10周年のSPコンテンツ!

「うつ病対策セミナー」に対する怒りの反応

うつ病対策セミナーと銘打って企業経営者向けに、いかにうつ病の人を雇わないようにするか、いかに辞めさせるか、という方法を伝授していたコンサル。それに対して多くの疑問や怒りのツイートが。 相当大きな反響を呼んでいるようです。 なお、これ以外にも数多くの公式RTがありましたが、それらは勝手ながら割愛させていただきました。 続きを読む
うつ病 解雇 労働 企業 仕事 弱者 社会保険労務士 これはひどい コンサル 差別
80
Tamejirou @Tamejirou
そうはいっても… RT @hytdsh: これ「うつ病が」というより、「病気持ちは雇いたくない」ってだけの話だよね。 http://bit.ly/bRAIve
ななしの @nanashino
【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
企業レポ @kigyorepo
うつ病の人エンガチョー対策かいw RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
彗星/Geshi Chizue★ライター&フォトグラファー @sui_sei
ひどい... RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
こにたん@横須賀 @konitan0510
うわ、こんなセミナーあるのか・・・RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
めりいさん Mary-san @Marysan46
なりたくて病気になる人間はいない。 RT @nanashino 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
あると沙樹/Studioさきあると @sakiaruto
こういう処は障害者にも…RT @kigyorepo うつ病の人エンガチョー対策かいw RT @nanashino 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句)… http://bit.ly/bRAIve
みどり @myanko611
こんなことがまかり通っていいのでしょうか!RT @Marysan46: なりたくて病気になる人間はいない。 RT @nanashino 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って・・・ http://bit.ly/bRAIve
@akeakeakeke
人間のクズ RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
アツコタイガー@Avanthika @paisley1006
中小企業にしてみたら死活問題なのもわかるけど露骨ですねぇ…国が雇用者に対してもっとフォローしないと。 RT @akeakeakeke: 人間のクズ RT @nanashino: 「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」…対策じゃない! http://bit.ly/bRAIve
ミキ @micomori
ううっ、ひどい。RT @konitan0510: こんなセミナーあるのか・・ @nanashino「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
soy@source @soyATsource
鬱になったら即解雇、恐怖の(ry オッオオラライ~ RT @*** RT @nanashino 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」 http://bit.ly/bRAIve
@hirachan_
どうやらココで、このセミナーを批判してる方と、それに賛同している方が結構おるみたい。当然、俺も賛同。http://bit.ly/bRAIve
@hirachan_
講師の顔も胡散臭い。 RT hirachan_: どうやらココで、このセミナーを批判してる方と、それに賛同している方が結構おるみたい。当然、俺も賛同。http://bit.ly/bRAIve
なべ@単なる労働者 @nabbychan
これはだめだろRT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
taku @_heathworld_
あまりにも酷すぎるために拡散ですね。マジ、潰れろ。 RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
なおりん@love peace @kijyoker
うつ病のことを何にも分かってないセミナーですね。 RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
りりこ @ririko_ririko
そんなのって RT @_heathworld_: あまりにも酷すぎるために拡散ですね。RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) http://bit.ly/bRAIve
ハギー @thagy
ワロタww 企業の本音ぶっちゃけすぎww RT @nabbychan これはだめだろRT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って..http://bit.ly/bRAIve
ハギー @thagy
抗議は、0299-85-1475 まで!ww RT @nabbychan これはだめだろRT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って..http://bit.ly/bRAIve
@fool1976
こんなのを真に受ける会社だから社員が鬱になるんだってばww RT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) http://bit.ly/bRAIve
雑踏子猫(neko) @zattoukoneko
拡散了解 RT @_heathworld_: あまりにも酷すぎるために拡散ですね。マジ、潰れろ。 RT @nanashino: 「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って http://bit.ly/bRAIve
rionaoki @rionaoki
www RT @thagy: ワロタww 企業の本音ぶっちゃけすぎww RT @nabbychan これはだめだろRT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って..http://bit.ly/bRAIve
ハナガタミ @hanagatami
うわあRT @nabbychan これはだめだろRT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って……対策じゃないだろ!(絶句) こんな会社は倒産しろー!(呪) http://bit.ly/bRAIve
🧷🧷🔧🔨大厄🧷🧷⚔️🗡🔪 @yakudoshi53
うわ(笑)RT @thagy ワロタww 企業の本音ぶっちゃけすぎww RT @nabbychan これはだめだろRT @nanashino: 【これはひどい】「うつ病対策セミナー」という名前で「うつ病の人を辞めさせる方法を伝授」って..http://bit.ly/bRAIve
残りを読む(76)

コメント

九堂フレア @ooblog 2010年10月2日
鬱病差別ですら建前でしかなくて、(タダ働きや飲みニケーションを)やる気がない社員を鬱病扱いに(もしくはパワハラで本当に心の病に)しての排除とかの危険性。
@onehot32 2010年10月2日
企業側の気持ちも解らんでもないけど、うつ病になりたくてなる人はいないし、こういう選民思想的な考え方はどうかと思うけど。
כניאל (けにえる) @knyel 2010年10月2日
確かに、うつ病以外にも非コミュとか社長の気に入らない人間をうつ病認定して辞めさせる手段として使われたら危険だよなーこれは。
  @yllLiBe 2010年10月2日
会社都合じゃなくて自己都合で辞めさせようというのが悪質だなあ。要するに精神的に追い詰めて辞めさせるってことでしょ>「辞めていただく時には、思いやりのある応対をしよう。思いやりのある対応とは、気持ちを行動に、また、形にして表すことである」
へぼやま @heboya 2010年10月2日
というか要は単なるパワハラレクチャーでしかないよね。多分色んな所で「都合退社のノウハウ」を行使してきていた人なんでしょ。
渡来 夢吉 @try_ymk 2010年10月2日
このコンサル氏に対して「役に立った」「参考になった」とコメントしちゃった企業(の社長)って色々ヤバイんじゃないの?うっかり本音を言っちゃったんだね。可哀想に…。
ぼうず @vouzenn 2010年10月2日
何と言うか、オモシロイネ、ここまで行くと。いや美しい国だなw
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
そのうち「癌になった社員に辞めていただく方法」とか「障害者になってしまった人に辞めていただく方法」とか言い出しそうだなこのハゲ親父は。中小企業が厳しいのはわかるけれども大企業を支えているのが中小企業っていうのが現状な現在の日本でこんなことやったら総崩れだぞ?
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
コンサルティング自体が悪いわけではないけれどもコンサルティングの名のもとにおかしなコンサルティングを主催しちゃったり、ボッタクリ洗脳コンサルタントとかはいっぱいいますからね。 労働基準監督署に告発しても労基自体が腐ってるからこういうクズがはびこる。 日本で働く=奴隷っていう風潮は今も変わっていないんだな。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年10月2日
企業としてはなりふり構ってはいられないのかもしれないが、だからと言って、これはひどすぎる。早い話が、「社会的排除」マニュアルと言ったところだろう。
れおっち @bowz_leocchi 2010年10月2日
それで解雇されたからなあ。会社都合だったけど
@barumoa 2010年10月2日
企業側の気持ちもわかるっちゃあわかるが・・・露骨だなぁ・・・うーん「政府」が何かしらの対策や「援助」を企業側や鬱病社員にしないとどうにもならんような。またこの問題の一旦に「鬱病に対する過剰なまでのマイナスイメージを付与してきたメディアの罪」も重いと思う。
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2010年10月2日
さすがに3年前のセミナーにクレームはどうかと思うが、コンサル会社もフォローがないからなぁ・・・
