10周年のSPコンテンツ!

佐藤竜雄監督の「機動戦艦ナデシコ」回想

アニメーション監督の佐藤竜雄氏が自身の監督作である 1996年放映のTVアニメーション「機動戦艦ナデシコ」について 深夜に回想した、そのまとめ。 9/20 15:50 翌朝の発言を追加。
アニメ 大月俊倫 佐藤竜雄 機動戦艦ナデシコ
302
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
seitenhyohyoを漢字五文字で表すと…【 死 亡 説 流 布 】 http://shindanmaker.com/50073 ナデシコの頃から言われてるなー。干されて死んだとか業界抹殺されたとか(笑)
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
TVのナデシコの頃は「続編見たい」という人は皆無で、むしろ「こんなアニメは許されない!」「佐藤は魂を売った!」という声の方が多かったですよ。エヴァの後だしね。エヴァで乗り越えたモノをナデシコは台無しにした、という事を言われたものさ。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
当時だとガイナのような仕切りじゃないとメディアミックスのゴリ押しの作品は「メーカー主導」「現場はやらされているだけ」というイメージが強くてナデシコはTV当初は現場のウケも悪かったですよ。スケジュール悪い上に今までと違うシロモノだし。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
よくナデシコをエヴァの延長で作られたモノという人がいるけど、実際はエヴァで増えて切り捨てられたライトなアニメファン達の受け皿として企画されたもの。「庵野はああ言うけど可哀想じゃねえか、折角アニメが好きになったのに」大月さんのバランス感覚はタヌキで絶妙で優しかった。悪党だけど(笑)
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
TV当時は女性スタッフや関係者から「女性を蔑ろにしている」と、ヒロインを初めとした女性キャラに対しての不満が多かった。確かにね、ああいうホンの内容で型どおりのキャラ造形をしたらいけなかったんだ。でも、当時はキャラ描写はどうしても紋切り型に成らざるを得なかった。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
大月さんが悪党というのは、庵野さんに対して「その気持ちをアニメファンにぶつけろ、それがアンタの誠実だ」と言っている一方でオレにナデシコの企画を振るという、矛盾していながらも全体としては、バランスが取れている采配ぶり。金儲けを度外視したトコロに最終的な利益を求める人だった。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
ちなみに大月さんは完成したナデシコ1話の白箱をわざわざ庵野さんのところに持って行って見せたという。「あいつ、すごい嫌な顔してたよ。それぐらいイイ出来だということだよ」涼しく笑う大月さんだったがオレは蒼ざめた(笑)
幾原邦彦ikuhara_kunihiko @ikuni_noise
そういうことは、よくする((笑)RT @seitenhyohyo ちなみに大月さんは完成したナデシコ1話の白箱をわざわざ庵野さんのところに持って行って見せたという。「あいつ、すごい嫌な顔してたよ。それぐらいイイ出来だということだよ」涼しく笑う大月さんだったがオレは蒼ざめた(笑)
幾原邦彦ikuhara_kunihiko @ikuni_noise
今のやってるのも「企画書見せた」とか言われて、超ブルーになりました(笑)@seitenhyohyo
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
@ikuni_noise あーーもう。何というか笑うしかない。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
そうそう、女性キャラの紋切り型について。ユリカは今ならばもう少し奥行きのあるキャラとして描けたかもしれない。当時は演出側がホンの偽悪的な挑発に気づかず、「ただのバカ」としてしか理解していなかった。そんな人も結構いたしそういう人を導けなかったオレの力不足が歯がゆかった。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
放送当時はナデシコを評して「女を知らない連中が作ったアニメ」と面と向かって女性から言われたけれど、今はむしろ、女性から「ユリカ可愛い」と言われたりする。世の流れは不思議なもの。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
今、ナデシコに関していい事も悪い事も含めアレコレ述べている人は劇場版以前の、TV放映時のあの、微妙な空気を全く知らない。TVを見ていた人も劇場版を経て、そうした時期はある意味忘れている。それを思うと劇場版を作った意義というものをあらためて実感する。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
TVのユリカが可愛いと思えるのは後藤圭二さんのデザインもさる事ながら、桑島法子さんの芝居のおかげだった。ある意味、悪意に満ちたユリカ像を彼女が浄化してくれたというか。ただのバカじゃない、天真爛漫な無邪気さを持った女性としてくわしまwさんは演じてくれた。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
おおう、くわしまwさんってどうしてこうなった。桑島さんだぁね。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
@seitenhyohyo ナデシコがなかったら今の自分はなかったと思うので作ってくださって本当にありがとうございました。あの作品に『ハマった』という感覚からたくさんの事を学びました。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
@hatakenjiro ありがとうございます。そうした声をとみに最近よく聞くので作って良かったなあと本当に思います。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
TV版ではアキトはゴタゴタにまみれたゲキ・ガンガーをいったんは否定したけれど、自分の感じた思いを信じて「受け入れた」。そういうフトコロの深い作品を作りたいですね、これからも。

コメント

斉藤新人 @pro_neet 2010年9月20日
ナデシコは後追いだったな。懐かしい。
ジャック バルバロッサ @can_not_refuse 2010年9月20日
ナデシコは、ルリルリの「バカばっか」の憶えしかないなぁ。でも、90年代のアニメを水平的に観直したり、佐藤竜雄さん監督作の「宇宙のステルヴィア」の主人公のしーぽんなんかと垂直的に比べたりしても、ミスマル・ユリカはとても魅力的。
エターナル艦艦 @ss11223 2010年9月20日
ナデシコはパチンコでしか知らないな。それと何かパトべセルと似てるよね。気のせいかもしれないけど
tonbori堂@さらにいくつもの片隅に待機中&エンドゲームはいいぞ。 @tonbori 2010年9月20日
このまとめを読んで一般的にはジブリの鈴木さんがよく矢面に立っているけど、オタ的には大月さんももっと語られるべきだなーと思った。
フレーバー @stflaver 2010年9月20日
当時中学生でアニメを本格的に見始めた時だったから、純粋に楽しいという感情しかなかったな。個人的に劇場版のラストからして絶対に続編あると思ってたんだけど、出来なくなった事をして愕然とした。
stonehead @hogehoge1192 2010年9月20日
ユリカ嬢はすげええげつねえ天真爛漫さの女の子、という感じを受けました。当時。超面白かったです。外形のデザインも格好よかったですしね。ユリカ嬢の「艦長としてのある意味えげつねえ才能」は、あの「深く静かに潜行せよ」がえらく印象に残りました。あとは「バカばっか」のアヤナミのパチモンみたいなwルリ嬢も非常に印象的で、他のキャラも全員敵味方立ちまくりで非常に面白く、それだけに劇場版のアキトの末路はかなりショックでしたねー。
yam@o (当時は現人神) 나는 고양이 @sophizm 2010年9月20日
ナデシコTV版のころが私の中でのアニメ黄金期。エヴァ、ウテナ、ナデシコ、エスカフローネetc・・・。今twitterを通してこういう話が聞けるのはとてもむず痒く嬉しいな(´・ω・`)
ダモ藤木 @damofujiki 2010年9月20日
微妙な空気を感じ取る年齢でも無かったし情報も無かったので、そうなのかーという感じで読ませてもらいました。劇場版まで観たのに。もう一回観たら、印象違うかな。観たくなってきた。
ヨシマナ(公式) @yoshimana 2010年9月20日
ナデシコTV版を見返したい気分だ
えろばへろみ @eroba 2010年9月20日
大昔、ナデシコの続編はネギまアニメが原因で永久に消えたという話がネットで流れてた
@websk 2010年9月20日
何気にDVDボックスを持っていて、たまに一気に全話を見たりしています。見るたびに気付くところがあって、最初からそういう作りになっていたのかな?でも、TVだしなw とにかく、今でも好きでたまに見てます。
in_the_rye @in_the_rye 2010年9月20日
ナデシコなつかしいなー、「エヴァで増えて切り捨てられたライトなアニメファン達の受け皿」というのは納得。ガイナックスはライトなものに手厳しい気がする。
in_the_rye @in_the_rye 2010年9月20日
でも、ユリカ=「ただのバカ」とは思わなかったなー。むしろ当時からバカな仮面の裏に、奥ゆかしさを感じた。逆にアキトは単純明快な感じだったけど。
in_the_rye @in_the_rye 2010年9月20日
ナデシコ良かったところって、なんか馬鹿正直つっぱしってるようで、どこか歪んでて、そのちょっと歪んだような、むず痒い感じだったように思う。考えすぎだろうか?
uerin @wailynx 2010年9月20日
ユリカとアキトはキレイに対になっててね、立場とか価値観とか方向性とか自己評価と他己評価のズレと向かい合い方とか。そしてそれの推移が相補的で、よく計算されているなぁ…と感心してたよ。OPとEDの対比でも。
uerin @wailynx 2010年9月20日
ヱヴァに対するカウンターだってのは、見てて思ったよ当時。予告でシナリオ担当を名指ししてたのとか、総力戦で迎え撃つって心意気なのでは? と受け取ってたっけ。思い出話。
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2010年9月20日
ナデシコ懐かしい。デザインをそのままパクったエロゲ(パトセベル)が出た時は吹いたなあ
えろばへろみ @eroba 2010年9月20日
アキトの不幸ぶりは異常。TV版だけでもハードなのが劇場版も入れるともう
タクヲ @taxo765 2010年9月21日
ナデシコといえば整備員が女の子に告白して振られる話が記憶に残ってる。女の子の方が実に性格のいい子だっただけに余計生々しくてこっちまでずきずきしてた思い出。ライト層向けと言うけどエヴァ同様一筋縄じゃいかない複雑な意志に満ち溢れてた気がするなぁ。
はつせの@横須賀鎮守府提督 @Hatuseno 2010年9月21日
エヴァ難民(?)が流れたという向きは確かにあったね。サターン版のソフトが出る前にビデオを観たけどナノマシンとか通信端末で複数のヒトと会話時の画像の向きとかガジェット好きには面白い小ネタが詰まってたね。通信端末の仕様で発生した麻雀編とか当時は否定的なおたく多かったみたいだけど俺はすっげー好きだったよ。
memoryrecord @memoryrecord 2010年9月21日
「機動戦艦ナデシコ」好きだったなぁ。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2010年9月22日
悲しいかな、劇場版はあのようなエンディングになって、ナデシコキャラは今だ救済されてないんだよね。アキトは彷徨し、ルリはアキトを追い、ユリカは何も知らない。…当時のアニメはキャラ造形が良くできてたと思う。
@TNakamura39 2010年9月23日
ナデシコはマクロス、メガゾーン23以降の本当の意味での本格的なSF者好みのアニメだったなぁ。パトレイバーも悪くはないんだが、マクロスの正統な後継作品の印象が強い。
Jun Okada @ojunn 2010年9月23日
エヴァのカウンターねえ。後追いにしか見えなかった。「ゲキ・ガンガー」が好きだった。
Takayuki Umeyama @takayuki_u_u 2010年9月23日
自分の印象は、エヴァは設定が魅力的でナデシコはキャラが魅力的。 漫画とアニメの違いにビックリしましたが、ナデシコ好きでした。
uerin @wailynx 2010年9月25日
人類補完計画に対する一つの答えだよね。アレ。 @Hatuseno ナノマシンとか通信…
はつせの@横須賀鎮守府提督 @Hatuseno 2010年9月26日
コミュの進化携帯として突き進んでた感じでしたね。ナデシコ放映当時はNTTdocomoがデジタルムーバだした頃でimodeも無かった時期なので携帯端末の未来形としてコミュニケを出したのはすごいなと思いました。
はつせの@横須賀鎮守府提督 @Hatuseno 2010年9月26日
ナデシコに関しては和製Xファイル ウルトラマンと捉えていたエヴァのカウンターと言うよりも、肩肘張らずにラブコメ楽しもうぜと言いつつ根っこはガチSFという感じが好きだったかな?
カツヲ @RX78_01 2010年9月26日
ナデシコはジロウ・ヤマダが序盤で死んで「えー!」って。当時子供でしたが別に変にうがった見方はしてませんでした。情報を得る手段がアニメ雑誌と本編だけだし、スタッフで作品語る知識もなく。コミュニティも学校くらいでしたから何の問題もなかった。今さら裏話を聞かされても、「えー面白かったけどなー」としかw
公序良俗 @tiisanaoppai 2010年9月26日
ゲームショウでドリキャス版ナデシコのブースでスタッフさんがとてもナデシコ好きなんだと感じられる人だったのが印象的でした。 ナデシコはエヴァとじゃなくて、ウテナと比するべきでじゃないかと思ってました。いや、ウテナがエヴァとかなぁ。
奈良阪まぞく@VRChat Profile @narazaka 2010年9月27日
なぜか10話あたり以前を見ていない……。 唯一最後まで見たSFロボットラブコメアニメ。 なんでAKITOいってしまうん?と取り残された一人なので続編がないのはつらいなぁ。
スピ素@JAPANCUP観戦 @supeedcopy 2010年10月8日
ステレオタイプなキャラで「お約束」が有りながらもまじめなところはまじめなナデシコ その緩急のつけ具合がみてて楽しかった・・・
@weissorvice 2016年5月8日
ここで幾原さんが言ってるのってタイミング的にピングドラムのことか。庵野さんがどんな反応したのか気になるな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする