これが「普通の感覚」なのだそうだ。(甲状腺検査)

まったく、なにも、伝わってないことがわかる。完全に「あなた任せ」だ。
HayakawaYukio 3571view 6コメント
1
ログインして広告を非表示にする
  • 152cm @tom152cm 2013-03-15 14:16:00
    .@HayakawaYukio さんの「その程度の覚悟で、「甲状腺検査を受けたほうがよい」などと無責任な言を吐くな。」をお気に入りにしました。先生のお考えもわかるけど、感覚のズレやんねぇ。これは。 http://t.co/C9fuqo5sGW
  • 152cm @tom152cm 2013-03-15 14:44:47
    危険だと思いながらも、何とか被ばく減らそうとして住んでるからこそ、早く検査受けたがってるって、先生もわかってはるやろうに…いぢわるやけど、そこをちゃんと考えさせて動かそうとしてはるんかな??
  • 152cm @tom152cm 2013-03-15 14:46:12
    癌になる可能性があるならば、検査は早めに受けないと、放置しておいたがために手遅れになるのが恐ろしい。だから受けたいと思うのが普通の感覚。
  • 152cm @tom152cm 2013-03-15 14:47:22
    「検査の弊害」というけれど、「検査」と「医師の診断」と「受診者の判断」は別々。診断する医師の責任は重大だけど、それが仕事。その後どういった治療を受けるのか、セカンドオピニオンを受けるのかは受診者や親の判断。
  • 152cm @tom152cm 2013-03-15 14:48:16
    「医師の診断のままに切ってよいのか?」それを恐れて検査を受けないのは、何も前に進まない(と、検査受けて病気が判明した私は思いますよw)。ちょっと心配するポイントが違ってるかと。
  • ツイートまとめ 原発 1872 view 43 1 user 《検査は無駄じゃない》 大人も高齢者も含めて、甲状腺エコー検査は有効です。経過観察が役に立つこともあります。他の検査も含めて、できることからはじめましょう。 そこに残った人も、避難した人も、避難から戻る人も。子どもも妊婦も大人も高齢者も、年1ミリを越える地域の人は、全員ストレスがかかるんですから、検査しましょう。

コメント

  • 安冨歩 @anmintei 2013-03-15 15:15:03
    この考えは医者にとっては都合が良い。しかしこれが正しいと、どうしてわかるのだろう? RT @tom152cm 癌になる可能性があるならば、検査は早めに受けないと、放置しておいたがために手遅れになるのが恐ろしい。だから受けたいと思うのが普通の感覚。
  • 152cm @tom152cm 2013-03-15 16:27:07
    「普通の感覚」はあくまで私が思っている普通です(お粗末ですみません)。「検査しても治らない」のは当然ですが、「検査しないとわからない」し、治療もできません。医師の都合に左右される部分はあれど、「診断」できるのは医師しかいません。それを受けてのち、どうするかを、本人ないし親が判断する部分が重要だと思っています。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-16 00:07:55
    現状では、がん判定されれば切ることになるらしい。じっさい福島県で3人の子どもがすでに切られた。これは前代未聞のスクリーニングだ。これによって判明したがんがもつ深刻度は不明だ。にもかかわらず、医師と患者の社会関係によって切る決断がなされる。それは科学で下した結論ではない。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-16 00:08:27
    医師と患者の社会関係とは、医師が訴訟リスクを避けたがることを意味する。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2013-03-16 00:34:10
    検査を受けても、危険か否か、被曝減らした効果があったか否か、わからないのに・・・??? > @tom152cm :危険だと思いながらも、何とか被ばく減らそうとして住んでるからこそ、早く検査受けたがってる
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2013-03-16 00:38:56
    あ、非汚染地よりも明確に異常が多かったとき「だけ」、事故後数日が危険だったこと「だけは」わかりますね。> AtsuTam :検査を受けても、危険か否か、被曝減らした効果があったか否か、わからないのに・・・???

カテゴリーからまとめを探す

「ネタ」に関連するカテゴリー