2013年 少女漫画の旅(1970年代マーガレット、セブンティーン編)

1970年代の集英社系の少女漫画に関する自分のつぶやきをまとめてみました☆ 当時を懐かしく思い出していただけましたら幸いです♪
マンガ
30385view 1コメント
29
吉田正高 @yoshidamasataka
先月、上京の折に、某A区の古本屋でゲットした『つる姫じゃ〜っ!』(土田よしこ)☆ なぜか90年代にアニメ化されている事実を知るものは少ない(泣) http://t.co/9RblzJyuYY
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
いまいかおる先生の『フーちゃん』☆ 10年に渡る連載についてもそうですが、4コマ漫画を連続させてストーリーにしていく手法は、もっと評価されていいかもです! http://t.co/zo3lLW0w9B
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
『うわさの姫子』で知られる藤原栄子先生の隠れた名作『彼女はミセス』☆ 花嫁の身代わりをかってでた女子高生をめぐるお話♪ http://t.co/DEHVMICoKB
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
いま読んでもグッときちゃう柴田あや子先生の『あおぞら同盟』☆ 「セックスするならとっととしちゃえよ!」とイライラきちゃうけど(笑)、最後は駆け落ち⇒初体験⇒妊娠とスピードアップするから、心配ご無用! http://t.co/XHVMy0x5nF
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
その柴田あや子先生が描く珍しいバトミントン漫画『ウイニング・シャトルをこの手に!』☆ http://t.co/mWe3FwMQtc
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
『エースをねらえ!』以前のテニス漫画の名作『スマッシュをきめろ!』(志賀公江)☆ 天才テニスプレイヤーを父に持つ実の姉妹がテニスで激突する超燃え燃え(ある意味、超萌え萌え・笑)スポーツ漫画! http://t.co/Z4mJPnu1Aj
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
長身の女の子と、背の低い男の子の恋愛モノ『キミだけに愛を!!』☆タイトルが某GSの名曲からの援用みたいですが(笑)、最後は成長期になって男の子の身長が伸びて、お似合いのカップルになるという、「希望は捨てちゃいけない系」(なんだそれ!) http://t.co/B5AYB7mxE4
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
男と間違われて剣道部の合宿に放り込まれちゃう出だしが強烈な『お出会いあそばせ』☆ もちろんこの手の漫画ではお約束の「女嫌いで、女の子がそばに近寄るだけで蕁麻疹がでちゃう!」男子も登場しますよ(笑)  http://t.co/oBEYeUfgP9
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
樫みちよ先生の『どんと恋』☆ 青春漫画としてはなかなかの良作ですが、このオヤジギャグっぽいタイトルがぐっときますね(苦笑) http://t.co/xAQ3KIuXXe
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
@kosasasako 『あんみつ姫』の漫画は、オレが大好きな竹本泉先生が描いているんだよね!
吉田正高 @yoshidamasataka
(承前)と、1階の奥さんから『つる姫じゃ~っ!』関連のつぶやきにマニアックなツッコミが入る、その瞬間に幸せを実感する43歳であった(照)
吉田正高 @yoshidamasataka
高丘千栄子先生の『のぞみさんボクに望みを!』☆ どんな理由があるにせよ、人の顔を見ただけでゲロを吐く女の子が主人公!って、誰得なんでしょうか(笑) http://t.co/GMcfZi2s6F
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
仕事をこなす速度も鈍ってきたので、そろそろ寝ます!そして「集英社1970年代少女漫画」の連続ツイートについても、今日はこのあたりで!
吉田正高 @yoshidamasataka
今夜はセブンティーン・コミックスで迫ってみます(笑) まずは武田京子先生の『あいつと私』☆ 原作は『青い山脈』『陽のあたる坂道』の石坂洋次郎先生!テレビドラマにもなってますね♪ http://t.co/O0PY3WyoTs
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
津雲むつみ先生の『赤い糸の伝説』☆ ケータイ小説を彷彿とさせるタイトルですが、本作の内容も恐らく70年代初頭においては、まさに近年のケータイ小説なみに衝撃を与えたことでしょう★ http://t.co/KKxUVUkRcf
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
西谷祥子先生の『お元気ですか?』☆ タイトルが手紙の書き出しのようですが、読者を文通相手と考えて、主人公が手紙を出してくるという設定がグッときますね!あと予餞会で美少年を女装させる話とかもあって、別の意味でグッときます(笑) http://t.co/fizp0PWYYe
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
仲村計先生の『涙壺』☆ 涙壺(表紙の左側に描かれているエメラルドの小壺)をめぐって繰り広げられる4話の編年オムニバス漫画♪ こういうちゃんとしたハッピーエンドって個人的には大好きです!  http://t.co/xUZDcr6rJA
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
『東京マグニチュード8.2』が震災カルト漫画としてもてはやされてますが、中森清子先生といえばギャグありの明るい正統派少女漫画『ドッキリ新婚!』☆ 「ぼくは学校の教師で給料だって安いし将来性だってたかがしれてるけど…」ってセリフで涙が★ http://t.co/0Gzx66adDw
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
もりたじゅん先生の『嗚呼 花の新小岩3丁目』☆ あまりにも具体的な地名のタイトルですが(苦笑)、男ばかりの兄弟家族vs女ばかりの姉妹家族をめぐるラブコメって、早すぎた「ゼントラーディ」vs「メルトランディ」みたいな感じ(嘘です!) http://t.co/ybWgQ5OZbw
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
そろそろ再評価が盛り上がって欲しい「さえぐさとも」先生の『ちからちゃんチカンでーす!』☆扇情的なタイトルですが、婦警さん志望の「ちからちゃん」が巻き起こす正統派ラブコメ♪ なんとなく80年代の香りが漂いはじめてます(出版は1977年) http://t.co/HKMyAwo9UM
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
これは1980年発行だけど雑誌掲載は1979年の沖倉利律子先生《セッチシリーズ》の1作『7月25日 台風上陸!?』☆とても健全な少女漫画ですが、登場人物の名前が全て「川中島の合戦」に関連しているってあたりのこだわりが恐ろしい(苦笑) http://t.co/HSn4WEH9ia
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
いかん!いきおいで1970年代のマーガレット・コミックス、セブンティーン・コミックスのつぶやきを連投してしまったが、あとでまとめるとしても、際限がなくて、やめどきが見つからなくなってしまった(泣笑) なので、集英社1970年代コミックスつぶやき、続きはまた明日☆
吉田正高 @yoshidamasataka
個人的に大好きな津雲なつみ先生の『オーロラの見える日』☆ 4巻で1年間のストーリーの中に、ものすごくいろんなことがつめこまれていて頭がクラクラきますが(笑)、純愛漫画の名作です!あと、やっぱり野球部ってモテるんだね(泣) http://t.co/Wfe3bti8Lq
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
津雲先生の『おれは男だ!』☆ 森田健作主演のテレビドラマが有名すぎて原作漫画の印象が薄いかもしれませんが、女性優位の学園で剣道部を設立して奮闘する王道な展開と、最終回に向けてのドラマの盛り上がり、余韻を残すラストシーンは特筆モノです! http://t.co/JqNCg8lpqY
 拡大
吉田正高 @yoshidamasataka
井上洋子先生の『みんなが恋してる』☆ フランスを舞台に、とにかくカワイイ女の子たちが繰り広げるラブコメ♪ この表紙にいる女の子(主役のジジちゃん)の70年代後期的カワイさをご堪能ください! http://t.co/iRKcpdZeQ4
 拡大
残りを読む(13)

コメント

I love cats. @YStwtr 2013年9月25日
岩館真理子さん, 川崎苑子さん, くらもちふさこさん, 桂むつみさん辺りもぜひ。というか集英社と言えば「りぼん」の乙女チック路線でしょうと個人的には思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする