の着用は神に対しての疑いとなるからです。挿絵は当時のペスト医者とその後ろに聖職者が描かれています http://t.co/Uf65qtxMFL
 拡大
奏【オトナリ】 @ereuteria
このフォルム、到底お医者さんには見えないのだが…ゴクリ“@ozaki_u_u: 【ペスト医者】中世ヨーロッパで黒死病にかかった患者を専門に診察する医師。できるだけ肌を露出しない重布のガウンを着て、鳥の口ばしのようなマスクをかぶった。 http://t.co/6ipwApJQ5v
 拡大
㎜🍊🗺🌴 @l___llllllllll
なんだと QT @ozaki_u_u: 【ペスト医者】中世ヨーロッパで黒死病にかかった患者を専門に診察する医師。できるだけ肌を露出しない重布のガウンを着て、鳥の口ばしのようなマスクをかぶった。 http://t.co/MnutlbrvZD
 拡大
@kamakiri2015
@ozaki_u_u 何かの宗教団体みたいで、怖い((((;゜Д゜)))
キャタピラおじさん @hY_LyenNtEch
ペスト医者のマスクのクチバシの中にはなにか芳香がするものとかが詰め込まれていたらしい
赤坂 @Aks7875
ペスト医者のつけてるマスク,あんな形になっているのは先端に香辛料が入っているからだったかな
夏嶋真子 @natsushima54
ペストマスクって言うんだね。中にハーブをつめたりアヘンちきをつめたり、樟脳をつめたり。ベクシンスキーの世界かと思った。喉が乾いて目が覚めて麦茶のんで、戦慄。
aibo @ers_110
花粉症・PM2.5対策にも?「ペスト医者のマスク」がネットで話題 http://t.co/Ykcm2qmEk2 #ツイッター #twitter
リンク NAVER まとめ 花粉症・PM2.5対策にも?「ペスト医者のマスク」がネットで話題 - NAVER まとめ 花粉症対策は冗談です(ÈゝڡƠÈ)ペロッ

コメント

游鯤 @yusparkersp 2013年3月10日
「ペストがどうか判別するだけの最低の知識しかもらっていない低い身分の人達がやっていたんだと思います」←鼠は小麦粉から生まれると信じられてた時代だぞw
rusty clips @rusty_clips 2013年3月10日
ベルセルク(漫画)でモズグズの弟子の一人がこの格好っぽい。
EOL/ヤドクガエル @EOL_st 2013年3月10日
これはいい画像。 このマスクが使われていた当時、「細菌」も「ウイルス」も発見されていなかったので、『瘴気(悪臭)』が病気のもとと考えられていました。その悪臭を防ぐため、香辛料などを詰めたこのようなマスクが使われていたのですが、ペスト菌は蚤が媒介する病気と現代では解き明かされているので、実際の効果はなかったものと思われます。 でもこのデザインが、マッドっぽくて好きです。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2013年3月10日
アサシンクリードⅡの経験者なら知っていると思う。(ライフを回復してくれる医者がこの格好をしている)
じゃりねこ@4号 ホ26a @jyaricat 2013年3月11日
現代の常識からするとお笑いなんですが、当時はこれが最新の「知識」であり、対応策だったんですよねえ。現在の私たちが安心して治療受けたり手術できるのは、こうした先人の試行錯誤と記録の積み重ねがあってこそなわけで。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2013年3月11日
写真と言うことは、19世紀になってもコレが使われていたということだよな。
ぽとむ@プりンせスチゅチュ全曲CD12/19発売! @p0tt0m 2013年3月16日
『ニルスのふしぎな旅』(1906)では結核を業病とする迷信で崩壊した家族が、病原と予防法の伝播によって回復する過程が描かれています。知識が人を救うことを描いた教科書として最適だと思うのですが、アニメでは省略されているので、あまり知られていないのが残念です。 http://tinyurl.com/a97h5l2 (p.47-) 伝染病が近代以前にどう捉えられていたのか。4巻本なら4巻に当たる部分です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする