編集者から「主人公に努力させないでください」と言われたという噂への疑い

どんなセオリーにも一理はあるので、理に合うケースと、理に屈するケースは状況次第だと思いますが。 関連して、主観的な理に屈しやすいマーケテングの陥穽について。
ライトノベル デマ
121
@shimadajunko
@JeenaAndow 少年向けライトノベル書いてる作家さんの話によると「主人公に努力させないでください」「女の子が困ってるから助けるとか、戦うとか、そういうのウケないからやめてください」って言われるそうです。なんだかな。
伊藤 剛 @GoITO
本当なら少年マンガとラノベの受けるツボは違うという話になる。RT @JeenaAndow 少年向けライトノベル書いてる作家さんの話によると「主人公に努力させないでください」「女の子が困ってるから助けるとか、戦うとか、そういうのウケないからやめてください」って言われるそうです。
芝田隆広 @sbttkhr
「とある魔術の禁書目録」は頑張ったり助けたりしますけどどうなんでしょ。特定作品だけなんですかねえ RT @goito: 本当なら少年マンガとラノベの受けるツボは違うという話になる。
伊藤 剛 @GoITO
かなり怪しい話だと思うんですけどねえ。ただぼくはラノベに本当に暗いので判断できず。RT @sbttkhr 「とある魔術の禁書目録」は頑張ったり助けたりしますけどどうなんでしょ。特定作品だけなんですかねえ RT @goito: 本当なら少年マンガとラノベの受けるツボは違う
杏東ぢーな「艶話酒場オタクバー」発売中 @JeenaAndow
@shimadajunko サンデーGX編集さんの見立てだと、最近はさらに草食化してて、「けいおん」のように色恋要素もはぶくそうですね。色恋からむとモてない読者に嫌われるとか。
メチル酒 @smegma_butter
うっそーん。ほんまかいなー。
メチル酒 @smegma_butter
芳文社の編集さんが言った訳ではないんだ。他社の作品に言ったんだ。へー RT @JeenaAndow: @shimadajunko サンデーGX編集さんの見立てだと、最近はさらに草食化してて、「けいおん」のように色恋要素もはぶくそうですね。色恋からむとモてない読者に嫌われるとか。
タニグチリウイチ:4月から求職者 @uranichi
「フルメタル・パニック」は千鳥かなめという女の子を相良宗介という男の子が助けに戦う話。「アクセル・ワールド」はリアルではでぶちんの男の子が努力して努力して努力し抜いてネット界で一目置かれる存在になってなおかつさらに頑張る話。どっちもベストセラー。
伊藤 剛 @GoITO
少年向けラノベ作家が「主人公に努力をさせるな」「女の子を助けて戦ったりさせるな」と言われた、という話の実際を推理してみた。(1) そう思い込んでるバカな編集がいた可能性 (2) 作家固有の問題。「あんたの芸風じゃそれウケないから」と言われた可能性
伊藤 剛 @GoITO
ただ、第三の可能性もある。「主人公の努力」「女の子を助けて戦う」は、たしかにベストセラーに見られるが、ハイリスク・ハイリターン。小さくしか売れないが採算は取れる程度には手堅く売れる市場には受けないという可能性がそれ。ラノベ通には笑止千万の推測かもしれないけど。
メチル酒 @smegma_butter
@goito @JeenaAndow:「サンデーGX編集さんの見立てだと、最近はさらに草食化してて、「けいおん」のように色恋要素もはぶくそうですね。色恋からむとモてない読者に嫌われるとか。」というのはどうなんでしょう。芳文社の編集さんが言ったのではなく。
伊藤 剛 @GoITO
@figure_moetribe それも怪しい話だなあ。まず本当にサンデーGXの編集者がそう言ったのかどうか。また本当に言ったとしても、たとえばオタク編集の「ぼくがそうだからマーケットもそうに違いない」とか、トレンドを読みすぎて自縄自縛とかの可能性がある気がします。
伊藤 剛 @GoITO
