2010年10月14日

「『マスゴミ氏ね』と言っている連中はマスコミを信用している連中と紙一重」by烏賀陽弘道(@hirougaya)

チリで起こった鉱山落盤事故救出劇を枕に、烏賀陽弘道氏(@hirougaya)が「マスゴミ批判」の陥っている盲点を指摘。
104
烏賀陽 弘道 @hirougaya

こういうメディア中毒のご時世に「わたし、チリの炭坑から何人助かろうと興味ありません」「スカイツリーが点灯して何がおもろいのかわかりまへん」て言うのは勇気がいるなあ〜。笑

2010-10-14 04:34:26
勝ち組キヴォンヌ @kachigumi2011

@hirougaya twitterを含めて確かにメディア中毒ですね。

2010-10-14 04:35:49
烏賀陽 弘道 @hirougaya

@tackeyzzz そうです!「メディア」ってインターネットもマスメディアに入るのです。なぜかみなさん「マスメディア」「メディア」「マスコミ」って区別なく使う人が多いです。

2010-10-14 09:46:13
烏賀陽 弘道 @hirougaya

もっぺん。こういうメディア中毒のご時世に「わたし、チリの炭坑から何人助かろうと興味ありません」「スカイツリーが点灯して何がおもろいのかわかりまへん」て言うのは勇気がいるなあ〜。笑

2010-10-14 09:55:47
烏賀陽 弘道 @hirougaya

なんで救出当日になって(あ、救出って言葉を無意識に使ってる)テレビも新聞も大騒ぎ?ていうと、やはりこれがメディアイベントとして最高だからでしょうね。新聞がいつも「遠隔地の話だし」「日本人いないし」とニュースから外す典型なのに、一面トップだもんなあ。

2010-10-14 09:59:22
烏賀陽 弘道 @hirougaya

そしてなぜみなさんツイッターで「おめでとう」と反応するのかというと、これが「マスメディアでやっているから」です。やってなかったら知らない。メディアが大きく扱うから大事なことだと判断する。

2010-10-14 10:00:48
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「マスコミは信用できない」って人がこういう時に「最後の一人が救出されました!」「おめでとう!!」と歓喜しているのを見ると、「あれれ?」と思うのですよ。信用できなかったんじゃないの??笑

2010-10-14 10:01:41
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「ほかのメディアが大きく取り扱いのでニュース判断を大きくする」ってのを朝日新聞でもアエラでも目撃した。

2010-10-14 14:39:23
烏賀陽 弘道 @hirougaya

松田聖子の離婚記者会見のニュース速報が流れたのを見て、アエラのデスク会議が「じゃあ、来週号、聖子の離婚×ページ入れよう!」と言い出したのを横で見てびっくりした。

2010-10-14 14:40:41
烏賀陽 弘道 @hirougaya

次の週、テレビは「うわ!聖子の離婚、アエラまで記事にした!」とびっくり仰天、また扱いを大きくする。こういうのを「メディアのハウリング現象」と私は呼んでいました。

2010-10-14 14:42:04
烏賀陽 弘道 @hirougaya

ノイズがマイク→スピーカー→マイクとぐるぐるまわって増幅され、不快なノイズがまったく別に出現することが「ハウリング」です。ですから、私たちがふだんメディアで見ているものは「ハウリング的現実」にすぎないことが多いのです。

2010-10-14 14:43:26
烏賀陽 弘道 @hirougaya

いまや職業マスメディア従業員だけではなく、ツイッター発信者、ブロガーなど全員がマスメディア発信者なので、全員がハウリングに参加しています。

2010-10-14 14:44:39
烏賀陽 弘道 @hirougaya

なので、ハウリングで発生する「ピー」という不快なノイズも巨大ななのです。

2010-10-14 14:45:06
烏賀陽 弘道 @hirougaya

そうそう、私はツイッターをメモ代わり、考えたことの記録として書いているので、ツイログでまとめてブログ的記録にしています。これを書きためてまたいつか本にしようと思っています。

2010-10-14 14:46:47
一軒家 @untitled_skz

ハウリングは無意図な増幅ですが、意図的な増幅がまかり通っているのがいまのマスゴミの現実です。「ハウリング的現実」にすぎない、というのは問題のすり替えのように思えます。 RT @hirougaya: …私たちがふだんメディアで見ているものは「ハウリング的現実」にすぎないことが多い…

2010-10-14 14:47:09
烏賀陽 弘道 @hirougaya

@untitled_skz やってるマスコミ従業員の無自覚さが本当にコワいのです。だからなおさらハウリングなんです。

2010-10-14 14:54:32
烏賀陽 弘道 @hirougaya

@hirougaya @untitled_skz 意図的に悪をなすほどの能力も意思も組織力も現在の日本の企業マスコミにはないです。

2010-10-14 14:55:57
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「マスコミは意図的に悪をなしている」という主張は日本の企業マスコミ(いわゆる記者クラブ系マスコミかな?何を指すのだろう?)を過大評価しています。そこにいた人間としては。

2010-10-14 14:57:23
烏賀陽 弘道 @hirougaya

@hirougaya なので「マスゴミは、マスゴミは」という人の意見を聞いていると「そんなに日本の企業マスコミを過大評価しちゃだめですよ」というのが多い。滑稽なんですよ、自家撞着で。笑

2010-10-14 15:00:39
烏賀陽 弘道 @hirougaya

たいていは「既得権益を守りたい」「今の給与条件を死守したい」「今の仕事の作業手順を変えたくない」というような消極的意思なんです。「××をしたくない」はあるけど「○○したい」がない。それを「積極的に悪をなそうとは思っていない」と表現しています。

2010-10-14 15:02:37
一軒家 @untitled_skz

@hirougaya 無自覚だから暴走が止まらないということでしょうが、その暴走は常にある方向(既得権益を守るという共通の利害)に向かっています。無自覚というのはじつはウソで、多くはうすうす気づいている(基本は無意識に追いやっている)と思います。認めたくはないでしょうけれど。

2010-10-14 15:04:34
烏賀陽 弘道 @hirougaya

滑稽なのは、そういう企業マスコミを批判する人も「あれをするな」「これはだめだ」という現況の否定はいくらでもするのですが、自分から「こうするのがいい」という「正の選択肢」は出ない。

2010-10-14 15:07:46
烏賀陽 弘道 @hirougaya

これはマスコミの内部の人(〜したくないばっかり)と同じなんです。つまり思考が同じ。どっちも思考が「負の選択枝」しか提示しえないという点では同じなのです。

2010-10-14 15:09:28
烏賀陽 弘道 @hirougaya

批判者で「こうするのがいい」「こうするべきだ」という正の選択肢を示しうる人は、それだけでも耳を傾けるべき少数の例外になります。しかし大半はそうではない。

2010-10-14 15:10:49
烏賀陽 弘道 @hirougaya

負の選択肢と負の選択肢がぶつかっているというのが現況の日本企業マスコミをめぐる偽らざる姿です。これは愚かな対論の典型で、生産性がきわめて低い。もちろん、例外はあります。そういう人の意見はだいたいすでに社会的注目を浴びていますので、繰り返してあげる必要もないのですが。

2010-10-14 15:14:07
残りを読む(16)

コメント

@adgjmp0gmdn 2010年10月14日
『「信用できたらいいのにな」という理想、希望の裏返し』わたしの場合においてはその通りですね。というよりも、以前からもそのような意識は内在していました。たぶん、マスコミ批判及びマスコミに対する嫌悪感を過度に煽りすぎてしまったのではないかと思う。また、圧倒的な情報提供者であるマスコミのほうが「間違っている」ために「叩きやすい」という性質も合わさっているのがそれに拍車を掛けている。間違っていることには声をあげていきたいけれども、それで「どうしたら良いのか」と考えたとき、「こうするのが良い」という解が……なかなか
0
J・P・ポポナレフ @kyokuto_study 2010年10月14日
twitterで流れるデマも、引っかかりやすい巧妙なものは、ヒトが「自分が聞きたい情報を無条件で信用する」心理をうまいこと利用したものが多い気がする。
0
pon @__pon_ 2010年10月14日
そりゃ現実に影響力がなければ氏のうが生きようがどうでも良いですよね。
0
集会の自由 @oskimura 2010年10月14日
そうかチリの人たち助かったんだ。
0
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月14日
「松田聖子の離婚記者会見のニュース速報が流れたのを見て、アエラのデスク会議が「じゃあ、来週号、聖子の離婚×ページ入れよう!」と言い出したのを横で見てびっくりした」これも伝聞情報ですね(俺にとっては)
0
AMBER @perapera_press 2010年10月14日
こういうの行為が、若者の首を締めるんだよ、若い頃は思っただろ?大人ってきたねーなって。自分は汚い人間にはなりたくねーな
0
渡 三平 @dosannpinn 2010年10月15日
いやまったく仰る通り。「こうするといい」という正方向の意見が少ないのは、うまく言わないと、「ぼくのかんがえた○○」「中二病」「オナニー」など、口を極めた悪口雑言が飛んで来るってのもある。素人同士でもそうやってたたき合うのだから、プロのマスコミにおいてをや。
0
藤堂考山 @ko_zan 2010年10月15日
非常に小気味の良いトゥギャ。いつもいつも同じような事を思っていますよ。マスコミの情報が信用ならないなら、自分でメディアを立ち上げるくらいの気概を見せて欲しいよなぁ。今なら、情報はいくらでも発信できるわけだしさぁ。
1
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2010年10月15日
マスコミに何をして欲しいかだって? 下請けと従業員に労働量と成果に見合った給料だして、真面目に市場調査を反映した記事を作って、ちゃんと企業理念や企業目的に沿った長期的な商売をしてほしい。たいていの企業でやっている当然のことをしてほしいだけだよ。 それなかなかしないからマスゴミ様マスゴミ様とおだてられているのじゃないのwww
0
night&day dreamer @n_a_d_d 2010年10月15日
全否定も全肯定も似てるよな。どちらも頭を使わなくていいという意味で。 一部分だけの否定、一部分だけ肯定だと頭を使わないといけない。 全否定、全肯定のほうが楽っていう
1
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月15日
とりあえず各省庁と主要企業の最新公式(プレス)リリースをWWWCで拾ってブログでリンク言及すれば、日経程度の個人ブログはできる気がする。警察関係の情報入手は無理だから、社会面的なものは寂しくなるけど、まぁ各市町村の「お祭り」情報でも載せれば…。
0
おだま @teodama 2010年10月15日
その「無条件不信」や「無条件信用」の大半は、「納得」とか「共感」みたいな感情で成り立っているように感じる。
0
inazakira @inazakira 2010年10月15日
ニュースの正当性を読者側で検証ができるよう、マスコミには是非取材テープなりビデオなり1次ソースを公開して欲しい。インターネットなら紙面に限りもないしできると思うんだけどな。
0
べんじゃみん @ben_108 2010年10月15日
とても同感。巨大な悪意と思われているものの正体は、一人一人独立した保身の集合体じゃないかな。
0
わさらー@いらじさんのファン @wasara 2010年10月15日
私も同じように思っていてマスメディアの作る気に入らない流れに盛大に反抗してたんですが、こういうこと言ってると 協調性の無いやつだ 素直に喜べないなんて人間の心を持ってるのかしら とかそんな風に思われて俺全然得しない!と最近思うようになってきました。平和に生きたければみんなに従えって感じなんですね。
0
ぼんぼ%サクラ組 @tm_bonvo 2010年10月15日
「ハウリング」とは、言い得て妙。ちょっと感激した。
0
シロマドウシ @shiroma08 2010年10月15日
グループに所属したくない!というグループに所属してしまっている訳ですかね。ん?ちょっと違ったかな?
0
