3200 ベクレルって、危険なの?そうじゃないの?知識ある人、猿にわかるように教えて。

まとめました。
原発 震災 ストロンチウム 内部被曝 放射線 汚染水 被ばく
53
うちゃか @sayakaiurani
ついに正式に地下水から放射性物質でました。→http://t.co/xmXXUMSRnL 東電は9日、300トンの高濃度汚染水が漏れた福島第1原発の地上タンクの北側約20メートルに掘った井戸の地下水から、1リットル当たり3200ベクレルの放射性物質を検出したと発表。
TrinityNYC @TrinityNYC
3200 ベクレルって、危険なの?そうじゃないの?知識ある人、猿にわかるように教えて。
buvery @buvery
ストロンチウムが危険かどうかは口に入るかどうかが大事。今回のは測定用の原発敷地内の井戸なので、飲むものではないから、すぐには危険ではありません。ただし、タンクから汚染水が漏水していることが分かる。RT @TrinityNYC: 3200 ベクレルって、危険なの?そうじゃないの?
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
3200 ベクレル/L ってのは濃度の単位で、これをずっと飲用にしてはいけません。RT @TrinityNYC: 3200 ベクレルって、危険なの?そうじゃないの?知識ある人、猿にわかるように教えて。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
ニュースのポイントなのはこの水が飲み水として危険たということではなく、原子炉に入る地下水をコントロールするためにきれいな地下水をくみ上げて海にながしてという計画していたんだけど、くみ上げポイントを、このタンクのあたりからずっと離さないといけなくなったこと @TrinityNYC
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
あと, @takuramix さんかストロンチウムの飲料としての基準はないといってるけど、それはSr が飲んで安全とかいう話じゃ全くない。 @TrinityNYC
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
Sr とCs が混在している時に、Sr だけを計るのはとても難しいので合理的に考えられるSr とCs の値を仮定して、Cs の濃度をもって基準とする。比率は チェルノブイリの時の Sr:Cs =1: 10で決まっていたと思う。@TrinityNYC
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
今回の場合はCs は除去したあと, Sr ばかりの水なので、当然飲んだらだめなものです。こういう時は、換算係数からきちんと説明してほしい。 @TrinityNYC @takuramix
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
さっきのは適当すぎたと思うよ。こういうのくみ上げて海に流すといったらと、薄まるからとかいったって誰も納得しない。RT @takuramix: @TrinityNYC 野尻さんの仰るとおりで、このような汚染が発生した事は問題であり、その影響が広がってはならないので…
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
飲み物としての安全生という意味でいうなら、Sr の実効線量係数は 2.8x 10-8 Sv/Bq つまり 2.8x10-5 mSv/Bq なので 10000Bq 摂取して 2.8 mSv とかだと思う。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
まるで違う。RT @takuramix: @buvery @Mihoko_Nojiri @TrinityNYC 今気になったのですが、この地下水のSrとCsの比率は従来から仮定されたものと大きく変わらないのでしょうか?違っている可能性はありますでしょうか?
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
これは処理水だから、Cs はもう全部とった後。だからタンクにたくさんためておける。β線しか出てないから、遠くからみたら中の放射能濃度に比べれば「光ってない」。比較の問題だけどね。β線が物にあたると一部はγ線になるので、濃度高けりゃγもそこそこ出る。@takuramix
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
これちょっと注意が必要で乳幼児だと10倍だから。RT @buvery: Sr90は経口線量換算係数 2.8E-8 Sv/Bq だから、3200Bq/lは9.0E-5/l 、つまり、一リットルのむと、90µSv相当の被曝になる。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
もちつこう RT @takuramix: @Mihoko_Nojiri @buvery @TrinityNYC ありがとうございます。自分の迂闊さに恥じ入るばかりです。 軽々に安全方向に偏った話をしてしまった事になり、冷や汗かいております(´・ω・`)
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
いやあわてて対策してもらわないとRT @buvery: いずれ海にでて、それが海産物(の、とくにカルシウム・骨)に取り込まれて、それを人間がとって食べるとなると問題になる。今のところ、原子炉近辺では漁業が再開されていないのと、数キロ離れるとほとんど海水にないので、慌てることはない
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
地下水が汚染されると、F1 での作業の兵站も難しくなりますね。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
とくにSr の場合は、骨に組み込まれるとなかなか排出しないので、乳幼児の換算係数が高いのと、測定が面倒なので、みんな神経質になる。http://t.co/kYrOSCrffX @buvery
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
食品に入ってると計るのやっかいだしね。2011年の4月か5月にCs の量はもうだいたいわかったからこれからはSr(の測定が大事だ)といってみんなにすげー怒られた。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
大気中に出たSr は無視できるほどすくなかったから良かったけど、冷却水には普通に O(10%) レベルで入っていて、処理後はSr だらけになる。これを処理するALPS が動くまで、Sr の入った水は増え続ける。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
そのくらい注意してやってると思うんだけど、まあ東電だから、、、RT @ShimpeiHMMT: 横入失礼。早急な対策を考えるのは絶対必要ですが、あわせて地表から穴ほって水採取しただけでは、表層土壌によるコンタミもありうるので、経時的なデータを見て現象を把握することも大事かと。

コメント

言葉使い @tennteke 2013年9月10日
で、まとめ主はわかったの?
guwati @guwati 2013年9月10日
放射性物質は核種の放射線エネルギーの強さとか物理的半減期とかもありますけど、内部被曝であれば、その核種がどれだけ吸収されやすいかは、元から生元素であるかとか、セシウムがカリウムチャネルを使うように吸収や排泄経路を持っているかとか、生物半減期や実行半減期がどうかとかも係ってきますよね。
guwati @guwati 2013年9月10日
人体と健康への影響は過去の事例に倣うしかないので、3200Bq/LのSr90を取り込んだ人が居ない限り分からないでしょう。あとは放射性Sr製剤であるメタストロンとかゼヴァリンとかの投与による二次的な発癌の影響とかのデータがあればですが、そういう物は何処にあるのかわかりません。
guwati @guwati 2013年9月10日
○○Bqの放射性物質を取り込んだどうなるのか?という話はCs137でも言える事ですが、明確な基準がないし、例えばプルシアンブルーの治療開始目安が20mSv/yなんて程度です。
guwati @guwati 2013年9月10日
Cs137は福島で山菜を食してWBC検査で2万Bq/bodyが出た人がいらしたと言いますが、摂取を止めたら改善したそうです。その後、その御仁がどうなられたという後日談はないものの、ご高齢だったと言いますのできっとご無事なのでしょう。
guwati @guwati 2013年9月10日
Sr90は摂取しても吸収されにくく、骨にもそのごく一部しか沈着量しないといいますが、実行半減期が18年といいます。ただSr90の内部被曝で明確に癌や白血病になったという記録は今の所ないものの、定量的にどれだけ摂取したらその直後や何年後にどうなるというデータが無い以上、摂取してはいけない核種と見做しておくしかないですね。.
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年9月10日
猿である自分の理解では、「すぐに死人がでるレベルの致命的な危険性ではないものの、決して甘く見ていいレベルでもなく、早急に対処が必要。飲用したら結構ヤバい。海に流すのもちょっとアカン感じ」ってくらい。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2013年9月10日
こういうのが早急に対策を考えねばならない事態というものですよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする