Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

原子力は1/3に過小評価、他の発電方式は二倍に過大評価しているエネ庁 発電コストWG資料(2016.9.10作成)

まとめました。
29
yunishio @yunishio

検証WGの原子力コスト計算にはいろいろおかしなところがあるようですが、一例として1基あたりの建造費がわずか4400億円しか計上されていません。実際は1兆~1.5兆円かかります。事故対策費も低すぎです。@jagi_ms @bellwo enecho.meti.go.jp/committee/coun…

2016-09-09 19:54:52
yunishio @yunishio

以下は米陸軍サイトの資料なんですが、原発の建造コストは2002年にkWあたり2000ドルだったものが2009年には7000ドルに急騰しています。サンアントニオは2基140億が170億ドルに上方修正。@jagi_ms @bellwo strategicstudiesinstitute.army.mil/pdffiles/PUB10…

2016-09-09 20:27:54
yunishio @yunishio

@jagi_ms @bellwo いま言った数字が書かれているのは7~8ページ目(PDF16~17ページ目)ですが、この資料全体が原発コストについて書かれたものです。下記Togetterもご参考になれば。 togetter.com/li/1019408

2016-09-09 20:51:11
yunishio @yunishio

@jagi_ms @bellwo 基本的に同じです。経産省WG資料はkWあたり37万円で計算してますが(出力120万kWなら4440億円)、先ほどの米陸軍資料だと7000ドルと約2倍です(同条件で84億ドル)。このコスト上昇は米軍資料だけでなく、海外のどの資料にも掲載されてます。

2016-09-09 20:57:00
yunishio @yunishio

@jagi_ms @bellwo 日本国内の資料はもともと数字が甘いので使いにくいですし、どのみち海外より日本の方が数十%高くなるので(用地買収、整地費用など)、海外資料をベースに数十%増しくらいに見ればよいかと思います。

2016-09-09 21:02:49
ウォンバット @kusaeigo

@jagi_ms @yunishio 教えてください。この資料には「事故リスクへの対応費用 リスク算定根拠 4000炉・年程度に一回」とあります。100炉使うと40年に一回、福島第一原発事故クラスの事故が起きて、それに対応することを前提にコストを算出しているのでしょうか?

2016-09-10 06:45:54
yunishio @yunishio

@kusaeigo @jagi_ms はい、仰る仰る通りです。IAEA(国際原子力機関)の安全目標が10万炉年に一度でしたが、福島後に100万炉年に一度に引き上げられました。経産省・発電コスト検証ワーキンググループは実績に基づいた厳しめの数字で計算しています。

2016-09-10 08:42:49
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

添付されている試算根拠をみるとごまかしの塊で、少しでも知識と中学生程度の数学知識があれば、原子力は1/3に過小評価、他の発電方式は二倍に過大評価というめちゃくちゃな試算をしていることが一目瞭然の資料。 プロパガンダに弱い人の典型例 twitter.com/jagi_ms/status…

2016-09-10 08:56:47
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 結果として、日本の原発の過酷事故確率は米欧の二百五十倍となり、原子力過酷事故の引当金も二百五十倍積まないといけなくなります。概ね年間100億から一千億円となって、これは発電原価にして1~10円の引き上げとなります。

2016-09-10 09:00:09
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 数字に幅があるのは、過酷事故の損害額をどう設定するかによります。原賠法の2000億円やブライスアンダーソン法の1兆円では全く足らないことは自明で、10兆円から100兆円の間となります。福島はすでに20兆円を超えていますね

2016-09-10 09:03:48
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 現在、エネ庁と経産省が主導している2030年の原子力発電のシェア目標値では、40基程度となりますので、過酷事故確率が4000原子炉・年の場合、100年に一度過酷事故が起こることになります。安全率としては一桁以上低すぎます。

2016-09-10 09:06:21
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@jagi_ms @yunishio @bellwo 関羽さんが指摘しているでしょう。元ネタは僕なので、関羽さんの説明で十分ですよ。他に、核燃料サイクル費が1/10未満の過小評価、燃料費がない、追加安全対策費が実績の1/3未満の過小評価。政策経費過小評価など、嘘の集積です。

2016-09-10 09:10:22
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@jagi_ms @yunishio @bellwo この手のプロパガンダ資料は、資料を眺めるだけだところりころりとイチコロになる人が多いのですが、きちんと読めば高校生程度の知識と思考力があれば簡単にごまかしが見つけ出せますよ。 enecho.meti.go.jp/committee/coun…

2016-09-10 09:14:15
yunishio @yunishio

@BB45_Colorado @kusaeigo @jagi_ms コスト計算とリスク計算を分けて考えると、実際の事故率は4000炉年に1度よりは改善されるのでしょうけど、いまの電力事業者の組織体質から考えると大幅に改善されることはなさそうですね。がんばって4万炉年とか。

2016-09-10 09:36:40
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 世界に100基そこらの時代のIAEA旧目標値が10万原子炉・年で、この時代だと1000年に一度の過酷事故確率でしたが、500基近くになると200年に一度となって安全率過少ですから、100万原子炉・年になったとみられます。

2016-09-10 10:09:40
yunishio @yunishio

@BB45_Colorado @kusaeigo @jagi_ms ああ、なるほど。トータルで1000年に一度を達成するために、炉年が設定されているというわけですか。しかしキリスト生誕から2回は確実に起きるということなので、1000年に一度でもまだ多いような気がしますね。

2016-09-10 10:13:33
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 世界に1000基の商用炉でも過酷事故が100万原子炉・年であれば、過酷事故は1000年に一度ですから、たとえ損害額が100兆円でも毎年の期待値は全世界で1000億円/年で辛うじて何とかなる程度です。(産業施設としては過大)

2016-09-10 10:15:03
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 大きな影響は福島で300年、チェルノブイルで1000~10000年程度残りますからね。特に炉心部は撤去不能で、どちらも10万年は危険物として残骸が残ります。無論、固定化、隔離は行うでしょうが、兆円単位のお金がかかります。

2016-09-10 10:17:52
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms EPRは、まじめにこの100万原子炉・年を目指した、憂慮する科学者同盟までうならせた超安全炉ですが、その引換に、GWe単価が4000億円の目標のところ、1兆5千億円に迫って、経済的に成り立たなくなってしまいました。

2016-09-10 10:20:37
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 一方でエネ庁の2030年運開試算は、GWe単価が3700億円で、これは欠陥品のABWRと、2G炉のBWR,PWRを2:1:1で折衷にした為で、過酷事故確率が4千原子炉・年というのは不思議な事ではないです。設計が古すぎです。

2016-09-10 10:27:47
yunishio @yunishio

@BB45_Colorado @kusaeigo @jagi_ms 単純に1兆円の上積みだけで、稼働年数を40年と仮定すれば年間250億円の増額ですね。それが40基なら年間1兆円。

2016-09-10 10:29:20
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms ABWRは経済設計優先の自称3G炉ですが、確かに安くなりましたが、瑣末なものから重大なものまで故障が頻発して、全炉、設備利用率は60%台と低迷して来ましたので、安物買いの銭失いの典型となっています。安全を損なう典型です。

2016-09-10 10:31:11
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 潜在的な事故損失額が桁外れに巨額な原子力は、事故確率を徹底して小さくする超安全設計をするしかなく、それをすればEPRの様に建設費暴騰で初っぱなから経済性を失い失敗します。経済設計に徹すると、事故引当金が巨額化します。

2016-09-10 10:34:05
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@yunishio @kusaeigo @jagi_ms 日本は、欧米の250倍危険な原子力発電所を、事故の損害引き当てをまともにせずに20〜40基運転し、それでも成り立たないので原子力税を4~10円/kWh取り立てて電気料金を倍にしようとしている訳です。 本末転倒ですね。

2016-09-10 10:37:25
残りを読む(43)

コメント