アニメ『あいうら』における役者の「演技」について

アニメ『あいうら』の声優さんの演技に関する中村監督のツイートのまとめ
27
中村亮介 @Ryousuke_Nak

あいうら最終回も近いので、もうネタばれになる心配もほとんどありませんので、いくつか関連したつぶやきを連続してしてみようかなと思いますー。興味がない方にはご迷惑にならなければ良いのですが。。(^-^; #aiura 1

2013-06-22 13:33:38
中村亮介 @Ryousuke_Nak

じゃあ今日は、質問されることも多い、役者の芝居についてです。 今回は以下の2点に気を使って演出してみました。 1)結果を想定した芝居をしない 2)結末から逆算した芝居をしない #aiura 2

2013-06-22 13:35:02
中村亮介 @Ryousuke_Nak

この作品にかぎらず、僕がふだん気を使ってることでもあります。 役者の芝居には、演技の要素と楽器の要素があります。楽器の要素とは、発声や滑舌などのことですね。アフレコ現場で急にどうこうできることではなく、声優さんの魅力であり個性の部分であるとも言えますね。 #aiura 3

2013-06-22 13:37:21
中村亮介 @Ryousuke_Nak

そこはオーディションなりキャスティングで見るところで、監督にとって演出できるのは演技の部分になります。 前置きが長くてすみません。。(^-^; #aiura 4

2013-06-22 13:39:33
中村亮介 @Ryousuke_Nak

1)結果を想定した芝居をしない この作品では、キャラクターは結果的にかわいく見えることが必要です。ただこの「結果的に」というのが演技の難しいところでもありまして。。経験の浅い役者はしばしば、かわいいを「目的」にした芝居になりやすいと言えますね。 #aiura 5

2013-06-22 13:41:46
中村亮介 @Ryousuke_Nak

そうするといかにも「演技している」芝居が出来上がります。 その場合、自然でかわいいキャラクターに「結果的に」見えるように、芝居の目的を上手に設定したり修正してあげるのが、音響現場での演出になります。 #aiura 6 やば、長くなりそう。。(^-^;

2013-06-22 13:43:54
中村亮介 @Ryousuke_Nak

演じている自分がかわいいと意識してる芝居は、あざとい媚びたものになりやすいですよね。 そういった芝居の全てが良くないわけではないですが、この作品の中で伝えたい女子高生の生なリアリティの魅力という意味では、合ってないのではないかと自分は思いました。 #aiura 7

2013-06-22 13:46:51
中村亮介 @Ryousuke_Nak

2)結末から逆算した芝居をしない 予定調和の芝居をしないということですね。観客にとって目の前の芝居は「今起きている」出来事なわけで。それは登場人物にとってもそうだという意味です。 #aiura 8 いかん長い、、次からブログでにしますがやりかけたので今回は。。(^-^;

2013-06-22 13:50:07
中村亮介 @Ryousuke_Nak

結末を知った上で、たとえば「ここで笑わせよう」と芝居をすると、芝居からは新鮮さが失われて型にはまった演技になります。 そういう演技の全てが良くないわけではなくて。たとえば漫才やコントはそうですが面白いですよね。作品に合わせたケースバイケースです。 #aiura 9

2013-06-22 13:52:19
中村亮介 @Ryousuke_Nak

別の言い方をするとキャラクターが作品の中で「今を生きている」ということですね。 あいうらのような平熱な日常を扱った作品では、とても大事な部分だと自分は考えています。 #aiura 10

2013-06-22 13:54:23
中村亮介 @Ryousuke_Nak

さて、こうしたことがちゃんとできていたかどうか。それは僕らではなくて視聴者の皆さん一人一人が、それぞれに判断して頂ければと思います。 また演技のメソッドに一つの正解があるわけでもありません。お客さん一人一人の好みもあるでしょう。 #aiura 11

2013-06-22 13:56:16
中村亮介 @Ryousuke_Nak

僕としては、うまくいったかどうかは別にして演出の狙いもお話してみることで、 特にこの作品の熱心なファンの皆さんにとっては、また別の角度から楽しむような要素になれれば幸いです。 #aiura 12

2013-06-22 13:58:42
中村亮介 @Ryousuke_Nak

芝居は、文言だけならば誰が読んでも同じになるものですから、文字どおり「言語外の魅力」を伝える作業です。それをあらためて言葉にするのはなかなかに骨が折れることですし、音響現場では役者に複雑なことを言うほど芝居を萎縮させてしまうものでもあります。 #aiura 13

2013-06-22 14:00:52
中村亮介 @Ryousuke_Nak

役者に対してシンプルな言葉で、望む芝居を端的に引き出すのが、音響演出の理想ですね。 自分はまだまだ芝居の入口を知るにすぎず、その奥深さは途方もないものですが。これからも一歩一歩頑張っていこうと思います。 連投、お目汚し失礼しました。。(^-^; #aiura 14

2013-06-22 14:03:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?