澤野 @Lily_victoria 2010年10月15日
日本の新聞では記事や社説を書いた人が誰なのかも責任の所在も曖昧と思います。共同通信などから買った記事が多過ぎます…という風にマスコミの問題は幾らでもあるし批判も大切です。けれども2ちゃんとかでマスゴミと言っている人達はメディアリテラシーの問題意識に基づいてるわけではなさそうなのが問題ですね
0
ukdata @ukrss 2010年10月15日
たぶん世界中で悲惨な事件は毎日発生していて、そのうちどれを大きく取り上げるかなんだろうね。今回の生き埋めでも救出劇がテレビの絵面的によかった。絵にならない事件は扱いが小さい。
0
てら~き(声:藤田淑子) @terra3_Gn8 2010年10月15日
激しく同感 QT 延々と繰り返され続けてきた堂々巡りを一人三役でやってるだけに見える。 わざわざ元マスコミ関係者が具体例取り上げて語るならもうちょっと踏み込んだ意見がほしい。
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2010年10月15日
「マスゴミ」なんて言葉をナチュラルに使える人達程、マスコミに対する絶望が足りない連中は居ない。「ゴミ」呼ばわりしてるのに、心の底では「やれば出来る子」と思ってるのが見え見えだもん。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
俺の理解力が足りないせいでよく分からないが、媒体が違うだけでその情報に対して無防備になってしまう人に対して、警鐘を鳴らしているってことなのだろうか。メタ視点からのカウンターをして、思考停止の自己弁護をしたくはないが、そういう批判する人に対して「じゃあどうすればいいんですか」と求めるのは違うような気がする。
0
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2010年10月15日
チリ炭鉱とかどうでもよかったから「チリの人が死のうが生きようが俺にとってはどうでもいい」って言ってたわ。
0
しるず @sirz556 2010年10月15日
「政治家の愚かさもマスコミの愚かさも、われわれ自身の愚かさとひとつづきでしかない」ってのは真理だと思う。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
個人的には、一つ一つの情報や媒体に、常に取捨選択の意識を持つことを求められるのは息がつまる。人一人の機微すら立ち入ることを許さず矛盾点にし、情報に対して興味すらなくなるまとめの当事者と、媒体を批判することによってメディアリテラシーがある様に装うマスゴミ批判者とどちらがいいか……。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
俺としては、メタ視点から媒体を批判する奴を批判するのも、それに対するカウンターも同じく生産性は低いと思う。具体策、正の選択肢を提示できない、ていう点で。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
重要なのは、その情報の真偽ではなくて、その情報に対する臨み方だと俺は思うんだけどなあ。エゴでも何でもいいから、その情報を自分はどうしたいか、どう思いたいかってのが大事なわけで。まとめの当事者がスカイツリーや炭鉱落盤救出劇に興味ないのは、彼(彼女?)にとって煮ても焼いても美味しくないものだから。ちゃんとした理由なんて恐らくない(あったとしても後付け)。
0
d2b @d2breathe 2010年10月15日
「マスコミについて知らない人の批判は無意味」と暗に言われている気がする。それは違うよ。消費者が商品に対して文句を言えないのはおかしい。そして、わざわざ文句を言ってくれる人は大概その商品のファンだったんだから、期待があるのは当然でしょう。 それを受け止めて改善しようとするか、無視して顧客を失っていくかは、内部で考えてどうにかすべき問題ですよ。多くの企業はそうしているのだから。
0
DeliSatoh@もりそばダイエット @DeliSatoh 2010年10月15日
そら不思議な事だけどテレビ屋さん新聞屋さんが一人で仕事してる訳じゃないだろ。一人で仕事やってたら嫌いになったら二度と見ないけど沢山の人たちが書いてるから取捨選択して見る。ツイッタだってブロックするヤツもいればフォローするヤツもいる。メディアリテラシーってんでしょ?バーカ!
0
とも @tomo___ 2010年10月15日
「マスコミは信用できない」というんじゃなくて「マスコミの発信すべてを正しいと思い込まない」という人が大勢いると思われ。チリ炭鉱報道が信用できないと思う人はさすがにいないだろ。なんか極端だなぁ。
0
く牛ううう @usi_930 2010年10月15日
正の選択肢と負の選択肢の話は他のことにも当てはまるね。
0
tomekami✐☡★お仕事募集中! @tomekami 2010年10月15日
なんか納得しきれないと思ったら、マスコミの体制を知らんくせに批判すんなってことなのかな? チリの事件とイロイロ一緒にされたらかなわんなー。 素直によかったねも言えないのかww
0
時エイトグ @kekerek 2010年10月15日
「マスゴミという人々が疑いもなく歓喜しているという観点から話してる自分は情強」破綻してないか?
0
@dora_factory- 2010年10月15日
マスコミというか報道って、そういう観点で納得しちゃっていいものなの? こないだの尖閣デモ騒ぎもそうだけど、報道と広報の区別がついてないんじゃない?
0
みこみこ @mikoto_1009 2010年10月15日
どちらかと言うと「中立性への不審」だから、そういう人がチリの事故を読む場合、「何から目を逸らそうとしているのか?」とかになるだろうな
0
みこみこ @mikoto_1009 2010年10月15日
そんな人が居るとして、チリの事故解決そのものを喜ぶのは、さほど矛盾しないように思う
0
濱メロン @hamamelon 2010年10月15日
既に終ったメディアに…… 消え去るのを無言で傍観するのみ
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2010年10月15日
チリの「炭坑」に誰も突っ込まないのはなぜ? 興味のない人が間違うのは分かるけど。
0
@ScottVoid 2010年10月15日
「メディアのハウリング現象」これは上手いな。/「少なくともプライベートだけなら1次情報だけで過不足無く幸せに暮らせるんじゃねーの?」と思うことはある。
0
時エイトグ @kekerek 2010年10月15日
救出に歓喜している人なんてメディアのつくった幻想でしょ?w
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
ああ、そうか、俺がまとめの当事者の言うことに納得しつつも、なぜか共感できないのは、「件の話に興味がないこと」をきっかけにメディアリテラシーを語るからだ。マスゴミとは別の意味で胡散臭いんだ。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
当人が件の話に興味がないのは、ただ関心がないだけで大した理由はないだろうに、それをメディアリテラシーと結び付けて媒体を批判するからだ。無邪気に「マスゴミ」と批判する人と似てしまっている気がする。
0
@dora_factory- 2010年10月15日
それより、最初の一文があまりにもミサワ的で吹く。「かぁ〜〜、全然興味ないわぁ〜〜〜」
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
情報に対して“取捨選択の意識が実は弱いマスゴミ批判者”。「メディアリテラシーを完璧にすることは不可能だから」と達観したつもりになって、関心すら失くして“取捨選択という意識すら捨てる人”。結局、どちらも情報に対して後ろ向きだという点で変わらない。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
強いていうなら、臨む姿勢がある分「マスゴミ批判者」の方が俺はまだいいと思える。というより、具体策、正の選択肢が出せないことが非生産的というなら、結局のところ今回の指摘も同じく非生産的ではないだろうか(俺のこのメタ視点からのカウンターもだが)。「馬鹿っていう方が馬鹿」のループネタではないが……。
0
山北篤 @Gheser 2010年10月15日
結局、マスゴミって文句言っている人は、マスコミのファンなんだよ。商品の欠陥を指摘して、改善を促してくれる本当にありがたい客だ。本当に絶望している人は、黙って去るだけだ。
0
タケモト @kirimine 2010年10月15日
あと、マスゴミ批判者の機微に違和感があるのは分かるが、何ら矛盾はしていないと思う。その情報を取捨選択すること、真偽を判断すること、自分にとってどうしたいか、或いはどう思いたいか、ってのは切り離して別々に考えた方が分かりやすい。というか、コメントで語りすぎだな俺(苦笑)。これでやめにします。
0
山北篤 @Gheser 2010年10月15日
その意味では、『マスゴミ氏ね』という人と、マスコミ信奉者が紙一重なのは当然だ。それを批判的に捉えること自体が間違っている。『マスゴミ』という人々こそ最も重要な潜在的顧客なんだということを、マスコミは理解すべき。
0
ぜるパトⅣ @Zel_patrol4 2010年10月15日
ただ、叩く人の中には「信用できない不純物」こそを期待してる人もいますけどね。「意図的に悪をなしている」というのも過大評価というより、巨悪マスコミの悪事がばれて成敗される物語を楽しむための単なる舞台設定。寧ろ叩く時は低能扱いして世間での企業イメージからの転落ぶりをより楽しんでる
0
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2010年10月15日
スポンサーや編成がある以上、従来のメディアはくだらんインデックス情報扱いっすね。特に政治は国会という一次情報に軸足移しました。私生活でも問題ありません。
0
四家正紀(shike) @shike 2010年10月15日
マスコミとはいえ商売。客がいるから成立します。ということですな。
0
みねじろ! @minejiro 2010年10月15日
どんなに下らなくても拙くても、そこに自分の意見がない共鳴は、正負どっちに出力しても確かにハウリングだよねぇ。これからも自分の好き勝手な「次の一手」を恐れずに出していこうっと。
0
👿 @panta_roh 2010年10月15日
「マスコミ」を「金持ち、学校の不良、犯罪者」に入れ替えると現代物の勧善懲悪ものにも感じるリアリティのなさを感じる。
0
四家正紀(shike) @shike 2010年10月15日
トリガヤになってるじゃん。 烏賀陽さんに失礼だ。
0
秋島 @akisima 2010年10月15日
現状の、マスコミ批判などそもそも無駄だから批判するなっつーこと?何が言いたいのかよくわからん。
0
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月15日
@hosokattawa 確かにチリ落盤事故は「炭鉱」ではなくて「鉱山」ですね。…これは @hirougaya さんが、みんなのリテラシーを確認するために仕掛けた罠?
0
天空@tenku @tenku_old 2010年10月15日
政治もそうだけど、良くなって欲しいからこそ批判するっていうのもあるんじゃないかな/信用・否定の二元論でなくてもっと多角的な事柄だよね
0
天空@tenku @tenku_old 2010年10月15日
逆に二元論的に考えると違和感はあるが同意できる
0
ヤスミン @sleepingeek 2010年10月16日
チリの炭鉱はさすがに例として出すのは無理すぎ 「マスゴミしね」のスローガンは外の人にもわかるようなものに変えるべきなんだろうね これじゃ自己完結しちゃってるから
0
Oniki おにき @oniki_rappy 2010年10月16日
マスコミも私達もひとつづきという、氏の意見は面白かった。けど、マスゴミとか政治家を私が批判するのは、彼らの(自分たちが特別だ)という傲慢な臭いが見え隠れするからでもある。マスコミがそれほど無害でもなく、自分達こそが流れ作ってるんだ、位のことは頭の中で考えてるんじゃないかな?
0
m @myogab 2010年10月16日
愚かさが一続きであったとしても、立場に応じた責任はそれぞれ異なることは、忘れてはならないでしょう。 ただ、その程度も、有る・無し/白・黒ではなく、グラデーションでなだらかに異なるものなのなのだけど…。
0
酒井 雄介 / SAKAI Yusuke @sakaiy 2010年10月17日
米の核実験にあまり関心が向かないのはその作用があるのかも知れないけど、どんなに控えめに報道されても地下600メートルに数ヶ月閉じ込められた人達の事は地球の裏側でも気になると思うな。自分の場合。
0
岡安モフモフ(アーガイル社長)@SNSマーケで13年目。新SNS開発中 @shields_pikes 2010年10月17日
非常に優れた現代メディア論。ハウリングの比喩が的確すぎる。「意図的に悪をなしているなんてマスコミを過大評価し過ぎ」も同感。チリ鉱山の例はあくまでツカミというか寄せ餌だな。
0
あおいそら @absent_mindedne 2010年10月18日
都合の悪い時はマスゴミ、都合のいい時はマスコミになるんでしょうかねぇ
0
富._.樫 @usp9mm 2010年10月18日
テレビも新聞も視聴しないけど、日本のテレビ放送や新聞には何となく不信感を感じてしまいます。捏造とかしない権利とか、疑う前提で見ますね。チリの事に関して言えば海外のニュースだから、まだ信じる事ができる気がします。このニュースで日本騙して何か益があるの?って思えるからですかね?
0
怪獣の子供 @KJNKDM 2010年10月18日
まずマスコミを信用しない人たちとチリの救出劇に歓喜している人たちが一致しているとどうして簡単に言えた物なのか理解に苦しむ 大体この人は何でも二元論化しすぎだよ マスゴミたたきをしている人が恐れ嫌っているのは一次報道メディアであって、二次報道メディア(2chなどの一次ソースを元に伝播していくメディア)ではない。二次報道メディアにはそれはそれで問題はあるが、その問題の質は別物だ 結局この人は壮大なことを言いたいばかりに「指人形劇」をやってるにすぎん 扱える駒の数は十本の指だけだし、そのどれもがあまりにも単調な
0
vukingvineP_bot 「ひげを剃る。そして爪を切る。」 @vuking 2010年10月19日
とりあえず、世界まる見えで半年後に10分くらいで放送してくれれば良いよ
0
m @myogab 2010年10月21日
物語作り…作文の…フォーマットであって、彼らが左翼勢力である証左ではない。彼らは、自らの所属する組織防衛が第一の「保守勢力」と言うべきだ。
0
みかん(ボット鯖管理者) @na_sisuka770 2010年10月21日
あのときの救出、窓表示みたいなので中継している番組たくさんあった記憶があるけど…NHKは無かったような気がする…
0