バッハと自己愛と孤独のタンゴ

こどものない俺が娘を産んで変化を実感した女を描く。少々ハードルが高すぎたか。
1023view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
土曜日 @doyoubi
#twnovel ピアノを習っていた頃はいやいやバッハのインヴェンションを弾いていたのだけれど、子供を産んでから変わった。味も素っ気もない退屈な曲というイメージだったのが、なんか、音が生きてるなあ、いのちの息吹きと思うようになったの。どうしてかなあ。私、成長したのかしら。
土曜日 @doyoubi
#twnovel 男じゃなかったのが残念だったが生まれたらもーうメロメロ。なんでこんなにかわいんだろう。俺の一滴からこんな娘が生まれるなんて驚異。ピアノをやらせるんだ。俺には音楽はわからんけれど芸術的センスはある。それを受け継いでるよ。どこにも嫁がせないから、俺だけの女だ、娘は。
土曜日 @doyoubi
#twnovel 娘は亭主が実家に連れて行ったので私ひとり。紅茶を飲みながらバッハ平均律。昔はバッハなんてと敬遠。でも今はもの思いに耽ったりして聴いている。「孤独な鳥は同伴者にもわずらわされずその同類にさえもわずらわされない」大原麗子が好きだった言葉。人間ひとりが一番なのよ。
土曜日 @doyoubi
#twnovel 実家に娘を連れてくるとジジババ大喜び。どうして嫁は来ないんだと訊かれるがいつものことさ。それにしてもあいつ、なんであんなに醒めてるんだ。誰のお陰で食ってると思ってるんだ。会社で俺があんなに奮闘努力してるのに、音楽聴いたり本を読んだり素知らぬフリ。冷たい女だ。
土曜日 @doyoubi
#twnovel 胎動を感じたときそれは感動。新しい命が私の中で息づいてこの世に出ようとしている。そして出産、育児。あの命が今育っているのを実感したからバッハを感じるようになった。私のお腹を蹴っていた命が今、泣いてミルクを飲んで歩き出す。バッハの音のひとつひとつに命があるんだ。
土曜日 @doyoubi
#twnovel 娘を産んでよかったのは自分の再認識。娘がいてくれるから自分を相対化できる、そんな気がする。夫はいつまで経っても自己中心。それに対抗していると私まで自己中心になってしまう。娘の存在と成長が自己中心でないあり方を考えさせてくれる。自己愛だけれどエゴではないのよ、私。
土曜日 @doyoubi
#twnovel エゴ自己中心は決して孤独なんか感じない。世間が全て自己中心に回っていると思っているから。自己愛は、世間から離れて自分の中の何か(苦楽、美醜、虚実)を大事にしたいから孤独。誰かと一緒にいようといまいと孤独。そんなことを考えながらバッハ。夫には嫌な妻なんだろうな私。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする