2013年12月8日

福島県の被ばく推計結果とフィルムバッジの実測値の比較

まとめました。
26

ふくしま復興支援フォーラム(2012年4月26日)報告集 No.3
原発事故による医療機関の被災と再生へむけてのとりくみ
生協いいの診療所 松本 純

http://www5a.biglobe.ne.jp/~tkonno/report03.pdf

( http://www5a.biglobe.ne.jp/~tkonno/report03.pdf の4ページから引用)

福島県では福島第一原発事故による全県民の初期の被ばく量として3月11日から4か月間の「行動記録」を集計している。

これまで 23 万人の線量推計値の結果によると 1 および 2 ミリシーベルト(mSv)以下の人たちで 95%を占めたとされている。

私の勤務する生協いいの診療所は福島第一原発から北西 51 キロにあり、私は 3.11 後も近隣の避難所支援や往診を行っていた。そこで自分の「行動記録」を県へ提出した結果「1.8mSv です」との推計結果が通知されてきた。

この推計結果と私が勤務中に身に着けていたフィルムバッジの実測値と照らし合わせることを試みた。3 月の一ヵ月間で0.5mSvが検出されたがその後は下降して4か月間の被ばく量の合計は1.21mSvであった。

さらに勤務時間外については車での通勤と家での時間は仮にその半分と推計してみると 0.6mSv でありこの合計は 1.81mSv となり県からの推計値とほぼ一致している。

すなわち私たち福島県民は原発事故後による被ばくを受けており、その初期の 4 カ月のうち半分近くは 3 月の 2 週間の内に受けたものであったことがわかる。

(引用終わり)

二十人のろの夢 @drsteppenwolf

生協いいの診療所 http://t.co/iO8dicv2md 福島県福島市飯野町字後川27-2。 福島第一原発から北西 51 キロ。 http://t.co/D3pcYsaW5I

2013-12-08 08:46:52
拡大

コメント

二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年12月8日
早川マップでの生協いいの診療所の位置を追加しました。
0
nao @parasite2006 2014年4月4日
貴重なデータのご紹介有難うございます。放医研による県民健康管理調査の推定被曝線量がフィルムバッジによる実測とよく合うこと、事故後4カ月分の外部被ばく線量のうち3月後半の分が約4-5割を占めることがよくわかります。
1
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月4日
parasite2006 放医研の推定被曝量はなかなかイケてること、事故後4カ月分の外部被ばくのうち3月後半が約半分というのは、もっと知られても良いのではと思います。
3
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月4日
parasite2006 もっと言うなら、放射性ヨウ素の被曝に関しては、3月後半のうちでも3月15日(と3月21日)の行動のあり方に大きく依存することも、もっと広報されれば良いのではと考えます。
3
nao @parasite2006 2014年4月4日
drsteppenwolf その点で放医研は地域別に要注意の時間帯(たとえば郡山市なら3/15 14:00前後、福島市なら3/15 17:00-20:00、いわき市なら3/16 12:00前後)http://bit.ly/QWfpin に屋外に出ていた場合と屋内退避していた場合甲状腺等価線量はどの程度違うことになるかを試算して公表すべきではないかと思います。
3
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月5日
parasite2006 御意。福島市はあの寒い3月で夜に子どもは外にいなかったんじゃないかと考えたことを覚えています。
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月5日
parasite2006 で、いわきは日中なので要注意なわけなのですが、放医研もUNSCEAR 2013 Reportも、いわきについても適切に評価しているなとという印象を持っています。
0
nao @parasite2006 2014年4月5日
drsteppenwolf 私も最近2011年3月後半の福島県下の気象データを確認して、3/15-17の福島市の気温の低さに驚いたものです。しかも天候も雨から雪に変わり、止んだ後も晴れ間はなかなか来ていません。むしろ停電で気象データが欠けているいわき3/16昼前が気にかかります。
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月5日
parasite2006 3月下旬の行動を全て調査をできれば良いのですが、郡山市ならば3月15日午後2時~5時にどうしていたかというふうに絞って、行動調査の回答率を上げることが大切だと考えます。
1
nao @parasite2006 2014年4月5日
drsteppenwolf これはいいですね。空間線量率の測定値をもとに地域別に要注意時間帯をピックアップし、その範囲の行動だけでも思い出して回答してもらえれば、最大の危険をどの程度まで回避できていたか見当をつけられます。こうして3月後半の2週間分を概算できれば、その後も福島県下の同じ場所に留まり続けた場合4カ月分はそのおよそ倍として逆算できることになります。
1
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano 2014年4月5日
(参考のため再掲)2011/3/15の夜,福島市から浪江まで車で往復した保安検査官ら三人(恐らく最もリスクの高い行動をされた方々),三月末にWBC検査を受け,甲状腺等価線量10mSv未満.http://www.slideshare.net/mobile/RyuHayano/ss-15799547
8
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano 2014年4月5日
PENirvana Amaya-san, This is important. As you may know, we've been discussing how best to disseminate the data.
1
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月5日
SPEEDIの単位放出による予測結果に基づいて、平成23年3月15日20時40分~50分、浪江町周辺(1Fから北西20km) で測定したのは、文科省職員の渡辺真樹男さんと雨夜隆之さんだったと記憶している。
0
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月5日
hayano (東京の文部科学省原子力災害対策支援本部(EOC)で、実測値の集約をしていたはずですよね?)
0
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano 2014年4月5日
hayano 雨夜さんが公開された行動記録 https://docs.google.com/file/d/0B0zIYFxx8JVTaXJ5b2JKTEZaRVE/edit によると,3/15の夜の「復路のみ」マスク着用とのこと
5
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年4月5日
「国民・福島県民のために、守秘義務を守った上で、事実は何か、何をすべきかについて情報を発信することを決意。この瞬間今の「宮内丈」が誕生。」 http://epcon.cocolog-nifty.com/about.html
1
nao @parasite2006 2014年8月27日
2011年3月16日昼前にいわき市の空間線量率が一時的に上昇した時の気象条件(気象庁HPの記録では欠測)について、@KutaroMichikusa さんからご教示いただきました。http://bit.ly/1qKajm1 出典は「いわき市・東日本大震災の証言と記録」http://bit.ly/1qKaRrW (2014年5月15公表)
0