10周年のSPコンテンツ!

日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」

どんどん魚を獲り、資源が枯渇していく。同じ過ちが繰り返され、日本の漁業は衰退してきてしまった。この悲惨な現状を打破するカギとは?
国内 水産業 漁業 資源管理 片野歩 ノルウェー
109
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
2011年の世界の水産物総生産量を、FAO(国連食糧農業機関)が発表。数量は、前年比6%増の1億7,800万トンと、10年連続で過去最高を更新。漁業生産は4年ぶりに前年を上回り、養殖は1961年以来成長を続けている。 http://t.co/7vLHpLyIwR

世界の水産物総生産量推移

ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
国別では、漁業・養殖共に中国が首位。日本は、漁業で前年の5位から7位へ、養殖で9位から12位に順位を落とし、水揚げ量は年々減少している。 http://t.co/VoOn3f46cA 日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」 片野歩

日本の漁業就業者数の推移

ゆうくぼ @yu_kubo
[fishery][ecology]"日本の漁業には何か根本的な大きな間違いがあるのではないだろうか? と気付くはずです。海の広さが変わらないのに魚の水揚げが、不自然に減っているのですから。" / “資源管理なき 日本の漁師たちの…” http://t.co/SjhVevGZK0
orihime @star_orihime
QT「随所に数多く出てくるキーワードがあります。それは「乱獲」という言葉です。漁業者の方々は、認めたくはないものの、原因が第一に乱獲にあったことを本当は分かっていたのです。」 http://t.co/xIq5qrbiTp
アサイ @poplacia
『しかし「乱獲」という魚が減った最大の原因が「環境の変化」という魔法の言葉により、原因が曖昧になってしまいました』漁業者側の姿勢だけでなく、行政の振る舞いも難しい。 / “資源管理なき 日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められ…” http://t.co/wCcaBom0Nv
orihime @star_orihime
QT「日本で資源回復の成功例として、秋田のハタハタの例が挙げられることがあります(図3)。ほとんど魚がいなくなってしまい、禁漁期間(1992~1994年)を設けて水揚げが再開されています。」 http://t.co/xIq5qrbiTp

秋田県におけるハタハタ漁獲量の推移

orihime @star_orihime
QT「しかも、せっかく(仕方なくでも)禁漁に協力して魚も増えてきたのに、解禁後は獲り放題にさせないと不平を言っているのです。乱獲をして資源を減らしてしまったという自覚がなくなり、加害者が被害者と入れ替わってしまっています。」http://t.co/xIq5qrbiTp
orihime @star_orihime
QT「漁業者は、長年にわたり悲鳴を上げていたのです。誰かにこの乱獲を止めて欲しいと。しかし、自分としては分かっていても止められない。行政が規制をしようとすれば、目の前の生活のことを考えて猛反対してしまう。」 http://t.co/xIq5qrbiTp
笑い猫 @bokudentw
片野歩 日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」 http://t.co/cyuEgE2Pvp  自画自賛する日本の漁業 米国は政府主導の厳格な資源管理 資源回復?漁業者の本音は… 悲鳴をあげる漁業者分かっていても止められない乱獲
元記事はこちら
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) 日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」 どんどん魚を獲り、資源が枯渇していく&。同じ過ちが繰り返され、日本の漁業は衰退してきてしまった。この悲惨な現状を打破するカギは&

片野 歩(水産会社 海外買付担当)
1963年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。マルハニチロ水産・水産第二部副部長兼凍魚課課長。1995~2000年ロンドン駐在。 90年より、最前線で北欧を主体とした水産物の買付業務に携わり現在に至る。特に世界第2位の輸出国として成長を続けているノルウェーには、20年以上、毎年訪問を続け、日本の水産業との違いを目の当たりにしてきた。中国での水産物加工にも携わる。

この記事に寄せられたコメント
五十嵐泰正 @yas_igarashi
やはり大事なのは資源管理。いくら伝統的に見える産業でも、漁法や機材は近代化し続けるんだから、運用や組織もそれに見合って近代化しなければ未来はない。|日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」 http://t.co/7OeTA42Bf4
地下猫 @tikani_nemuru_M
僕たち日本人というのは、「囚人のジレンマ」における、合理的な愚か者の典型のような気がしてきた。 / “資源管理なき 日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」  WEDGE Infini…” http://t.co/QXx3YjAEc8
kazy @gakeau
こういうところでトップダウンを発揮しないでどうするのかね。他人任せの無責任が生む魚の絶滅:日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」  WEDGE Infinity(ウェッジ) http://t.co/u7GDUasMjg
T.Hoshino(星野 隆) @hossy1987
現実から目を背け、衰退するという日本の産業衰退化の最先端に位置するのが漁業であり、資源管理の導入は早期かつ必須だと思います。 日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」  WEDGE http://t.co/0mfUKiWomO
ゆみきり @akinotano73ten
管理できてる新潟の甘エビの方が例外、というのは驚き。  :日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」  WEDGE Infinity(ウェッジ) http://t.co/DKViyHF1j8
Sudoku Smith @SudokuSmith
なんで日本の1次産業ってこうなんだろう@日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」  WEDGE Infinity(ウェッジ) http://t.co/oM4mnj9V20
バロン @finalcut0011
ほんの30年前まで、日本は魚介類をほぼ自給していたのだが…… ⇒日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」 WEDGE Infinity(ウェッジ) http://t.co/cy15TrHmsQ
農道市場 @noudou_ichiba
痛烈に響きました。 みんなで考えていかなくては解決は難しいですね。 http://t.co/wXSfGwKurK
塩蔵(オチルナイフ・ダイスキー) @enzoumekabu
日本の漁師たちの悲痛な叫び 「乱獲を止められない」「食えない仕事を継がせる親はいない」  WEDGE Infinity(ウェッジ) http://t.co/XXOeAOHfht <日本の技術は素晴らしい!ってやってるうちは無理。加害者が被害者面してるうちも無理。
残りを読む(72)

