EMの原典と波動

EMが一般に知られるようになったのは1993年に出版された「地球を救う大変革」からですが、その1年前に書かれた比嘉照夫氏の記事に、波動などEMの主要な概念が盛り込まれていました。 EMの原点でもある原典を紹介します。
EM御三家 波動 ホメオパシー EM文献 EM菌 比嘉照夫 ニセ科学 トンデモ
46
EMの原典と波動
KokyuHatuden @breathingpower
比嘉照夫氏が「地球を救う大変革」の一年前に書いた記事(pdf)。この時点でホメオパシーの影響が見られます。物理・化学・生物学に対する独自の理解も書かれています。EMウォッチャー必読です。 #EM菌 / “_pdf” http://t.co/SsGyCGxKRY
KokyuHatuden @breathingpower
21年前のEM開発者・比嘉照夫氏「γ線が100倍に割れるとX線となり,1,000倍に割れると光(可視光線)となり,さ らに分割されると熱,マイクロ波,電波となり,磁波 も同時にあわせもっている。」これが比嘉氏の電磁波に対する認識...。化学と生物学に対する認識も凄いです。
KokyuHatuden @breathingpower
@mo0210 これ程酷い記事が、一般公開されていることに驚きました。http://t.co/YOq0WEOkcf
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
@breathingpower こんな滅茶苦茶な方が大学で教鞭を執っておられたことに愕然とします。
Hiroyuki Saito @saitoh0619
@breathingpower 電磁波が割れるとでも言うのですかねぇ? この理解だからEMが放射線を食うとか言う発想になるのか…?
KokyuHatuden @breathingpower
@mo0210 @saitoh0619 科学全般に対する理解がトンデモ過ぎて、話に成りません。失礼ですが、義務教育からやり直していただきたい。
KokyuHatuden @breathingpower
EMの原典と呼ぶべき1992年の記事が一般公開されています。4ページのpdfですが、超科学理論満載です。 #EM菌 / “波動の作物生理学” http://t.co/nttzWxGexO

騒音制御 Vol. 16 (1992) No. 6 P 282-285
独立行政法人科学技術振興機構 (JST) が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE) に掲載されています。

Hiroyuki Saito @saitoh0619
まあ,Jstageで公開してくれていたから問題が発覚したとも言えるわけですけどね…。 RT @0pachira: なんでこんなトンデモ文書が .go.jp ドメインに / .@breathingpower http://t.co/6gui2cqe6y
KokyuHatuden @breathingpower
@saitoh0619 @kumikokatase EM自体は比嘉氏のオリジナルらしいです。http://t.co/d83IWoPgDi EMという言葉に商品価値を見出したのは船井氏かもしれません。http://t.co/LMHOyLDvXE
リンク t.co もっと休むに似ている ああEM 永久の楽園 某日記別館(裏日記)。トンデモや時事に特化。
EM情報紙の波動特集
KokyuHatuden @breathingpower
季刊誌EM生活宣言18がダウンロード出来るようになりました。今回の特集は『EMの波動』です。初めてご覧になる方はオカルト的内容に驚くと思いますが、毎号同じようなレベルです。 / “EMの使い方とEM情報誌のダウンロード | EMの…” http://t.co/QtIibdALtz
リンク t.co EMの使い方とEM情報誌のダウンロード | EMのことならEM・X GOLDの総販売元(株)EM生活 EM生活を実践するために、EMの使い方を知りたい方への資料ダウンロードページ。EM開発者・比嘉照夫教授の連載やドクターからの健康アドバイスなど、EM最新情報満載の冊子「健康生活宣言」も読むことができます。無料定期読者のお申し込みもこちらから。

事例から見るEMの波動(pdf)
『神様』と言う言葉はありませんが、EMの神秘性を強調する内容です。

KokyuHatuden @breathingpower
しかしEM生活宣言18で『EMの波動』を特集してるということは『「重力波と想定される波動による」とは、それだけ抜き取ると、いかにも記事に言う、現代科学とは相いれない非科学的な独自理論』と言ってるDNDの出口氏の立場はどうなるのでしょう?http://t.co/UdVQJU2Jb7
EMは科学だと主張してきた比嘉氏が、最新コラムで『EMを神様だと考える』と述べました。発言の背景について考えてみました。
リンク t.co EM情報室 WEBマガジン エコピュア 連載 新・夢に生きる [74] 比嘉照夫 名桜大学教授 EM(有用微生物群)の開発者、比嘉照夫名桜大学教授、琉球大学名誉教授の連載
KokyuHatuden @breathingpower
「活動領域が多岐に渡る点、微生物に神秘性を持たせている点などEMには宗教を思わせる面があります。しかし既存の宗教と比較すると生活の細部にまでは入り込んでいませんし、明確な教義もありません。」 EMの社会運動としての側面 http://t.co/et3s2AdvaJ
残りを読む(49)

コメント

中乃井みあき/己丑より @nakanoi_miaki 2013年8月13日
「この言葉が出てきたらニセ科学と疑え」とされているものとして「波動」「共鳴」「クラスター」「活性」がありますが、この論文モドキは満載ですね。
KokyuHatuden @breathingpower 2013年8月14日
まとめを更新しました。EMの原典「波動の作物生理学」に影響を与えた可能性のある人物についての補足を追記しました。
neologcutter @neologcut_er 2013年8月14日
EM菌への批判について http://p.tl/4MGT 「そもそも波動自体が科学的には証明されていない物体です」って書いてあるけど…
森 邦彦(MORI Kunihiko) @morikuni_net 2014年11月3日
硬X線に頭でもぶつけたのではないか
c_C(『魔導師の猫』の養父) @complex_cat 2016年7月11日
あまりにも幼稚ででたらめなテキストが並ぶものは、批判のテーブルにも乗っけにくいってことが分かってて突き抜けたふりをしてるんじゃないかとさえ思う。まあ丁寧に批判をやっている人もおられるのだけれど。公開で抜き打ちサンプリングで菌相の分析でもやったらどうだろうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする