「100年後の火山学?」うさはかせがみる新規制基準の火山影響審議

まとめました。
自然 原子力規制庁 川内原発 カルデラ噴火 原子力発電所 破局噴火 新規制基準 火砕流
31
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
メモ:新規制基準に関連する評価ガイド(設計基準関係)に対する御意見への考え方(案)(第23回発電用軽水型原子炉の新規制基準に関する検討チーム2013.6.3)含原子力発電所の火山影響評価ガイド(案)のパブリックコメントへの回答http://t.co/3mjXUyYM1a
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
↓4ページの意見「設計対応不可能な火山事象が、原子力発電所運用期間中に影響を及ぼす可能性」の評価基準が不明確。これでは十分な規制は難 しい。「更新世に一度でも、火砕流、溶岩流、土石流に覆われた地域では廃炉」とすべき。個人的には九州の原発に危機感をもっている。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
続)活断層は40万年遡って調査するようだが、10万年遡る だけで阿蘇、姶良、喜界カルデラの火砕流に全土が一度ならず覆われている。」
黒沢大陸 @k_tairiku
火山と活断層の審査の厳しさがアンバランスですね RT @usa_hakase: 続)活断層は40万年遡って調査するようだが、10万年遡る だけで阿蘇、姶良、喜界カルデラの火砕流に全土が一度ならず覆われている。」
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
私が書いたのではないが、しごくまっとうな意見。これに対する規制委員会側の回答は「本評価ガイドでは、原子力発電所運用期間中に設計対応不可能な火山事象が当該発電所の安全性に影響を及ぼす可能性が十分小さいことを確認することを要求しています。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
続)「現在の科学技術においても火山の活動性等についての一定の評価は可能であり、原子力発電所運用期間中に設計対応不可能な火山事象が当該発電所の安全性に影響を及ぼす可能性が十分小さいことについて判断できるものと考えていますが、
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
続)「不確実性を伴うものであることはご指摘のとおりです。このため、設計対応不可能な火山事象が影響を及ぼす可能性が十分小さいと判断される場合においても、敷地内及び敷地周辺に火砕流の痕跡等がある場合は、対象の火山活動のモニタリング及び火山活動の兆候を
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
続)「把握した場合の対処方針等が定められていることが必要であるとしています。」
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
同じ会議での配布資料「原子力発電所の火山影響評価ガイド(案)」http://t.co/XSmqvSPOlE
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
さきほど引用した意見への規制委員会の回答は、この評価ガイド案の9ページ4.1「設計対応不可能な火山事象を伴う火山活動の評価」に対するもの。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
たしかに何をもって「十分小さい」と判断するかについて、いっさい定量的な記述はない。きわめてあいまいかつ主観的で、事業者の判断でどうにでもなってしまう。この評価ガイドによって川内・玄海原発はOKということになってしまった。http://t.co/WDLJ0UbCoa
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
会議資料はこっち。http://t.co/L2nSJus8F5 100年後の火山学かと思うほどの、びっくりするような楽観的主張がたくさん書いてある。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
この審査会合に火山学者がひとりも出席していないことを確認した。火山学会や噴火予知連と関係ないところで勝手な判断が進められている。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
大規模カルデラ噴火は人類史上いちども近代的な観測をされたことがない。どういう過程をへてそれが起きるか何もわかっていない。慢心もほどほどにしてほしい。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
なお、泊が保留になったのはモニタリングの必要もなしとしたからだそうだ。モニタリングしたからと言って大規模カルデラ噴火を予知できるわけではないし、たとえ予知できたとしても廃炉にする余裕があるかは全くわからない。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
おおかた規制委員会は「死都日本」の中で実現した大規模カルデラ噴火の予知が現実の火山学の実力だと思いこんでいるのだろう。あれは近未来SFだということを理解してないのか。虚構と現実の区別がついてない。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
しかし、どうせコンサルの作文だろうが、うすうすわかっていながら楽観的な屁理屈をこねさせられるコンサルの技術者たちはとても可哀想だ。
規制委員会の関連会合
新規制基準の検討
これまでの新規制基準による火山影響審査
大飯原発現状評価

なお、新規制基準策定時に唯一稼働中であった大飯原発に関しては2013年4月から現状評価会合が行われています。

コメント

ラナ・クアール @rana_kualu 2013年10月8日
姶良カルデラ規模の噴火が起こったら、原発どころの話ではないような気が。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年10月8日
「更新世に一度でも、火砕流、溶岩流、土石流に覆われた地域では廃炉とすべき」だったらそう言う地域の人払いが先だろ(嘲。何が至極真っ当だ。やっぱこいつ青プリンのお仲間だよ。( ゚д゚)、ペッ
T.U.Yang @tadatsome3 2013年10月8日
原発どころか、日本に住める土地があるのかよ。その基準で。
雑草スレイヤー@自宅 @gc_cic 2013年10月9日
日本の地質学者の質の低さがねぇ。地質学系の研究機関とか大学の学科を廃止してしまった方が良いのではないか?
spy @Sp2er1 2013年10月9日
姶良カルデラ規模の噴火?まぁ鹿児島県本土の人間は爆圧や火山性ガスの影響で一人残らず死んでるでしょう。んでもって噴出物による影響で「放射能がどうでも良くなるレベルで生存が難しくなる」と思いますよ。北半球が
straysheep@ホイール買った @sheepfactry 2013年10月9日
日本の原発云々以前に、地球上の何処に住めるんですかね? 無論、この宇宙の何処にも住めないんですけれど、この基準だと(´・ω・`)
Ryusuke IMURA @tigers_1964 2014年4月23日
ずーっと前から声をあげていたんだ。
Junji Tano @J_Tano 2014年4月23日
ここにコメントしてる、どうせ助からないの人は川内原発が火山でやられた場合、何本の燃料棒が太平洋に沈み、それが人類にどれだけ被害を与えるか考えることを放棄したんだね。
spy @Sp2er1 2014年5月8日
J_Tano 日本海にはソ連海軍の原潜用燃料棒が多数沈んでますが何か影響でも?
Junji Tano @J_Tano 2014年5月8日
.@Sp2er1 一応遮蔽されてても影響があると考えたから、日本政府はモニタリングしてたんでしょうねえ。あと、核反応が終わった潜水艦と核反応中の原発を比較してる時点で何にもわかってない感が。
畠山元彦 @MuiMuiZ 2014年5月9日
南九州でカルデラ噴火が起きれば数百万人が亡くなるけれど、残りの1億2千万人は生きていかねばなりません。しかし福島事故では紙一重で助かった使用済燃料プールが確実に汚染源となるでしょう。
畠山元彦 @MuiMuiZ 2014年5月9日
プールのCs-137はおそらく10^18Bqのオーダーで福島で放出されたものの数十倍。プールが火砕流に襲われるという状況でどんなふうな拡散の仕方をするか、誰も研究してないんじゃないでしょうか。その研究だけでも行うべき。
畠山元彦 @MuiMuiZ 2014年5月9日
ちなみに米原発でテロを想定したAlvarezらの試算では、プールのCs-137が全量放出される最悪の場合、風下600kmが370万Bq/m²以上の汚染となります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする