10周年のSPコンテンツ!

為末大さん@daijapanの「【信じるという事の難しさ】について 」

信じるから成功させてください。ほとんどの人は取引の中で信じている。成功する為に自分を信じる。でも、本当に自分を信じられた時は、結果がどうなっても構わず何が手に入るかどうかも構わず、ただ自分は精一杯やれそうだという事を確信する事。 by
コラム 為末大 daijapan 信じる
9

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

Dai Tamesue (為末大) @daijapan
おはようございます。今日は【信じるという事の難しさ】について
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
認識を変える。ポジティブに考える。などの重要性はよく語られるけれど、時々ポジティブに考えれば現実が思い通りになると考えている人がいる。確かに多少は考え方を変えれば現実も変わるけれど、でも劇的に何かが変わる訳ではないと思う。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
何々すればうまくいく!とか、こう考えれば成功する、という本をよく見るけれど、おそらく本を読んでも現実は変わらないだろう。本当の所はこう考えれば、成功するしないを幸せと結びつけすぎなくなって、豊かに生きていける程度ではないだろうか。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
成功者が語る事は、結果を出した事に理由付けしているというのが半分ぐらいだと思う。アスリートもまずその体に生まれるかどうかが99%。そして選ばれた人たちが努力を語る。やればできると成功者は言うけれど、できる体に生まれる事が大前提。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
信じればそれなりに実際の人生を変えられるというのは確かにあると思う。ただ信じる事は相当に難しい。誰を好きになるか、何を美しいと思うか、それを私達はコントロールできない。信じるというのは同じくらい深い所の世界で、突き詰めれば信じていると言っている人は、信じようとしている状態。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
信じるから成功させてください。ほとんどの人は取引の中で信じている。成功する為に自分を信じる。でも、本当に自分を信じられた時は、結果がどうなっても構わず何が手に入るかどうかも構わず、ただ自分は精一杯やれそうだという事を確信する事。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
【終わり】自分で生まれてくる事を選べず、影響を受ける環境を選べず、考えている自分自体が受け身で出来ている。何者かになるぞ、と本来の自分に抵抗する事をやめてそのままのありように戻った時、本当の力が出たように私は思う。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
努力したいと、努力しなければの違いは大きいと思います RT @raramikun: 生まれつきで決まるなら、何も人間に努力は必要ない。 可能性を肯定できる人間にしか希望は生まれない。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
成功しない自分に価値を感じられないから努力する人と、木がただのびていくように努力する人の違いです RT @MohannadAlsarra: その違いを教えて頂けませんか?!
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
あると思います RT @novesuzuki: @daijapan 小さな心の変化が、積み重なりやがてグルリと心の習慣が変わるということもあるのではないでしようか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする