2013年11月14日

そもそも、”科学”は”あらゆる意味で安全”など担保できない。

9
Jun Makino @jun_makino

http://t.co/C7F0twZaYi 「原発は安全という結論、次第に出てくる」自民・細田氏

2013-11-14 02:04:05
Jun Makino @jun_makino

引用 : 残念ながら福島第一原発の事故で見直し論が出ているが、科学的に対応して立ち直って、原発はあらゆる意味で安全で地震・津波、テロに耐えうるという結論が次第に出てくる。(原発を)ゼロにすべきだとか、すべきでないという議論をすべきでない。(自民党のインターネット番組で)

2013-11-14 02:04:12
Jun Makino @jun_makino

「あらゆる意味で安全」は「科学的な対応」では無理であろう。予見できる災害等に対して事故の確率はこれくらい、という極めて不確実な予想ができる程度。

2013-11-14 02:04:19
Jun Makino @jun_makino

ある程度の不確実性があっても、ものすごく小さい確率なら「安全」と いえるわけだが、現在のところ小さいというのは無理であろう。津波対応はし て、津波のパラメータだけ変えて福島第一の事故以前と同じ手法で計算すれば 以前と同じような数字がでるはずだが、それ信じるのは無理。

2013-11-14 02:04:26

Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

”あらゆる意味での安全”という言葉は、相対的意味しか持たない”安全””危険”という言葉を逸脱した誤用と考えるほかない。典型的な誤用である”絶対安全”が形を変えただけに過ぎない。

2013-11-14 02:42:32
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

科学的に~あらゆる意味で安全~結論が次第に出てくる ←これは、”科学”とも”安全”とも相容れない言論であって、百歩譲っても如何なる論理と証拠で結論が出てくるのかさえ分からない。そもそも、次第に出てくるというのは”あらゆる意味で安全””科学的”と相容れない非論理的言論である。

2013-11-14 02:45:48
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

そもそも、”科学”は”あらゆる意味で安全”など担保できない。細田氏の言う科学とは、信仰としてのカガクと考えるほかない。

2013-11-14 02:47:01
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

世界に大型原子炉は500基ほどあるが、”あらゆる意味で安全”というのなら、重大インシデントも含めて、五千万原子炉年に一度の確率に落とさないとだめだろう。これなら、重大インシデントも含めて10万年に一度程度であって無視しうる。IAEA目標値は過酷事故のみで10万原子炉年に一度。

2013-11-14 02:51:11
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

残念ながら、重大インシデントは、世界中で起きており、特に日本では”事象”と称する重大インシデントがたいへんに増えている。重大インシデントは、過酷事故に拡大する有意な蓋然性を持っており、重大インシデントが起こる限り、”あらゆる意味で安全”など存在しない。

2013-11-14 02:54:16
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

細田氏のような人物の存在は、事故隠しの元凶であって、原子力安全の最大の脅威といえる。

2013-11-14 02:54:47
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

「原発は安全という結論、次第に出てくる」自民・細田氏 - 朝日新聞 2013年11月13日16時27分 http://t.co/CDgVCOrxdy http://t.co/Pb4itC3el6 ←さらに言えば、この僅か三行に原発安全神話とその柱である言霊信仰が露見している。

2013-11-14 02:57:45
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

言霊信仰と原発安全神話は科学、合理性、論理性、安全と対極にある価値観で、福島核災害の元凶と言ってよい。このような人物が政権・与党に居る限り、福島核災害は再来すると考えるしかないだろう。

2013-11-14 02:59:53
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

日本にはこの先原子力安全が存在しえないことを如実に表している。→ http://t.co/q6nzAAlorv http://t.co/Pb4itC3el6

2013-11-14 03:02:09
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

テロールは人為的なものであって、予見可能性が低く、予防も難しい。一番の不確実性は人であって、また、原子力発電所は、外的要因にたいへんに脆弱であり、原子炉建屋外で大きな破壊活動があれば、炉心溶融に至る高い蓋然性を持つ。敷地外でも送電線を破壊されると非常用発電機に依存することになる。

2013-11-14 03:11:08
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

オクロの天然原子炉は20億年、外界から隔離されてきたが、近代文明をもつ人類の存在の前には300年すら持たずに発掘されてしまった。人間の意志ほど気まぐれで執拗で厄介なものはない。テロールの怖さもここにある。テロールも含めてあらゆる意味で安全というのは、安全神話という宗教である。

2013-11-14 03:15:15
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

自民党の細田氏が監獄国家を目指してもテロールは防ぎえない。それは北朝鮮における反体制テロールが如実に示している。

2013-11-14 03:17:46
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ちなみに、IAEAの目標値である10万原子炉年に一度未満の過酷事故確率を十分に満たしているというのが政府、業界、学界、自民党の公式見解だったが、福島核災害は起きた。政府の事後評価でなんと500原子炉年に一度という実態だった。細田氏による”あらゆる意味で安全”の実態がこれ。

2013-11-14 03:20:51

コメント

欠点’s @weakpoints 2013年11月14日
それでも「答え」を出さないといけない、それもあと1年ぐらいで
0