編集可能

BABYSCAN 開発の発表 2013年4月26日

きゃーーー 関連まとめ BABYSCAN 開発の発表 2013年4月26日 http://togetter.com/li/493491 続きを読む
155

発表概要
震災以降、東京大学教授の早野龍五らのグループは福島県内の住民の内部被ばく等の研究調査を行い、先般もホールボディーカウンター検査結果について国際誌に結果を発表したところです。その調査でも使われたホールボディーカウンターFASTSCAN(キャンベラ社)は、福島県内において、これまでに15万人以上の方々の内部被ばく検査に用いられてきました。
しかし乳幼児については測定誤差が増えるため、これまでは約4歳未満(検査機関によっては未就学年齢)の検査を行う場合、専用架台やベビーチェアを都度準備して対応してきました。
一方、乳幼児をより容易に検査できる装置の開発ニーズが、ひらた中央病院など各方面から多くありました。そこで、技術的な面については、早野龍五が監修し、乳幼児測定器にふさわしいデザインについては、Suica改札機デザインなどで知られる工業デザイナーで東京大学教授の山中俊治と、タクラム・デザイン・エンジニアリング(代表 田川欣哉)が担当して、キャンベラ社が幼児の内部被ばくを高精度で測定できるホールボディーカウンター「BABYSCAN(仮称)」を設計・製造します。その1号機を福島県石川郡平田村の公益財団法人 震災復興支援放射能対策研究所(ひらた中央病院併設:理事長 佐川文彦)に2013年9月を目処に納入することになりました。
新開発する「BABYSCAN(仮称)」は、実績のあるFASTSCANの技術に基づき、新生児から未就学年齢のお子さんの内部被ばくを、検出限界およそ50Bq/全身 未満の高精度で測定できる内部被ばく検査装置で、お子さんにも保護者の方々にも、安心して検査を受けていただけるよう、様々な工夫が施されています。

大森真 @yard_1957

(まもなく福島県政記者クラブにて早野先生の会見)

2013-04-26 14:25:16
大森真 @yard_1957

(乳幼児用WBC「BABYSCAN」開発について)

2013-04-26 14:30:40
大森真 @yard_1957

(早野会見「FASTSCAN」は4才未満は測りづらい)

2013-04-26 14:33:50
大森真 @yard_1957

(早野会見:4才未満の子を持つ親から強い希望)

2013-04-26 14:35:58
大森真 @yard_1957

(早野会見:キャンベラも子ども用の開発を検討していたが、デザインが冷たい)

2013-04-26 14:39:37
大森真 @yard_1957

(早野会見:そこで、山中俊治先生のデザインを依頼)

2013-04-26 14:41:06
大森真 @yard_1957

(山中:子供たちが時間をかけて安心して測れるものを作りたい)

2013-04-26 14:42:53
大森真 @yard_1957

(早野会見:9月にひらた納入目標)

2013-04-26 14:45:07
大森真 @yard_1957

(早野会見:検出限界は50Bq/body)

2013-04-26 14:46:52
大森真 @yard_1957

(キャンベラ:開発費は1億)

2013-04-26 14:48:22
大森真 @yard_1957

(キャンベラ:価格は8000万、多く作れば安くなる)

2013-04-26 14:49:36
大森真 @yard_1957

(ひらた:検査は無料でやる)

2013-04-26 14:50:37
大森真 @yard_1957

(早野:子どもは同じベクレルでも預託実効線量が上がってしまうので、検出限界を下げることには意味がある)

2013-04-26 14:55:43
大森真 @yard_1957

(早野:FASTSCANで縦に2枚入っている検出板を横にして、さらにもう2枚。被験者は寝て測る)

2013-04-26 15:01:08
大森真 @yard_1957

(早野:現在大人は2分測定。1台あたり1日100人。BABYSCANは4分測定、1日70人程度か?)

2013-04-26 15:04:56
大森真 @yard_1957

(早野:遮蔽は強める)

2013-04-26 15:08:33
大森真 @yard_1957

(山中:分厚い金属の箱の中で子どもがストレス感じずに居られるよう工夫する)

2013-04-26 15:12:02
大森真 @yard_1957

(早野:技術的には去年でも作れたが、デザインが壁だった)

2013-04-26 15:18:29
大森真 @yard_1957

(山中:デザインの力でどこまでできるか、チャレンジ。きちんとした測定に寄与したい)

2013-04-26 15:20:31
あいりみっち @airimich

こんな日が来ようとは。 BABYSCANだって…

2013-04-26 14:34:22
安東量子 @ando_ryoko

早野先生の発表、始まったんですね。山中先生もご一緒かしらん。RT @yard_1957: (乳幼児用WBC「BABYSCAN」開発について)

2013-04-26 14:57:46
八谷和彦 @hachiya

これです。ほぼ日で聞いたの。RT @ando_ryoko: 早野先生の発表、始まったんですね。山中先生もご一緒かしらん。RT @yard_1957: (乳幼児用WBC「BABYSCAN」開発について)

2013-04-26 15:02:47
安東量子 @ando_ryoko

ハヤノ型ロボットも捨て難いです(*´ー`*) RT @hachiya: これです。ほぼ日で聞いたの。RT @あ: 早野先生の発表、始まったんですね。山中先生もご一緒かしらん。RT @yard_1957: (乳幼児用WBC「BABYSCAN」開発について)

2013-04-26 15:08:41
残りを読む(184)

コメント

運㍍㍍小次郎@手洗い推奨厨 @hseino1 2013年4月26日
早野氏らの貢献と行動力に敬意を表します。ほんとうにすごい。
19
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年4月26日
「なぜ内部被曝の検査を受けない?」 http://j.mp/Y8ILOA とツイートを追加しました。 @leaf_parsley
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年4月26日
.@reemayufuさんの「BABYSCANのNews」を追加しました。
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年4月26日
「収入が安定したら」などと日和見していましたが、前倒しで些少ながら献金させていただきました。
0
つよし(清野剛) @tseino 2013年4月26日
凄いな。「子供を測れる機械が無いから作ってしまえ」ってことか
3
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年4月26日
【福島中央テレビ】『ゴジてれChu!』~早野龍五教授「BABYSCAN 開発の発表」(2013年4月26日)動画:http://j.mp/14iOrbL (05:17頃から) を追加しました。
1
nao @parasite2006 2013年4月26日
去年の11月に早野先生が訪問されたドイツの研究所で使われていた子供用の寝て測るホールボディカウンターhttp://bit.ly/ZRnuVq 赤ちゃんが仰向けに寝てお母さんの顔を見ながら検査を受けています。
4
F.I. @FuFuFukushima 2013年4月26日
leafさんの「きゃーーー」に多くの人の感動が詰まっていますですよ。
3
Boo兄 @booboo_ani 2013年4月26日
BABYSCANの開発は、検査技術への貢献に加えて、親御さんとお子さんへの『あなたたちを気にかけている』という表明なのかもしれない。開発に関わる皆様へ最大限の敬意を払いたいと改めて思う。
9
Jem @Jem0211 2013年4月26日
「子ども測ってもダメなんでしょ?測ってもし出たら怖いし、もう仕方がないからあきらめる」なんてひとも多いんです。これで逃げ道をふさいで検査を勧められる!(で、どんどん「正確な」データがたまっていくんです。早野先生、ありがとうございます!)
14
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年4月26日
成人が毎日1Bq食べていないのに乳幼児の摂取量が1日1Bqに達すしてる?仮に毎日1Bq食べていたとしても、体内平衡量は1歳児は19Bq、5歳児は30BqなのでBABYSCANで検出出来ますかね?(・_・?)
0
リーフレイン @leaf_parsley 2013年4月27日
kazooooya 1日1Bqでも、計測は計測値そのものだけでなく、スペクトルも参考にできるから、50Bq/bodyの計測限界があれば、20Bq付近なら、それがCs由来の可能性があるかないかぐらいは多分わかるんじゃない?ピークは見えると思うよ。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年4月27日
leaf_parsley どうなんでしょう?5歳児なら体内平衡量53Bq/bodyなので検出されるのでしょうけど、大人が検出限界100~150Bq/bodyで検出されないと言う事なので、乳幼児は1日1Bqに全然届いていないと思います。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2013年4月27日
kazooooya その理論計算を実測で確認できることが一番大事y。何よりも知りたい。
1
リーフレイン @leaf_parsley 2013年4月27日
leaf_parsley しかも、計測準備も計測時間も負担が大きくて、数をコナセナイ尿検査ではなく、マススクリーニングとして実施できるから、「自分の子供は例外かも?」と心配しなくてすむ。
1
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年4月27日
leaf_parsley それは言えますね。とても重要な事です。受診率がアップするといいですね。
1
ぴんぽん @pinpon_2011 2013年4月27日
前にも書きましたが、事故直後に原発作業者向けではない低線量専用計測器や安価な食品測定器が無かった事。チェルノブイリ事故があってヨーロッパ全土が日本以上に汚染されたので、低線量が健康被害を起こすなら専用計測器が安価で大量にあると思ってた。子供用WBCも英仏独ならあると思ってた。でも26年間、存在しなかったのが事実です。
17
Kaz IWASAKI @iwachan77 2013年4月27日
ベッド数のそう違わない某病院のFTF騒動と、ひらた病院とで何が違うのか考えてみた。Babyscanはきっと「みなさんのまごころでうごいています(・ワ・)」なんだと思う。 …色々元ネタ解る人だけ笑って下さい…
3
yuri @syoyuri 2013年4月27日
ここまでのことをなさっている早野龍五先生。なのに未だ先生のことを御用学者だと吹聴し続ける人たちがいるのも現実。そんなことが許されていいのでしょうか...なんとかしませんか「餅屋」の皆さん。
6
nao @parasite2006 2013年4月27日
pinpon_2011 一応ドイツのJulich研究所にこのような寝て測る子供用のWBC がありますhttp://bit.ly/ZRnuVq 早野先生の研究所訪問記はこのまとめhttp://bit.ly/TIEkog の11/16の項、セクション「ドイツ、ユーリッヒ研究所での講演」
3
Naomi @Naomi_ssd 2013年4月27日
精度はもちろんですが、早野先生がデザインに拘っていらっしゃるのが、とても嬉しい。インターフェースって、とっても大事だもの。赤ちゃんが「ご機嫌さん♡」で検査を終えた時と、ワーギャー泣き叫ぶ中で検査を終えた時では、親の精神状態は180度変わるでしょうし、結果の捉え方にも違いが出るんじゃないかしら。
6
nao @parasite2006 2013年4月27日
大人の検査の時にも「このホールボディカウンターの検出限界値は300 Bq/body」と絶対値を示すだけでなく、「年齢にかかわりなく(50-60 Bq/kg)体内に存在する天然放射性物質のK40の量の約1/10に相当する値です」と説明があればより具体的。BABYSCANが完成すればこの説明がこどもにもあてはまるようになりますね。
2
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年4月27日
単に検査を行うだけで無く、検査の精度を上げる努力や啓蒙などの日々の積み重ねね頭が下がります。
2
nao @parasite2006 2013年4月27日
こどもを実測するのと、おとなを測ってその結果から推定するのと、どちらが精度がいいかという比較ができるのも、おとなとこどもが同じものを食べているという前提あってのこと。この前提が崩れているならこどもの内部被曝量を知るには個別実測以外に方法がなく、装置を新規開発してでもやらなければならない重要課題ということになります。
2