編集可能

分祀は実は出来るけど政教分離に反するから不可能

まとめました。
69
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

現在の、神社業界の公式見解としては、「いっぺん祭り上げた神様は、人間の都合ではどかせない」ことになっているが、実は出来る。

2013-12-26 16:38:50
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

簡単な話で、神宮皇學館と國學院で神道の教学理論を担当している教授を、「神様はしかるべき儀礼儀式でどいてもらえるよ」とと唱える人物に差し替えればよい。

2013-12-26 16:41:12
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

ただし、そんなことを政治の都合で要求するのは、完全に政教分離原則に反している。

2013-12-26 16:42:00
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

歴史をひもといても日本三大怨霊の一人平将門は、「明治天皇が神田明神を参拝するのに朝敵が真照られてると困るから」という理由で、神田明神から遷座している。

2013-12-26 16:44:09
リンク Wikipedia 神田明神 神田明神(かんだみょうじん)は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社。正式名称「神田神社」。神田祭を行う神社として知られる。神田、日本橋(日本橋川以北)、秋葉原、大手町、丸の内、旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神である。旧社格は府社(明治3年(1870年)まで准勅祭社)。現在は神社本庁の別表神社となっている。また旧准勅祭社の東京十社の一社である。 一ノ宮に大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)、二ノ宮に少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)、三ノ宮に平将門命(タイラノマサカドノミコ
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker

@kawaviva @dragoner_JP えっ!神道ではそんなにあっさりと事を変えられるんですか! ローマ・カトリック教会では到底できない芸当。

2013-12-26 18:57:03
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

. @online_checker そら、簡単というほど簡単じゃ無いだろうけど、必要になれば、どっからかちり紙に松平氏は新田氏庶流だって系図を発見してきちゃうのが神社ってヤツだから。 @dragoner_JP

2013-12-26 19:06:08
アルルの男・ヒロシ @bilderberg54

宗教なんてフィクションですから神社本庁が解釈を変えれば明日にでもA級戦犯を靖国から取り除いて東条神社に移すことは可能 RT@kawaviva 現在の、神社業界の公式見解としては、「いっぺん祭り上げた神様は、人間の都合ではどかせない」ことになっているが、実は出来る。

2013-12-27 21:25:04
さかえ(自由党応援)@磐城あ~ぁ党 @sakae2

@bilderberg54 @kawaviva なんら無抵抗に分詞ができるということでしょうか。神学的な手続きというものはあると思うのですが。もっとも、合祀を決めた経緯を理解しておりませんが。

2013-12-27 21:30:22
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

@sakae2 @bilderberg54 一概に宗教はフィクションだという乱暴な言説には同意できませんが、神道ってのは必要になれば松平氏が清和源氏系新田氏庶流であるというちり紙系図を「発見」してしまう宗教です。

2013-12-27 22:37:26
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

@sakae2 @bilderberg54 ただし「時の統治者によって処刑された殉国の士」を否定するのは靖国自身の根本思想に反します。 吉田松陰はどうなんだって話になるので。

2013-12-27 22:48:18
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

@sakae2 @bilderberg54 靖国は吉田松陰はオッケーで、極東軍事裁判刑死者はダメなど死者自身の評価に深入りしません。 「国難に殉じた」以外の区別がありません。

2013-12-27 22:50:26
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

靖国の思想基盤は「自らの行動が馬鹿げていたために死んだ人でも、国に殉じた死者は区別しない」ので、A級戦犯の排除は靖国単体において思想基盤と矛盾する。

2013-12-26 16:50:04
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

だいたい靖国神社会員番号1番の吉田寅次郎君だって、「だれも頼んでないのに大老暗殺計画をべらべらしゃべり出す」から処刑するしかなかったわけで。

2013-12-26 16:52:04
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

「戦死者じゃないのにA級戦犯合祀はオカシイ」などの批判は、吉田寅次郎君や橋本左内君の面に小便を掛けていることを忘れないように。

2013-12-26 16:56:03
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

まあ昭和帝ですら「松岡洋右・白鳥敏夫は獄中病死じゃ無いか」と文句をいったと富田メモに残っているそうだから、戦死しないヤツを英霊と扱うのはオカシイ説は根深い。 でも先帝は「梅田雲浜」の面に小便を掛けても構わないほど、松岡洋右・白鳥敏夫が嫌いだったんだと思う。

2013-12-26 17:00:39
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

好角家でありながら、どんなに聞かれても、決してひいきの力士を答えなかった昭和帝が、思わす側近に漏らした好悪の情をわざわざメモに残した富田長官はダメだと思う。 まあ、残してくれたことは歴史としてはありがたいが。

2013-12-26 17:04:07
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

補給不足による餓死や病死も、生還の望みが失われた状況下で行われた自殺的突撃も、本質的には当時の日本政府と軍の「戦争指導の不手際と失敗」による「犠牲者」であり、靖国神社には「犠牲者」とその犠牲をもたらした「戦争指導者」が一緒に祀られている。「犠牲者」が心安らかに眠れる環境だろうか。

2013-12-26 17:00:51
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva

でも、まさに不手際をやらかした、大隊長なり中隊長なりだって、部下と一緒に祀られてるよね。

2013-12-26 17:05:40
原田 実 @gishigaku

韓国が靖国に文句を言うなら祭られている朝鮮籍の英霊をひきとれ、というツィートを見たけど、実際には遺族の間から祭るのやめろと言われながら靖国側でつっぱね続けていて訴訟も起こされている。

2013-12-26 16:54:38
原田 実 @gishigaku

ただ、これで靖国側が遺族の要求に応えるわけにいかないのは他の神社にも影響が出かねないから。近現代の人物を祭った神社はいくつもあるわけで遺族の要望で祭祀を止めた前例ができると他の神社でも遺族を盾にした廃社運動を起こせることになってしまう

2013-12-26 16:57:41
OKWave_le @OKWave_le

人気の質問 :「どうして天皇は靖国参拝をおやめになったのか」 http://t.co/weOwnu9Ygl #q1759419 #okwave 昭和天皇はA級戦犯の合祀後は 靖国の参拝をおやめになられましたよね。 これは陛下自身のご意志だったのでしょうか? それとも...

2013-12-26 16:30:04
原田 実 @gishigaku

昭和天皇が靖国参拝を辞めたのはA級戦犯が合祀されたからというのは時系列から見て間違い。合祀は1978年、最後の御参拝は75年。 http://t.co/iAlcopb7F2 (このブログの著者の思想傾向はともかく事実関係の順に間違いはない)

2013-12-26 17:13:45
原田 実 @gishigaku

もちろん昭和天皇が個人として嫌いだった人物が祀られていることは否定できないし、富田メモもそのあたりの感情の吐露を示すものだっただろうけど、あの方はご自身の感情と立場として行うべきこととを区別しておられたわけで

2013-12-26 17:16:07
順三朗 @junzabroP

@gishigaku だったら「靖国参拝を辞めたのはA級戦犯が合祀されたから」という推論の根拠としては間違ってないんでは。

2013-12-26 17:16:15
残りを読む(105)

コメント

加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年12月28日
合祀は「恩給の問題(困窮軍人遺族の救済)」とも密接に関係してたんだお、っていう話はもっと知られていい気がする。また、合祀の基準というか根拠は厚労省の定めた戦没者名簿に依るもので、靖国側が勝手にチョイスして決めてるわけでもないっていう話も知られていい気はする。
9
ゆで豆 味ついてて美味しいです @yudemame1967 2013年12月28日
コメントは未読だけど「分祀してしまえばいいじゃん」が無理な話なのは解った。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
正直現在単なる民間の一宗教法人である靖国神社がどういう方針を取ろうとどうでもいい。政治的問題が無ければ私人としてどのような考えで参拝しようと自由。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
問題は私人としての参拝としても政治的意味を持つこと。公人としてなら職務で参拝することになるから、私人の時の問題に加え政治的トップである総理がともなると、一般的な慣習や儀礼を超える意味になる可能性があること。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
国家事業としての戦没者追悼は無宗教教じゃんというのは宗教の専門家としてはダメすぎ。自分でも>一概に宗教はフィクションだという乱暴な言説には同意できません<って言ってるじゃん。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
宗教に於ける信仰の本質にはフィクションを超えた何かが要る。>無宗教無信仰なら「拝む必要はない」<って一般レベル程度の人間の心情を無視しているし。
0
zetumu @zetumu 2013年12月28日
まあ一言で言うと靖国神社は帝国のメモリアルとしては意味があるけれど、現在の日本国家に於ける慰霊の場としては最も不適な存在。さっさと国立の包括的な慰霊所を作れよ。
2
zetumu @zetumu 2013年12月28日
言っておくけど国家にとって宗教的なものは意味がないと言っている訳ではない。だから宗教法人の公益性を認めて無税なんだろ。ただ宗教的価値観と国家的機能は分離させるというのが政教分離。
3
zetumu @zetumu 2013年12月28日
あ、別に宗教の専門家ではないか。まあどちらにしても無宗教教だというのは穿ち過ぎ。
3
zetumu @zetumu 2013年12月28日
ついでにタイトルに関して言っておくか。別に靖国神社は一民間の宗教法人だからどのような考えで祭祀を行おうが勝手だから。別に教授にお伺いを立てる必要もない。イスラム国家じゃあるまいし。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
神社本庁の見解も別にどうでもいい。単なる最大の神社統括組織だというだけだから。別に伝統的な考え方を踏まえているではない。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
一度名前が載ったら生きていても削除出来ないって。あのなあ、過去最大に分離をやったのって維新時の神仏習合の分離だぞ。千年の歴史がある神仏習合さえ別けることが出来るのに出来ないって。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
まあ厳密に言うと廃祀して別に祀り直すんだけどな。普通に日本神話なんか見れば判るけど、別に水みたいに混ざり合うんじゃないぞ、神霊って。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
キチンと姿形や身に付けているものに意味があって、禊ぎ祓いや身に付けているもの、また身体や息吹なんかから様々なものが生まれ生じている。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
ある神霊が様々な神名を持ったりするのも、それぞれ違った働きとして出てくるから。元々違ったものが習合されたりするのも別の側面の顕れだと考えるから。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
そう考えると同一の目的を持った会社組織みたいなもんなんだよ、元々。合併したり分離したり形態が変わったり。目的が達成されたら店じまいしたりして。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
それからもう一つ言っておくと死んだら全て神、なんて考えは別に神道にはないよ。神霊と御霊とはちゃんと分けられるものだし、英霊という表現なんて新しいもの。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
神社と名前がついていても別に神霊が祭られていることを表しているのではなく、単に神道式に祀られているという表現。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
まあ国家神道がどれだけ伝統的な日本神道と離れた歪なものか、その中でも特に靖国神社は帝国の装置としてあったかなんだけどな。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
まあ現在は民間の一宗教法人に過ぎないのでどのような考え方で祭祀を行っていても、靖国神社自体は何の問題もないがな。だからこそ国家が行う慰霊とは現在に於いては何の関係もない。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
というか、国家が行う慰霊と関係があるとしたらそれこそ政教分離の原則に反するよ。一般的な慣習や習俗や儀礼の範囲を超えるからな。
2
川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2013年12月28日
そもそも論として分祀したら参拝を非難しなくなるんですかね?非難してる人の本心が非難したいからする、だったら次は靖国は象徴だからやっぱ許せないって言い出すとおもうんですが。某国の政権が自国の不備から目を逸らすために日本を利用してるってそれが解決しなきゃ意味が無いような。
1
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
zetumu 本来は「慰霊」する時点でアウトなんですよ。さすがに国はわかっているので「追悼」はしても「慰霊」はしてないんですが。
2
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
霊の存在を自明視しているアレな名称例としては、千葉県忠霊塔とか。 http://www.pref.chiba.lg.jp/kenshidou/engo/tsuitou/chuureitou/
1
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
確認したら、厚労省はがっつり慰霊と表現してるな。さすがは陸海軍省の法的な後継組織。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/senbotsusha/seido01/index.html
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
.kawaviva なのなあ、一般習俗的な意味での慰霊なら別に問題ないの。特定の宗教的価値観でなければ。広島の原爆死没者慰霊碑を始め公共的な慰霊碑なんて全国で山程あるわ。
0
zetumu @zetumu 2013年12月28日
kksoundeffect 多分半島は言う。あそこにとっては大日本帝国の全てが悪だから。中国はあれで基本自分達が示した原理原則については忠実だから、私的参拝なら表向きは言わないと思う。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
但し、今回の事で靖国神社自体が欧米も含めて先の戦争での日本を正当化するものというイメージが付いちゃってるから、私的参拝であっても総理が参拝すると歴史修正主義と取られる可能性はある。
1
Haruki Atomiya @snobbie 2013年12月28日
そもそも論として総理大臣の参拝が問題になっているのでは?総理大臣にも信教の自由はあるけど行動の自由は制限されることもある。総理大臣の靖国参拝を信教の自由だという人は退任後も参拝しているかどうかしらべてほしいもの。
1
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
zetumu 一般習俗としての慰霊というのは、日本人がおおむね霊魂の存在を肯定しているという意味ですか?
1
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
「追悼」じゃなくて「慰霊」は宗教性を帯びるのではという考えは「全国戦没者追悼式」の名称のみを念頭に置いていたので、まちがってました。ご指摘の通り公式名称が「慰霊碑」となってるものはよく考えたらたくさんありますね。
1
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
ただし、広島市にあるやつの行政上の公式名称は「広島平和都市記念碑」です。 「原爆死没者慰霊碑」は通称。 http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/hiroshima/spot/0907.html
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
kawaviva こういうのって心情的なもんなんだよ。霊魂が云々とかではなくて。だから特定の宗教的信仰なんかなくても死んだ子の写真にお菓子をお供えしたり。食べさせてあげたかったなと。
1
びばのん/馬鹿家元 @kawaviva 2013年12月28日
「特定の宗教的価値観」を排除したことにしつつ霊魂の存在を肯定している「『無宗教』教」が46年憲法下の日本国政府公式宗教なだけで、「一般的習俗は宗教には当たらない」という理屈は国家神道そのものですよね。
0
zetumu @zetumu 2013年12月28日
もっと極端に言うとたまごっちが死んで女の子が泣いたり、マンガのキャラクターの葬式やったり。それで本当に霊魂がーとか考えている訳ではないでしょ?。
0
zetumu @zetumu 2013年12月28日
kawaviva 「『無宗教』教」に於ける「宗教的」価値観は?。言っておくけど考え方とかは別に「宗教的」価値観ではないよ。単なる考え方と「宗教的」価値観を同列に見ている時点で宗教を理解していない。
0
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
指摘は確かに正しいと思う。ただ、現状で靖国に政治が関与する現実があり(それは命を犠牲にする可能性がある分野の公務員の地位や名誉の担保という正当性がありつつも)、その時点で政教分離違反があるので、まずはそこをいったんどうにかする必要があるかと思う。そのうえで、分祀云々は完全に独立した宗教法人として、独自の教義と見解と解釈にしたがって独自に宗教的に行うも行わないも自由かなと思う
2
zetumu @zetumu 2013年12月28日
国家神道が一般的習俗ってw。明治になってから作られた大日本帝国的天皇教、それも国家機構と密接に関わる。その為に千年以上続いていた神仏習合さえ無理から分離して。どこが一般的な習俗なんですかw。
0
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
理想としては最終的に無宗教化が最善だとは思っているのだけど、それが難しい側面もわからないわけでもない。戦死という現象は旧憲法や旧法令の元で起きたことで、靖国もそうなので、その当時は神社への合祀が合法で、それは死者よりもむしろ遺族に対して「死者の犠牲を永久に顕彰し名誉を傷つけない」という保証を、命の犠牲と引き換えに与えたものなわけだから、後になって「違法になるからやめます」では済まないのだろうな、ということまではわかるんだよね。
2
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
つまり遺族の立場としては「国が神様として祀られることを保証してくれる、というから命を犠牲にしたのに、約束を違えるんなら命を返せ」ということになりかねない、ということなのだと思う。その遺族の心情や言い分もわからないわけではない。とはいえ、現状が違憲の状態にあることも事実で、これも何とかできないかと思うし。本当に難しい。遺族の子孫が先祖のことを覚えてないくらいの時代にならないと変わらないかも知れない
2
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
zetumu それなんですよね。戦時中、キリスト教の諸宗派は戦時体制協力という名分のもとに半ば強制的に「日本基督教団」に統合されたうえで、神社遥拝を求められた中で、それが教義に反するという反対論を抑えて「神社は習俗・習慣であって宗教ではない」という理由で受け入れた歴史的経緯があります。そのようなことが繰り返されないためにも、神社は宗教ではない、という論理は認めるわけにはいかないかなと思います。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
個人の信教の自由、というと、それはかつて遺族に対して国家として保証したものを否定することになるので、逆の意味で問題になる。むしろ、国は、公務員が安心して職務のために命を賭して働くことができるように、死後のことや遺族のことを強く保証する義務と必要がある。それは隠す必要も否定する必要もない。ただ、それを神社という形でやる必然性は今はない(制定当時はあった)というだけ。命の犠牲に対して国が真摯に報いるという姿勢を、どうやって他の憲法上の要請に反しないように実現するか、それだけがポイントだと思う
2
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
その中で、すでに保証してしまったものを撤回はできんよね、というところが一番難しい問題だと思っている。ただし、遺族の中で、故人は神道(神社)とは違う信仰を持っていたので、神社に祀られるのは困る、という人については、神社側で何らかの方法で対処してあげてほしいとは思う。
2
zetumu @zetumu 2013年12月28日
.@grayengineer こう考えたら分かりやすいよ。江戸幕府→大日本帝国→日本国(現行の)と引き継がれていっている。それぞれ何が違うかといえば国家作りのコンセプトが違う。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
但し前のものはそのまま引き継いでいる。例えば分かりやすく言えば江戸幕府が結んだ条約とか。その中で江戸幕府に於いては武士は主家と主従関係に於いて俸禄を貰って仕えていた。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
で、維新後そういった武家制度は無くなり大名家などは華族に、武士は士族に。それまでのあり様を明治政府は引き継ぎ、秩禄処分を士族に行う。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
でそれに不満を持った士族は西南戦争などの反乱を起こすが政府軍に鎮圧され終わり。大日本帝国→日本国の時も様々な改革をGHQが行う。その内の一つが靖国神社の一民間宗教法人への変更。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
zetumu 私は史学科出身なので、もちろん日本史の経緯は踏まえてますが、その例でいうと、維新後には士族の反乱が多数起きました。つまり「いったん権力が保証したものを覆すことは、心情的に納得させることはなかなか難しい」ということは普遍的事実だと思います。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
合理性の側面から言って、それが正しいということはわかったうえで、それでもなお、約束を反故にされる側の心情も理解できるわけです。「政権が変わったんだから保証はなくなる」で済まされたら、命まで犠牲にした人々の怒りが収まらない、というのはよくわかる話なんです。正しいかどうかとは別に、ですよ。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
で、本来は貴方が言うような戦死したら国家が責任を持って祀ると言うのがあった。だが靖国神社は国家とは無関係に。その時点で新たに新施設を作る必要があった。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
コンサートのチケットでさえ、事務所が倒産したからコンサートは中止、チケット払い戻しもしません、といったら大問題になるくらいです。まして金銭ではなく命を差し出したわけですから、その重みと思いは比較にならないでしょう。そこを切って捨てるのは残酷だと思うんです。それを乗り越えて、どう無宗教化していくか、その方法論の工夫が問われていると思っています。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
だがそれが行われなかった。つまり単に(現行の)日本国の怠慢。で、上の私のコメント。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
zetumu いや、そうじゃないと思いますよ。やはり「約束を反故にされる側の怒り」を考えたらできなかった、というだけだと思います。いいか悪いかは別として。少なくとも「怠慢」というのとは違うと思います。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
正義の暴力性だけでは問題は何も解決しないんですよ、結局は
0
zetumu @zetumu 2013年12月28日
ホントは帝国に於いても戦死者を祀るという事の根本的なポイントは靖国神社で祀るということではないんだよね。天皇の名の元に祀る、これが最大のポイントだったんだよね。
2
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
今の政権は命を賭けて職務を全うしたら、後のことはしっかり保証してやる、と言っているが、政権が変わったらその約束はチャラになる可能性がある、ということになったら、公務員はだれも職務に命を賭けようとしなくなるのではないでしょうか。今でも警察官や消防官、自衛官など、自分の命の保全よりも職務を優先することが法律上義務付けられている職が存在するので、そういう職のなりてがいなくなってしまいます。
0
R.K.M(あるけむ) @fwbc1965 2013年12月28日
確か「合祀」は複数柱の神様を同じ場所で祀ることのはず。複数柱の神様を合体させることではないはず(人間の力で神様を合成するとかおこがましいw)。「分祀」は一柱の神様を複数の場所で祀ることのはずだからこれもおかしい。「遷座」してもらうのが正しいかと
2
zetumu @zetumu 2013年12月28日
だから天皇が来れないという状況は、前のあり方から見てもダメなんだよね。で、現行憲法の天皇の位置付けは国民主権に基づく象徴天皇制。勿論国家に関わることに於いては宗教性を帯びてはいけない。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
となると落とし所は、天皇が気兼ねなく行ける特定の宗教性を帯びない施設での慰霊。様々な宗教はそこでそれぞれ慰霊などを行えばいい。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年12月28日
分祀にしても大臣の参拝にしても、国や司法が要求すると信仰の自由の侵害になってしまい違憲だから手の出しようがない。靖国神社が自発的に分祀するなら問題ないだろうけど、それもあり得ないと言い切ってしまって良いだろうし。GHQの神父さんが、異教の宗教施設などドッグレース場にするに相応しい。とか言っていればなくなっていたんだろうけど。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年12月28日
乱暴に表現するなら、国家神道を否定する憲法を日本に制定したら、国家神道の後継者にも手が出せなくなった。という感じだろうか。
3
zetumu @zetumu 2013年12月28日
fwbc1965 ホントはこれが正しい。250万「柱」と言っているのだから。「柱」というのはそれぞれ独立して立っていることを意味するから。只それを「一座」として祀っているので、単なる遷座ではなくキチンとこと別けて祀り直す方が好ましい。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
あ、これは本来の神道的な考え方に拠るとですよ。宗教法人靖国神社は伝統的な神道ではなく独自の考え方で祭祀を行っているみたいだから。そちらの教義はどうなっているのかは存じません。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
WartimeHCRaft 別に手を出す必要はない。それは一民間の宗教法人靖国神社とその信徒が勝手に考えてやればいい。他の沢山ある宗教団体と同じ。国とは何の関係もない。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年12月28日
本来の神道というのも又難しいのですけどね。神道というのは各地の土着信仰の集合体なので。神社本庁に参加している神社であればある程度の統一性はあるのでしょうけれど、参加していない古くからの神社も少なくなく。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年12月28日
天照大神が最高神かどうかですら本質的には解決していないのが神道ですので。キリスト教でたとえるならイエスが救世主かどうか確定していない状態といいますか。
1
R.K.M(あるけむ) @fwbc1965 2013年12月28日
zetumu 「座の分割」という感じでしょうか。「そういう教義(概念)はない」と言われてしまうかも知れませんが
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
grayengineer >「約束を反故にされる側の怒り」を考えたら<これはね、靖国神社を一民間の宗教法人にするという決断をした時に、別のものを作る覚悟をする必要があったんだよ。
2
zetumu @zetumu 2013年12月28日
だってその時点で国家として戦死者を慰霊する術を失ったんだから。あの後靖国神社がやっていたのは一民間の宗教法人が国家とは関係なく独自に祀っていただけ。その事を遺族も含めて真に理解していなかったんだよ。
2
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年12月28日
zetumu >靖国神社を一民間の宗教法人にするという決断をした時に、別のものを作る覚悟をする必要があったんだよ。 <結局はここに尽きますかね。現憲法公布前に手を打たなかったので、靖国神社が誰を祭っても、一般人から大臣まで誰が参拝しても憲法が保障している権利によって何も言えないし何も変えられなくなってしまったと。
2
zetumu @zetumu 2013年12月28日
だからあれは単に帝国時代のメモリアルにしか過ぎない。それはそれで良い。行く人も含めて。だから靖国神社国家護持などナンセンス。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
宗教性が無くなって良いと考えるのなら端からそうしてるし、国家神道的祭祀を維持したままで国家が運営するなんて現行憲法下で出来る訳がない。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
だからそういった外形ではなく中身で考えるべきだったんだよ。「約束」についてはね。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
fwbc1965 イメージしたら判るけど、柱というのは天地をつなぐイメージ。そして祝詞に「宮柱太敷き立て」とあるようにしっかりその柱が地に立っている。そこが「座」。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年12月28日
ただ、幸いな事に日本は民主主義国家であるという事。靖国参拝を大臣にさせない事が国民にとって最大の要求であれば、次の選挙で自民党を敗北させる。という事が出来る。国民に選択権があるという事。
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
「座」は分割するものではない。新たに「座」を用意してそこに遷す。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
zetumu それはわかるんですよ。でも現状そうしなかったので、じゃあ今からどうするか、と考えないといけないんですよね、結局は
1
zetumu @zetumu 2013年12月28日
grayengineer 覚悟を決めれば早々に出来ますよ。千鳥ヶ淵という良いモデルがありますから。明治維新で版籍奉還や廃藩置県や秩禄処分をやった10分の1の覚悟でもあれば十分です。
1
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2013年12月28日
zetumu いや、だから、ただ強引にやるだけだと国家としての信頼の問題が生じるんで、そこは工夫が必要だと思いますよ。
0
neologcutter @neologcuter 2013年12月28日
まあ靖国問題なんてのは風化が望ましい。最近国民が靖国問題で騒がないのはその証だ。もう個人参拝なら放置が一番。
0
zetumu @zetumu 2013年12月28日
grayengineer 別に強引にやる訳ではないよ。靖国神社を潰すわけでも祭祀を止めさせる訳でもないので。単に新施設を作って盛大に(?)お披露目をやるだけ。
1
name @unagi_anago 2013年12月28日
?神様が移動できないなら、伊勢神宮の遷宮だってできんわけだが。
1
name @unagi_anago 2013年12月28日
grayengineer ??逆に「靖国入れてくれなんて頼んでないのに勝手にいれるな、出してくれ」っていう戦没者遺族も多数いますけど。
1
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2013年12月28日
宗教は人間の死生観や歴史認識に関わる本質的な問題と絡むからこそ、一度は真剣に考えておきたい。日本のツリーとケーキのクリスマスは終わったばかりだが西洋のキリスト降誕祭は最大の祭事。イエスの生誕と死はキリスト教徒にとっては絶対的な範疇であり、さればこそ、そこに人間としての全エネルギーの発露がある。神州不滅を信じて護国の鬼となる、あるいはアッラーは偉大なりと叫ぶとき、人間は一体何を求めているのだろうか?
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年12月29日
エルサレムを見ればわかるように理屈じゃないのよ宗教は。じゃぁどういう落としどころがあるのか、は中韓に対する嫌悪が強くなってしまった今じゃ答えが出ないだろうねw
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2013年12月29日
WartimeHCRaft そりゃこの為だけで支持政党を変える人は少なかろうよ。だからと言って政教分離に反する行為を行うべきじゃない。と俺は思うよ。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2013年12月29日
grayengineer 約束した当時から憲法すら変わってるんだからごめんなさいって言うしかないでしょ。そもそも、その手の話をする当事者ってどんだけ居るの?
1
sogapalag(さよならニッポン) @SOGAPALAG 2013年12月29日
靖国側(政府もだろう)が分祀したくないから「分祀できない」といってるのはよくわかりました。不都合な文書は勝手に捨てたり、ホントに柔軟な国だよねー。
0
グランとリオン @MasaandMune 2013年12月31日
戦死・戦病死した人だけ合祀されていると思っていたけど、処刑された人もなぜか祀られているのはなぜだろう? 
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2014年1月13日
MasaandMune 大本を辿ると、極東軍事裁判自体が事後法による裁きであるので法的に無効である。というのが大きいでしょうね。法的に無効であるので無実の罪で処刑された。という事になりますので。
1