10周年のSPコンテンツ!

10/22 こちら特報部要約 『文科省 竹富教科書に是正要求 「恫喝」「見せしめ」』

沖縄県竹富町の中学生のための、たった50冊の公民教科書をめぐり、文科省が露骨な政治介入をしています。この問題に特報部が鋭く切り込んだ記事を、要約してご紹介。
法律
45
Spica @freie_Herz
この頃の自分が、教科書の問題にこれほど心を痛めているのはどうしてなのだろうか。今までも知ってはいたのに。311以前とは、心のアンテナの感度が変わっているのだろうか。とりわけ、今の政権の徹底した酷薄さが我慢ならないからか。沖縄の小さな町の子供たち。一番弱いものを容赦なく追い詰める。
Spica @freie_Herz
10/23中日新聞(東京新聞は10/22)特報面で、竹富町教科書採択問題が特集されました。この問題の2年に及ぶ経緯、そこにある背景について、(沖縄の地方紙以外で)初めて詳報した記事だと思います。東京/中日新聞を読めない地域も広いので、以下追って要約してゆきます。連投ご容赦下さい。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 東京新聞・竹富町教科書問題『国介入 揺れる教科書』①~沖縄県竹富町で使用している中学公民教科書を巡り、下村文科相は最も強い措置である是正要求を発動。小さな町への異例の強硬姿勢は「まるで恫喝」「いじめのよう」との声。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報②~「世間では『竹富町の一方的なわがまま』と思われているのでは。悔しい」と同町関係者は口をそろえる。この混乱は2011年に始まった。石垣市、竹富町、与那国町の一市二町でつくる八重山採択地区協議会が「育鵬社版公民教科書」を多数決で選んだのが始まり。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報③~この答申を受け、竹富町だけは育鵬社版を拒否し、独自に東京書籍版を採択。三市町の教育委員は全体会議で再協議。石垣・与那国の教育長が、再協議を不服として退席し、残った委員の多数決で今度は東京書籍版が選ばれた。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報④~ところが、文科省は(育鵬社を選んだ)採択地区協議会の結果に従うように通知。竹富町はこれに従わず、東京書籍版の使用を決定。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報⑤~竹富町は「選定過程がおかしい」と主張。従来、教員らの調査員が推薦した教科書の中から採択する仕組みだったのに、協議会は推薦リスト外の育鵬社版を選んだからだ。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報⑥~文科省は教科書の無償供与をしないことを決定。このため、竹富町では、保護者や教員OBら有志からの寄付金で教科書を購入し、12,13年度で中学三年生に計約50冊(4万円弱)を配布してきた。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報⑦~親の声「竹富は正しい手順を踏んできたのに、国が強引に口を挟むのか」「沖縄の子供たちにとって、どんな教科書がいいかが一番大事。育鵬社版は沖縄戦や基地の記述が薄い一方、尖閣問題を煽っている。戦争の怖さ、過去の過ちを十分知らずに育ってしまわないか」
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報⑧~問題の背景には、石垣市・与那国町で保守色の強い首長が就いたことがある。強硬派の石垣市長は「尖閣の実効支配確立」を政府に要求。与那国町長は、自衛隊を島内に誘致している。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報⑨~今回の問題は、矛盾する二つの法律に原因がある。地方教育行政法では「市町村それぞれの判断で教科書選定ができる」としている。一方、教科書無償措置法では「採択地区内の市町村教委は協議して、同一の教科書を採択しなければならない」と規定。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報10~これは主に、教科書を供給する行政側のコスト抑制、指導法研修の便宜などが目的であって、教科書を統一することが主目的ではない。竹富町のように一自治体が反発した場合の手続きは、具体的には未定。国の是正要求には強制力はないが、断れば訴訟も辞さない構え。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報11~「安倍政権の狙う教育の中央統制下の一環。今後抵抗する自治体が出ないようにする見せしめだ」。そもそも国は、将来は学校単位の教科書採択を検討する方針だったが、その法整備は放置されたままだ。文科省の怠慢を隠して、町を悪者に。地方軽視は安倍政権の体質。
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報12~竹富町の教育長インタビュー「強権的な政治介入では。民主党政権下では認められており、政権交代後急に違法とはおかしい。皆で吟味して選んだ教科書。現場ではスムーズに教えている。教育の根っこは信頼関係。2年も使わせておいて間違いだったとは言えない。」
Spica @freie_Herz
@greenEcho64 特報13~「育鵬社版は脱原発に積極的ではなく、沖縄の基地問題の記述も薄く、問題だと考えている。国内で唯一地上戦が行われた沖縄。戦争を過ぎ去った悪夢にしてはならない。9条が日本人を守ってきた。恒久的平和は武力放棄しかないと子供たちに教えるのが大人の務め。」

コメント

Unarmed Jumpsuit @backstartmic 2014年3月14日
「資料1-3 沖縄県八重山教科書採択問題の経緯」を読んだ。法令上禁止されてないとあるがそれならどうしてここまで強く出るのだろう?
死んだ @shinda25554813 2014年3月14日
教科書の選定に手続き上の問題であり、かつ法律の不備が存在しているということなら、それについて議論すればいいと思うが「脱原発に積極的ではない」、「沖縄の基地問題の記述も薄い」と竹富町の教育長が発言しているとなると、単なるイデオロギー闘争にしかならなそう。
dek kvin @dek_nobo 2014年3月16日
普通に思想信条の自由への干渉だよ。何のためにどのように生きるか決めるのは個々人。それを決め得るだけの見識を持ってもらうのが教育。「こういう労働力が欲しいから」という意図まるだしで教育に干渉する時点で終わってる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする