Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

精神病患者は精神障害者と呼ばれる疑問

タイトル通りです 厚生労働省の所管でも精神病に対する対策は健康・医療の分野ではなく 障害者福祉というところが管轄している しかし国民意識の中では精神疾患は病気であるという認識の方が強い(自分だけだったらスイマセン) 精神障害者手帳なんてのもあるが軽度の鬱や強迫性障害程度では交付はされないだろう 続きを読む
9
(仮名)石井 @donm9orange

精神疾患患者のことは日本では精神病患者ではなく精神障害者と呼ぶなんでだ?

2010-09-29 17:16:02
(仮名)石井 @donm9orange

なぜこの疑問にぶち当たったかといえば 厚生労働省の精神病対策の部署が障害者福祉という分野で行われているというわかりづらいところからである

2010-09-29 17:17:45
(仮名)石井 @donm9orange

昭和25年時点ですでに精神障害者という言葉は法律に書いてある

2010-09-29 17:18:50
(仮名)石井 @donm9orange

障害者基本法によると 知的 身体 精神 このどれかに異常をきたせば障害者らしい

2010-09-29 18:49:37
(仮名)石井 @donm9orange

しかし国民意識として精神病はやはり病気ではないのだろうかと思っている人が多い というか自分も障害ではなく病気だと思っている

2010-09-29 17:19:44
(仮名)石井 @donm9orange

またここでしかしなんだけど 鬱病は別にしても強迫性障害、パニック障害、摂食障害と精神病ののかで障害とつく病気は多く存在する

2010-09-29 17:20:48
(仮名)石井 @donm9orange

精神障害者手帳の交付条件1級2級3級とあるがそれがどの程度のものなのか? 少なくとも強迫性障害と軽度の鬱である自分は社会生活に制限を加えなければ生活できませんこれは3級相当なのでしょうか?

2010-09-29 17:30:41
(仮名)石井 @donm9orange

自分も強迫性障害という病気を患っているが精神障害者という認識はなかった あくまでも病気であるとしか思わなかった

2010-09-29 17:32:09
(仮名)石井 @donm9orange

障害であるならば心のバリアフリーなどの対策や周りの理解があっていいはず 今の世の中は精神疾患に対する無知であふれている

2010-09-29 17:33:39
(仮名)石井 @donm9orange

障害であるならばもう少し社会的に認知されてしかるべき ちなみに日本テレビでは「精神疾患のある人」と呼ぶらしい

2010-09-29 17:37:36
(仮名)石井 @donm9orange

さてNHKでは何と呼ぶのか今電凸中

2010-09-29 17:44:13
(仮名)石井 @donm9orange

どうやらNHKでは個別に「鬱病」「発達障害」「摂食障害」などと呼ぶみたい あるいは大きなくくりで言うなら「こころの病」か とりあえず精神障害はくくりが大きすぎてNHKでは使っていないらしい

2010-09-29 17:48:24
(仮名)石井 @donm9orange

話は戻るが つまりメディアで精神障害と使わないということは障害と認知しないで障害じゃないんだから働けこの野郎みたいな感じなの?乱暴に言えば

2010-09-29 17:55:45
@k120k

@donm9orange なんていうか甘えんな‼働け‼って感じる。。。

2010-09-29 18:24:46
(仮名)石井 @donm9orange

@M_Igashi  突然スイマセン今精神障害について調べているのですが 精神疾患患者はみな精神障害者と日本では呼ばれるらしいのですが国民の中では病気という感情の方が強いと思うのです精神障害という言葉が使われず国民の中に病気と障害の間違った認識が広まったか心当たりとかありますか?

2010-09-29 18:00:55
怪力熊女 @M_Igashi

@donm9orange 「精神障害」と言う用語は、障害年金ほか、社会支援のための制度としての意味合いが強いと思います。通常、多くの慢性病には障害年金がでませんので、精神「疾患」では、その正当化が難しくなります。

2010-09-29 18:24:22
(仮名)石井 @donm9orange

@M_Igashi う~んということは社会支援のための便宜上「精神障害」とよんでいるってことなのでしょうか?

2010-09-29 18:34:07
怪力熊女 @M_Igashi

@donm9orange 定義不明、または未知の言葉は、事象と言葉の量の部分集合で定義される。便宜的に定義された言葉はその経緯を知る動機付けに欠けるので、思いこみや用例の量によって大衆的な意味付けがなされていく。意味論的には、語用におけるグライス原理が著しく守られない状況。

2010-10-01 05:05:05
(仮名)石井 @donm9orange

精神障害者と呼ぶ結論 法的にも公的にも精神病はすでに障害者という区分になっている これはどうしようもない  法律で名前等の変更はありうるかもだが

2010-09-29 21:23:08
(仮名)石井 @donm9orange

結論2 障害者っていう言葉は多少なりとも差別用語である だからメディアを含め使われないのではないか?

2010-09-29 21:24:08

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?