2010年9月18日

エロゲーライター時代の思い出話

エロゲーライター時代に経験した思い出話。 タイトル名は特定しないでください(爆。 本当はドラマチックストラクチャーのマルチエンディングへの適用をどうやるかをツィートするつもりだったのですが、思いっきり道をそれてしまいました。
296
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

僕がその会社に入ったとき、某人気タイトルの2作目を作っていたので手伝うことになった。

2010-09-18 02:56:05
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

その時にはそのタイトルを作った本人はクビになっていて、本人の企画書だけが残っていたのだがプロットと称されるものを読んでみると、新キャラの説明には「エヴァのミサトさん」「エヴァの委員長」「ときメモの古式ゆかり」としか書かれていなかった。こんなものを延々5年もかけて作っていたらしい。

2010-09-18 02:57:36
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

ちなみにそのタイトルは元々1の倍の規模を持つ2作目として予定されていたものを、絵描きのスケジュールの都合でプロットもなしに絵を発注するという暴挙に出たために、僕が入った時にはすでに発注されている絵にお話をつけるという作業になっていた。

2010-09-18 03:00:08
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

まあそれでも1からのキャラの分はなんとかお話をでっちあげたのだが、問題は新規キャラである。絵はすでに発注されているのに、一切プロットがない状態だった。これになんとかお話をつけるというのが、エロゲー業界にやってきた僕の最初の仕事なのであったw。

2010-09-18 03:03:10
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

ちなみに出社初日に旧キャラ分のシナリオフローをチーフの人に見せられて意見を尋ねられた。正直クソゲーだなと思ったのだが、さすがに初日から正直に言うわけにもいかず、「…ちゃんとしてますね」と答えたら、逆に「えっ!?」と聞き返された。

2010-09-18 03:06:25
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

一瞬マズいことを答えたかな?と思い、「いや、ちゃんとフローになってますねって意味ですが」と答えたら、逆に安心された。このチーフとは、後々上下を超えた妙な友人となることになったw

2010-09-18 03:07:32
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

それでも最初はゆるゆるとチーフの仕事のサポートをすることになったのだが、あるキャラのシナリオが「変」なので見てくれないかと頼まれた。

2010-09-18 03:12:17
DARL @DARL_Japan

@nyaa_toraneko あ・れ・か! 今でも、その話ネタにしますよ。(笑)

2010-09-18 03:13:11
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

ちなみにその会社では、ライターコメントとして「//記号1文字」(//Ω)のようにコメントをつけるのだが、そのキャラのシナリオには//㌍というマークがついており、通称「カロリーファイル」と呼ばれておそれられていたものであった。実際読んでみると、実に破壊力満点のファイルであった。

2010-09-18 03:13:48
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

そのヒロインは、元々旧作では清楚なお嬢様として主役を張っていたヒロインなのだが、今作を見る限りその面影はなく、どちらかといったらアホとしか思えなかった。初見、この人はなんか精神でも病んでいるんじゃないかとマジ思ったぐらいだ。

2010-09-18 03:15:18
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

今でも憶えているのだが、このヒロイン何かというと「くるくる回って主人公を巻き添えにして倒れる」という特技を持ち(※そんな設定はない)、しかもその度に主人公が気絶しているヒロインを介抱するハメになるのである。

2010-09-18 03:18:19
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

しかもヒロインの部屋にはカレンダーが貼ってあり、その月末あたりには赤丸で「あの日(はーと)」と書いてある始末(※もちろんそんな設定はない)。困った僕は、チーフに聞いた。「あの…この人、生理不順かなんかで月末頭おかしくなる人なんですか?」チーフ「…スマン、直しておいて」こんな感じ。

2010-09-18 03:19:52
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

他にも頭がおかしな行動がいくつかあったのだが、そこになんか妙な気配を感じつつも、適宜変な日本語だけを直していた僕だったが、あるシーンを見たときに急にその妙な気配の正体が理解できたのであった。それは、イベント絵もないのにそのヒロインが主人公におもちゃの指輪をねだるというシーンだった

2010-09-18 03:21:58
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

要するに、それまで読んできたシナリオは、なんと『Kanon』の真琴シナリオの丸パクリなのであったw。

2010-09-18 03:23:55
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

道理で清楚な大学生のはずだったヒロインが、妙にファンキーなギャルになってたわけだ。せめてパクるなら、秋子さんにしなさいと思わず説教をかましたくなったが、そこは仕事なんでしょうがない。チーフに「これKanonの丸パクリなんですけどどうします?」「直しといて」すでに収録は始まっていた

2010-09-18 03:25:51
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

しょうがないんで、とりあえずそのヒロインの部分の収録だけ1週間遅らせてもらって直すことにした。とはいってもさすがにパクリ部分はヤバいのでそこを直し始めたら今度はストーリーの中核がなくなったので、しょうがないからほぼ頭から治すことにした。確か1週間で200KBぐらい書いた覚えがある

2010-09-18 03:28:34
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

ちなみにカロリー君には報告してなかったんで、発売日当日当人から「僕のシナリオがまるっきり変わってるんですが…」という電話があったらしい、Dが「ああ、マズかったから直しておいたよーありがとね」言ったら、それっきりだったとのこと。

2010-09-18 03:30:49
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

困ったことに即興で直したそのキャラが何故か人気投票で不動の1位と争って、堂々の2位に入ってしまったので、カロリー君はギョーカイ的には妙な面目を果たすことになってしまった。それがその後、全然関係のないところで悲劇になるとはまだ誰も思っていなかったのは言うまでもない。

2010-09-18 03:33:30
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

その悲劇とはこうだ。ある新規立ち上げのエロゲーメーカーがこともあろうに、その人気キャラを書いた(とされる)カロリー君を大抜擢してよせばいいのにメインライターに据えてしまったのである。その記事を読んだ時には、我々も刻の非常さに涙したことは言うまでもない。

2010-09-18 03:35:19
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

ちなみにそのメーカーの新作は、発売直後のレビューで「ギャグにすらなっていない」との寸評をいただいて大爆死。1作で業界から消えていってしまったのであった…。

2010-09-18 03:36:33
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

そんなことがあったりなかったりしてチーフと妙に仲良くなった僕は、次にみんなが投げていた残りの新規キャラを使った新作の全体プロットを作ることになった。とは言ってもすでに絵の発注が終わっており、動かすことは出来ない。しかもすでに使える絵は前作で使ってるので数が足りない。

2010-09-18 03:40:41
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

おまけにヒロインらしきキャラがいないので、とりあえず主人公に一番年齢が近いキャラをヒロインにしてくれという、Vシネマもびっくりの展開なのであった。

2010-09-18 03:42:13
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

さてさていきなりヒロインに大抜擢されたシンデレラガールの設定はいかに? と企画者の資料を見てみると、「エヴァのミサトさん」とだけ書いてあったご当人である。これは困った。なんの情報もない。しょうがないんで、関西弁をしゃべるインチキ臭いキャラにした。

2010-09-18 03:44:06
残りを読む(49)

コメント

陸離 @Rikuri_Tukimoto 2010年9月18日
ドラマチックストラクチャー気になる!><;
0
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko 2010年9月18日
@Rikuri_Tukimoto  それでは、機会がありましたら書きます。この話をするには、上のような事情があったことを知ってないと、なんでそんな方法論を編み出したのかわからないと思いますので。>ドラマチックストラクチャーのマルチエンドへの適用法
0
岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith 2010年9月18日
面白すぎなんだけど、これ登場人物のリストをぐぐーるセンセイに聞くだけでタイトルが分かってしまうのでは…w
0
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko 2010年9月18日
もうひとつ補足をしておくと、この会社の前に勤めていたのがガイナックスであった。だからというワケでこの仕事を割り振られたということは、さすがにないとは思うが……。
0
@junkplus 2010年9月18日
チェックアイテム欄wwwww
0
かみなり @kaminari 2010年9月30日
「そこにはストーリーを作っている漫画家の姿はなく、パズラーが一人いるだけであった!!」 という某作品の名台詞がありますが、とんでもねえ。真実はいつも虚構を超えて存在するのですネ。
0
マサキ @Masaki_J 2010年9月30日
シド・フィールドを知り、その技術を使ってエロゲのシナリオを書いていたライターさんがいたことが、個人的にとても嬉しいです。
0
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko 2010年10月1日
33943 view/214 favをいただいた件へのコメントをつけさせていただきました。ありがとうございます。
0