SysReqキーの由来

WindowsパソコンのSysReqキーの由来について
46
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

SysReqは大型計算機用のキーじゃないのか? Linux用なわけないじゃん http://t.co/zMNHiHSKIo

2013-04-09 21:05:26
Yoji @YojiHagiya

@masui Linux自身を開発するときには使うらしいですよ。

2013-04-09 21:25:02
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 たまたま後でそういう機能をつけただけでは?

2013-04-09 21:47:12
Yoji @YojiHagiya

@masui http://t.co/hMckfNWWUv << これによるとunixやそれ以降のCP/MやDOS,Xenixなど、つまりIBM-PCで走るOSで使われていたみたいですね。

2013-04-09 21:56:53
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 そもそも大型計算機の端末エミュレータのためにIBMが用意したキーをその後のOS開発者が勝手にいろんな用途に割り当てたのではないでしょうか? 「…で使われていた」というのはあまり意味がないような。

2013-04-09 22:04:36
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

スペースキーが仮名漢字変換で使われているからといってスペースキーが仮名漢字変換と関係あるとは言えません。

2013-04-09 22:06:56
Yoji @YojiHagiya

@masui 以上、抜粋した部分を読む限りにおいては、むしろSysRqを後からメインフレーム用に使うようになったと思われます。

2013-04-09 22:22:14
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 メインフレーム使われたことありますか? SysReqというのは完全にメインフレーム発想で、Unixやパソコンからは出ない発想です。

2013-04-09 22:27:23
Yoji @YojiHagiya

@masui 使ったことはないです。が、DOSマシンが端末エミュレータとして使われる以前からSysRqのキーが存在していたとすれば、SysRqにはDOSの世界での本来の使用目的が有ったのだと思います。

2013-04-09 22:40:23
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 無いです > DOSの世界での本来の使用目的

2013-04-09 22:48:58
Yoji @YojiHagiya

@masui 異種のOSへの切り替えが、その目的らしいです。当時はDOS以外のCUIのOSが存在していたので。

2013-04-09 23:07:56
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 DOSはIBM以外のマシンでも動いてましたがIBMマシン以外にSysReqなんてキーはありません。IBMは自社パソコンを3270端末として使うためにSysReqキーを用意したんでしょう。DOS用にSysReqキーを用意したなんてことはありません。

2013-04-09 23:15:47
Yoji @YojiHagiya

@masui IBM-PCでは、DOS以外のOSを走らせることが出来ました。CP/M-86,UCSD p-Systemです。Xenixが追加された時に、SysRqキーが追加され、それを使うことによってOSを切り替えるようにしたとあります。

2013-04-09 23:22:23
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

SysReqだのScrollLockだのはUnixやDOSにはそもそも無縁のものです。歴史的経緯で残ってるだけであって、UnixやDOSに必要だから残ってるわけではありません。

2013-04-09 23:24:53
ドテラ撲滅工作員な冷泉さんw @JosephYoiko

あれは3270の遺物ですよね。 RT @masui: SysReqだのScrollLockだのはUnixやDOSにはそもそも無縁のものです。歴史的経緯で残ってるだけであって、UnixやDOSに必要だから残ってるわけではありません。

2013-04-09 23:28:16
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 パソコンOSのためにSysReqキーが追加されたとおっしゃるんですか? それは因果関係と相関関係の混同のような勘違いです。

2013-04-09 23:29:16
Yoji @YojiHagiya

@masui そうです。英語のWikipedia等を読むとそう書いてあるので。

2013-04-09 23:30:44
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 UCSD PascalだのXenixだのはIBM PCの上で動くようにいろいろ工夫したソフトであって、そういう他社ソフトのためにIBMがハードを追加するとかありえないでしょう...

2013-04-09 23:31:00
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 じゃぁWikipedia書いた人が勘違いしてるのかもしれませんね。大型計算機をよく知ってる人に、IBM PCとか3270エミュレータとかの歴史について聞いてみるといいのではないでしょうか。

2013-04-09 23:32:39
Yoji @YojiHagiya

@masui 一台のマシンで複数のOSをダイナミックに切り替えて使いたいという要望は有ったのではないでしょうか?そして、そういう機能があれば、それだけ販路を広げられると考えたと思います。

2013-04-09 23:34:01
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

@YojiHagiya1 いろんなOSを使いたかったユーザがいたのは本当ですが、それを利用した商売をIBMが考えたという事実はありません。

2013-04-09 23:36:23
Yoji @YojiHagiya

@masui 私が言っているのは、http://t.co/hMckfNWWUv のHistoryに書かれていることです。

2013-04-09 23:39:06
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

.@YojiHagiya1 「IBM PCの上でいろんなOSを動かせるようにするためにIBMがSysReqキーを用意した」などという事実はありません。

2013-04-09 23:39:36
𝘮𝘢𝘴𝘶𝘪 @masui

.@YojiHagiya1 Wikipediaにどう書かれていようと、事実でないことを想像で主張されても困ります...

2013-04-09 23:40:20
Yoji @YojiHagiya

@masui 想像で主張しているのではなく、書かれていることを行っているだけです。その下にあるOther Usesも参考にされてはと想います。

2013-04-09 23:42:15
残りを読む(14)

コメント

ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2013年4月10日
Wikpediaには間違いも多いのだという認識を改めて共有していきたい。
5
collect10 @collect10 2013年4月10日
専門家に対して一般の方が Wikipedia を鵜呑みにして勘違いな突っ込みをいれている図。
12
うそこばん @usokoban 2013年4月10日
最初のギガジンの記事からして『もともとはメインフレームであるIBMの「System/370」とのコミュニケーションに使われる「IBM 3270」などのキーボードに搭載されていたもの』とちゃんと書いてますね。写真がないのがつくづく惜しい
5
NYANMAGE爛漫! @nyanmage_x 2013年4月10日
SysReqキーを押した瞬間にキーボードがAPL言語仕様に変わったりしたら死ぬ…。
0
pata@憲法教徒 @king_pata 2013年4月10日
内容はともかく、他人と話をするときにWikipediaを論拠にする時点で人生終わってる。
2
terazzo @terazzo 2013年4月10日
次はENTERキーと改行キーの違いについて……
1
山本康彦@BluewaterSoft @biac 2013年4月10日
3270端末のキーボード画像は見つからないですねぇ。しかし、マニュアル発見f(^^; "IBM 3270 Information Display System Component Description" Eleventh Edition (February 1980) http://tinyurl.com/d3ogbpr (PDF)のp88あたりに SYS (System) REQ Key の記述が。
1
山本康彦@BluewaterSoft @biac 2013年4月10日
「SYS REQ の無い端末では CLEAR + TEST REQ 使え」とか、懐かしすぐる f(^^;
0
桜浴衣王さん✬ @Dr_sakura 2013年4月10日
Windowsキーとかを付けるときに、Scroll Lockだのなんだのは取っ払ってしまえば、こんな勘違いする人も減っただろうに。
0
🦅あえとす⛩️ @aetos382 2013年4月10日
因果と相関の取り違えみたいなもんですかね。
2
ぼんぼ (開封前によく振ってください) @tm_bonvo 2013年4月10日
PCのOSを切り替える、って…ふつーFD交換してリセットでしょ! (力説)
2
うそこばん @usokoban 2013年4月10日
tm_bonvo いや、ふつーはテープをセットして何十分かピーガー音聞きながら待機することだと思います(節子、それPCちゃう、「マイコン」や)
1
うそこばん @usokoban 2013年4月10日
biac マニュアルおもしろいです。名前の通り、システムにリクエストしてるキーだったってのがよく分かりました
0
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年4月10日
On an IBM SNA network, the 3270 terminal has a special key that toggles between the two sessions (SYSREQ). IBM SNAネットワークでは、3270年の端末は2つのセッション(SYSREQ)の間で切り換えられる特別なキーを持っています。
0
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年4月10日
IBM-PC(5550だったかも)が入ってきた当初、汎用機由来の文字コードも用途も無いキーボードだったという記憶がかすかに
0
hylom @hylom 2013年4月10日
気軽につぶやいたら大物が召喚されてしまったでござるの巻。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年4月10日
「だってwikipedeliaにそう書いてあったもん!」 って話だねぇ。 wikipedeliaには間違いもそれなりに多いって事は周知されている様で、なかなかそうではないって事かねぇ。
6
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2013年4月10日
Wikipediaに書いてある=事実って、情弱にも程があるだろ…
4
u1ρ 🌔 @u1p 2013年4月10日
自分が知らないのに強弁する奴って痛いにもほどがある…って一応書いておいて。このまとめって、半可通の知ったかぶりを叩いて晒すのが目的なの? そこはちょっと残念。
3
u1ρ 🌔 @u1p 2013年4月10日
この人、先月末にtwitter始めてから間が無いようだけど(現存する)5・6・8個目のツイートでキーボード関連でフォロワーに対して通ぶっちゃったから、引っ込みつかなくなっちゃったのじゃないかな? → https://twitter.com/YojiHagiya1
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年4月10日
PC-98シリーズでDOSを使ってた人なら『DOSマシンが端末エミュレータとして使われる以前からSysRqのキーが存在していたとすれば』のくだりで「えっ?!」と思うはず
4
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年4月10日
まとめとは直接関係しないけど、ネット上にある情報に結構な偏りがある(「1990年以前の情報はほとんどなかったことに……」とか)のは、結構重要で面白いテーマだよな。
1
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年4月10日
SysReqってのは3270端末用だよねえってのは40過ぎの大学出ならまあ知ってる筈なんだが…。このまとめから読み取れるのは自説の誤りを指摘されたら素直に受け入れようって基本的な事だよねw。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年4月10日
Wikipedianとして、がんばってますが、常に正しいとは保証できない(たしか手引きにもその旨あったはず)のでかんべんしてください...。
2
しょーた @shota243 2013年4月11日
Wikipedia間違ってるんじゃなくて先頭パラグラフ(Historyより前)にしっかり「このキーはSystem/370メインフレームでVM/370やMVSに対する入力許可を要求するオペレータ割込みキーに遡る」って書いてあるのが読めてないだけじゃん。
2
うそこばん @usokoban 2013年4月11日
shota243 それですらないですよ。神様が2ツイート目できっちりそこを見ろと指摘してますから。「読めてない」ではなく「理解することを拒んでいる」としか思えないっすよ
0
しょーた @shota243 2013年4月11日
ちなみに、ちょっとぐぐってみたところ System/370: 1970年、IBM 3270: 1972年、IBM-PCおよびPC DOS: 1981年、SysRqキーは IBM-PC/AT で導入されたので 1984年。 CP/M や UCSD p-system は1970年代よりあるけどIBM-PCに移植された年度はとりあえず見つけられませんでした。 まあネットの情報にすぎないので正しさに保証は無いですが。
0
kato takeaki @katot1970 2013年4月11日
実は、世界はthe Internetが始まった時に作られた。
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
増井氏の最初の主張:"SysReqは大型計算機用のキーじゃないのか? Linux用なわけないじゃん" は、In Linux, the kernel can be configured to provide functions for system debugging and crash recovery.[6] This use is known as the “Magic SysRq key”. によって誤りだと言っていいでしょう。
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
増井氏の”無いです > DOSの世界での本来の使用目的”という主張は、"Under DOS, malfunctioning foreground software could make the entire computer unresponsive.
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
Third-party TSRs existed that used SysRq to provide a form of “panic button” to terminate the program and return the user to the DOS command prompt."によって誤りだと言っていいでしょう。
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
Microsoft has also used SysRq for various OS- and application-level debuggers. In the CodeView debugger, it was sometimes used to break into the debugging during program execution.[
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
The specific low level function that the SysRq key was meant for was to switch between operating systems.
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
When the original IBM-PC was created in 1980, there were three leading competing operating systems: PC-DOS, CP/M-86, and UCSD p-System,[3] while Xenix was added in 1983-1984.
0
Yoji @YojiHagiya 2013年4月23日
The SysRq key was added so that multiple operating systems could be run on the same computer, making use of the capabilities of the 286 chip in the PC/AT.
0
桜浴衣王さん✬ @Dr_sakura 2013年8月18日
PC-9801でもDOSは動いたけど、SysReqなんてキーがあった記憶は無い。
0