2013年9月21日

三宅洋平氏「農業を教育に」から考えたこと

農「業」は滅ぶとも「農」は滅ばじ。
11
ろろ @roro_yameroTPP

僕が注目している三宅洋平さん@MIYAKE_YOHEI の主張の中に、「義務教育課程に農業を取り入れたらどうか」というものがあります(以下のリンク等参照)http://t.co/oti64gTQS4 彼のユニークなところですが、ここには今の社会が抱える根本的な問題が隠れています。

2013-09-21 09:18:00
ろろ @roro_yameroTPP

その問題とは、「今の経済システムはヒトの自律を阻害することで成り立っている」ということです。三宅洋平氏の言わんとするところは、義務教育9年で農作物を作る方法を覚えれば自分で自分を活かす手段になるということだと思いますが、それをやってしまっては都合が悪い人たちがいるのです。

2013-09-21 09:21:04
ろろ @roro_yameroTPP

三宅洋平さんが「自分で農作物を作れるようになろう」というと、おそらく返ってくる反論が「効率が悪い」というものです。農業は農家がやるもので、消費者である我々はそれを買えばいいということです。農地法が、農家以外の者に農地を保有させないとしているのもそういう考えがベースにあります。

2013-09-21 09:23:25
ろろ @roro_yameroTPP

確かに、今の社会では、プランターでネギやミニトマトを栽培するより、スーパーで買うほうが「楽」だし「低コスト」ではあります。しかし、これはあくまで「作った者が売ってくれる」から効率的なのであって、実は相手の都合によっては、生存に必要不可欠なものが手に入らなくなることを示しています。

2013-09-21 09:25:38
ろろ @roro_yameroTPP

よく「食料安全保障」ということが言われ、輸入に依存すると国益が害されるということが言われます。しかし、これはヒト対ヒトの関係でも同じなのです。貨幣で生存手段をやりとりすることは、効率的ではありますが、相手方への依存を生み出すことになるのです。

2013-09-21 09:26:54
ろろ @roro_yameroTPP

依存という点では、農家の側も同じです。今の社会では、農家が生産を続け、生活を成り立たせるにはカネが必要不可欠です。そのカネを出す企業や個人から「外国のものの方が安くていい」と言われてしまえばそれまでなのです。貨幣によるやりとりには、こういう「競争」がつきまといます。

2013-09-21 09:29:24
ろろ @roro_yameroTPP

日本の農業は衰退しており、今のままでは近い将来完全に滅びます。その一番の要因は、経済システムもさることながら、「農作物は買うもの」という先入観にみんなが縛られているからではないでしょうか。農業教育に、「仕事を取られる」農家自身が全面協力すれば、事態は大きく変わると思います。

2013-09-21 09:31:22
ろろ @roro_yameroTPP

三宅洋平氏の「農業教育」に関する発言を載せておきます。「小1から中3まで9年間農業をやったこどもが、15歳、卒業するとき、 君は将来なんになりたいの? うん。おれ下手だけど絵描きになる。 食いものの作り方しってるから食ってけるし。」 これが、「自律」という考え方です。

2013-09-21 10:13:32

コメント

幸福太郎 @koufukutarou9 2013年9月21日
比喩表現だよな、本当に農業を教えたら人は一人で生きていけるとかそういう事ではなくて。
2
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2013年9月21日
食い物の作り方を知っていても、育てるための土地をどうするか、住むところはどうするか考えることはたくさんあるんだけどね。農業も、分野によっては高等教育だよ。
10
@rbmio 2013年9月21日
人類が石器時代時点で獲得した分業制度そのものを否定するんかこのアホは・・・
6
小川靖浩 @olfey0506 2013年9月21日
ちなみに自給自足型野菜作り(事業じゃないから農業とは呼ばない)の場合は農地法は一切関係ないんだけどね。ついでに言えば、そもそも事業としては「それを売らなければ金にならない」という条件があるからまず売り渋るってのはないんだけどね、過度の豊作で価格暴落になりかねない状況ならともかく
6
minkanjjjno @minkanjjjno 2013年9月21日
つか最近は小学校でコメづくりとかやらんの?
2
匣河豚工房@ファイザー2回完了 @hakofuguf 2013年9月21日
プランターレベルの菜園で何人食えるのとか、気候の問題で農業できる期間が長くない地域はどーすんのとか突っ込みどころはいろいろと。「ものづくり体験」レベルで野菜植える授業くらいならまだしもそれで「食って行ける」レベルまで自惚れてもらってもな
9
セオノ @Rinforzando_960 2013年9月22日
今自分達が無機質なお金で買っている'モノ'は、その裏に作り手という有機的な'ヒト'がいるよ、という教育をするって話かな 要は「お残しは許しまへんで!」ってことを農業を通じて教えるってことかな多分
2
りえこ @snack_rieko 2013年9月22日
確かに土地の問題どーすんの?とか、今までどっぷり浸かっていた経済社会とゆー輪の中から外れる(もしくはかなり端に行く)不安はあるけれど、試してみたい。サラリーマンである自分にもできるのか?とか含めて検証したい。そーゆーのに自分の人生使えたら、おもしろそーだ。
0
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2013年9月22日
地方の、近所に田んぼのあるところは、幼稚園からやってるけどな。大概実家が農家でも都市部へ働きに出てるけど。現金収入と苦労を知ってるから。
4
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2013年9月23日
ところで纏め人は都会人か?地方ニュースじゃ、これからの季節、どこそこのの幼稚園とか小学校が、春に田植えした稲の刈り取りを行いました。餅米は年末にお餅つきで使う予定です。ってニュースが毎日のように流れるぞ。中には東南アジアへの義捐として米を栽培収穫する学校もあるんだが。知らない人が思っているより田舎の学校の農業体験は規模がでかいんだよ?
14
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2013年9月25日
農業を教育にってのは、悪くないと思ってますけど、そこに持たせてる意味には少し疑問を感じます。責任を負って何かをすることの大変さやらを感じてもらいながら、規格や見てくれに囚われない目を育てる基礎となれば、、いいかなと思ってます。この方向性だと少し間違うと、ちと齧ったぐらいで、やれる気になるような雰囲気が育ち、結果的に農「業」を軽視することになるのではないだろうかと懸念してしまいますね。
3
じろう @yofuckya 2013年9月27日
やたら教育と農業を結びつける奴って、単純に農業が大昔からある産業だからっていう伝統的労働観からでしょ。若者を徴兵して鍛えてやればいいってのも一緒。専門化・分業化してどんどん高等知識と訓練が必要になってるのに、こいつらの脳みそは旧時代のままだから。
5
よんてつきかんし735 @yontetsu735 2016年7月5日
申し訳ないが文化大革命とポル・ポト派が真っ先に頭に浮かんだ…。
5
kaliuki_roppoungui@ShibukenX @kaliuki 2016年7月5日
mitsukirei たぶん体験学習とか、どういうレベルのことではないと予想します。まずは労働キャンプから。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
田舎で根付いてる教育を都会でも、なんてやっても意味は無いんだよなぁ……。都会でやるなら昔ながらの料理の方を食育に回した方がええぞ、ええぞ。こう書くと田舎と都会は消費される・するの関係になってうんたらとか言われそうだけど、無理に学ぶ必要ないから。
1
一条和城@fully-vaccinated @ichijou_kazuki 2016年7月5日
あに図らんや、頭でっかちを非難する三宅洋平氏自身が都会の頭でっかちであることを露呈してしまったコメント欄であったとさ
2
やぬす @janusroad 2016年7月5日
もしネトウヨの言うような戦争が始まれば、海外との物流が途絶え(ミサイルが飛び交うような場所、船舶も一般航空機も行けないよ)、 食料自給率が極端に低い日本は大変なことになる。 キューバが国交断絶されてもなんとか生き延びたのは、基本、自分達個人個人でやれることをやってたから。 教育として一度農業を知ることは、もしもの時のサバイバルとしての能力としてもいい。
0
やぬす @janusroad 2016年7月5日
ちなみに自分もミニ室内家庭菜園やってるけど、月末ピンチの時に役立ってる。何度か失敗して、クレソンが栄養価としても、ズボラな自分に合ってる意味でもいい野菜だと分かった。野生でも生えてるぞ。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
(付け焼刃程度の知識では本格的に農業やるには役に立た)ないです。(戦争になっていきなり自給率の低さからうんたらで始めても、野菜がすぐにできるとは限ら)ないです。(農業は繰り返し挫折も経験して収穫の大変さを知ってからなので、教育だけではどうにもなら)ないです。
3
やぬす @janusroad 2016年7月5日
そもそも、日本の政策なんざ関係無い部分で国際金融崩壊の可能性もある。 今までの安定した生活がどうなるか先の見えない世界情勢。 自分のことは最低限なんとかする知識やバイタリティくらい身につけんと。 震災で崩壊しなくとも、震災時の状況が日本中で起こることを想像してみればいい。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
家庭菜園レベルと本格的な農業を一緒にするとか、これもうわかんねえな。最低限何とかするのと大規模とは言わなくても小規模でも田畑を持つのは意味が違うって、それ一番言われてるから。そもそも震災なり大不況なりでいきなり農業するにしても、知識以外にも土地や道具の工面をどうするのか、コレガワカラナイ。
3
ふれーりあ @_dmp 2016年7月5日
yofuckya どんな高等知識でもその基礎はあるわけで、それを義務教育に入れるのに矛盾はないと思いますが。なり手がいないと社会が崩壊する(かも)ってのは農業に限りませんが、特に都市部では義務教育中に一次産業に触れる機会が少ない人が大勢いるのも確か。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
都市部で一次産業はちょっと無理があるゾ……。ただでさえ農業は春~秋区間とはいえほぼ1年の間、ものによっては1日拘束されるようなものもあるんだゾ。義務教育でやったとしても、どれかの教科を削るかどこかの日で1時間増やすとかになっちゃうゾ。それをやらせるのは、子供に一次産業的へマイナスイメージを植えつける危険性の方が高いゾ。
3
やぬす @janusroad 2016年7月5日
これを否定するのなら、「家庭科」の授業も否定しないとおかしいでしょw  少なくとも日本会議的=自民の全体主義的の延長にある、犠牲者も出てる組体操よか何倍もマシ。 結局、三宅洋平を叩きたいだけの難癖。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
1日でできる家庭科の授業と、ほぼ1年毎日1時間縛られる農業を一緒にする理由、コレガワカラナイ。DASHじゃないんだから、スタッフや農家の手助けもすればいい、とか考えてたら一人で農業とか考えた時に絶対躓くゾ。申し訳ないが何でも政治に絡ませるような手段はNG。組み体操反対は同意するけど。
3
やぬす @janusroad 2016年7月5日
家庭科の授業も一日だけじゃないでしょうが。何言ってるの? 彼の主な目的は農業経験を通じて、スーパーで簡単に手に入る感覚と、その裏にある「生産」へと意識を繋げることだよ。 戦争になれば、スーパーからモノが消える。そのことを意識してる人間がどこまで居るやら、今は本当怪しいもんだ。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
裁縫にしたって1年もかからないゾ、せいぜい1か月程度だゾ。まぁ終わらなくても宿題になるんだなこれが。料理はかかっても2時間で作れるものぐらいで、結局農業で縛られる時間に比べたらお手頃過ぎるんだってそれ一番言われてるから。実務作業以外は知識作業だけど、農業は実務の前に知識入れたら最低2年は欲しいゾ。生産への意識を高めてって、それ農業体験じゃなくても学べるんじゃないっすかねぇ。っていうか話しがそれ過ぎて何言いたいか、これもうわかんねえな。
2
K. @k_ffrk 2016年7月5日
今まで書いて思ったんすけど、ちょっと農業がお手軽なイメージで考えられ過ぎじゃないっすかねぇ……。最低限必要なものをピックアップしたら、とてもじゃないけど農業を義務教育にとか言えないんですがそれは。体験学習程度ならあってもいいっすけど、それは都市部じゃ難しいってそれ一番言われてるから。
3
K. @k_ffrk 2016年7月5日
思い出したついでにもう一つなんすけど、組み体操否定・批判するなら農業も否定・批判される事間違い無しなんですがそれは。物によるんすけど、草むしりが発生する作物だったら、夏とか炎天下の中でやるんすけど、それの管理ちゃんとできます? 先生や管理する農家に投げっぱなしっすか? そこら辺までリスク管理できないと、多分だれも手挙げないっすよ?
3
NiKe @fnord_jp 2016年7月5日
この「農業教育」では農薬・除草剤の位置づけはどうなってるのかな。
1
MIB@Skeb受付中 @MIBkai 2016年7月5日
言われてるような事は田舎じゃ20年以上前からやってるし(ていうかやらされたし)たぶん俺が知っているよりもっと古くからやってると思うんだが、なんでこんな時代遅れにもほどがある事を言い出すんだろう。
1
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2016年7月5日
なんで今頃返信が着いたのかよく判らんが、農業教育と言う名の #俺たちをこき使え で除草やら水管理などただ働きさせてもいいって事ですか?今時は人手より機械の操作出来る人と、最新農機かそれを買うお金が欲しいんですけど。
1
他人 @Messiah_Justo 2016年7月5日
農本主義じゃないか。いつか来た道、戦前回帰、軍靴の音が聞こえる。子供を農場に送るな。
1
やぬす @janusroad 2016年7月5日
mitsukirei あのさあ・・ちゃんと彼の言葉を聴いてからもの言えよ。  >#俺たちをこき使え の、俺達ってのは「三宅氏自身」のこと。国民は政治家を選んで、その政治家を国民のために働かせろって意味。  ・・いつか来た道ってのは、自民改憲草案のことだろw
1
言葉使い @tennteke 2016年7月5日
今の日本農業は、今までの長い歴史〝額に汗して〟の「労働集約型」で頑張っている人と、情報機器を駆使して遠くの同業者と農薬から品種改良から「知識集約型」で頑張っている人とで大別されておりますので、講師にどんな人を呼ぶかのセンスが必要となります。
0
言葉使い @tennteke 2016年7月5日
バター不足が叫ばれた時期、それでも洋菓子業界は生クリームを買ってきて自分でバターを作ろうという声は、無かったかひっじょーに少なかったかです。農〝業〟を教えるならば、合理的で無いことは教えないってことでしょうか。
0
K. @k_ffrk 2016年7月5日
その政治家が斜め上の方向を見てるからダメだって、それ一番言われてるから。この農業の件以外にもありすぎなんだよなぁ、三宅は。
2
たろー @hanpa64 2016年7月6日
そもそもいくら御託が立派でも、その足元がEMやら農薬拒否やら極端な自然農法なら草も生えんで。
1
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年7月6日
農業教育自体は悪くないと思うけど、教えるんだったら「食いものの作り方しってるだけでは食ってけない」まで教えて欲しいと思う。
0