10周年のSPコンテンツ!
72
烏賀陽 弘道 @hirougaya
あああとうとうついに(嘆息)。ニューズウィーク日本版1月19日号のカバーストーリーは「日本の新聞はだからつまらない」です。これからじっくり読みます。
@hideharusato
読んでみようっと。RT @hirougaya あああとうとうついに(嘆息)。ニューズウィーク日本版1月19日号のカバーストーリーは「日本の新聞はだからつまらない」です。これからじっくり読みます。
中野利樹 (TOSH NAKANO) @toshnakano
いま読んでます☆新聞だけじゃないけどね♪ RT @hirougaya: あああとうとうついに(嘆息)。ニューズウィーク日本版1月19日号のカバーストーリーは「日本の新聞はだからつまらない」です。これからじっくり読みます。
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972
@hirougaya 法政大の図書館で軽く立ち読みしましたが、記者クラブをただ全否定することも解決にはならないと言ってました。
中野 拓 Taku NAKANO @nakanotaku
あら、ネットからでは途中までしか読めないのですね。本屋さんで読みます。情報ありがとうございます。 RT @hirougaya: あああとうとうついに(嘆息)。ニューズウィーク日本版1月19日号のカバーストーリーは「日本の新聞はだからつまらない」です。これからじっくり読みます。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
ニューズウィーク日本版1月19日号「日本の新聞はだからつまらない」はいい記事だった。横田孝記者の記述はフェアかつ公平だ。記者クラブ批判派のフリーランスや外国人記者が、外国の首都での報道の仕組みを知らないまま批判を繰り広げている事実をきちんと指摘している。やっとこの視点が出た。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
横田記者は自分のワシントンでの議会取材の経験から「連邦議会は記者たちに記者室を提供している」「席順は決まっている」「メモ合わせもやっている」と(ずっと開放的だと前置きつきで)記者クラブ批判派の勝手な思い込みを批判している。
神戸にゃんた @kobenyanta
@hirougaya 一部の有名フリー記者って的外れと分かって確信犯として記者クラブ批判してますよね。あれ止めて欲しい。
MIKI(三木崇) @mimi03taka
なるほど、それは早くよみたい。RT @hirougaya ニューズウィーク日本版1月19日号「日本の新聞はだからつまらない」はいい記事だった。横田孝記者の記述はフェアかつ公平だ。記者クラブ批判派のフリーランスや外国人記者が、外国の首都での報道の仕組みを知らないまま批判を繰り...
烏賀陽 弘道 @hirougaya
こうした「外国にはない日本の記者クラブの珍妙な習慣」と記者クラブ批判派が絶叫していた要素は私もワシントンやサクラメント(カルフォルニア州の州都)での見聞のいくつかは誤解だと気づいていたので、いつか本に書こうと思っていたら、横田記者が部分的に書いてくれた。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@kobenyanta 一部のフリー記者って誰だろうなあ〜〜笑。まあ有名になれば勝ちという人もいますから。記事の正確さより知名度稼ぎ、という原理で動く人がいるのは私もツイートしたことがあります。本をたくさん書きすぎると正確さはどうしても低下します。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
横田記者が提示している日本の企業記者の欠陥で新しい視点は「過度の現場主義信仰」だ。これは鋭い。つまり現場でニュース対象を追い回すことが自己目的化してしまい、そこで見た事実だけを分析なしに報道、時系列競争している。そんな記事は読者にはまったくおもしろくないし、理解できない。
seafurry @seafurry
御意。@hirougaya hirougaya 横田記者が提示している日本の企業記者の欠陥で新しい視点は「過度の現場主義信仰」だ。これは鋭い。つまり現場でニュース対象を追い回すことが自己目的化・・・・
烏賀陽 弘道 @hirougaya
この「過度の現場主義信仰」あるいは「現場取材原理主義」は私の経験からも首肯できる。つまり現場に行っただけで満足してしまって、その現場で見た事実をどう分析するか、どういう視点で提示するかという作業が欠落している。実際、そういう担当者がいない。
三宅 敏宏 @miyaketo
どう料理していくかが腕なのに自ら放棄しているところにマスコミの崩壊の一端があると思料 RT @hirougaya この「過度の現場主義信仰」あるいは「現場取材原理主義」は私の経験からも首肯できる。つまり現場に行っただけで満足してしまって、その現場で見た事実をどう分析するか、どう
kaigaidehatarak @kaigaidehatarak
上杉隆さんは朝生で新聞社が新卒主義とおっしゃってましたよね。あれで大丈夫かな?と思いました。RT @hirougaya: 記者クラブ批判派のフリーランスや外国人記者が、外国の首都での報道の仕組みを知らないまま批判を繰り広げている
烏賀陽 弘道 @hirougaya
あと「タイピスト」「速記係」記者として会見で政治家の表情すら見ずにパソコンを叩いて先輩に渡す「メモ」を必死でつくる記者の滑稽さを書いているのも勉強になった。私が朝日新聞社を辞めた2003年にはこうした「パソコン速記記者」はまだブルームバーグとか外国系通信社など一部だったから。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
@miyaketo 魚を釣るのに熱中して板前が包丁を入れないままのマグロを客にでんと出しちゃうようなもんですから。そんなの料理じゃないし、客に出すものじゃない。少なくともカネは取れない。笑
烏賀陽 弘道 @hirougaya
あと、アメリカの政治システムに無知なまま「アメリカの政府は開放が進んでいて」と××のひとツ覚えのように繰り返す記者クラブ批判もやめたほうがいい。アメリカで消費税率とか死刑制度(刑法)とか、もっともニュース価値が高いニュースを発信するのは、州政府だから。ワシントンじゃない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
例えば、カルフォルニア州の消費税率や死刑制度、環境保護法などをつくって実行するのは、州議会と州政府。州都はどこか知ってる?
烏賀陽 弘道 @hirougaya
カルフォルニア州の州都はサンフランシスコやロサンゼルスじゃない。SFから車で3時間のサクラメント。ちなみにニューヨーク州の州都はニューヨークじゃない。アルバニーといってニューヨークから飛行機で1時間、車で8時間かかる。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
カルフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツネッガーはサクラメントの州政府にいる。ちなみにカルフォルニア州は「国」としては世界第8位の経済大国です。税率や死刑制度などはここで決まる。州法だから。隣のネバダ州やオレゴン州とは消費税率が違う。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
サンフランシスコ・クロニクルやロサンジェルスタイムスといったアメリカの新聞は、州民にとって一番の関心事である税金や刑法改正について取材する。だから最大のニュースソースはワシントンではなくサクラメントなのだ。
三宅 敏宏 @miyaketo
@hirougaya なるほど勉強になりました。マスコミが良質な社会の木鐸となり得る(復権)するためには一番何が必要と考えられてますか?
残りを読む(153)

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2011年1月12日
うがやさん@hirougayaの、アメリカジャーナリズム事情トークは、まだまだ続く。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
板前のたとえでいえば、日本の報道は「漁師」と「板前」を分離したほうがいい。つまり取材して配信するまでが「漁師」=食材調達。それを煮る焼く刺身など調理方法を考え、器や盛りつけを考え、調理する板前部門=ニュース材料を記事として仕上げる部門。もちろん取材もするんだが、どっちに重点を置くかが違う。日本の企業メディア記者は漁師部門に偏っていて調理人がほとんどいない。
ハラダケンジ @Kenji_Harada 2011年1月13日
非常に読み応えがあったです。しかし、米国人の帰属意識は州単位だ、だって連邦政府は州政府の後からできたに過ぎないんだからね、ということも意外と日本に住んでる僕らには知られていないのかも。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
日本の新聞やテレビ局で、州政府の首都に支局を置いている社は一社もないんじゃないかな。ワシントン、ニューヨーク、後はロスくらいでしょ?日経はシカゴやサンフランシスコにもいた。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
州政府が決める消費税率や死刑制度、環境保護法などは、日本の企業マスコミは「地域ニュースだし」「日本に関係ないし」「内政だし」と報道しません。だからアメリカの読者〜新聞〜ニュース取材対象である州政府/州議会の関係なんかほとんど誰も知らない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
ところが、ワシントンには各社特派員がいるので、「記者室があるがもっと開放的で(そうでもないが)」などと安易にワシントンの話ばかりする。みんな勝手に「永田町/霞ヶ関」に該当する取材対象/重要ニュース源がワシントンだと思っている。これは日本の事実認識ををアメリカに持ち込んで誤解が続いている例。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
だから「日本の全国紙:永田町&霞ヶ関」=「カルフォルニア州の新聞:サクラメント」なのです。日本人が「アメリカの全国紙」と引き合いに出すニューヨークタイムズ紙だってページの半分はニューヨーク州、ニューヨーク市内の「地元ニュース」ですよ。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
カルフォルニア州だけで日本と同じくらいの面積、人口3000万人、世界8位の経済がある。ヨーロッパの「国」なみ。日本の全国紙とニュース対象の相似形を求めるなら、ワシントンじゃなくて、州都サクラメントじゃないのか。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
ところが、サクラメントのカルフォルニア州議会/政府での会見の参加条件、ニューヨーク州アルバニーのニューヨーク州議会/政府の会見参加の資格について論じた、報告した日本語の記述をまだ見ていない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
税金、司法制度、環境保護など、読者の関心が高い取材対象が報道にとって重要度が高いに決まっている。そこには利権や縄張り争いがあるに決まっている。その会見への参加資格はワシントンのように開放的ではないかもしれない。それを触れなくて日本の記者クラブの批判材料に「アメリカの記者クラブ」などと云々するのはおかしい。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
例えば、マンハッタンとハドソン川ひとつはさんだニュージャージー州では、消費税律が違うのはご存知か。マンハッタンはニューヨーク州だから。たしかNY側が8%弱、NJ側が6%弱だったと思う。99年ごろですが。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
当時はまだネット通販がそんなに普及していなかったので、NYの友だちは家具や電化製品など高い品物を買う時はNJ州に行って買い物していた。トンネル、あるいは橋ひとつわたるだけだしね。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
だから「ワシントンではもっと開放的だ」「いや、メンバー制度はある」とか記者クラブ批判派と擁護派がワシントンを素材に議論しているのを見ると、「どっちもわかっとらんのう」と内心思うだけで言わなかった。あ、言っちゃった。笑
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月13日
http://www.youtube.com/watch?v=exDKdZnoKbs 上杉隆記者の論点=「記者会見の開放」であって「記者クラブの開放」や「解体」ではない。(再録)
五代雄介 @Eric_Ridel 2011年1月13日
@hirougaya氏らの、ポスト記者クラブシリーズのツイートをさらに追加。
五代雄介 @Eric_Ridel 2011年1月13日
@hirougayaさんたちの、ポスト記者クラブツイートをさらに追加。
松本孝行 @outroad 2011年1月13日
記者クラブ問題って言っちゃうから、本質をはずしちゃうんだろうな。上杉さんだって最近は記者クラブが問題じゃない、クローズドな記者会見が問題だって言ってる。一国民としては、いろんなところから情報を仕入れられる方がいいな。
kou @kou1773585 2011年1月13日
それでも上杉さんって、Twitterでは記者クラブ問題として一括りにして表現しますからね。会見の開放問題という表現に変更すればいいのに。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年1月14日
びっくり。4000PVを超えた。ほとんど単行本の初版の刷り部数じゃないか(笑)。
永山薫マンガ論争編集長 @Kaworu911 2011年1月14日
わっ、俺の発言までまとめられてる。この後、烏賀陽さんと建設的な対話に発展したことを付け加えておきます。
@asd59 @asd59 2011年1月22日
魂を売り、逃げる記者達。腐敗した権力より汚いぺン?! (黒木さんについてはコメント欄に)http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/27230282.html 
@asd59 @asd59 2011年1月22日
生活保護費からくり? ウンチのかたまりら:裁判所、警察、役所、金融の組織的な不正?豊島区の生活保護費が横浜駅前銀行で振り込まれてる。 http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/26958003.html
@asd59 @asd59 2011年1月22日
【S.O.S.】真実の為戦う人はいないんですか?権力者達は何をやっても大丈夫でしょうか?! http://blog.yahoo.co.jp/ansund59