2013年9月3日

犬溶接マンを見習いましょう

何となく文章のリズムが面白かったのでまとめてみました。
6
未谷おと @mitani_oto

『ヒットマン』買ったよ! 読んだよ! ひどかったよ! 泣いたよ!

2013-08-31 21:43:16
未谷おと @mitani_oto

みんなもっとヒットマンで泣いていいと思う。

2013-08-31 21:43:59
未谷おと @mitani_oto

ヒットマンは感動のメロドラマ。台詞がいかしている。こういう脚本好きだなあ。

2013-08-31 21:45:51
未谷おと @mitani_oto

ヒットマンに出て来る人物はみんないいヤツばかりだ。そしていいヤツから先に死んでいくんだ。

2013-08-31 21:46:30
未谷おと @mitani_oto

海法さんの署名入りヒットマンがほしい。

2013-08-31 23:12:45
未谷おと @mitani_oto

犬溶接マンもちょこっとだけ登場する傑作アメコミ『ヒットマン』絶賛好評発売中です。読んで泣きましょう。

2013-09-03 00:44:43

未谷おと @mitani_oto

どうでもいいけど、ガス溶接は難しいイメージがある。アーク溶接はバチバチ火花を飛ばせばいいだけというイメージ。

2013-09-03 00:48:06
未谷おと @mitani_oto

大正~昭和半ばぐらいまでだと思うんだけど、ガス溶接職人はもれなく全員の歯がぼろぼろでした。溶接棒を溶かしたときに出るガスが有毒で、歯からやられるのです。あとは火を見ての作業になるので、目もやられます。ヒュームと呼ばれる塵を吸い込むので肺もやられます。

2013-09-03 00:51:24
未谷おと @mitani_oto

アセチレンガスも取扱いが難いため、事故が絶えませんでした。なんせ、酸素がなくても燃えるガスなので、タンクの爆発事故とかがあり得るのです。若手が入ると、ベテランからこう言われます。「歯がぼろぼろになってやっと一人前だ」

2013-09-03 00:54:50
未谷おと @mitani_oto

いまは、アセチレンガスのタンクに工夫がしてあるので、爆発事故の心配はあまりありません。人為的な原因を除いては。

2013-09-03 00:56:03
未谷おと @mitani_oto

ガス溶接の際は、犬溶接マンのように、必ず保護メガネを使用してください。アセチレンの火は最大3000℃になり、目に有害な紫外線が大量に出ます。犬溶接マンを見習いましょう。

2013-09-03 00:59:34
未谷おと @mitani_oto

ガス溶接の際は、犬溶接マンのように保護のための前掛けがあると便利です。まかり間違ってナイロン製の服を着ていた場合は、火が移った場合、一気に全身が燃え広がります。自分自身の防火のためにも、犬溶接マンを見習いましょう。

2013-09-03 01:05:58
未谷おと @mitani_oto

ガス溶接の際は、ガスタンクは安全で安定した場所においておきましょう。荷物のように背負って溶接して歩くなんて馬鹿げています。犬溶接マンを見習わないようにしましょう。

2013-09-03 01:10:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?