ギリシャ神話における稀代の英雄ヘラクレスとは(未完成)

まとめました。
9

ヘラクレスとかヘルクレスとか曖昧になるけど、外国人の名前なんかそんなものなので大目に見てください

星空たん @hoshizoratan
【ヘラクレス座】まずヘラクレスが誕生させられた経緯を話そうと思うわ。ゼウスは永遠の覇権を握るまでに、3回戦争を起こしているわ。一回目はティタノマキアと呼ばれる純粋な神々の戦争、二回目はギガントマキアと呼ばれる巨人達との戦争、最後に怪物テュフォン戦ね。
星空たん @hoshizoratan
ヘラクレスはこの二回目の戦争を見越して誕生させられたとも言われてるわ。ちょっとこの戦争までの経緯を語り出すと物凄く長くなるから今は割愛するわ。要望があれば追加するわね。この戦争での敵であるギガンテスは神々のような不死ではなかったけど、神々だけでは亡ぼすことは出来なかったの。
星空たん @hoshizoratan
何故かと言うと、人間の誰かが神に力を貸さないと殺すことが出来ないように生まれついていたからなの。でも進撃の巨人達と互角に戦える人間なんているわけないわよね?けど実はゼウスが、こんなこともあろうかと神々の味方になれるくらい頑強な人間の存在を前以て用意していた。それがヘラクレスよ。
星空たん @hoshizoratan
でも、こんな風に「特別な立場」だと、やっぱりヘラが邪魔してくるのよ。ヘラに虐げられたゼウスの子はたくさんいるけど、彼は特に目の敵にされてたらしいわ。ゼウスは以前から目をつけていた、テバイに住む美女アルクメネにヘラクレスを妊娠させたわ。太陽神に「3日出てくるな」と言ってまで……ね。
星空たん @hoshizoratan
しかし実は、ミュケネ王の娘である美しく貞淑なアルクメネには既に婚約者がいたの。まあそこでゼウスが諦めるわけもなく、上手くアルクメネと三日間に渡る性行為を成功させたわ。その翌日に婚約者とも性行為をして、アルクメネは神と人のハーフであるヘラクレスと、人の子イピクレスを妊娠したわ。
星空たん @hoshizoratan
そしてゼウスは言わなくてもいいのに、アルクメネの出産直前に「今日、これから産まれる私の血を引く子は、王となって人々を従わせる立場になる」と宣言するわ。これを聞いたヘラはある計略を謀ったわ。
星空たん @hoshizoratan
まず娘の出産の女神を下界に派遣してヘラクレスの出産を遅らせ、まだ7ヶ月の胎児だったエウリュステウス(以後腑抜け)という子を未熟児のままその日の内に産ませたわ。腑抜けはゼウスの息子ペルセウスの孫、つまりゼウスの曾孫で、ゼウスとの血の繋がりがあったわ。
星空たん @hoshizoratan
このヘラによる運命の歯車への横槍で、稀代の勇者ヘラクレスは腑抜け(後に王となる)の命令に従い、数々の試練に取り組むことになったわ……。
星空たん @hoshizoratan
さて、まずヘラクレスが産まれるまでの経緯は話せたわね。少し漏れたけど、出産直前に約束されていた王位は出生日を遅らされて腑抜けに渡ったわ。「血を引く子」であって、ヘラクレスとは言ってなかったからね。

ヘラクレス誕生

星空たん @hoshizoratan
ヘラクレスは産まれた後もヘラの迫害を受けたわ。赤ん坊の彼が双子の弟イピクレスと寝ている部屋に毒蛇を2匹送り込んだりね。弟は揺り籠の中で激しく泣き叫んでいたらしいけど、アンピトリュオン(イピクレスの父)が駆け付けた時には既にヘラクレスが両方絞殺していたわ。産まれながらの戦闘民族ね。
星空たん @hoshizoratan
成長したヘラクレスはテバイの為に大きな手柄を立てて、王クレオンから王女メガラを妻に与えられたわ。そして妻を愛し、男女同数の子どもたちに恵まれて幸福な暮らしを楽しんでいたわ。けれど、ここでもやっぱりヘラが出てくるの……。
星空たん @hoshizoratan
ヘラは怒りのあまり手を下し、ヘラクレスを発狂させたわ。これで彼はメガラとその子どもたちを敵だと思い違え、残らず弓で射殺されてしまったわ。正気に返った彼は罪の重さに愕然とし、アポロンにどう償えばいいか聞いたの。すると「腑抜け王の命じる10の仕事をやり遂げろ」という神託を受けたわ。
星空たん @hoshizoratan
腑抜け王はとても臆病で、ヘラクレスに会うことを恐れ、市の城壁に入ることを禁じ、伝令を通して命令を伝え、その上隠れ場所に頑丈な青銅の大龜を土の中に埋めていたわ。……どれだけ心配性なのよこいつ。
星空たん @hoshizoratan
ああ、神々の戦争についても少し言及しておくわ。基本的にはゼウスや他の神々が瀕死に追い込み、そこへヘラクレスが弓で矢を射当てて、止めをさしていたわ。12の試練と神々の戦争は神話だから時間軸が曖昧で、どっちが先か分からないんだけど、多分神々の戦争が先じゃないかしら。

腑抜け王エウリュステウスより与えられる10の仕事(12の難業)
(仕事とか難業とか試練とかふらふらだけどこれも大目に)

星空たん @hoshizoratan
【獅子座】ヘラクレス(座)第一の試練はネメアの人食獅子の討伐だったわ。こいつはどんな刃物でも傷つけられないから不死身って思われてたんだけど、彼は洞穴の中に追い込んで絞殺したわ。そして皮を自身の爪で剥ぎ取らせて、これ以後は皮をマントに、頭を兜にしたのが彼のお決まりの扮装になったわ。
星空たん @hoshizoratan
【海蛇座】ヘラクレス(座)第二の試練はレルネ沼の九頭毒蛇ヒドラの討伐だったわ。こいつは一頭が不死で、八頭は切られると新しく二頭も生えてきたわ。彼は甥を連れてきて八頭の頭を切り落とした傷口を焼かせ生えないようにし、最後の不死の頭は巨大な石の下敷きにして出れないようにしたわ。
星空たん @hoshizoratan
因みにこの時ヘラクレスは、ヒドラの肝の血に持っていた矢の矢尻を浸して、自分の矢を全て猛毒の毒矢にしたわ。ヘラクレスはライオンとヒドラを討伐したことを腑抜け王に報告に行ったものの、ヒドラについては「一人で成し遂げていない為に仕事には認めない」と言われたわ。
星空たん @hoshizoratan
ヘラクレス(座)第三の試練は月と狩りの女神アルテミスの飼う、金色の角を持つ鹿の捕獲だったわ。ヘラクレスは1年間も根気よく追い続け、見事生け捕りにしたわ。アルテミスの許しを得て腑抜け王に見せ、仕事が認められたわ。
星空たん @hoshizoratan
ヘラクレス(座)第四の試練は、大猪の捕獲だったわ。追い回されて疲れた大猪を、ヘラクレスは雪の中に追い込んでから網で捕獲して、持ち帰ったらしいわ。なんかまさにモンハンの凍土でドスファンゴを落とし穴で捕獲したみたいね。腑抜け王は怯えて、地下に埋めておいた龜の中に逃げ込んだわ……
星空たん @hoshizoratan
ヘラクレス(座)第五の試練は、エリス王アウゲイアスの所有する畜舎の清掃だったわ。中には夥しい数の家畜がいたけど、30年以上掃除してなくて汚物が積もっていたのよ……ヘラクレスはそこに2つの河を引いて、1日で綺麗にしちゃったわ。
星空たん @hoshizoratan
しかしヘラクレスが第五の試練の成果を腑抜け王に報告すると、「エリス王に報酬を約束させたため仕事には認めない」と言われたわ。これと第二の試練ヒドラ討伐が認められなかった為に、ヘラクレスは更に2つの困難な仕事を命じられて、10の仕事は12の難業になったわ。
星空たん @hoshizoratan
ヘラクレス(座)第六の試練は、鉄の羽根を持つ怪鳥の大群の討伐よ。鉄の羽根を矢のように射る鳥の大群を、ヘラクレスは技術の神ヘパイストスが作った銅鑼を打ち鳴らして、怪鳥達がびっくりして飛び立ったところを、全て矢で射殺したわ。とんでもないスナイパーね……
残りを読む(11)

コメント