10周年のSPコンテンツ!
6
山本七平bot @yamamoto7hei
①…ここはほぼ日本人だけの村であり、ルソンで唯一といわれた高級野菜の農園があった。 …フィリピンは中産階級のいない国である。 その中にわずかに例外的なそれを求めるなら、それは、華僑とバギオの日本人商人とトリングットの日本人農民であったろう。<『私の中の日本軍』
山本七平bot @yamamoto7hei
②この人たちは、移民でなく棄民であった。 日本政府は彼らに何一つしなかった。 彼らは自ら犠牲多いベングット道の開削にあたり、その結果、パギオとその郊外に入植し、独力で今日を築いた人びとであった。
山本七平bot @yamamoto7hei
③当時は羽振りがよくて肩で風を切っていた軍人達は彼らを軽蔑していた。 「フィリピンくんだりまできて相変らず土百姓か。こんなとこまで来とるんなら、もうちょっとマシな生活をしておったかと思っとったが…」 と、さも軽蔑した調子で彼らを語った高級将校も松雲閣(パインズホテル)にいた。
山本七平bot @yamamoto7hei
④一体だれに、そんなことを言う権利があっただろう。 彼らは日本人でありながら、初めから終りまで、ただただ「大日本帝国」に苦しめられただけであった。 戦争は、地道な努力の積み重ねである彼らのもつすべてを奪った。 単に有形的な財産や地域社会の無形の信頼だけでなく、その生命まで。
山本七平bot @yamamoto7hei
⑤彼らの多くはジャングルで死に、かろうじて生き永らえた人々は、全てを奪われて内地に送還された。 彼らがたとえどれだけの軍票をもっていようと、それは実質的には日本政府に没収され、そのうち千円を新円に取りかえて貰っただけであった。 確か、軍人・軍属三百円、邦人千円だったと思う。
山本七平bot @yamamoto7hei
⑥われわれはそれでよい。 家まで帰れる復員者用乗車券さえくれれば、一銭も取りかえてくれなくてもよい。 否、むしろその方が気持がよい。 しかしこの人たちはそうではない、 われわれとは決定的に違う。
山本七平bot @yamamoto7hei
⑦沖縄問題がジャーナリズムで華やかにとりあげられたとき、沖縄だけが被害者だといった議論が盛んに新聞にのった―― しかし、本当の最大の被害者とは、実は、私は被害者だという声をあげる力もない人びとであろう。 声を出せる人びとは、少なくとも、最大の被害者ではない。
山本七平bot @yamamoto7hei
⑧私はさまざまな「保証問題」や、それに支払われる膨大な金額を聞くたびに、この人びとのことを思い起す。 そして「公平」とは一体何であろうか、 と思う

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする