2011年のメガネっ娘居酒屋「委員長」における映画『UDON』のお話

映画と眼鏡、をテーマにかって磨伸映一郎氏が2011年のメガネっ娘居酒屋委員長でトークされた内、映画『UDON』について語った内容の回顧録。 ちなみに明日、チケット販売の予定であるがおそらく瞬殺と思われる。http://www7a.biglobe.ne.jp/~meganekko/
0
磨伸映一郎@氷室13巻発売中! @eiitirou

映画『UDON』についての眼鏡ッ娘談義が再燃してなさるw かつて「眼鏡ッ娘居酒屋委員長2011」でこれについての持論は語ったりしたものの、流石に2年前だし新宿でしか語ってないしなんで、軽く推論だけ語っておきタイ!

2013-08-16 20:25:42
磨伸映一郎@氷室13巻発売中! @eiitirou

映画『UDON』、小西真奈美演じるメインヒロインは眼鏡ッ娘なんですが、作品後半辺りから突然、何の説明もなく、唐突に裸眼になる訳ですよ。普通に見てて面食らう不自然な演出です。お怒りになるのもごもっとも。だがしかし、本広克行監督が眼鏡嫌いかと言えばそうでもない雰囲気なんですよね。

2013-08-16 20:28:08
磨伸映一郎@氷室13巻発売中! @eiitirou

そして『UDON』は讃岐饂飩ブームを巻き起こした『恐るべきさぬきうどん』の映画化、厳密に言えばあの本が出版された背景をドラマ化して映画化したものなんですが、讃岐饂飩ブームが鎮火していくと同時に物語はオリジナルパートへと移行していきます。そう、眼鏡ッ娘が眼鏡を外すのは、この時です。

2013-08-16 20:30:20
磨伸映一郎@氷室13巻発売中! @eiitirou

つまりメインヒロインが眼鏡を外すのは、『俺は「恐るべきさぬきうどん」の映画を撮りたいんであって後半の話じゃねぇよ!』という監督のトリーズナー精神の表れではないだろうかと推論できる訳ですね! 監督のやる気が眼鏡と共にパージされる! 一番の見所は眼鏡ッ娘で、そこ以外は裸眼で!

2013-08-16 20:32:21
磨伸映一郎@氷室13巻発売中! @eiitirou

UDONにおける眼鏡描写はそんな決意表明あっての演出ではなかろうかというおはなしなのでした。 全部推論ですけどね!!!!!!  http://t.co/j2W7XNBMPq

2013-08-16 20:34:10
拡大
磨伸映一郎@氷室13巻発売中! @eiitirou

そんなこんなで眼鏡にかんするいろんな話をみんなでワーワー言いまくって聞きまくって呑みまくる、そんな新宿の地下深くで行われる紳士の社交場『眼鏡ッ娘居酒屋委員長2013』、遂に明日からローソンチケットにて発売開始です。ぜひぜひ。 http://t.co/zgtRlzfYpD

2013-08-16 20:36:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?