イーソップ @AES_OP 2010年10月2日
いろいろ考えたけど結局国が何とかしろよというところに落ち着きそうでじゃあ無理じゃんってところに落ち着いた。
syrup16 @syrup16 2010年10月2日
「会社は病院じゃない」ってのは賛同できるけどね。 責任のある仕事出来ませんって言われたらどうよ。 セミナーにするのは露骨だけどね…。
kartis56 @kartis56 2010年10月2日
コレがありなら、まずハゲになった方に辞めていただかないと平等じゃないよね。
ななしの @nanashino 2010年10月2日
質問された事項とそれに対するレスを追加しました。
@ryotayam 2010年10月2日
仕方ない。「責任ある仕事は出来ません」と言われて納得する上司なんていないもの。当方10年来のうつ病患者です。現在はどうにか正社員してます。給料がなければ病院にも行けないし「うつ病っぽい人が採用試験受けに来たんだけど色々面倒臭いよね」って社長が笑いながら面接で落とす会社です。これが現実です。
村上敬 @gajahmakan 2010年10月2日
自己都合に「追い込む」というのなら批判されて当然でしょうね。うつだとうと何だろうとそれは論外。ただ、会社都合なら別にいいじゃないの。社会福祉を企業に抱え込ませることがそもそもおかしい。
CzTcs. Y. @CzT919 2010年10月2日
今はどうなってるんだろうね。こういう人達が目指す社会が、いい方に向かってるとはとても思えないけど。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2010年10月2日
「中小企業からしたら仕方がない」というのは解る。つまるところこの国は、病気でも怪我でもなんでも、一度こけたらもう二度と這いあがれない国なんだという意味で。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
従来型の日本式雇用は3~5年前かそれよりも前に破綻してるんですよね。従業員に奴隷労働を強制してきた中小企業とその上でふんぞり返ってアレしろコレしろというだけの大企業という構図。 奴隷の鎖自慢の結果、疲弊しきった奴隷が切り捨てたい。→その企業心理につけこんでこういうヤクザまがいの似非コンサルが生まれる。→真に受けたトップが無駄金払って飛びついて鵜呑みにする→人事に指示をする。→人事も疲弊して倒れるか会社を去る→足元が総崩れになって新規雇用すらできない←イマココ!
@albert_tw 2010年10月2日
んー?この元記事のA子さんってほんとにうつ病?
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2010年10月2日
ぼくもうつやって今仕事しているけどこれって本人の努力もあるし、意識してもどうしようもない部分あるんだ。雇う側からすればリスクは避けたいもの。
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2010年10月2日
>一度こけたらもう二度と這いあがれない国なんだという意味で。  それは無い。逃げる理由にしちゃう人の問題です。
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
正直これほど腹が立つものはないが、しかしこうやってメンヘルや身体・知的・精神・発達障害者を追い出して労働者の「高いレベルでの均質化」を続けてきたからこそ日本は欧米に追いつけたのではないのか、という疑問も捨てきれない…
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2010年10月2日
健康状態について虚偽申告したら解雇されうるだろ、とコメントしていたひとが何人かいたけど、このセミナー通りなら当然、うつ病のひとが健康状態についてマジレスしても忌避されるじゃん。というかほぼそれが現実だから嘘でも良好と書かざるを得ない、そういう状況がまず問題なのであって。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@tokaov 逃げる理由になんかしてない人のほうが多数派です。多数派の理論は使いたくないけど。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
雇う側のリスク回避な面はあるかもしれませんが、その分現在雇用されている人間にしわ寄せが行くわけで。その人間を使い潰して切り捨ててを続けていればいずれ人材資源が枯れるという現状。結果としてリスク回避がリスクを呼ぶ悪循環になっている。新卒雇用が氷河期に入っている現在を見ればわかるはず。じゃぁ中途はどうかといえば中途だと教育コストの問題と賃金は新卒と同じというわけには行かないので金銭的コストがかかる。ここでも悪循環。
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
コンサルタントを責めて何になるんだ。コンサルタントは会社を映す鏡だぞ。コンサルタントが経営者の本音に切り込んで行けないようでは困る。世の中を良くするためにあえて顧客が望まない経営方針を提言するのは彼らの仕事ではないぞ
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月2日
人みな老齢に向かうという意味で誰でも障害者予備軍な訳ですが、このコンサルの方、ご自身が心身に障害を負われたときは勿論、所属会社から首を切られても甘受する覚悟が出来てるんですよね? 自分には真似できないなぁ。いやはや、大したもんだ。
ciclista1977 @ciclista1977 2010年10月2日
これはヒドい。うちの会社は絡んでませんように。
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
なぜこのようなコンサルタントが生まれたのかを考えた方が良ろしい。外部の人間の知恵に頼らなければいけないほど、日本の企業というのは簡単に人を解雇することが出来ないという背景が、こうした問題を生むのだ。そして「簡単に解雇できない仕組み」は必ずしも労働者を幸福にしない
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@kogemayo 高いレベルの均質化が維持できればいいですが、現状では弱者排除で得たレベルの貯金を切り崩している状態です。欧米でも似たような現象は起きてますね。
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
@O_Flow 「高いレベルの均質化」が効果的だったのは、製造業中心の時代だったからだと思います。経済のサービス化によってその優位性は崩れましたが、しかし対人サービス業こそそういう労働者の排除が死活問題というのが
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
皆はこんなことで今頃びっくりしているのだろうか。良かったではないか。(今ごろ)経営者の本音が垣間見えて。誰だって経営者になったら(本音は)こうなるぞ。やはり経営者はうつ病の人間を雇い続けたくは無いのだ。そこに悪意をぶつけても何の進展も無いぞ。「雇い続けたくない」という本音ばかりは叩いても変えようが無い
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
「会社を解雇されたら人生おしまい」とは多くの人間の間で共有されている考え方だ。これを改める事をまず考えよ。そしてそれには、解雇されても「ヘ」でもない世の中であることが必須条件だ。そしてそれは不可能なことではないと、私は思う
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@kogemayo そうか、経済のサービス化は対人サービスの方にしわ寄せが行くのか。考えてなかった。飲食とかは死活問題だろうねぇとは思います。もう遊牧民のように会社という箱の中で仕事をするのではなく対人サービス以外の仕事はどこでもできるようにしちゃえばいいのに。って思いました。ちょっと考えてみる。対岸の火事ではないので。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@Nico2Justice 成功率が極端に低い理想論としては素晴らしい意見だと思います。素直に感心しました。共産主義はそれやろうとして失敗しましたけどね。
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
@O_Flow「精神障害者」として手帳バンバン出して、公務員として優先雇用するくらいしか現実的な解決策はないんだろうけどね…
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@kogemayo そうですね。でも公務員もタフであり心身共に健康じゃないとやってられないという意見も出そうな気がします。国の保護措置としてはそれでいいかもしれませんが…。どこを叩いても埃の出る問題ですね。はぁ…
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
メンタル面の疾患を隠す術について我々もノウハウを身につけるべきであろう。うつ病は正当な病気だという理解が浸透してしまうとこういう問題はまぁ、出てくるだろうな。「うつ病は病気なんです。でも病気でないという扱いで雇って欲しいんです」では、たとえば身体障害者となって肉体労働の仕事を失った人が黙っちゃ居ないのではないか
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
@O_Flow 解雇自由、その代わり政府がBIとかで生活は保障するっていう人も多いですが、衣食は足りてても「居場所」、社会参加の権利が保障されないと問題になるのは欧州諸国を見てればわかるわけで
@barumoa 2010年10月2日
@Nico2Justice 「解雇がへでもない社会」というのは「再就職が簡単にでき、セーフティネットもそれなりに充実」してないと難しいですね・・・今現在「解雇だけ簡単にできる」ようにしても「再就職は難しく、セーフティネットもお粗末」な今の現状だと危険ですしね
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@kogemayo 待って待って!BIまで話が及ぶとこのまとめからは外れちゃう(;・∀・) Dくださるか直接メンションください。
@barumoa 2010年10月2日
@kogemayo 「社会とのつながり」は結構大切な要素とは自分も思います。今のところ「明確な社会とのつながり」が「労働」くらいしかないのが痛いですが・・・
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
「売り上げに貢献しないハンデのある社員でも、定年まで雇い続けなくてはいけない」という世の中が良いということになると、ますます「入ってしまったら勝ち」という事になるではないか。終身雇用制はちっとも崩壊していないのではないか。労使双方の首を絞める現状の労働法をなんとかするのが先決だろう
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
>barumoa 「解雇がへでもない社会」は、「気軽に人を雇える社会」になるということではないか。つまり「再就職が簡単にできる」という点はクリアできると考える。プチBIは私も考えているがよくわかっていない
@barumoa 2010年10月2日
@Nico2Justice まずはその「気軽に正社員を雇える社会」を先に目指した方が良いということですね。今の団塊世代付近の多くの企業で良いポストについてる方達は「日本人は人件費が高い」とか「外国人の奴隷が欲しい」「派遣(使い捨て)で十分」とか思ってる人も多いですし。そしてそういう人達は解雇規制撤廃を謳っても自分達の美味しい立場は捨てたくないので自分達の椅子を空けるつもりもないと・・・
志士奮迅 @Nico2Justice 2010年10月2日
そもそも「正社員」という属性そのものを無くした方が私は良いと思うぞ。どのみち正社員という肩書きでもクビにされるときはされるという前提ならば、正社員という属性に意味は無い。「フルタイム労働者」か「パートタイマー」のどちらかで良いのではないか。メンタル病ならば、パートタイマーが妥当であろう
Ask @ahyask 2010年10月2日
対策ってそっちの意味かよ,とは思うが発想自体は自然だし非道だとも思わないけどな.事例の会社が事例の社員を使って社員を雇うだけの利益を上げられないならそりゃ仕分けたいだろうよ
@ScottVoid 2010年10月2日
「解雇しやすい社会」と「雇用しやすい社会」はイコールじゃないでしょ。ていうか、デフレでパイが減り「必要な労働力」が減り続ける限り、必然的に「解雇したい労働者数>雇用したい労働者数」なんだから「解雇が増えれば即雇用も増える」なんてありえん。
@Hata_Syouchan 2010年10月2日
まぁコレ企業の本音だわな。確かにそんな人(鬱に限らず何かしらの病気になってる人)はなるべく雇いたくないだろう。それにしても自称鬱の多い事。あまりに多くて信憑性が・・・中には本当の人も居るだろうけどさ。鬱って言葉はもはやネットスラング?そんなに軽々しく使うような言葉じゃないでしょ。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
やだ…。話がややこしくなってきた…。この後半のコメントだけでまとめが作れそうな気がしてきた。 まずはこの胡散臭いコンサルタントの謳い文句は「うつ病の人」というシンボルを用いてコンサルタントしていた(実際にどれだけの人数がコンサルタントを受けたかはわからないけど)訳だけど、応用すれば(コメントしていた方がいますが)経営者や幹部が気に喰わない社員(パートや派遣も含む)を自己都合で解雇する事も「窓際族」を早期退職させる事も手間をかけずに人員整理するお題目になるっていうところが怖いんですよね。僕は。単純にうつ病だ
タフガイ @tough_na_guy 2010年10月2日
そりゃここまで露骨にやっちゃアウトだろうけど、どこまで行くかの問題だよねぇ。突き詰めれば就職試験の性格適性検査自体出来なくなりそう。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
続き)現状「うつ病」という言葉が一人歩きを始めてしまっていて使えない、要領が悪い社員へのレッテルとして用いられている。コレは恐ろしいことです。元患者から見れば日本の企業は戦後の経済成長を支えてきた(良くも悪くも)「精神論」から脱却していないと見て間違いないです。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
続き)言い換えれば精神論、体育会系思考から約60年間何も変わっていないということになる。60年だよ?ならその土俵で勝負してれば負けはないはず。でもこう言った負けた人たちを体よく排除しなければ経営が立ち行かなくなる。それっておかしくない?
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
自分でも何が言いたいかわからなくなってきた。@barumoa その風潮はよく考えると欧米でもそうなってきていますね。失業率の増加は毎日のように増えています。でもセーフティネットが日本より懐が広いので失業者の安心度が違う。これははっきりしている。欧米での失業者は日本の失業者と比べて世界の終りのような悲壮感はない。ここは欧米に見習ったほうがいいですね。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
で、ここでBIを出しちゃうと話が混乱するし、僕も混乱するから置いておいて。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
五連続は流石に気が引けるので一旦CM入りま〜す。
@ScottVoid 2010年10月2日
私企業に社会保障の役割を担わせるから「鬱で生産能力が落ちたからといって切るのは酷すぎる」という話になんのよ。
@ScottVoid 2010年10月2日
国がセーフティネットしっかり張って(BIでも何でも)、その上で私企業は(生産性の無い社員を解雇してでも)稼ぐことに集中して、その稼ぎから法人税払って、それがまたセーフティネットの原資になれば全員幸せなんじゃねーの?
hoge_systemz  @hoge_systemz 2010年10月2日
もう世の中そのものが病んでるだなー。鬱なんて誰がなってもおかしくない。
天空@tenku @tenku_old 2010年10月2日
セーフティネット(生活保護)の人が差別されてるのが現実なんだよね
@barumoa 2010年10月2日
@ScottVoid 「国が社会保障を全面的に負担して、企業は金稼ぎに専念する」俺もそれが良いなぁとは思いますが・・・なぜ今現在そうなってないのか?またそうなれない理由はなんなのか?とか詳しく調べるとまた根が深い問題にぶち当たりそうだなぁ・・・
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@tenku 士農工商以下の扱いですからね。僕の場合は社会人経験があるのでセーフティネットはもう少しましですけれど。商士工農>>>(越えられない壁)>>>生活保護 これが現状でしょう。インドのカースト制度よりもひどい。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@barumoa 根が深い問題にぶち当たって欝になりますよ。「国」と「企業」が連動していないからではないでしょうか?歪な資本主義の弊害かと思います。暴論かもしれませんが国はもっと企業に対して介入してもいいと思います。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@barumoa 根が深い問題にぶち当たって欝になりますよ。「国」と「企業」が連動していないからではないでしょうか?歪な資本主義の弊害かと思います。暴論かもしれませんが国はもっと企業に対して介入してもいいと思います。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
失礼いたしました。2重投稿してしまいました。 労基法が形骸化しているのでガッツリ国が入り込んで労基法を適応したらどれだけの企業が生き残れるのかそれが怖いですね。 
@barumoa 2010年10月2日
@O_Flow あまり詳しくは無いのですがいわゆる「大きな政府」志向と言う奴ですかね・・・?大きな政府小さな政府も色々と議論されてるけどいまだにどちらが日本にとってベターなのか決まってないからなぁ・・・
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
現状は国側がガイドラインを出して企業側に「なるべく守ってくださいね」という及び腰ですから企業側も増長して「あーはいはい」って言ってるだけですから。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
@barumoa そうですね。「大きな政府」でイメージしていただけたらいいです。小泉さんの頃に「小さな政府」へ舵を切ったらこの体たらくなんです。曖昧になるかもしれませんが中間ぐらいの「ハイブリッドな政府」に向けて舵を切らなくてはいけないのではないかなと考えています。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月2日
「大きな政府」「小さな政府」のいいとこ取りで磨き上げれば強者も弱者も幸せになれる国家体制が整うのではないか?という淡い希望でコメントしてみました。相当頭使わないとほころびる政府になってしまいますけれども。
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
政府がどうこうというより、根本的には我々消費者がどれだけ高い水準の対人サービスを望んでいるのか、っていう話になると思う。
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
たとえば石森章太郎の「HOTEL」とかを見て、あんな水準のサービスを心から喜んで提供しようとできるのは限られたごく一部、ある種の「エリート」だけで、普通の人にはちゃんと高い料金・賃金が支払われていても無理なんじゃないか、とか。
こげぱん @kogemayo 2010年10月2日
実際に、欧州みたいに夜は8時で強制閉店とか、働く人(経営者も含む)の権利を優先して消費者が日本に比べて低い水準のサービスを受け入れてるところだってあるわけだし。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月3日
@kogemayo あー、政府の件は聞き流していただきたかったwあくまでもこうしたらどうかな?っていう例示ですから(;・∀・) 対人サービスに求められている水準は景気が悪くなれば上がりますがそれはサービス提供者からの一方通行でサービス受益者はそこまで望んでいない当現状を感じますがいかがでしょう?
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月3日
セブンイレブンは本当に7時開店、11時閉店だったんだよ!うちの近所のセブンがそうだったから間違いない。FC権取られて廃業しちゃったけど。がくんと閾値を下げてみると24時間営業が必要な業種って警察、病院、タクシーぐらいじゃないかな?
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月3日
24時間営業のコンビニなんて本当はいらないんです。11時に閉店しちゃっていい。安全面と24時間店を回転させるためのコストと売上は本当に釣り合っているのかが疑問です。
こげぱん @kogemayo 2010年10月3日
労働時間とかその辺の問題よりも、むしろ人の問題です。あの経営者たちがやり玉に挙げてるような人がたとえ1日1時間労働でも耐えきれないような、高い水準の対人サービスが要求されてるのではないか、ということです。
こげぱん @kogemayo 2010年10月3日
むしろ、適した人材の供給に見合わないほど「対人サービス職」を増やしすぎてしまったんじゃないか、とか…。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月3日
24時間稼働が必須条件のもの:警察、消防、航空 規模によっては必要なもの:救急病院病院 必要性が薄いもの:飲食店、コンビニ 大雑把に区切ってみた。必要性の薄いサービスはそれなりのサービスでいいやと思っていますね。僕は。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月3日
@kogemayo >むしろ、適した人材の供給に見合わないほど「対人サービス職」を増やしすぎてしまったんじゃないか、とか…。 納得です。申し訳ない。睡眠薬飲んで効いてきたのでわけわからんコメントになって。申し訳ない。一晩頭冷やします。
こげぱん @kogemayo 2010年10月3日
まーしかし欧州はあれだけ労働者の権利が保障されてて、残業もなく休暇も多いし完全取得できる、人口密度だって日本よりはるかに低い、それなのにあれだけ失業率が(この超絶不況の日本に比べても)高いってのはどういうことなんだろう?
松本孝行 @outroad 2010年10月3日
俺も昔うつになったことあるけど、やっぱり企業はうつ病の人をいい風には思ってくれないね。仕方ない部分もあるけど、そこまで排除する必要あるか?出来る範囲でやるという選択肢はないのか?とかも思ったりするな。
m @myogab 2010年10月3日
これが礼賛された資本主義社会の市場原理主義ってやつだよね。
でんねこ。 @denneko 2010年10月3日
「会社のための”うつ病”対策セミナー」2007 とあるからこれが行われた頃は大体3年前か。今の認識もこのままだったらエライことだけど続編となるセミナーも無し。この人の欝に対する考え方って今はどうなんだろうねー。
ciboluck @cibolack 2010年10月4日
しかし今でも大いに需要があるだろうな。これが「社員に退職してもらう方法」とまで一般化されたらなおさらだろう。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月4日
いま、件のハゲオヤジのサイトで募集中のセミナーを見てみたらこういうモノがあったhttp://www.nakagawa-consul.com/000051.html
佐倉和音🥴 @O_Flow 2010年10月4日
これもスゴイ量のオブラートにくるまれているけど60歳定年者はいらないんだよ!いつまでも雇っていては会社のマイナスになる存在。無理やり65歳まで引き伸ばさなくてもいいんだよ!という主張。他のセミナー見ていても別に違和感がないのにこのおっさんのセミナーだけはカチンと来る。
ななしの @nanashino 2010年10月5日
うつ病対策セミナーのサイト、"HPに掲載していた記事が多くの方に誤解を与えるような内容であることに気づきました。関係者にお詫び申し上げます。また、今後も本セミナーを開催する予定がないことを申し添えます。全文削除いたしました。"とのこと。
バイレン @nomalplayer 2010年10月6日
商品価値としての人間か……。学校ですら教えないことを平気でやるってのはもう、どういう人生送ってきたのやら。この人には『下積み時代』がなかったのか。人に批判されて悲しかった経験はないのか? 「商品」としての自分に自信があるのか何かの裏返しなのか……。とにかく、ひどい。
犬神工房 @nokkaranoumu 2010年10月6日
会社としてはそれでもいいかも知れないが、仮にも人事課なら、福利厚生能力に乏しい人事課はろくな仕事していないので改善しなきゃいかんと反省しないとダメだ。そのために会社で絶大な権限を与えられているんだろ。
帽子屋 @boshiya 2010年10月6日
主催が社労士だwwwガチだこれwww
toshiaki @sanukisoba 2010年10月7日
社労士がこんなことやっちゃーまずいんでないか?一応社労士は特化した弁護士的な存在なんだから。
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2010年10月8日
うつ患者の殺し方を教えてんのか。パラパラっと見たけど、単なるインチキコンサルじゃねーか…。 http://www.nakagawa-consul.com/index.html
俊太 @syunta11 2010年10月11日
なんて反社会的な社会保険労務士なんだ・・・
Masaki Matsushita @_mmasaki 2011年3月27日
労災でないなら「会社は病院ではない」は正論だと思う。うつ病患者の生活支援は国や自治体の仕事ではないのか?
tarosuke @tarosukenet 2014年4月13日
nomalplayer ま、派遣てのはまんまそういう商売だわな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする