『HK 変態仮面』はクールジャパンの最適化コンテンツ

4月6日(土)新宿バルト9にて先行公開され、4月13日(土)より全国公開される『HK 変態仮面』 http://hk-movie.jp/index.html
映画 変態仮面
6
柴尾英令 @baoh
【HK 変態仮面】 こういうのがクールジャパンの最適化コンテンツですよ。
柴尾英令 @baoh
【変態仮面】 劇場には30代男性あたりが多かったけど、これは一途な愛の形を見せてくれるデートムービーにするべきだ。
柴尾英令 @baoh
【変態仮面】 タマフル流にいえば、リアリティレベル。世界の説得力のしきい値を変えることで、こんなに楽しい映画になるなんて……。この世界では変態であることがすなわち力、すなわち愛、すなわち青春。
柴尾英令 @baoh
【変態仮面】 もともとこの作品を知ったのは、フォーゼのユウキ役、清水富美加出演のニュースからだけど、そのことは、この作品の魅力の一部にすぎない。
柴尾英令 @baoh
【変態仮面】 もともとは小栗旬の企画だったそうだが、完成作品からは「脚本協力」とのみ、クレジットされている。片瀬那奈も変態仮面の母親としてのSM女王を嬉々として演じているが、パブリシティにはほとんど出てこない。
柴尾英令 @baoh
【H K 変態仮面】 快心作。最初から最後まで笑い続けた。高校や大学のバカ系映研で量産されてきたバカ映画の完成形だ。同監督の作品では「コドモ警察」とは雲泥の差。男って50歳になっても、こういう作品が好きなんだ。今年の日本映画のベスト3には入れたくなるね。

コメント

吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2013年4月9日
ツイートはちゃんと「クールジャパン」なのに、まとめのタイトルが「クルー」(狂う)なのですねw
nekosencho @Neko_Sencho 2013年4月9日
もしかして面白いのか………