TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2014年1月10日

同調圧力の起源

日本は「出る杭は打たれる」と言われ、それが日本の古くからの民族的伝統だと信じられている。しかし「普通」からずれたら大変なことになる、という同調圧力は比較的歴史が浅いように思われる。その起源を考えてみた。
24
shinshinohara @ShinShinohara

日本社会は「出る杭は打たれる」であり、みな同じ行動を取るよう強制する「同調圧力」が強いと言われる。そして、その同調圧力は昔から存在する日本の伝統であるかのように考える人も多い。だが、おそらく同調圧力は戦中の大政翼賛運動に起源し、歴史は古いとはいえないと思われる。

2014-01-09 19:01:05
shinshinohara @ShinShinohara

「「普通の子」の起源」http://t.co/5HN1tikuf6でも述べたように、戦前は「普通の人」「普通の子」という考えが成り立ち得なかった。身分も違えば考え方もバラバラ、差別はダメという意識もなかった。そんな状況では「普通」がなく、同調圧力も発生しようがなかった。

2014-01-09 19:16:06
shinshinohara @ShinShinohara

しかし戦中になって状況が一変する。軍国主義が強まり、国家危急の時に反抗するものは「非国民」と罵られ、同調を強く求められた。おそらくこれが、日本の歴史上初めて全国民的に同調圧力がかけられた時だった。

2014-01-09 19:22:41
shinshinohara @ShinShinohara

この同調圧力は、真面目な優等生が率先した。森毅「イイカゲンが面白い」によると、軍国主義に染まったのは決して酷薄非情の人間だったのではなく、模範とされるようなまじめな人であったという。当時、軍国主義に染まらなかったのはちょっとした不良だった。だからこそ同調圧力は強力だった。

2014-01-09 19:26:15
shinshinohara @ShinShinohara

なぜ真面目で優等生の「よい子」が率先して軍国少年になったのか?なぜ当時の日本人は軍国主義に染められたのか?それには、軍国主義に人々を魅了する何かがあったのに違いない。それは恐らく「格差解消」だ。

2014-01-09 20:39:27
shinshinohara @ShinShinohara

当時は格差に対する怒りが渦巻いていた。東北の大飢饉、容赦なく取り立てられる小作料、田畑を奪われるか娘を身売りするか迫られる貧農、取り立てた小作料で都会の華美な生活を楽しむ不在地主、彼ら資産家に支えられ料亭で接待を受ける政治家たち。庶民は格差に憤慨していた。

2014-01-09 21:50:08
shinshinohara @ShinShinohara

だから青年将校たちが政治家たちを暗殺したのを庶民は歓迎した。たとえ富裕層であっても配給される食料だけでやりくりしなければならなくなり、軍国主義を応援しないものは「非国民」になった。軍国主義の精神が格差を強引に縮小するように思われた。いわば軍国主義は「精神的共産主義」であった。

2014-01-09 21:56:47
shinshinohara @ShinShinohara

富裕層であっても「非国民」と呼ばれることを恐れなければならなくなった。軍国主義は日本の歴史上初めて、全国民に「同調圧力」をもたらしたものだった。「国家危急存亡の時」というストーリーが上流階級を攻撃する手段となりうる。このことは当時の人達にとって魅力的だったろう。

2014-01-09 22:05:13
shinshinohara @ShinShinohara

この現象は中国文化大革命の時の紅衛兵とよく似ている。紅衛兵となった少年たちは毛沢東の言葉を暗記しさえすれば鼻を高くした知識人や高級官僚たちを辱めることができた。当時の日本も、軍国少年であればあるほど正義を振りかざすことができた。「正義」という同調圧力をかけることができた。

2014-01-09 22:08:48
shinshinohara @ShinShinohara

同調圧力は戦後、農地解放や高度経済成長などのおかげで実際に格差が解消される中で強化されていった。それはバブルで頂点に達した。国民の多くが財テクに熱中し、金に奔走した。同調圧力はバブルで最高潮に達し、バブル崩壊とともに弱っていった。

2014-01-09 22:15:11
shinshinohara @ShinShinohara

同調圧力は決して日本の伝統ではない。むしろ最近覚えたばかりの悪い癖だといえる。同調圧力をどうすれば解消し、かつての日本のように戻れるか。考えていくべき時期が来ているのかもしれない。

2014-01-09 22:17:25
shinshinohara @ShinShinohara

格差がもし今後も拡大するようなら、「精神的共産主義」である軍国主義が台頭するだろう。同調圧力をかけることで上流階級を一気に引き下ろそうとする動きが強まるかもしれない。そんな時代はヒタヒタと近づいている。

2014-01-10 08:27:07