オタク系商売関係者のマーケティングもどき、トレンドの読みすぎは何とかならんのかと思う。編集をやってたころなので五年以上前の話だが、「オタク的にはそれもう終わってますから」……何度聞いたか。ちなみに『月姫』も『よつばと!』も「終わってますから」と言われて以降、ヒットが本格化。
伊藤 剛 @GoITO
この手のマーケティングもどきは、同人上がりの編集者やマンガ家から何度も聞いた。ひどく限定された市場を全体だと思いこみ、「顔の見えないお客」の存在が想像されないことが原因なのだと思う。問題は、「オレはわかってる」と思い込んでいること。たぶん現在でもそういうひとはいると思う。
伊藤 剛 @GoITO
たしかに男性向け同人誌では、ジャンル(二次創作の元作品)の人気トレンドは読む必要はあるし読めもするだろう。だが、これも十年近く前の話だが、たとえば「そこそこ絵が描けるやつなら三回のコミケで壁サークルにしてやる」とうそぶく同人グループまで出てたってな状況はクソだと思う。
伊藤 剛 @GoITO
ことはオタに限らず「最先端村」には起こりがちなことなんだが、「この作品に反応するのはオレくらいなもの」という自意識が「反応するのは(オレも含めた)オタクだけ」という認識にいつのまにかスライドするために先鋭化するのではないか?
伊藤 剛 @GoITO
「オレの中では終わってるんで」ならいい。でもそれそのまま「トレンド」に敷衍できんの?って話。、「オレ的に終わってる」が「オタク的に」と同一視できるのは、同人界隈誌(いちおう男性向け二次創作に限る)では、買い手も含めてお互いにトレンドの読み合いをしてるからってだけじゃないの?
伊藤 剛 @GoITO
そいつは正しいだろうw RT @gnck 「俺的に終わってるから、これからブーム来るよ」って言うのもそれはそれで凄い嫌な奴だな
伊藤 剛 @GoITO
ようは「お客」も「敵」ももっと遠くにいるんだよ、ってこと。
伊藤 剛 @GoITO
それともうひとつ。オタク的な趣味は持ってるがオタクコミュニティとは接点を持たず、必要ともしてないひとの存在を、ウェブも含めたオタコミュニティに日常的に接してるひとは忘れがちだ。どころか「コミュニティと接点を持たないオタコンテンツ消費者」の存在を頑なに認めないことすらある。
伊藤 剛 @GoITO
でもね、実際にいるんですよ>趣味はオタ的だが、ネットもやらずコミュニティとも接点を持ってないひと。「同人誌」というものの存在はなんとなく知ってる程度だが、深夜アニメは見てるようなひと。同人界隈が出自でも、少なくとも商業出版に携わるんならこの層が見えてなくてはだめでしょう。
伊藤 剛 @GoITO
まあ、こうしてツイートしても「そんな奴はいない。いたとしても少数、例外的なもの」と言うひとはいるだろうし、こちらも統計的なエビデンスは出せないので、そう思いたければ思ってればとしか言いようがない。
きめぼう @kimeinu
@goito 昔私がそんな感じだった気がします。その時の私もそうでしたが、そういう人はやはり周りに趣味を隠す傾向が強いのでしょうかね。
伊藤 剛 @GoITO
いろんなケースがあるでしょうね。ぼくが話を聞いたひとは、趣味は趣味ってだけで、別にそれ以上でもそれ以下でもないって感じでした。RT @kimeinu 昔私がそんな感じだった気がします。その時の私もそうでしたが、そういう人はやはり周りに趣味を隠す傾向が強いのでしょうかね。

コメント

sawame @sawame_ja 2010年10月12日
私が高校ぐらの頃は地方なんて流れてくるアニメをひっそり見る程度でしたし、テレ東もない、金も無い、そんなオタ趣味の人達は同人界隈とは相当乖離してるってのは有りそうな話ですね…。
ao @aspe8888 2010年10月13日
理由はともかく、色恋回避っていうのは意外と回帰なのかもしれないとも思う。少年漫画って昔から一部を除き色恋は浅くというのが多かった気が。
ワス @wsplus 2010年10月13日
そういう発言する編集者は、そもそもそういう作品を担当できないんじゃないかなぁ。打ち合わせが上手くいかないと思う。
Shun Fukuzawa @yukichi 2010年10月13日
色恋回避は、文系オタ漫画ならありでは。4コマの「私立T女子学園」では、主人公が彼氏持ちの友達に嫌がらせするシーンがあって、却って「わかるー」って感じでした。これが10年以上前。
ニジロスキー @nigiloski 2010年10月13日
「作家から直接聞いた話」だけど、言ったのは編集者だから「実は伝聞」という面白い話だと思うね。業界全体の話じゃなくて個々の作品やシーンに限定した話だと解釈がまったく違ってくる。作家先生はぜひ作品に生かしていただきたい。:Togetter - 「編集者から「主人公に努力させないでください」と言われたという噂への疑い」 http://t.co/9VHFlK4
く牛ううう @usi_930 2010年10月13日
「○○のパクリだ」って叩かれるのを敬遠してるのでは
藤堂考山 @ko_zan 2010年10月13日
ヲタへの偏見がマーケティングにまで介在し、更に作品作りにまで影響するとか在りがちな話だけど、これホントなの?wもし、ホントだとしたら、きっとこの編集者は全然ダメだと思うし、流石は下降傾向の業界を担う奴ねって感じw
みかん(ボット鯖管理者) @na_sisuka770 2010年10月13日
売れるから受けるから 狙いが多すぎて逆に作者さんの味を殺してる編集者って事か!?
uerin @wailynx 2010年10月13日
ジブリの大ヒットを見る度、「何を今更」と思いながらも、「今の時代を活写」的に評価されているのが、なんともかんんとも…(だが、タイミングは絶妙)。RT @goito 「コミュニティと接点を持たないオタコンテンツ消費者」の存在
524 @zerohime524 2010年10月13日
同じく、某作家さんから同じような趣旨の聞いたことがあります。でも昔のことだから今はどうかなぁ?とぼかし表現w
K.Linerfil @boreford 2010年10月15日
「漫画雑誌の編集ってのは、自分が面白くないと思うものでも載せる勇気が必要」…という話を思い出す。
@barumoa 2010年10月15日
この話が嘘か真かはわからんけど、ジャンプ黄金期の編集者とかは凄かったんだなぁと
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2010年10月15日
出版社って中小零細企業が多いから、あんまり作家に好き勝手に試行錯誤させられないんでしょうね。ゲーム業界でも体力のある大手は冒険的な作品も出せるけど中小はシリーズものやキャラクターものに頼る傾向があるし
まきにゃん @ma_china 2010年10月15日
主人公がストーリーテラーや狂言回しの役割なら、そういうのは普通にありかとおもわれ。
あ、あれっa.k.a.こうはくP @flyingwonders 2010年10月17日
小説(でいいのか?)版がガンダムXが角川スニーカー文庫から出ないのはそういう理由かもね、とか思ったり。
旗泉子(よろず屋のゾンビ店員) @hatasenshi 2010年10月23日
けいおんがヒットしたからこんなこと言ったのかな。けいおんは努力もしないで、恋愛もないからね。
地元密着なび新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2010年10月31日
「オタク的にはそれもう終わってますから」は「ヲタク」を別の言葉に置き換えれば汎用性がありそう。新しい物好きで飽きっぽい連中が多いネット界隈では特に。
しかはん @shikahan 2013年10月4日
「いろんな背景や諸事情を元に一人の編集者がそう言った」と「編集長が大号令を発して徹底させた」の間があるだろうし、迎合マーケはともかく主観マーケは結果論かな…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする