農家と化学物質過敏症患者の応酬

現実を見ようとしていないのは果たしてどっちか。偏見とはなにか。よく考えていただきたいものです。 日本の面積あたりの農薬使用量は現在世界で2位なんですかね。とにかくネオニコチノイドが農薬の削減に貢献(悪い意味で)しているようです。 http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/child/pest/pesticide_usage_in_OECD%2010.htm
環境 化学物質過敏症 NATROM
55
koume @koume_nouka
化学物質過敏症を主張する人はいったいいつになったら自身の病態に正面から向き合うのだろうか
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
ぜひ、どのように向きあえばいいかご教示いただければと思います。 RT @koume_nouka: 化学物質過敏症を主張する人はいったいいつになったら自身の病態に正面から向き合うのだろうか
koume @koume_nouka
例えば自分はMCSの人にはいつも、仮に農薬が原因だとしたら、「どの」農薬がダメなのか調べて、近隣にその農薬を控えてもらうようにしたらどうかと言っています。 RT @momomo_ensemble: ぜひ、どのように向きあえばいいかご教示いただければと思います。
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
国は農薬を完全に規制することはできませんし、都市の話になると柔軟剤やタバコをやめろというわけにはいきませんよね。そもそも公害を個人の問題に落としこむのが間違いだと思うのですが。 @koume_nouka
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 確かに柔軟剤やタバコや、農薬だってやめろとは言えません。MCSと言う方々が病態に正面から向き合ってないなあと思うのは、例えばMCSを思い込み病では無いかと指摘されるとものすごく怒る人が多いからです。ところで公害って何のことでしょう?
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
農薬の被害が公害ではないとおっしゃりたいのでしょうか。ちょっと理解に苦しみます。「MCSは思い込み病ではないか」というのは、真面目に闘病生活してる人にとって感に触る発言だと思わないほうがおかしくないですかね。病気をよくわかってない人に否定されたらなおさら@koume_nouka
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
「病態に正面から向き合ってない」といいますが、向き合ってるからこそ、農薬などの有害物質を回避するのでは?それ以外にどういう道があるのですか。@koume_nouka
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
MCSなんだから、すべての農薬が駄目なこともあるんじゃないんですか。MCSの意味わかってますか。そして、だれが「どの」薬物に反応するのか、というのを評価してくれるのでしょうか。@koume_nouka
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 全ての農薬がダメということはありえません。というのは、農薬というのは物の名前ではなく言わば分類の名前だからです。殺菌剤や殺虫剤や成長促進剤や…を農業の現場で使う時にそれを農薬というのであって、それ以外に農薬全体に共通する特徴はありません。
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 続き)それは屁理屈でなく、例えば「農薬」には重曹、蜂、食酢、微生物なども含まれています。今は禁止されましたが過去には液体窒素も農薬として使われていたことがありました。有機農法ではよく木酢液が使われますがこれも以前は登録農薬だったことがあります
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 続き)どの農薬が反応するかはMCS患者自身が主張するしかないと思います。既存のアレルギーに対してはパッチテストなどの試験がありますが、MCSはあまりに曖昧過ぎるのでテストのデザインは難しくなりそうですね。
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
@koume_nouka なるほど、「化学物質」も「農薬」も定義が曖昧なまま議論が進むから、こんがらがるというのはありますね。それはごもっともだと思います。
mit @polymorphyem
有機化学を勉強したことがないと思われる人にそんなこといわれたくはないですね↓
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 違います。「農薬」も「化学物質」も定義は明瞭です。曖昧なのは「化学物質過敏症が定めるところの農薬・化学物質」なんです。だから「どの農薬に」反応するのか?それを調べるのが向き合う第一歩では?と言っているのです。
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
すると、患者への負担がものすごいですね。原因の究明すら患者側がやれということですか。そもそも公害である以上、社会問題化しなければ解決できないと思いますが。 @koume_nouka
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 残留農薬は普通なら被害は出ないよう規制されています。しかしMCSの人はその規制値より何桁も低い量の農薬でもダメと主張されています。今の所それを正しいとする証拠が無く、違いそうだという証拠はあるので、社会問題化までは患者さんの負担は必要でしょうね
湯たんぽはるこ。() @momomo_ensemble
公害史を紐解けば、国の規制値が絶対的で無いことは自明の事と存じますが。現に被害を訴えてる人の口を噤むような事はやめていただきたい。 @koume_nouka
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble 被害があること自体は一度も否定していませんよ。一番有り得るのは思い込み病の可能性ですが、それを指摘するとMCSの方は皆さん怒ります。思い込み病を馬鹿にしているわけでも軽く考えてるわけでもないのですけどね。拒食症など人が死にますからね
koume @koume_nouka
.@momomo_ensemble ちなみに残留農薬規制については私のtwitterプロフィールに貼ってあるリンクをご覧ください。規制値を通して安心するために
mit @polymorphyem
@koume_nouka はじめまして 農薬って、その有効成分を有機溶媒に溶かしてあるものだという認識でいますが、間違いないでしょうか??
koume @koume_nouka
@polymorphyem いえ、そうでない農薬もたくさんあります。農薬の定義は農薬取締法1条の2をどうぞ。剤形の定義はありません
mit @polymorphyem
@koume_nouka ありがとうございます それでは、有機溶剤が溶媒として用いられている農薬に限定しておききしますが、農薬としての有効成分についての残留検査はされるとして、有機溶剤については残留検査ってされていますか?また、実際残らないものですか?以前から疑問なんです 
koume @koume_nouka
@polymorphyem すいませんそれはわからないです。たぶん農薬メーカーに電話かメールで問い合わせるのが早い気もしますが、ネット上で解決するなら「農薬ネット」というHPの掲示板に詳しい人が(メーカーの人も)いらっしゃると思います
mit @polymorphyem
@koume_nouka 承知しました。サイトのご紹介ありがとうございます。私は農薬使用の作物で極端に調子を悪くした経験はありませんが、農薬散布場所近辺を通り苦しくなったことはあるので、有機溶剤のほうに問題があるのではないかと思ったりもしています。
koume @koume_nouka
@polymorphyem 人によって/農薬によってそういう症状が出ることはあると思います(メーカーにも特定の農薬にアレルギーっぽく弱い人はいるそうです)。おだいじに。
残りを読む(146)

コメント

シャオリエル @xiaoli888 2013年6月22日
農家こうめさん @koume_nouka お話が明晰でわかりやすい。勉強になりました!
たこた子🐙💨 @minnanotaco 2013年6月23日
化学物質過敏症を考える上でとても参考になりました。
ぼんびの@2/9海老名持ち寄り茶会やるよー @bombino 2013年6月23日
こうめさんといいNATROMIさんといい、ほんと大変だなあ、頭が下がります。しかし、まとめ主はどんどんバイアスかかってきてるなあ。
てっぺー @Teppei_Yttria 2013年6月23日
こうめさんの農薬の話はまとまってて良いですね。ちなみに花粉症は1分子レベルの話だというのは誤り。スケールが全然違う。
権力の狗 @daken3gou 2013年6月23日
患者さんからすれば命に関わる事柄なので慎重にならざるを得ないのでしょう、精神疾患も併発されている方がいらっしゃるということなのであれば尚更。
澤正宗 @Osiziga_ni 2013年6月23日
空気中の微量の農薬で失神すると言っている人が、ハンドルを握っている方が怖いなぁ。事故起こしても「農薬のせいだ!自分は悪くない!!」って言い張りそうで・・・(>_<)
Snaow @snaow 2013年6月23日
単車の運転中に原因不明で失神するような人が未だにどこかで運転してることが一番怖い。京都で起きた歩道に突っ込む事故のようなことになりませんように。
うそこばん @usokoban 2013年6月23日
すごいな、tweetのまえに地の文で何か書いているだけですごい恣意的なまとめに見えてくる。ふしぎ!
めめんと・頓服 @alchmistonpuku 2013年6月23日
白樺の花粉症になると、かなりの割合で果物食べると大変なことになるんだけど、そういうのはないんだろうか?あと、サバで蕁麻疹でるひとが、食べてなくても「さっき食べたのはサバ」って聞いただけで蕁麻疹でるのを思い出した
めめんと・頓服 @alchmistonpuku 2013年6月23日
体の不具合を疑っている訳ではないんですよ、快癒してほしいなとは思うけど、自分の心を楽にするために何かを徹底的に攻撃しなくてはならないって状態が見てて辛い
モザイクデブ @mosaic_dev07 2013年6月23日
真面目に議論してるのにまとめた奴が茶化していてウケる。コメントであーだこーだ言わずにメンション飛ばせよ。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月24日
Osiziga_ni 最初に異変に気づいて、明確に農薬が原因だと判明し、自分では何時繰り返しても、どうしても、失神してしまいそうで、このままだと危険だと覚悟した後は、運転してもらって、同乗しているだけですが、
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月24日
Osiziga_ni というか、最初になぜ自分が車を運転できない状態になっているんだろうと気付いた時の恐怖は想像できますか? 最初は、自分自身の疾患を疑いましたが、心臓も脳神経も問題なしでした。農薬地帯以外は、普通に安全運転できています。公共交通機関には次亜塩素酸系の消毒薬で乗れないので。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月24日
Osiziga_ni 今、金沢・小松に来ていますが、ちょうど農薬を散布したばかりのようです。自分で運転できるどころではありませんので、運転してもらって、同乗しているわけです。地元の人によると、この辺りではヘリコプターで散布するそうです。水田の横を走る時は、気道熱傷のような胸の痛み、眼球の乾きの痛みがあります。数時間して、全身の筋肉が萎縮して、腰を曲げて歩くようになります。数日たてば治りますが、これから、さらに脳神経に激烈な刺激が私には毎回ある、ネオニコチノイド農薬を使った新潟県に入ります。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月24日
Osiziga_ni コシヒカリで有名な南魚沼市に車が着きましたが、気を失い続けていたそうです。ネオニコチノイド農薬が原因と断定できませんが、意識不鮮明になり、ろれつが回らず、杖でふらつく症状は毎度の通りです。会議まで車で倒れ、直前に呼んでもらい、発言後、すぐ車に戻り、防毒マスクをしています。ジーンとじっくりと真綿に締められるような苦痛です。地域ごとで反応が変わるのは不思議ではないですか?
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月25日
Osiziga_ni これらの症状は、ゴーグルと有機ガス用防毒マスクをしての結果です。それらがなければ、その場で意識消失します。一度、小松で屋外に出た瞬間、急に「何か」吸って、足が立たなくなり倒れてしまったことがあります。その「何か」は目に見えないので特定しにくいですが、時期的に、農薬か除草剤、消毒薬だったのではないかと、消去法で考えています。
澤正宗 @Osiziga_ni 2013年6月25日
mortan_cs 気持ちは分からないでもないのですが、モスピランといったネオニコチノイド系農薬、通常の園芸コーナーとかでも売ってますからね。一般家庭の菜園とかでも撒く可能性は大きいのですが、そういったものに対しては症状を出さないのでしょうか・・・?
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月25日
Osiziga_ni まったく同じ苦痛の症状が3階の部屋で突然出たため耐えられず部屋を飛び出し、1カ月、車中泊などで避難しました。病状に理解のある大家さんに聞くと「いいえ。今年はお病気を考えて、ネオニコチノイド系は使わないことにしました」と言われたのですが、後から大慌てで、「おばあちゃんが、あれほど注意したのに、庭園のばらに使ってしまってたようです」と恐縮され、全部処分してくださり、今年は使われず大丈夫でした。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月25日
Osiziga_ni あと車を住宅街で一時停止した時、突然、ネオニコチノイドの苦痛が出て、最初は、たばこのニコチンだとばかり思っていましたが、後ですぐ横に立派な庭木があるのに気付きました。また、これは違うかもしれませんが、街路樹のサクラとツツジにも似たような苦痛があります。使われている薬剤は分かりませんが。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月25日
Osiziga_ni NATROM氏の掲示板でも、水田と家庭用のネオニコチノイドで、両方、症状が同じと言うと、NATROM氏は、そんなはずはない、などといろいろ反論されました。
澤正宗 @Osiziga_ni 2013年6月25日
mortan_cs いえいえ、まとめ(とその題名)から逸れる話となり恐縮ですが、ご病状を自覚して、また、どこの家庭菜園で使われてるか判らない農薬に反応する現状で車を運転するのは、認識が甘いとしか思えませんよ。他者を傷付けない、といった自覚が欠けておられるような、そんな気がします。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月25日
Osiziga_ni 「どこの家庭菜園で使われてるか判らない農薬に反応する現状で車を運転するのは、認識が甘い」<まったくご心配に及びません。一時的・局地的な吸引では少し苦しいと感じる程度で、運転には何の支障も出ません。逆に、どういう神経機序か分かりませんが、信号の認知速度が上がっているようで、歩行者の動きにも敏感になっており、ブレーキタイミングも今までより0.5秒くらい速くなっています。とにかく今までより安全運転できています。当然、より慎重にもなっています。 .@Osiziga_ni
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月25日
Osiziga_ni 「他者を傷付けない、といった自覚が欠けておられるような、そんな気がします」<そんな事はありません。発症後、東京に引っ越した後も、私は仕事で毎週、新潟に向かわなければなりませんでした。私は新潟平野より濃度が高いネオニコチノイド農薬の地域を知りませんが、ある時、絶叫しながら走らなければ気絶しそうで危ないと感じた瞬間から、新潟行きの運転を他の人に任せています。東京近辺ならまったく普通の安全運転ができています。 .@Osiziga_ni
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月26日
Osiziga_ni ちなみに、農薬成分が入った野焼きを直接吸入した時と、農薬と消毒薬などの症状が重積した時の2回、想像を絶する頭痛と全身の苦痛が起きた時は、2回とも1週間、入院して点滴処置してもらいましたが、その際、意識がほとんどなくなるような疲労困ぱい、憔悴状態でしたので、運転はもちろん、自力で歩くこともできない状況でしたので、知人に車で送ってもらいもらいました。ということで、危ないと思った時には運転しませんし、第一、その前に、その体調の時は、部屋から自立で出ることもできません。
モータン -化学物質過敏症患者の抵抗- @mortan_cs 2013年6月26日
Osiziga_ni 2回の入院は新潟から東京への帰りで、農薬入り野焼きの煙を吸ってしまったのも、農薬で倒れて地域大病院の夜間診療に運び込まれ、そこの消毒薬でさらに症状が悪化したのも、どちらも新潟です。それで東京まで運転してもらうしかなくなり、東京のかかりつけ医(呼吸器・アレルギー科)に入院しました。東京で運転中に突然同じ症状になる確率はゼロに近く、火事や爆発物の煙、サリンに近い物質をもし吸ったなら、即、車を止めて人を呼びます。安全運転にはいつもの心がけています。
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2013年6月28日
実名出して頑張ってる云々ってのは最近信用できなくなった。
たこた子🐙💨 @minnanotaco 2013年7月8日
「化学物質過敏症を(自称する方々の脳内妄想のトンデモぶりを)考える上でとても参考になりました。」←という意味でのコメントでしたので追加訂正。
ゃくまき✵ @hyakumaki 2017年2月21日
仮定の有り得なさをいくら指摘されても食い下がろうとする自称アレルギーの謎理論と化学物質過敏症の主観と印象しかない言い分と最終的にコメントスクラム組んで黙らせようとする意地の張り様が合わさり最強に見える
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする