2013年8月14日

なぜ起業家は1日20時間働けるのか? 〜目標指向と目的指向、競争と自己成長〜

ベンチャー起業あるあるという記事を読みました。そこに書いてある指摘や感想が的外れに思えたので、自分なりに、なぜ起業家は1日20時間のハードワークに耐えられるのか、どうして新しく入った仲間が潰れるかについて書いてみました。
9
Naoto Hayashi @CheNaoto

今日のテーマは「なぜ起業家は1日20時間働けるのか? 〜目標指向と目的指向、競争と自己成長〜」

2013-08-14 06:08:09
Naoto Hayashi @CheNaoto

最近、http://t.co/rcj1OJp266ベンチャー企業あるあるにハマった。という記事を読んだ。ざっくり内容を書くと、創業メンバーがハードワークで働いて会社を大きくしたのだけど、新しいメンバーがハードワークになじめず、どうしよっかなーみたいな話である。

2013-08-14 06:09:10
Naoto Hayashi @CheNaoto

これに対する返信が、たとえば経営陣とスタッフはリターンが違うんだから、長時間労働を強いるのはかわいそうだという話であったりとか、あるいは管理されている一日10時間労働と管理されていない一日20時間労働は違うという話だったけれども、どれも的外れな指摘に思えた。

2013-08-14 06:10:26
Naoto Hayashi @CheNaoto

そこで、自分も大学一年生の時から商売して、もう四年目、いろいろ経験する中で、ベンチャーに限らずチームの中で、メンバーをどうやる気にさせればいいのか、どういうふうに、"個々人で仕事したときには得られない"チームの相乗効果を発揮させればいいのかという問題について、今日は書きます。

2013-08-14 06:12:06
Naoto Hayashi @CheNaoto

まず、メンバーのやる気の問題について。ベンチャーの創業期のメンバーと、そのあとのメンバーは誤解されがちだけど、リターンの違いではない。なぜなら、ベンチャーを始めた時に約束したリターンなんてものは有って無いようなものだからだ。

2013-08-14 06:14:43
Naoto Hayashi @CheNaoto

なにか事業を始める時、そこには何も無い。この事に後になって気付く人が多いし、何を隠そう私もそうだったのだけど、本当になにもないのだ。お客様もいなければシステムもなくコンセプトすら固まっておらずマーケティング計画もなく人材もいない。つまり何も無い。

2013-08-14 06:15:40
Naoto Hayashi @CheNaoto

そんな何も無い中で約束した、五年後にイグジットの際に得られるリターンなんてものは有って無いようなものだ。もちろん私はメンバーを絶対幸せにするし、投資を受けているので絶対リターンが出るようにするけれど、そんな私の決意だって結果を出す前は絵空事なのだ。

2013-08-14 06:16:33
Naoto Hayashi @CheNaoto

だから、ベンチャーの一番最初の時期に関わる人のモチベーションはたいていお金にはない。お金を稼ぐだけであれば、ベンチャーなんかやるよりいい方法なんて一杯ある。外資系の金融に入るとか、受託をやるとか、学習塾や自己啓発セミナーを手堅く経営するとか、いくらでもやりようはあった。

2013-08-14 06:18:34
Naoto Hayashi @CheNaoto

それらの選択肢すべてを私や創業メンバーは知っていて、それらのすべてをやらなかったか手放した。なんでベンチャーなんかやろうとおもったのか、やるのか、やったのか。この話はすこし長くなる。

2013-08-14 06:19:16
Naoto Hayashi @CheNaoto

多くの人は、自分の生きている意味はなんだろう?と考えるはずだ。私も高校生の時はよく考えた。私は中学の頃までは、陸上部で、駅伝もしていて、学年で百人ちょっといる学校でも3番目ぐらいには足が早く、勉強も一番いい高校に入り、つまり部活も勉強も出来る子だった。

2013-08-14 06:21:51
Naoto Hayashi @CheNaoto

だから、自分はまぁ、足も速いし、勉強もできるし、だから価値があるのだと思っていた。それが高校に入ったら、足は早かったのだけど、ケガをして、部活が出来なくなったので、運動部には入らなかった。さて勉強だと思ったけれど、やり方を間違えてどんどん成績を落とした。

2013-08-14 06:22:47
Naoto Hayashi @CheNaoto

ここで私は困ったのだ。運動も勉強もできない。こんな自分には価値が無いと思ってしまう自分がいた。

2013-08-14 06:25:03
Naoto Hayashi @CheNaoto

もちろん世の中には優しい人もいて、勉強も部活もできなくても、あなたは生きているだけで素晴らしいという人もいる。あるいは自分に甘い人がいて、お金でも技術でも見た目でもないありのままの自分を愛してほしいという人はいる。

2013-08-14 06:25:49
Naoto Hayashi @CheNaoto

けれど自分の性格が歪んでいるのかもしれないけれど、そんなことは絶対に無理だと思う。人間関係というのは、やはり与えて、与えて、与えまくるか、与えた上でもらうかの二つに一つしかなくて、人から愛を奪うことだけを考えるような人生は絶対に嫌だった。

2013-08-14 06:26:51
Naoto Hayashi @CheNaoto

しかし、そのときの自分には本当に価値がなかった。なにせ運動も勉強もできないのだ。自分の価値はいったいなんなのだろうと思った。そんなものが無くても愛してもらえるということは、とんでもないウソのように思えてならなかった。

2013-08-14 06:27:28
Naoto Hayashi @CheNaoto

そこで私は一つの方便を考えた。それは、いまの自分は運動もできないし、勉強もできないから、生きている価値なんてないかもしれないけれど、そのうち自分はこういうふうに悩んでいる人を助けることができるかもしれない、いやできる。

2013-08-14 06:28:43
Naoto Hayashi @CheNaoto

だから、そんな自分の割引現在価値として、今の自分があるんだ。だから今の自分には生きている価値があるんだ。高校生のときの自分は、ずっとそうなことを考えていた。

2013-08-14 06:29:12
Naoto Hayashi @CheNaoto

「不登校でも引きこもりでも、日本人じゃなくてもいい。すべての人々に、なりたい自分になれる機会、成功への機会を提供できるような、そんな人になりたい!」 それが私の生きる意味として、明確に固まったのが高校時代だった。あの悩みと劣等感ばかりの時期は、私に使命感を植え付けた。

2013-08-14 06:30:09
Naoto Hayashi @CheNaoto

そして、私は大学に入ってすぐ、不登校・引きこもりの子が慶應や早稲田に進学するためのスカイプによる学習塾を始めた。おかげさまで、今年も何人かの教え子様が合格し、私と同じ大学に通うことになった。

2013-08-14 06:31:17
Naoto Hayashi @CheNaoto

それだけでは飽き足らず、個別指導のサービスをもっと多くの人に使っていただけるように、料金を月々3000円まで値下げし、24時間365日対応にした。エンジニアや出資者も集まり、先生たちも1000人を越えた。

2013-08-14 06:33:09
Naoto Hayashi @CheNaoto

エンジニアや初期の優秀な講師に関しては、やはり同じような目的を共有している人が多い。ほとんどが不登校・引きこもり経験者で、スカイプで自宅からでも指導が受けられればと切実に思った事があるメンバーたちだ。

2013-08-14 06:34:05
Naoto Hayashi @CheNaoto

つまり、ベンチャーの創業期メンバーというのは、将来のキャピタルゲインを得られる可能性などというなんかよくわからないもの、想像すらできないもののために集まっているのではなく、同じ目的を共有しているということだ。それは人生における使命感と言い換えても良いだろう。

2013-08-14 06:35:00
Naoto Hayashi @CheNaoto

ここで、大切なのが、"目標"ではなく"目的"だということだ。

2013-08-14 06:35:21
Naoto Hayashi @CheNaoto

なぜ目標が達成できないのか? 目標が達成できない理由はだいたいワンパターンだ。それはその"目標"に対する思い入れが無いからだ。目標に対する思い入れは、何から生まれるのか? それは極めて簡単だ。目標が達成できなければ実現できない理想の世界"目的"があるから、目標への執着が生まれる。

2013-08-14 06:36:31
Naoto Hayashi @CheNaoto

"目標"というのは単なる数字。"目的"というのは、こんな世界をつくりたい、こんな人に喜んでほしいという思いだ。思いのない数字は実現できない。思いのある数字は必ず実現できる。だから、思いを、目的を持つことが大事なんだ。

2013-08-14 06:37:23
残りを読む(31)

コメント

Naoto Hayashi @CheNaoto 2013年8月14日
まとめを更新しました。
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年8月14日
奇麗ごとで飾ってますが、いわゆるワタミですねw
10
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年8月14日
「従業員が持っているそれぞれの人生の目的にまでフォーカスをして教育」←これは一歩間違えば洗脳。本来自由であるべきの従業員の人生を会社にがんじがらめにするという意味で、宗教に近いものを感じる。
3
fukumiya @batteki_info 2013年8月14日
第2のワタミ誕生の瞬間である。
5
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2013年8月14日
よく見たら、言ってる内容次元が自己啓発セミナーなんかと全く同じだ。というかどっかの参院議員と同じ。
6
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年8月14日
初動なんでどうとりつくろってもクリーンにできないから、ってだけで、起業しようが安全衛生的な健康の範囲の業務実態であるべきですよ。単に出来てないだけ。
2
kartis56 @kartis56 2013年8月14日
いいこと思いついた。起業家が一日20時間はたらけるなら、起業家だけ雇ってブラック企業を作ったらものすごい成長率が見込めるんじゃないか?
2
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2013年8月15日
…まぁぶっちゃけ、このまとめのメソッドって、結構古くから連綿と続いている手法に過ぎませんからね。ベンチャーにもブラック企業にも限る必要はなく、極左過激派のオルグとか市民運動団体の活動の活性化とか。一般社会にはちょっと受け入れ難いけど。
1