10周年のSPコンテンツ!

オフショアと生産性

オフショアと日本のシステム開発企業の生産性について。 価格勝負してもオフショアに勝てる訳もなく(その考えがそもそも違うのですが)、生活コストの高い国では生産性で勝負すべきではないかというお話。
システム開発 オフショア
33
MOONGIFT @moongift
中国とかフィリピンにオフショアして、すごいものがリターンされて、苦しんでいる会社が多い。だったら作業効率を徹底的に改善して、現状のリソースで1/10のコストで働く彼らの10倍働けるようにできないだろうか。
MOONGIFT @moongift
1人月あたりの作業工数を向上させることで、一定期間に行えるプロジェクト数を引き上げる。
くろいえのぐ @enogu
@moongift 契約書や要求仕様を無視してまで仕事するほどいい加減な連中でもないという話は聞きますがね。詳細設計まで済ませてからオフショアしろという話ではないかと。
瀬良 @shela_
オフショアでコスト下げてるつもりかもしれないが、技術の空洞化によってごみSIerばかりになって困る RT: @moongift: 中国とかフィリピンにオフショアして、すごいものがリターンされて、苦しんでいる会社が多い。
MOONGIFT @moongift
@enogu ああ、別にいい加減な仕事をしていると言っている訳ではないです。ただ厳密な詳細設計までこなして発注できる企業も多くなく、オフショア先は指定されたことだけをこなすとスタンスがことシステム開発にはそぐわないということです。
MOONGIFT @moongift
製造業の考えをそのまま持ち込んでいるのが問題という所でもありますが。システム開発は料理のレシピ作りと同義と考えているので、料理のイメージだけ伝えても思い通りの料理には仕上がらない。
MOONGIFT @moongift
@shela_ そういう観点もありますね。そういう所って、実際うまくいっているのでしょうか?少なくとも聞いている限りは苦しんでいる所が多いのですが。
MOONGIFT @moongift
実際、オフショアがうまくっているなら日本のシステム会社はもっと潰れている。かれこれ10年以上前からこの動きなのだから。
MOONGIFT @moongift
逆に日本のシステム開発会社は10年前から大して進歩していない。工数単価も、1ヶ月あたりの生産量も大して変わっていない印象。これでは海外に負ける。かといって品質が恐ろしく良いかというと、実際の所そんなことはない。結局の所デジタルでしかない。
MOONGIFT @moongift
品質の優劣が分かりづらい以上、生産性で勝負になる可能性がある。オフショアでやれば4ヶ月のところを日本でなら18日間で終わらせるとか。海外で10人必要な所を日本なら2人でやるとか。日付で区切りつつ、複数のプロジェクトを同時にこなすなど。
Takahiro Fujiwara @tfmagician
RT @moongift: 逆に日本のシステム開発会社は10年前から大して進歩していない。工数単価も、1ヶ月あたりの生産量も大して変わっていない印象。これでは海外に負ける。かといって品質が恐ろしく良いかというと、実際の所そんなことはない。結局の所デジタルでしかない。
( ͡°⁄ ⁄ ͜⁄ ⁄ʖ⁄ ⁄ ͡°) @sato_hiroyuki
そうですねぇ RT @moongift: 実際、オフショアがうまくっているなら日本のシステム会社はもっと潰れている。かれこれ10年以上前からこの動きなのだから。
MOONGIFT @moongift
オフショアが良いとか悪いとかって話ではなく、オフショアに対抗する手段を考えなければいけないという話。
( ͡°⁄ ⁄ ͜⁄ ⁄ʖ⁄ ⁄ ͡°) @sato_hiroyuki
海外に負けるっていうのは,日本人の単価が高いという意味ですか? RT @moongift:...
たけだっちぃ(ちっちぃ) @yasutkd
@moongift 海外との連携プロジェクトやオフショアだとどうしても「連絡コスト(価格でなくて時間)」やその他の管理コストがかさみがちですね。クオリティ求めるとあまりコストダウンにならなかったりとか。なので(東京目線だけど)ニアショアが最近の個人的注目ポイントだったりします。
MOONGIFT @moongift
@sato_hiroyuki いえ、価格 vs 生産性 + 品質のバランスが海外の方が勝っているということです。
MOONGIFT @moongift
@yasutkd ニアショアは個人的には中途半端な印象があります。実際、日本の生活コストって多少離れた所で変わらないですよね。海外の場合、生活コストが圧倒的に安いのが低価格の源泉になっているので。
( ͡°⁄ ⁄ ͜⁄ ⁄ʖ⁄ ⁄ ͡°) @sato_hiroyuki
@moongift 例えば,日本は生産性や品質が海外と同等かそれ以下で,さらに価格も高いということでしょうか?
taronogu @taronogu
@moongift 欧米では、インド・中国・フィリピンのオフショアに成功している企業が多いです。やはり、日本の仕事の進め方が特殊(世界的にみて)なのかもしれません。日本初のサービスが生まれないのも、そこに原因があるのかもしれません。
MOONGIFT @moongift
@sato_hiroyuki そうですね。日本人の場合人月単価がオフショアに比べて4倍は高いと思います。一人が4倍以上の働き、または4倍以上の品質を実現するのは現状の開発スタイルでは困難ではないでしょうか。
taronogu @taronogu
@moongift 自分はオフショア開発の会社を経営していて、比較的上手く行っている方だと思いますが、その為に現地に張り付きの日本人を複数人置いてます。逆に置かないと日本のクライアントが求めるものは絶対出てきません。海外のクライアントに関しては、ほっといても出てきます。
MOONGIFT @moongift
@taronogu 個人的には日本の仕事の進め方が100%間違っているは思いません。が、海外の進歩に比べて停滞感が拭えません。数十年前の製造業の時と同様、改善を重ねて今の数倍の生産性を見いださないと海外に蹂躙されるでしょうね。
MOONGIFT @moongift
@taronogu オフショアをやっているというのは、日本での開発単価の問題が大きいということでしょうか?
MOONGIFT @moongift
人間一人あたりが1ヶ月間で入力できるキーの数は日本も海外も大きく変わるものではない(はず)。であればいかに少ない入力回数(バグフィックスも含む)で同じ動作をするシステムを開発できるかが重要。システム開発の生産性向上はそこにあるんじゃないかなぁ。
MOONGIFT @moongift
例えば高性能フレームワークもそうだし、ライブラリ化、再利用など。いかに開発(キー入力)をせずに同じ結果を得られるかを常に考えないといけない。
残りを読む(92)

コメント

Takuto Wada @t_wada 2010年9月14日
重複した tweet を削除しました
MOONGIFT @moongift 2010年9月14日
ツイートをさらに追加。
MOONGIFT @moongift 2010年9月14日
@katzchang さんの一連ツイートを追加。
ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2010年9月14日
顧客の業務プロセスそれ自体をパッケージに合わせる(欧米流)のが、生産性のもっとも高い開発手法。日本みたいな「かゆいところに手が届く」開発体制は、要件定義の収束を遅くしコストを跳ね上げる。
どこにもいない人 @nowhereman17 2010年9月14日
ここでのとりとめのないやり取りがこそが、まさに日本の開発現場の問題を如実に物語ってる気がします。オフショア関係なくね?
MOONGIFT @moongift 2010年9月15日
ツイートを追加〜
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする