Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年5月29日

居上蜂花略奪戦「振りほどかれた/握りしめた手の行方」

正体がばれ、自分を消して『おじさん』のもとへ連れて行かれた彼女を、創史が必死で取り戻そうとする話。
1
高嗣創史 @inoust1

「死んだこと」になってるので基本的に知り合いに見つかったらその知り合い「が」アウトなんですが、署と抗争があった地域が全然違うので基本的に外うろつける。そもそもつるんでた仲間以外とそんなに深くか買わ合ってなかったから他人の空似で通せるだろう。というのは創史が思っている内容。

2013-05-26 20:46:45
高嗣創史 @inoust1

でも、何故創史が生きているかというと、相手側はともかく、創史の仲間が全滅した理由も不可解で、どうもそれは尻尾がつかめないでいる過激派の下っ端が絡んでいるらしい、と情報をつかんだ上層部が餌として生かしておいているだけで、実は実戦だけじゃなくても、ものすごく死にやすい立ち位置にいる。

2013-05-26 20:50:05
高嗣創史 @inoust1

で!今思ったけどその過激派と蜂花ちゃんが関係しているといいかもしれない!と!!思いました!!

2013-05-26 20:54:21
高嗣創史 @inoust1

@heretic392 思いついちゃってどうしようかと……! 餌として機能して捕まった時に蜂花ちゃんの正体知って衝撃を受けたりとか、初めて「仲間」に裏切られたショックとか、それとも正体を告白されて彼女を助けるために奔走したりするのかと色々考えてみて私の頭がパーン状態

2013-05-26 21:04:24
鶏の創作 @foxyvomit

@inoust1 正体がバレて去ろうとする蜂花ちゃんを引き留める創史君…?深國と冴島はそれぞれ直属の上司幹部からあの女から目を離すなというような指示を受けているだけにどう頼れば良いか分らなくて一人で片を付けようとする創史君…?本当は二人とも協力的なんだけど先走っちゃう的な…?//

2013-05-26 21:22:50
異能鳩羽 @hato_ba_ss

@inoust1 助けるために奔走する若さが眩しくて堪らないです…!!

2013-05-26 21:38:35
高嗣創史 @inoust1

@heretic392 なんて言って引き留めればいいのか分かんないけど手をつかんで止める創史。センパイも冴島さんも頼りになる、けど、あの人たちも組織の一員だし、下手な自分の行動のせいで彼女に何かあったら?俺のせいで?彼女がいなくなる?んな事絶対させねーわ。ってやっぱり先走る一択

2013-05-26 21:45:44
高嗣創史 @inoust1

@hato_ba_ss 過激だけど青春送ってますね…!ぼろぼろフラグだけどこの時ばかりは持ちこたえそうな予感。

2013-05-26 22:08:13
ほうか @n_houka

とりあえず、なにか事が起きそうになったら蜂花は消える。母親とのあれこれから、人に迷惑を掛けることを、手を煩わせることを厭う蜂花は、これから起こることへの罪悪感でいっぱいになりながら消える。おじさんに殺してもらうか蒸発するか、いっそおじさんを殺しに掛かるか。敵わないのは前提で。

2013-05-26 22:29:18
ほうか @n_houka

バレたら、警視庁の人達がきちんと自分を嫌えるように悪者ぶるのかもしれない。「そうですよ、私、最初から過激派の人間なんです」。そこで薄く笑んだらどうしよう。今まであんなに無表情だったのに、自分は潜入者だって、そう告げるときに笑ってみせたら。

2013-05-26 22:33:27
鶏の創作 @foxyvomit

@inoust1 一瞬無表情が揺らいで、だけどすぐに振り払っちゃう蜂花ちゃんなのかなって思って心臓がぎゅううってなりましたわ… 後を追ってきた二人と対峙しちゃったりしてお前何か勘違いしてねーか→エッ?からの対敵組織なのか、はたまた切捨てようと躍起になる蜂花ちゃんとの戦いなのか…

2013-05-26 22:45:46
高嗣創史 @inoust1

@heretic392 2人が味方だと知った瞬間に安堵と心強さで一瞬力が抜けそうになってセンパイに蹴られるといいと思います。蜂花ちゃんとの戦いつら……逃げに徹されたら見つける難易度高いし、戦闘は創史かなり分が悪い。先手で行く手にダガー刺してひるんだすきに後ろからぎゅう、ですかね。

2013-05-26 23:10:33
黒峰怜 @kuromrsks

「……うまい人」 何十枚とある書類を机に広げたのが数日前。お喋りな文字達に促されて賑わう夜の街に繰り出したのが三時間前。時間帯に合わせて身に纏った服はこの街にさぞ馴染んでいるのだろう。手にしたグラスの縁を指の先で撫でつつ、小さく溜め息。“おじさん”とやらの正体は未だ掴めていない。

2013-05-26 23:14:14
鶏の創作 @foxyvomit

@inoust1 ドスッと膝裏か腰辺りを蹴ると見た。 蜂花ちゃんとの戦いは創史くん一人なのかなと思うと燃え滾ったわけですが……!!おじさんの部下たちを捕縛するのに徹するお譲と深國なのかなと思いましたし…! ヒィイイ萌える後ろからぎゅう萌えるぅうううう

2013-05-26 23:24:03
ほうか @n_houka

@inoust1 @heretic392 もえすぎてどうしたら……!!! 腕を捕まれてからの閃光焚いたすきに逃げて、それから姿消したら見えなくなっちゃうので透明人間を探せですね……後ろから! ぎゅう!!!

2013-05-26 23:29:45
高嗣創史 @inoust1

@heretic392 すっげえ嬉しいやっぱ憧れるわこの人達。と思った次の瞬間の蹴りでやっぱりセンパイは駄目だ。嫌いだこの人。とか思う。 「冴島さん達の相手はあっちっすよね?彼女は俺にやらせてください」って蜂花ちゃんから目を離さずに自分から言い出したりします…!

2013-05-27 00:02:38
高嗣創史 @inoust1

@n_houka @heretic392 創史の捕獲の仕方がぎゅうなのは、手錠とか「仲間」っつーか……居上さんにかけられねーよ。という心境からのぎゅう。あとで思い出して羞恥で転げ回りたい衝動に駆られるといい。うわべは平然としていても。あれでもばればれ?

2013-05-27 00:04:32
ほうか @n_houka

「っ、」腕をつかまれて心臓が跳ねた。「どこ、行くんすか」「……はなしてください」「嫌です」ぎり、と腕の皮膚に立つ爪が逃がさないと言っている。私はもう消えなきゃなのに、ああ、もう。

2013-05-27 00:13:40
ほうか @n_houka

彼が本気でやろうと思えば、戦闘能力のないに等しい私なんて力尽くで取り押さえられるだろうに。痛むものを殺して、強く目を閉じた。瞬間、強い光を焚く。瞼を透かしてまだ眩しい閃光を。まともに直視しただろう彼は、しばらく何も見えないはず。それでも緩まない手を、どうにか剥がして、姿を消した。

2013-05-27 00:19:57
高嗣創史 @inoust1

力の加減が出来ずに、自身の手のひらを傷つけるため伸ばしていた爪が彼女に食い込むのが分かったが緩めるわけにはいかなかった。どうしたら。その一瞬の迷いと思考が隙となった。とにかく自分の方へ引き寄せようとした瞬間、視界が光で焼かれる。「っ!」それでもその腕は、その手だけは離せない。

2013-05-27 00:40:14
高嗣創史 @inoust1

でも、その閃光は拒絶だ。心のどこかで、彼女がとどまってくれる事を期待していた。引き留めれば、戻ってきてくれるのではないかと思っていた。 光で傷んだ瞳の視力は戻らない。 そして彼女がどうして自分を振りほどこうとしているのかも分からない。自分のこの行動は全くの勘違いなのかもしれないと

2013-05-27 00:44:29
高嗣創史 @inoust1

そう思ってしまった瞬間に力が緩んでしまった。するりと自分の手から彼女の腕が抜ける。何も見えない。ただ足音が自分から去っていくのが聞こえた。 間違ったのだろうか。 彼女を離すべきではなかったのだろうか。 わからない。 「どうして、俺はいつも……」 何も見えないんだ。

2013-05-27 00:48:01
ほうか @n_houka

今借りているアパートの一室は、引き払うのか、そのままにして消えるのか。元々家具もすくないし、本とぬいぐるみくらいしか思い入れのあるものはない。一度部屋に戻るのか、管理人さんに電話をするか、そんなことに頭が回らないか。できるだけ綺麗に消えたいの、存在なんかしていなかったみたいに。

2013-05-27 06:35:11
ほうか @n_houka

創史さんの手から逃げたあとは、傘を探して、見つけたら窓から飛ぶつもり。でも何処へ行こう。何処へ行ける? 警視庁の情報を、ゲオルグとその周囲の情報を、たんまり持っているだろう蜂花はおじさんのところにも行けないわ。

2013-05-27 06:46:11
残りを読む(138)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?