コメント

内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月4日
yunishioがツイートしているからどうも怪しいと思い調べてみたら、中国が日本の海域に入って乱獲しているという事実もあるようだ。http://www.j-cast.com/tv/2013/04/06172531.html?p=allなお、日本では認められていない強力な集魚灯で魚を集め、長さ1キロもの巨大な網で魚を囲い込んで一網打尽にする。それをポンプで吸い上げ、短時間で根こそぎ獲りつくす。資源管理もへったくれもない。東シナ海だけで300隻を超えるといわれる。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月4日
中国の乱獲を批判したが、日本の漁業にはそれ以上に不審な点がある。空港などが建設された場合、漁業組合が空港から莫大な保証金を受け取り、しかも「空港からゴミが流れ着く」などの理由で毎年莫大な金を受け取っているケースもあると。これはおかしい。海は漁業組合のものか?漁業組合は海の土地の権利を持っているのか?叫んでる日本の漁師達には悪いが不審な点は改善してもらいたいものだ。受け取る金額の桁が異常過ぎる。
言葉使い @tennteke 2013年5月4日
漁師は魚を売る値段を決めることができない、という説を読んだことがある。買い付け業者の言い値を飲まないと駄目なんだって。安い値段しか言われなかったら、薄利多売になるのは自然じゃないか?
言葉使い @tennteke 2013年5月4日
記事読むと、流通業者との関係が昔と今はどうなのかが、まったく触れられていないのですね…。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年5月4日
上記なんかも含めて、包括的な信頼できる分析がほしいよね...
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013年5月4日
漁業関係は関係者の調整が面倒で政治家や官僚からは放置プレイされている印象がある。その間、買い手のスーパーや飲食店・商社・消費者が力を持ってじわじわと崩壊しているようだ。
NiKe @fnord_jp 2013年5月4日
中国に文句言ってどうにかなるもんでもないようです。 http://katukawa.com/?p=5176 http://katukawa.com/?p=5201
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2013年5月4日
ちょっと言葉を置き換えると、林業にも当てはまる部分が多くて興味深く読んでいた。もちろん「後継者がいない」とか「海外の事例に学ぼう」とかじゃなくて。
七七四未満六四以上 @zy773 2013年5月4日
knight10dragon1 いやいや。確かに中国は乱獲してるだろうし、中国による環境汚染の問題も少なくはないでしょうが、日本の魚資源の枯渇は日本人による乱獲でしょ。中国の漁民は日本の近くにまで来れる船持ってないだろうし、持っててもそんな燃料代払えないでしょ。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月4日
S_kisaragi 携帯電話業界にも当てはまるようだ。ソフトバンクによるユーザー乱獲状態。他に社に比べて違法スレスレの行為が多いのもよく似ている。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2013年5月5日
どこまで魚介類の値上げが出来るかという話になっていくんだろうな。養殖物及び養殖が可能な種類の魚介類、そして輸入物との競合もあるのかな。「乱獲するしかない」という言葉を信用するなら
げそぱん @gespannt_ 2013年5月5日
地球規模で魚を食う人間が増えてるんだから、漁獲量が減るのは当たり前だろ。もっと言えば、クジラみたいな海の食物連鎖の頂点だけを保護するいびつな政策がまかり通ってることに疑問を持たないことが不思議で仕方ない。
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2013年5月5日
中国が経済成長する前から、今は亡き「どっちの料理ショー」で特選食材が魚だった回では、決り文句の様に「最近は穫れなくなって」なんてのが出てたしな……
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2013年5月5日
そもそも、今の日本の人口は敗戦前の1.5〜1.6倍で、食うものだって良くなってんだから、ちゃんと管理しないと、遅かれ早かれ、こうなるのは当り前
新粘度 @piyo4fukki 2013年5月5日
まぁ、消費者も「国産の魚を食べるの控えよう!」とか誰も言い出さないし賛同しないだろうから、漁業従事者&行政を責めるってのもやっぱり他人事なんだろうな。
マルンボーリ @tandaji 2013年5月5日
資源管理は日本にとって本当に重要で、本来ならよく食される魚類を中心に、養殖や漁獲量制限を実施しなきゃいけないのだが、漁師はそれを激しく嫌うため地元議員への圧力が凄く、規制が進まないと聞いた。
新粘度 @piyo4fukki 2013年5月5日
そういう意見をまとめただけなのかも知らんが、このまとめ見ててもみんな当事者だという認識は薄いorなさそうだし。
黒的九月 @kurotekikugatsu 2013年5月5日
中国が経済発展する前から日本近海のニシンなんて獲り尽くされて御殿も立った漁師町がゴーストタウンになるレベルなのに何でも中国のせいにするバカは何を考えてるんだろうね。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2013年5月5日
いまだに、養殖はまずくて不健康、天然が一番といった妄想カルト宗教にとらわれている人が多いからなあ。
gozyuran @gozyuran 2013年5月5日
安価な「意識の高い人」が量産される仕組み http://togetter.com/li/494786 >自分の事を「替えのきかない人材」だと自覚した時の人間のモチベーションって馬鹿にできないものがある。:これは名言。この案件にガッチリはまるw
今泉圭介 @suparobomasterK 2013年5月5日
鯨のみを過剰に保護した結果、食物連鎖の頂点が増えすぎてもう海の生態系は無茶苦茶。TPPに加わったら漁業組合はどうなるやら
今泉圭介 @suparobomasterK 2013年5月5日
河川も水力発電ダムを立てまくり護岸作業をした結果ウナギや鮭などの遡上できる環境が激減した上で無計画な稚魚の放流もしまくって遺伝子グチャグチャでこっちも駄目だったりする
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年5月5日
鰻、なんて典型的ですが、日本の漁業、加減を知らなすぎ。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2013年5月5日
果たして、魚の値段が現状の2倍3倍になっても魚を食べる人ってどのくらいいるんでしょう。私、気になります! 資源管理っつー上から目線で語る人は多いけど、漁師の生活っつー下から目線で語る人はそれほど多くないよね、この問題
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年5月5日
ひとまず、鰻と鮪は食べるのを止めているが、これは大衆に波及しないと影響力がないのです。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年5月5日
漁業者とも話しているが、買い取りの値段については一定収入源となり得れば良さそうな感じ。つまりは、乱獲の必要性はない。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年5月5日
後は、流通との調整がどれくらい可能かという部分でしょうね。独占禁止法との兼ね合い、とか。(市場統制がどれくらい可能か)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年5月5日
ちなみに、鯨も、元の鯨漁を変形したのが、日本の水産会社主体の漁です。歴史的資料を調べたら分かります。
h.okada @hkokada 2013年5月5日
そういえばジャレド・ダイアモンドも日本人の問題としてトップレベルでこの問題をあげていた
まんりき @manriki 2013年5月5日
WEDGEはJR東海の出している雑誌で市場原理マンセーの露骨な論調で知られる。自らは国民の税金で作った資産を独占的に使用して巨額な利益をあげていながら。漁協叩き、漁民叩きもいつもの論調だけど、日本の漁業が持続可能でない現状もまた事実。
まんりき @manriki 2013年5月5日
WEDGEが捕鯨存続は国益を損ね日本が友好を結ぶべき国の人々の感情を害し、しかも税金漬けで経済的利益が全く見込めない既得権益の塊だと叩いた時にはボロカスに批判されたけど、これは尤もだと認めざるを得ない面もある。
まんりき @manriki 2013年5月5日
昨日養殖研究で有名な某大学の水産科を出た友人と飯食ったけど、彼はウナギの完全養殖については楽観的で、7年程度で手法が確立し、この最後の巨大市場に参入したがっている企業は山ほどいるのでさほど心配はない、とのこと。私は懐疑的だけど。
ビッグウッド @squid_sophia 2013年5月5日
漁師は本質的何も生産してない。海に行って獲るだけ。農業みたいに、土を耕し、育てる感覚がない。実際、魚を育てなきゃいけない川や湖は管理されてる。
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
漁師がボランティアで 不審船を監視し通報している事実は無視で、莫大なカネを受け取ってる。なんて書く姿勢には賛成できない。これこそ国防に関わることなんだけどな。お金を出してでも漁業は絶対存続させなきゃいけない業種なのだ。
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
国防に大変重要な役をボランティアでやっている事実を知ってれば「漁師は本質的何も生産してない」なんて恥知らずなことはかけないし、書かないだろう。
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
資源管理は 合わせて重要なのは いちいち言うまでもない。
\(TOT)/ @shibanasu14 2013年5月5日
受け取る金額が異常って…基本給13万+出来高で貰ってる額が異常かよ(三重県O市の例)
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
育てる漁業という感覚が重要で、獲る漁業から育てていく漁業へ中々移行しないのは、コストと手間がかかるからやらないと言うのが本音だと思う。親戚に養殖の方がいるが、毎日の手間が大変、実験的にカワハギを養殖している人とかの話を聞いているが、コメントしている人たちは現場のナマの声を聞いて書いている人がどれだけいるかは容易に想像できる。そういう声をちゃんと聞いて、もう一度じっくり考えて書いてほしいものです。
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
養殖にしても、ハマチやタイはもう市場が溢れすぎていて、値段が下がってきている。今後ダンピングされるからこそ、見きってカワハギをはじめ、今はなんとかトントンでやっっていけてるそうな。だけど赤潮の発生というリスクや自然災害などの問題があるから実に気を抜けない。仮に今 淡水魚も海水魚も同じ水槽というシステムが普及さえすれば、赤潮等による災害は食い止められるだろうけど、まだまだ実験の領域ですからね。
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
魚を守る為に獲らない 一定量以上は禁止規制 なのも言うまでもないが これを日本国内で実施できたところで、外国はどうか?と言うと 中国の東シナ海乱獲の問題とかもあり国際レベルでその規制ができるかというと、更に難しい問題。 だけど考えなきゃいけない問題。
ざの人 @zairo21 2013年5月5日
あと 魚資源を真剣に考えるなら 鯨の捕獲の正当化を世界レベルで訴えていくしか無いと思っている。反捕鯨は 鯨を守るためにやっているのではなく、それをすることでお金を得られるからこそやっている図式を追求し、解散させるぐらいの勢いが必要だ。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月5日
shibanasu14 最近では沖縄の普天間あたりの漁業組合が何をしているのか調べてみるといい。漁業してれば海はお前らのもんか?と言いたくなる酷さだぞ。とはいえ乱獲については半信半疑。何十年と続いてきた日本の漁業。本当に酷い乱獲ならとっくに魚が穫れなくなっていると思うんだが…中国のように底の方にいる魚まで違法な光でおびき寄せてはないからな。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月5日
shibanasu14 異常だ。空港や海が埋め立てられた場合、場所を問わず似たような事例が発生してるんだからな。 http://www.47news.jp/CN/200208/CN2002081101000110.html http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114758896  実際に魚が穫れなくなったわけでもないのに、こんな莫大な保証金を受け取っちゃいかんだろう。まして要求しちゃいかんだろう。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月5日
魚が穫れなくなっている理由に関しては中国の影響も大きいと考えている。中国が経済発展する前から魚は現象していたーとあるが経済発展してなかった頃の中国が乱獲していない保証はない。現に中国の漁業は乱獲で魚が穫れなくなってきており、日本に影響しないはずがない。「何でも中国のせいにするバカ」と言っている人がいるがそれはマナーを守ってる国に対して言うべき事だろうな。
萩野 勇悟 Yugo Hagino @oyster_hagino 2013年5月5日
ダメになることばかりやっとりますからね
そら豆 @solamame_k 2013年5月5日
釣れないのは俺の技術的問題では無かった訳か!
七七四未満六四以上 @zy773 2013年5月5日
knight10dragon1 いやいやw マナーどうこうの問題じゃないでしょ。科学的合理的に考えて問題の主原因を解決しないと。単に問題が解決しないだけだ。それと悪魔の証明が入ってるぞ。
新粘度 @piyo4fukki 2013年5月6日
knight10dragon1 乱獲のせいで魚がとれなくなって、日本の漁民が漁場を放棄した記録なんかもあるので調べてみるのをおすすめしますわー
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2013年5月6日
一時期国際問題として騒がれたソマリアの海賊事件。元々豊かな海だったアフリカ東岸の漁場も貧しいアフリカ諸国が漁業権を”先進国”に売り渡し、先進国のハイテク漁船による乱獲で資源は激減。地元の零細漁民は海賊をしなければ食えない事態になったとか。海賊を容認するつもりは毛頭ないが、漁業権の売買と乱獲には反対です。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月6日
zy773 底の魚までおびきよせる光を使い、延長1キロにもわたる異常に目の細かい網、に加えてそんな船が数多くある。これが悪魔の証明か?科学的合理的に考えてこんな事をされたら魚がいなくなって当たり前だぞ?
新粘度 @piyo4fukki 2013年5月6日
knight10dragon1 http://katukawa.com/?p=5176 このへんも参考になるんじゃないかしら。 ちょうどnight10dragon1さんが1コめのコメントで取り上げたクローズアップ現代の内容に対する反論になってるので、見比べてみるのも面白いと思いますよー
ざの人 @zairo21 2013年5月6日
knight10dragon1 現実に 中国の 東シナ海での乱獲問題は NHKで虎網漁船での乱獲として クローズアップ現代でやっていたよ
ざの人 @zairo21 2013年5月6日
国境の海で魚が消える~追跡 中国虎網漁船~ http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3329.html
ざの人 @zairo21 2013年5月6日
NHKは番組内で 衰退する漁業の島 弱まる監視の役割として 漁船が不審船を監視していることを訴えてましてね、国防が揺らぐ事態になっているのだそうな。
七七四未満六四以上 @zy773 2013年5月6日
knight10dragon1 なるほど、そうでしょう。『中国の魚』がね。被害を受けるのは中国人だ。海水汚染によるエチゼンクラゲの大量発生とか、中国の生態系が壊れたことによる ゆっくりとした広い被害はあるでしょう。でもそれの最大の被害者も中国だ。東シナ海の乱獲は確かに懸念すべきだが、そもそもソコの魚資源を我々が利用できるのか?って問題も有る。
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月6日
zy773すでに多数の国々に被害を出してるだろ…
七七四未満六四以上 @zy773 2013年5月7日
knight10dragon1 まぁね。多分南シナ海はどエライ事になってるやろうけど、それとて日本から言うのは筋違いでしょ。被害国と共闘するようにしないと。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2013年5月8日
結局のところ「ナッシュ均衡はパレート最適ではない」。そして、往々にして自由主義者はこれを勘違いするという現象の事例か
matsu@春例出たいなぁ @matsu_84 2013年5月9日
Wedgeかと思ったらWedgeだった。この件に関してはWedgeの言うことはもっともだと思う。 近隣国との問題はあるだろうけどそういった文句は置いといて’まず’日本から動いて欲しいなぁ・・・仮にも先進国を自負しているんだから、さ
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年5月9日
matsu_84 いつも日本だけが動く事になるのは相手が動かないからなんだろうなと思った
マルンボーリ @tandaji 2013年5月11日
漁獲高の多い魚類は全て養殖に切り替えて保護する、ってのが出来たらいいんだけど、現実問題としてまだまだできない。出来るようになるまで適切に制限を加えて守る事ができなきゃ日本近海は死の海になるかもしれない・・・。
Akisute @take12024 2013年8月22日
つかね、この手の資源管理とか言い出すと行政による規制ガー、自由主義に反する~、だから日本は駄目なんだ~とか言い続けてたのがここ数十年じゃなかったんですかね? そんで今度は規制が緩すぎ~だから日本は駄目なんだ~って、なんかね・・・
節穴 @fsansn 2015年9月3日
漁師が食っていけなくなって絶滅したらその後に長い時間かけて豊富な資源が戻ってくるでしょ(楽観視)
こぎつね @KogituneJPN 2015年11月21日
take12024 漁業管理については漁師の票を失うのを嫌がった政治の介入であんまり規制されて来なかったと思います
こぎつね @KogituneJPN 2015年11月21日
バブル崩壊から構造不況に突入して以来、官僚に任せの規制にに対する不信感が蔓延していた記憶。国民が賢くなって自分たちで政治にはたらきかけて(介入して)社会を運営していくしかないと思うんだけど、漁業管理については逆に漁業関係者が規制に抵抗する圧力団体になってきたんじゃないかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする