編集可能

幕末の外国人が記述した日本人の自由について

幕末の外国人が記述した日本人の自由についてです。
20
♫biwaud @biwaud

だからこそ、幕末に来日した外国人ツュンベリーの次の鋭い言葉(他の外国人も似たことを述べている)を思うと、ホームルーム担任的なメンタリティは程遠いように感じるのだが。 ①<自由は日本人の生命である。それは我儘や放縦へと流れることなく、法律に準拠した自由である。>

2013-04-22 09:39:01
♫biwaud @biwaud

②「誰であろうと他人にやすやすと屈服するようなことはない」「彼らが文句なしに認める唯一のもの、大君から大名、乞食から日雇いに至るまで共通なその唯一のもの、それは法である。」 

2013-04-22 09:39:14
♫biwaud @biwaud

③「身分の高低を問わず、法律によって自由と権利は守られており、しかもその法律の異常なまでの厳しさとその正しい履行は、各人を自分にふさわしい領域に留めている。」

2013-04-22 09:39:27
♫biwaud @biwaud

④「国民は大変に寛容でしかも善良である。やさしさや親切をもってすれば、国民を指導し動かすことができるが、脅迫や頑固さをもって彼らを動かすことはまったくできない」

2013-04-22 09:39:56
♫biwaud @biwaud

⑤「ここでは金銭をもって償う罰金は、正義にも道理にも反するものと見なされる。罰金を支払うことで、金持ちがすべての罰から解放されるのは、あまりにも不合理だと考えているのである」

2013-04-22 09:40:48
♫biwaud @biwaud

⑥「正直と忠実は、国中に見られる。そしてこの国ほど盗みの少ない国はほとんどないであろう。強奪はまったくない。窃盗はごく稀に耳にするだけである。

2013-04-22 09:41:10
♫biwaud @biwaud

⑦「正義は広く国中で遵守されている。」「裁判所ではいつも正義が守られ、訴えは迅速にかつ策略なしに裁決される。有罪については、どこにも釈明の余地はないし、人物によって左右されることもない。また慈悲を願い出る者はいない」

2013-04-22 09:41:32
♫biwaud @biwaud

⑧「またこんなにも人口の多い国でありながら、どこにも生活困窮者や乞食はほとんどいない。一般大衆は富に対して貪欲でも強欲でもなく、また常に大食いや大酒飲みに対して嫌悪を抱く」

2013-04-22 09:41:47
♫biwaud @biwaud

「自由は日本人の生命である」など、現在の日本を訪れて観察したらだれも言ってくれそうにない。

2013-04-22 09:43:11
♫biwaud @biwaud

「誰であろうと他人にやすやすと屈服するようなことはない」って、本当に誇らしいことだと思う。

2013-04-22 09:43:48
♫biwaud @biwaud

「法の下の平等、法治国家」は、むしろ江戸時代にこそ徹底されていたように思います。QT @applesprit72: @Tanasho1122 @biwaud @1440mimutes @ishikawakz 法の下の平等、法治国家は素晴らしいことですが、

2013-05-07 09:12:08

参考

ども(・ω・) @bwv578fig

「ツュンベリーの記録―江戸参府随行記(オロモルフ)」 日本人の長所を述べている部分。 http://bit.ly/kapTkV (via オロモルフの論考)

2011-05-09 09:21:11

コメント

xyn9 @xyn9 2013年5月11日
戯れに脳内で各々現代版に改変してみたが、虚しくなるばかりなので③あたりでやめた。
0