Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

小沢剛 F/T13イェリネク連続上演 『光のない。(プロローグ?)』

F/T13イェリネク連続上演 『光のない。(プロローグ?)』 作:エルフリーデ・イェリネク [ オーストリア ]   演出・美術:小沢 剛 [ 日本 ] 11月21日(木)~ 11月24日(日) 東京芸術劇場 シアターイースト 続きを読む
0
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

先週末、大好評のうちに終演した小沢剛演出『光のない。(プロローグ?)』のツイートまとめを更新しました。http://t.co/BoLfYGJGBY イェリネクの同戯曲を宮沢章夫が演出する『光のない。(プロローグ?)』は11月30日(土)から!こちらもお見逃しなく! 

2013-11-28 00:34:40
さとう @kazumi3147

Just read "F/T13 小沢剛「光のない。(プロローグ?)」" http://t.co/ynzwyOqUYy (via @pocket)

2013-11-27 12:21:44
arina tsukada @arina02

小沢剛「光のない」観てみたかったなぁ。。

2013-11-27 08:04:14
sokolowski @sklwsk

その後、F/T 小沢剛『光のない。(プロローグ?)』。浜辺のゴリラ、でマルコ・フェレーリの『バイバイ・モンキー』を思い出した(あれはキングコングだったけど)。あの音楽の装置はすごいね。そして『東京ヘテロトピア』の駒込、東洋文庫。六義園とセットだとお得なので昼間に出直したいなあ。

2013-11-27 03:08:33
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

【DOMMUNE】先週末公演終了した小沢剛さん演出の『光のない。(プロローグ?)』は、自分とはまったく別のアプローチで、大変興味深く観た、と宮沢さん。 #FT13_ozawa #FT13_miyazawa #DOMMUNE http://t.co/JiFMC4iAXR

2013-11-26 22:59:25
ぼくみちくさけいのしんはっぱ @saburokuboku

F/T13 イェリネク連続上演 小沢剛「光のない。(プロローグ?) 」鑑賞。宙ぶらりんとなった自分。戯曲を読んでいないので内容を理解できていない箇所はあると思うが、何かと対峙した感覚。ニヤニヤドキドキしながら。その何かについて反芻してる。終わらない。

2013-11-26 07:41:55
Setsuko SAHARA @setsu_shr

小沢剛『光のない。』2彼/彼女を「類人猿」として表象するのは「私たち」の眼差しとスタンスを鋭く問うことだ。例えば「類人猿」は動物や大地や自然界の「ざわめき」を聞く者、その代弁者か。そして「人間」は自分は話すが他者を聞かない…。イェリネクの難解なテクストのたぶん真芯に触れた上演。

2013-11-26 02:52:27
Setsuko SAHARA @setsu_shr

小沢剛『光のない。』1仕切りカーテンや言葉の記されたパネルが不穏な音楽とともに上昇する時、反対に観客は奈落への下降を覚える。類人猿に導かれ地獄廻りの旅へ(地獄とは現実の謂いだが)。家畜の死骸の転がる立ち入り禁止区域、放射性廃棄物の貯蔵庫等、だが各種メディア報道の縮小再現ではない。

2013-11-26 02:51:13
塚田哲也/大日本タイポ組合 @dezaiso

他にもいろいろあったけど、ひとまず私からは以上です

2013-11-26 02:10:09
塚田哲也/大日本タイポ組合 @dezaiso

ゾンビ音楽も効いてたなー。ラストあれがカタカタ音を奏でる中で迫が下がって終演するところは去年の「光のない。」を思い起こした。機械ごしの断末魔的な声とも吐息ともつかない音は動物の鳴き声にも聞こえてきたし、ゴリラが「判決がほしい。あなたたちの判決がほしい!」って叫んでるように見えた。

2013-11-26 02:09:14
塚田哲也/大日本タイポ組合 @dezaiso

フラダンスといえば、あのいわきの海岸からスパリゾートハワイアンズ(旧:常磐ハワイアンセンター)ってどのくらいの距離なんだろう、と思ってGoogle map見てみた。するとそこに建っていたのは「モノリス・タワー」だったっていう。 http://t.co/dvsNBgXa6U

2013-11-26 02:05:22
塚田哲也/大日本タイポ組合 @dezaiso

いわきの海岸の砂浜でゴリラが立つシーンで「猿の惑星」を思った人はけっこういるんじゃないかな。あと猿つながりで「2001年」とか。ゴリラが岩の上に乗っかったり暴れまわる姿を囲んで言葉も発せずただ眺めてる観客。まさに俺たちこそが「2001年」のあの冒頭の猿だったんじゃないだろか

2013-11-26 02:02:59
塚田哲也/大日本タイポ組合 @dezaiso

劇場入って中を進んで、平面作品から徐々に次元が増していくのを感じてウズウズしてながらいちばん奥行って、え? これだけ? これでみんなすさまいとか言ってんの? おれ無理矢理すさまろうと思って感覚バッコン開いてたのにあれれれ、とか思ってるところに急にいろんなことひっきりなしに起こって

2013-11-26 02:00:01
塚田哲也/大日本タイポ組合 @dezaiso

「光のない。(プロローグ?)」すさまかった。ていうかたしかにすさまいんだけど、どうすさまいのかうまく説明つかない。かなり戸惑った。

2013-11-26 01:57:58
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

F/T13で小沢剛と宮沢章夫が演出に挑戦しているエルフリーデ・イェリネク『光のない。(プロローグ?)』の戯曲は、F/T12ドキュメントに掲載されています。是非お求めください! http://t.co/CIDKv6692P #FT13_ozawa #FT13_miyazawa

2013-11-25 22:08:58
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

まとめを更新しました。 #FT13_ozawa「小沢剛 F/T13イェリネク連続上演 『光のない。(プロローグ?)』」 http://t.co/BoLfYGJGBY

2013-11-25 22:06:31
Yurika Sugie @yurikasugie

昨日の小沢剛による「光のない。」は予想してない事が次から次へと起こって、観客も自由に場内を動き回って、面白い体験ではあったけど、内容に関しては全く良く分からなかったなぁ。いくら新しい体験であろうとも内容がさっぱり分からなければ失敗なんじゃあなかろうか…

2013-11-25 19:27:22
Marged Mair @maggie_ms

小沢版「光のない。(プロローグ?)」 #FT13_ozawa の写真をツイートするの忘れてた…終演後、ロビーにて;おセンチかもしれないけれどやはり反応してしまう青い群れ http://t.co/vUQDPSLWn3

2013-11-25 18:10:02
拡大
takaki sudo @sudoko

小沢剛さんの『光のない。(プロローグ?)』が昨日終了、12時間くらい寝てしまった。先日いわきでクレーン撮影していたのは、この公演の映像ネタ。左から、小沢さん、類人猿、クレーン、カメラマンです。 http://t.co/YnBq7BczKz

2013-11-25 17:34:29
拡大
猪田 有弥 @yinoda

昨日東京芸術劇場でみた、小沢剛『光のない。(プロローグ?)』。現代美術展なのか、演劇なのか、ゲンダイオンガクを聴きに行ったのか、まさにその境界線に居たような作品。美術館が寄り添うべき、という意見があるかも知れないが、あれだけの設備がある公共ホールこそが、近づくべきだなと感じたな。

2013-11-25 13:35:10
ともしはこわみ @wakko_ha

小沢剛さんの光のない。見たかったな…今年はFTぜんぜん観れてない!

2013-11-25 12:51:52
ばく @pkclb

小沢剛さんの作品で演奏されてたゾンビ音楽よかったな…ぴーひょろカタカタしてたな。あの脱力感と不穏さがたまらなかった。ニュースをタイプしてるようだし終末ぽいし、禍々しくも可愛く。CD買えばよかった

2013-11-25 12:49:57
@hikoRock820

先週末はとても気持のよい天気でその上とても充実した日を過ごせた. なにせ 22日=木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」23日=小沢剛×イェリネク「光のない。」24日=中野+長島「四家の怪談」と,立て続けに体験したのだ.どれもこれも「...失敗した」と思わせない素晴らしいものばかり.

2013-11-25 12:35:22
残りを読む(380)

コメント

フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo 2013年11月25日
小沢剛『光のない。(プロローグ?)』にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。イェリネクの戯曲は昨年のF/Tドキュメントに掲載されています。是非お求めください!http://festival-tokyo.jp/documents/  #FT13_ozawa
0
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo 2013年11月28日
先週末、大評判のうちに終演した小沢剛演出『光のない。(プロローグ?)』のまとめを更新しました。 同じエルフリーデ・イェリネクの戯曲を宮沢章夫さんが演出する『光のない。(プロローグ?)』は11月30日(土)から。こちらもどうぞお見逃しなく!
0