まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

塙真一先生の花火写真の撮り方講座

塙真一先生の花火写真の撮り方講座
カメラ
1707view 0コメント
4
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
昨夜のなにわ淀川花火大会。例年以上の盛大さでした。 http://t.co/d9hpTAKQ8M
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
私は花火写真のプロではありませんが、知らない人のために。打ち上げ花火を盛大に撮るならMモードで6〜10秒くらいのシャッター速度がオススメ。絞りはF8〜F16くらいで、ISOは最低感度でいいと思います。地面からピ〜と上がっていく軌跡から撮ると4秒くらいだと花火が開ききりません。
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
もし、思った以上に花火が盛大に上がってしまったときは、露出オーバーを防ぐために、レンズ前にハンカチなどをかざすといいです。デジタルなので、露出は撮りながら微調整しましょう。ピントは一旦花火にAFで合わせたら、そこでMFモードに切り換えてピントは固定しておくのがいいと思います。
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
ちなみに、これは10秒露光で絞りはF13。ISO200(カメラの最低感度でした)。長秒にするほど、画面に多くの花火が入ります。でも、入れすぎると、何がなんだか分からない写真になることもあるのでバランスが大切かと思います。 http://t.co/HyG8GwCHVd
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
こちらは6秒。どっかんどっかんと連発しだしたので、シャッタースピードを短めにしました。どっかんどっかんだと10秒くらいやると真っ白な写真になります(笑) http://t.co/A1I57Illx2
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
ちなみに、8秒の露光でも一発一発を丁寧に上げているときだと、意外にしょぼい写真になります(笑)。 これが長く続くようなら、15秒とか20秒とかで撮るのも手ですが、大抵はちょっと待つと、またどっかんどっかん始まるので、それを待ちます。 http://t.co/tEHhsfCceP
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
逆に5秒でも上がりすぎで真っ白になった失敗例(笑)。 ハンカチで隠したけど、間に合いませんでした(笑) http://t.co/f6kcjwnoEx
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
8秒でいっぱい上がっても、花火の重なりが少ないと良い感じになります。 というよに、失敗を交えながらw、タイミングと花火の量をみながら露光時間を調整するのがよいです。 以上、初心者向け花火講座でした〜(笑) http://t.co/nxo6YA08uF
 拡大
さかぴー @sakapea_s
@S_HANAWA 何枚も撮って、ようやく分かってきました。昨日の東京湾大華火祭で撮った写真ですが、ISO100, F9 で 10秒のシャッター速度です。少し明るくなってしまったので、F11が良かったかと思いますが難しいですね。 http://t.co/obe0TgFmUP
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
@sakapea_s レインボーブリッジ入れ込みで素敵ですね。
HAMACHI! @HAMACHI
@S_HANAWA こういう試行錯誤のあるお話も楽しくて嬉しいです。 今度、ハンカチの技、やってみます! ありがとうございます。
さかぴー @sakapea_s
@S_HANAWA ありがとうございます。近くで撮るときは、花火を大き目に撮ります(写真は先週の横須賀での花火大会のときので、4.5秒です)が、昨日はお台場からだったので広く撮りました。今回の塙先生のツイートはとても参考になりました。 http://t.co/gf5C2kOXDI
 拡大
塙真一(HANAWA SHINICHI) @S_HANAWA
@sakapea_s フレームアウトするくらいダイナミックなのもいいですよね。何かの参考になれば幸いです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする