2014年1月27日

「本当に正しい日本の借金の話」

国債流通額に関して「国民一人当たり」云々という報道が未だに声高らかになされているので、ちょいと補足的に解説。厳密には「補足」部分で指摘されているように家計で通貨発行権は無いので、「かーちゃんは『かーちゃん発行の借用書』を発行して子供達に手渡し、金を借りている。そこそこ利子は良い」みたいな補足ツイートをすべきだったのですが…… 一応、覚え書きということで。
155

前ふり的なツッコミ

不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

だから国債流通額を「国の借金」とか「一人当たり」と報じるのはヤメレ。恥ずかしくないのかしら。それこそ「食事を摂ると太ります(だから食べないようにしましょう)」と言ってるのと同じ。「食事はヒトの生活には欠かせません」と加えなければ。

2014-01-27 19:34:12
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

いくら「借金」だの「一人当たり」が分かりやすいからといっても、それが正しくなければ何の意味もないのです。 cf 「分かりやすい」イコール「正しい」ではない http://t.co/G1SBY22gzz

2014-01-27 19:34:46

本編

不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

先ほどの国債の話。国の借金、来年度末1143兆円に増加か 財務省が見通し http://t.co/TnWfxWknIK 「単純計算すると、1人当たり約900万円の借金となる」。

2014-01-27 20:34:58
リンク MSN産経ニュース 国の借金、来年度末1143兆円に増加か 財務省が見通し 財務省は27日、国債と金融機関などからの借入金、政府短期証券を合計した国の借金が、2014年度末に最大で1143兆円に達する可能性があるとの見通しを明らかにした。
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

政府の負債を国民勘定で一緒くたにして「分かりやすく」させたつもりでしょうけど、もしそうするのなら、同時に「国民にとっては一人当たり約862万円の貸出金(預貯金でも債権でもいいんだけど)」と言わないとアウト。先の「ご飯は太ります」「だから食べないように」の例えと同じ。

2014-01-27 20:35:27
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

ちなみに862万円の根拠は、1143兆円×94.0%÷1.2722億人。94.0%は国債保有者のうち、非海外分。日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(2014年)(最新) http://t.co/Y23FIuwpSK  http://t.co/cOdhOWsXmz

2014-01-27 20:35:52
拡大
黒枷葵@しばらく休眠 @kurokaseaoi

@Fuwarin 更に例を出すなら自国で国債をどれだけまかなってるかの割合も出して欲しいにょらと 調べる人間ばかりじゃないだからと でその割合と他国割合出すまでが仕事だと思う

2014-01-27 20:37:12
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

@kurokaseaoi というか国内消費比率が分からないと、国民一人あたりの債権が計算できませんのでw

2014-01-27 20:42:41
黒枷葵@しばらく休眠 @kurokaseaoi

@Fuwarin その辺をすっぽり抜かしてるよねと 後はその理論で何故あの国はとかと続けることも可能だし(ただやりすぎると専門的になりすぎる側面もあるけど ただ、そういう専門的な考察を欲しい時があったりとか

2014-01-27 20:46:37
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

(ものすごーい雑な例えですけど「うちのかーちゃんの家計は10万円の借金があるんだ」「な、なんだってー!?」「でもそのうちの9万6000円は俺と兄貴が貸し付けてるんだぜ!」「な、なんだってー!!?」という感じ)

2014-01-27 20:41:11
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p

@Fuwarin  (・w・)。〇(内側で回しあってるのと、外から借りてる場合の差が欧州の債務危機と日本の 国債信用度の安定って話って話になるでしょうにね

2014-01-27 20:44:21

単純な計算ミス発見

不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

862万円じゃなくて863万円。1143兆円×96.0%÷1.2722億人。96.0%は国債保有者のうち、非海外分。日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(2014年)(最新) http://t.co/Y23FIuwpSK http://t.co/cOdhOWsXmz

2014-01-27 20:45:51
拡大
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

ですね。 RT @Stormbricht: かつ土地建物はかーちゃん名義ですな

2014-01-27 20:46:17
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

そこまで説明したらタイトルで危機感煽れなくて新聞が売れないじゃないですか___ RT @moltoke_Rumia1p: (・w・)。〇(内側で回しあってるのと、外から借りてる場合の差が欧州の債務危機と日本の 国債信用度の安定って話って話になるでしょうにね

2014-01-27 20:46:54
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

(まぁ、家計が10万円借金していること自体に変わりはないので危機感を有する必要はあるのですが、それでも隣の家の「サラ金から10万円借りてるのよ」とは本質的に違うという認識は必要ですね)

2014-01-27 20:48:32
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

(さらにぶっちゃけると、この家のかーちゃんは強いので、本人や兄貴は「金返せ」となかなか言えないw )

2014-01-27 20:49:09
各務原 夕@自動翻訳人形サービス @nekoguruma

そこにさらに「うちのかーちゃん、金刷れるんだぜ」も追加で QT @Fuwarin: (ものすごーい雑な例えですけど「うちのかーちゃんの家計は10万円の借金があるんだ」「な、なんだってー!?」「でもそのうちの9万6000円は俺と兄貴が貸し付けてるんだぜ!」「な、なんだってー!!?」

2014-01-27 20:49:42
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

(日本の国債周りを家計と同じように考えるな、という意見もありますが、例えるならこんな感じで、もう少し正しい認識をば……ということになりますね)

2014-01-27 20:50:08
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉+D5 @Fuwarin

それやるとかーちゃんの信頼が地に落ちるw RT @nekoguruma: そこにさらに「うちのかーちゃん、金刷れるんだぜ」も追加で QT @「うちのかーちゃんの家計は10万円の借金があるんだ」「な、なんだってー!?」「でもそのうちの9万6000円は俺と兄貴が貸し付けてるんだぜ!」

2014-01-27 20:50:43
各務原 夕@自動翻訳人形サービス @nekoguruma

加減さえ間違えなきゃ大丈夫。どこでもやってることですし QT @Fuwarin: それやるとかーちゃんの信頼が地に落ちるw RT @nekoguruma: そこにさらに「うちのかーちゃん、金刷れるんだぜ」も追加で QT @「うちのかーちゃんの家計は10万円の借金があるんだ」「な、

2014-01-27 20:51:15
残りを読む(8)

コメント

moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2014年1月27日
借金漬けでも日米は大丈夫-ギリシャが駄目な理由はこれ - Bloomberg http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MELW7G0YHQ0X01.html (・ワ・) もう2012年の12月の記事ですけどね。割と重要な話ですので
10
さきしま mode-2 @sakisima_k 2014年1月27日
『日本は借金が多すぎて破綻する』論への反論 http://togetter.com/li/93564 2011年1月のまとめですが関連として
4
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2014年1月27日
そう言えば「国民1人当たり●●円日本国政府に貸し付けている」と言う台詞は無いね
13
neologcutter @neologcuter 2014年1月27日
結局、国債ウンヌンって単なる「自民disのための道具」でしかないんじゃないかな。民主党政権の時には問題にされてましたっけ?
11
サイフィス @saifisu 2014年1月27日
以前、この類で議論(?)っぽいやった時、「日本は借金漬けで破綻する」論者にここに挙げられているような理論を教えたら、そんな「言葉のマジックに騙されてるなんて、やっぱお前バカじゃねーの(超意訳」と間違ってる前提のドヤ顔で返された事あったなぁ……
5
壊王 ディスガイアRPG引退 @kaioudono 2014年1月27日
借金と言うのは誰が払うかに帰依するので、その意味では実際の借金は勤労世代の人数で割るのが正しい。そして、その場合の借金額は一人当たり約5000万円ですだ
3
壊王 ディスガイアRPG引退 @kaioudono 2014年1月27日
尚、負債(公債等)との対価として挙げられる国の資産であるが、そもそも固定資産が主体なので減価償却せねばならない。それ以前に維持費が掛かるので実際にはその維持費も勤労世代が払わねばならなかったりする。
1
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2014年1月27日
国って勤労世代が引退する時に清算されてしまう訳ではなく、実際にはいつまでも『継続』する ものですので、勤労世代で割る云々はナンセンスですし、基本的に国債は借り換えしながら返済 していっている代物ですが…。で、借りてるのは国民(金融機関経由)のため、政府の借金であり 国民の資産なんですけどね;
11
雅実 @bluetreeM16 2014年1月27日
このまとめで言ってることはわかるんですけど、国全体として危機感薄すぎね?て気がしてしまうんですが…
6
SAKURA87🌸多摩丁督 💉💉 @Sakura87_net 2014年1月27日
ブシロードがカードゲーム大会をするのに、そのゲームのプレイヤーから大量にカードを借りていて、それがすごい量だけど、そのプレイヤーはほとんどが社員で、一般ユーザーからは少ししか借りていなく、そのゲームを作っているのはうちだから最悪それで新品戻せばいい。的なことかな?(適当
0
かずひろ @kazuhiro_art 2014年1月27日
「国の借金が国民一人あたりあーだこーだ」とマスコミは騒ぐけど、「その借金は誰が誰に返さねばならないか?」はとことんぼかしますね。
1
各務原 夕@自動翻訳人形サービス @nekoguruma 2014年1月27日
bluetreeM16 むしろ逆ですよ。危機感煽りすぎて自縄自縛に陥った結果が、失われた20年です
20
安東 @andou0725 2014年1月27日
借金が莫大だから消費税を増税して国債を返そうと主張している人向けに、消費税の税率5%での税収が10兆円しかない話もプラスしたら良いと思いますよ。
3
御霊 @mitama8 2014年1月27日
危機感て、国の寿命は無限なんだから無限に借り換え続けてなんか問題あるの?具体的に指摘できる?って話。 じゃぁ問題あるならって事で新規発行を一切やめて随時償還してしまったら誰得?って話。
5
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2014年1月27日
マスコミは、『誰から借りてるか?』『どの通貨で借りてるか?』『どうやって返してるのか?』を ぼかして語るため実情がさっぱり分からなくなるような。円で自国から借りてる訳だから最悪、インフレにしてしまえば希釈できるわけですし。それ以前に金利が低位安定してる時点で騒ぐ話ではないかと
11
御霊 @mitama8 2014年1月27日
moltoke_Rumia1p 国債の金利と信用についてその関連性をちゃんと理解してる人も少ないかもなぁ。 その点も問題だぬ。
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年1月27日
どれだけハードにオナニー漬けになっても、セックスはバージンみたいなものか。え?違う?w
0
iga9984 @iga9984 2014年1月27日
mitama8 借り換えめんどくさいから、いっそのこと永久債にしてしまえばいいような気が。
0
@sbayasi 2014年1月27日
「国の借金がいくらあっても国債を銀行が争うように買ってるうちは大丈夫」って話を10年以上前に聞いたが、今はどうなんだろう。
3
御霊 @mitama8 2014年1月27日
iga9984 それってインフレによる通過価値の変動に対応できない欠点があるからどんだけ長くても、30年て所じゃないですかね? この辺りもデフレによる感覚麻痺がある感じかも。
0
御霊 @mitama8 2014年1月27日
sbayasi 未達はほぼ無いですね。
1
御霊 @mitama8 2014年1月27日
そうそう、国債の金利って国債を発行しても誰も買ってくれないシチュエーションで上がるのですが、これって「国家破産の危機がありそうな時」と「好景気の時」 確かに好景気で他の金融商品の方が魅力的な時は金利を上げて金融商品としての価値を上げるしかないわね。(日本もバブル期に国債の金利はあがって)
3
しゃいん @shine_sann 2014年1月27日
この手の人たち、「マスコミは国内消費比率を報じない!」と噴き上がる一方で、なんで国債の大手引受先になってる民間銀行、保険会社、年金基金が金利もほぼつかない国債を積み上げてるのかって話は絶対にしないよね。そこが日本の金融緩和()の矛盾点なのに。
3
御霊 @mitama8 2014年1月28日
shine_sann 説明どうぞ。 遠慮せず。
1
雅実 @bluetreeM16 2014年1月28日
@nekoguruma なるほど、気にしすぎてケチって余計状況が悪くなってしまったと…しかしそもそもなんで日本はこんなに国債の国内率が高いんですかね?
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年1月28日
一般論だけど、良し悪し別にして喩え話の分かりやすさと正確さはどうしてもバーターになりがちだよね。細かいところまで言及すれば分かりやすさが犠牲になる上に例えとの齟齬も大きくなる。意図的にってのも割とよくある。あと、まだ全体からは慌てる時間じゃないにせよ海外保有比率じわじわ増えてきてるって話も無かったっけ?今後もこの傾向が進むのならバンバン増やすやりかたで未来永劫無限の安心はないように思うんだけど。過剰な警戒が産んだ弊害への怒りはわかるけど、過剰でない警戒は必要だと思うけれどどうなのかな?
1
eternalwind @juns76 2014年1月28日
「財政再建は消費税増税ではできない」というのはただしいが「国内で回してる借金だから安全」という三橋貴明あたりがいってることは大嘘なんだけどなあ
1
なお@締切敗者のあまがえる @_bryj 2014年1月28日
市中銀行は金貸しが生業です。生き残るために条件のより良い投資先を探した結果で消去法的に日本国債を買っているのではないですか。為替リスクを考慮しなくて良いだけ他の投資商品より気楽な買い物ではないでしょうか。
0
しゃいん @shine_sann 2014年1月28日
上の口では量的緩和って言ってるのに下の口ではローンが組めない、という構図で、国内の金融業は緩和どころか、どんどん自由経済から離れていっている。護送船団やめて船を陸に上げてあるのが現状。社会主義国なら銀行動いてなくてもそんなに困らないけど、それでいいんですか。経済成長したいんでしょう、銀行がまともに動かないと困るんじゃないですか、という話。
3
eternalwind @juns76 2014年1月28日
誰かの借金は誰かの貯金。であり政府が国債を大量に発行してるのは、要は大きく言えば金融資産1500兆円の裏返しなのは事実。で1500兆円の資産のうち6割が老人でしょ。
2
eternalwind @juns76 2014年1月28日
本来、老人は収入が減り貯蓄を取り崩すので、本来ならこれは問題がないはず。だが現実には 年金その他の制度によって、むしろ富裕老人への再配分強化によって貧富の差は増大する。
1
eternalwind @juns76 2014年1月28日
貧富の差の拡大がなぜいけないかといえば、それは永続しえないから、なぜなら誰かの貯金は誰かの借金だからということに尽きる。富裕層の金融資産が増えていくなかで、貧乏人は無制限に借金できるわけではない。だからいつかは破綻する
2
eternalwind @juns76 2014年1月28日
今のところ、日本は、国が民間の代わりに借金を引き受けてる形になってるため、富裕層が資産を貯めこんでも、市中に金が回るため経済が循環してる(回りにくくはなっている)
2
eternalwind @juns76 2014年1月28日
だが、これはいつかは破綻する。富裕層がカネを使い、金融資産を取り崩さない限りは。 だがその可能性はない。日本の社会保障制度は富裕老人に一方的に有利になってる。 よってこの構造はいつかは破綻する
3
MintUdon @MintUdon1 2014年1月28日
「日本国債はほぼ国内所有です(ので概ね大丈夫)」「個人総資産を超えるとやばくなってくるかも。現在1300兆ほど」「そもそも国債を刷ることでお札が流通するのです」で大概理解できると思ってたけど違いますかね?更に理解を深めました。
1
マルンボーリ @tandaji 2014年1月28日
今のところ発行された日本国債は利子も乱高下せず安定してるが、将来の財政状況によっては急激に悪化する可能性がある。今のうちに圧縮できればいいのだが…。
0
なお@締切敗者のあまがえる @_bryj 2014年1月28日
貧富の拡大は憂慮すべき生き地獄となり得るでしょうが、国内機関投資家にとって国債が最良の投資先である限りは、富裕層の金融資産も国債へ回るのは自明でしょう。タンス預金でなければ。
0
2hooo! @2hooo 2014年1月28日
国の借金なんて利払いだけしながら時間×インフレで圧縮するものだと思っているので、「元金返済?なんで?」と思う。「使わないみたいなのでインフレタックス課しますよ。今のうちに使ったほうがいいんじゃないですか?」と今言ってるよね?それでも使わないなら遠慮なく薄めていいでしょ。薄まらなかったらバンバン刷って色々買い漁ったらよろし。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2014年1月28日
インフレその他で目減りしていくとか国民から借りてるだけで外資ではないとかいっても、目減りするってことはそれだけ国民が負担するってことだから一人当たりに割るのもそれなりに意味があるよね
1
真三 @chintaro3 2014年1月28日
今大丈夫だからといっても、将来も大丈夫だと保証できる人が居ないことが問題。たとえば次の大震災の復興時に、みんなが一斉に預金を引き出した場合、国債の借り換えに支障がでたりする可能性がある。日銀引き受けが解に成りえるが、建前上それは否定されている。
0
Domeki @Domeki 2014年1月28日
アベノミクスをナチス・ドイツの公共事業での景気回復に例えてるやつは、ナチスの経済政策が、外資での借金だということを無視する。
6
チーザー @valancay_cheese 2014年1月28日
お金って言うと、昔は「金」で今は「紙切れ」なわけですけど、どちらの方が価値があるかというと、実はどちらもある意味「価値が無い」んですな。金はなんかピカピカ光って綺麗で、ずっしりとした重みが心地よいだけなんです。
0
チーザー @valancay_cheese 2014年1月28日
人間はそこに「価値」を感じました。そして、紙切れの対応する部分は「刷っている国」の信用です。
0
チーザー @valancay_cheese 2014年1月28日
ようするに札束で頬を叩いたり、扇子代わりに扇いだり出来るのは「刷った国」に信用があるから、なんですな。
7
カオル @moegikaoru 2014年1月28日
bluetreeM16 まとめ上の円グラフ見たら大体分かると思うんですけど、日本国内に国債へ投資してくれる人(機関)が沢山あるからじゃないですかね? 
0
inazakira @inazakira 2014年1月28日
仮に900万円が借金じゃなくて貸してるんだとしても、普通そんだけ貸してたらちゃんと返してもらえるんかって不安にならんかね。900万円が永遠に返してもらえなくても家計に影響ない人はいいかもしらんけど。
2
カオル @moegikaoru 2014年1月28日
inazakira 個人で国債を持ってる人を除けば、その心配をするのは金融機関であってワタシ達じゃないしねー。 
5
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年1月28日
要するにここで纏められてる人達は、「子供達はかーちゃんに幾らでも金貸せる原資があって、かーちゃんは未来永劫『いつかは』返す意思があって、仮に踏み倒されても子供達は文句ひとつ言わない」と信じてる訳ね。多分そうなんでしょう。
0
Hornet @one_hornet 2014年1月28日
子供達はそのまた子供達の稼ぎを原資とすることができますので、理屈の上では幾らでもあると言えますね。あとかーちゃんは毎年毎年返してますよね。
5
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年1月28日
信用を担保に回してる以上は、絶対安心はありえなくて日本の信用が地に落ちれば日本経済も崩壊しますわな。つまり、不安をあおってる人の目的は?
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年1月28日
信用を担保に回してる以上は、絶対安心はありえなくて日本の信用が地に落ちれば日本経済も崩壊しますわな。つまり、不安をあおってる人の目的は?
0
ゴイスー @goisup 2014年1月28日
さすがに財政規律の件で消費税upは話通じないのはバレちゃったのを偉いさん達も承知で、社会保障費の増大への担保って話になってきたわな、近年。
0
御霊 @mitama8 2014年1月28日
この手のまとめには必ず反コメで自己表現するのが現れてご高説頂けるので勉強になりますねw
0
すとん@AGE50 @ston0609 2014年1月28日
「国内所有だから」ではなくて「自国通貨建てだから」ですね
9
てつ @atmfe 2014年1月28日
確かに国債を発行しすぎて金利が過剰に高騰しないための警戒は必要だけど、安定してるのに無駄な警戒を続けてる状態なんだよね。報道がその自縛状態を後押ししてる。寒くて寒くして死にそうな時に暖房を入れようとしたら、周りの人間から「馬鹿野郎、熱中症で死ぬぞ!」と攻められてる状態。
2
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2014年1月28日
破綻する論者は「いつかは」破綻するとは言うけど、借金額がいくらになったらとか、GDP・GNPに対してどうなったらとか、国内の総資産額に対して借金額がどうなったらとか、そういう具体的な話はしないよなぁ
5
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年1月28日
破綻しない論者は「いまは」破綻しないとは言うけど、借金額がいくらになるまではとか、GDP・GNPに対してどうなるまではとか、国内の総資産額に対して借金額がどうなるまではとか、そういう具体的な話はしないよなぁ…というチャチャを思いついたけどおっしゃってることはその通りと思います。ただ、破綻するしない双方ともに極端な物言いする人がいてなんだかなぁと思うんですよね。上の例で言えば周りへの反発で熱中症の存在自体を否定するような。
0
inazakira @inazakira 2014年1月28日
moegikaoru 銀行が勝手に又貸ししてるとも考えられるわけで。銀行も国も無条件に信じていいのかって考えると、国債を実際に持ってる人だけが気にしていればいい話題ではないと思うんですよ。不安視しすぎる必要は無いですが、楽観視しすぎるのも良くないと思ってます。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年1月28日
個人的には今は国債に心配いらない、心配することの弊害のが多い、今は心配せずにガンガンやれには納得してるんですが無限にではないですよね?ブルーの延長にあるレッドラインが分かりやすく明示された方が今のブルーをより納得できるかなと。あと、インフレで負債を希釈って聞くと継続的なインフレに見合った継続的な好景気ってかそれによる自身の収入の上昇がイメージできなくて不安。あ、デフレの害はわかってるしイメージしてるインフレもハイパーインフレとかではない。まぁ、自分の収入は国債のせいではないけどねw
1
カオル @moegikaoru 2014年1月28日
inazakira 勝手に又貸しとは言いますが、通常、銀行は預金者から預かったお金を何処かに貸し出すことによって利息収入を得、それを預金者がお金を下ろす時に利息をつけてお返しする、という流れを取ってるため、別に「又貸し」は国債相手だけじゃ無い訳ですよ。 預貯金者にちゃんとお金をお渡しする責任と言うのは金融機関が管理すべきもので、当然投資先(国債含め)を注視する責任も金融機関にあるんですよ。 国の財政を案ずることは大事ですけど、それと自分の預貯金が消える事態って言うのは次元が違いすぎますよね。 
7
ヴィス @2vis 2014年1月28日
イラストレータ調達してコミケで出版だw
0
inazakira @inazakira 2014年1月28日
moegikaoru うーん。個人資産の話ではなく国債が戦略通りの効果を上げているのかどうか不安にならないかという話をしていたつもりでした。計画通りに流通額増えてるなら問題ないんですけども。個人資産については、国債をどう捉えるか自己責任分散投資したらとしか。
1
不破雷蔵@ガベージニュース💉💉😷 @Fuwarin 2014年1月28日
「状況を的確に認識し、適切に恐れよ。過度な恐れは自分にも他人にも不幸であり、それを利用する悪しき第三者の餌食になる」。つまりはそういうことなんですね。この構図、放射線周りの話をはじめ、多種多様なリスク的事象にいえることです。リスク管理にも通じることです。
2
カオル @moegikaoru 2014年1月28日
inazakira スミマセン「戦略通りの効果」の意味が判らないんですけど? 
0
inazakira @inazakira 2014年1月28日
moegikaoru 「期待通りの」でもいいです。もともと税収以上の予算を組む以上は返す見込みがあるはずで、であれば国債を使ってでも投資したかった案件は期待通りの利益を生んだか、数字としてまとまっているのかなぁと。計画通り推移してないもであれば改善を求めなければならないわけで。
1
mnnkaanjinno @mnnkaanjinno 2014年1月28日
で、あと幾らまでなら借りても大丈夫なんですか?
0
カオル @moegikaoru 2014年1月29日
inazakira いや、満了した国債は全部投資者に返済できてます。 あと、国債を使ってでも投資したかった案件と言うのが判らないんですが? 国債を使って投資するとはどういうことですか? 
7
なお@締切敗者のあまがえる @_bryj 2014年1月29日
いくらまで国債発行…相対的な日本の信用度の許す限り大丈夫です。学校のテスト問題じゃないのですから誰もが認める絶対的な解はあり得ません、100%。正当に選挙された国会における代表者が、情勢に応じて「国民のために」時々刻々と断行するはずです。経済主体としての政府の役割は、社会の幸福を高めるために家計や企業にはできない点を担うことです。企業や家計のように利益至上ではありません。高齢者が多くて社会保障費が増大するので国債を発行して賄っているのです。
4
カオル @moegikaoru 2014年1月29日
・・・えー?? まさかと思うけど、国が国債発行して予算組んで、福祉とか公共事業とか諸々出費してるの「投資」と思ってるとか?? えー? そりゃないよね?? 
1
inazakira @inazakira 2014年1月29日
moegikaoru 福祉とか公共事業も投資だと思ってますよ。公共投資ってやつ。国債の支払いを国債でするような運用は可能ですが健全じゃないしもっと効果的な運用ができた・できるかもしれない。だから無関心でいいとは思えないんです。
2
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 フルチンまで後7日 @hiroppe3rd 2014年1月29日
危機感を煽るのは良いのだけど、「国の借金」と称して危機感煽るのは、間違いなく逆効果ってのははっきりさせたほうがいいよね。
5
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 フルチンまで後7日 @hiroppe3rd 2014年1月29日
公共投資というのは、民間が投資しようとしないけど 公共にとってはどうしても必要な投資を政府がやる といったところでしょう。
7
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 フルチンまで後7日 @hiroppe3rd 2014年1月29日
実質現在、消費を控えて貯蓄傾向で民間が投資しようとしない 銀行に「使われない金」が貯まっていって 銀行にとってはこれが負債としてのしかかり 金融商品を売って金利を稼ぎたいが「消費を控えている貯蓄傾向の民間」が金融商品を買うわけもない で 政府が代わりに買ってる。 ここで「借金を返さなければ行けない」と煽るのがそもそも間違いで「(デフレなんだから)返したって使わない、銀行に納める、銀行にとって負債→政府が肩代わり」なにそれwって話
7
カオル @moegikaoru 2014年1月29日
inazakira 別に無関心で構わないとは言ってませんが? あと公共投資なんてなかなか民間からの投資で運用なんて難しいですよね、景気低迷で投資が滞ったら福祉機関が完全ストップなんて笑えない、だから「公共」なんですけど。 国債を国債で返すのは健全ではないと言いますが(ロール・オーバー=一般企業や他国でも普通に行われる手段)、ではその分を増税で賄いますか? それも大問題ですよね。 
6
カオル @moegikaoru 2014年1月29日
inazakira 公共機関の効果的運用を注視することは大事ですけど、それと国債発行のやり方云々を完全に同列で扱えないですよ。 と言うか国債が明治の初めに初めて発行されて以来、残高が横ばいになったことはあれど返済されて減ったことなんて殆ど無いですよ?(戦中戦後除く) 増えっぱなしです、他の国でも戦争とかデフォルトとか、国がひっくり返るようなことでもない限り国債発行残高を明確に減らすなんてことは無いですよ? 
5
inazakira @inazakira 2014年1月29日
moegikaoru そうですね。国内保有が多いから国債発行残高を過度に不安がる必要はないが、かと言って無条件で安心して国の財政赤字に無関心決め込むのも違うでしょっていうのが当初の書き込みの意図です。増税ではなく税収増加で財政黒字化する方法はないのかなと関心を持ってます。国債発行残高が明確に減ったことがないことは初めて知りました。勉強になりました。
0
カオル @moegikaoru 2014年1月29日
inazakira うーん、税収増加で健全化ですか・・・、あの税収が多かったバブルの時でさえ、新規国債発行をゼロにするのがせいぜいで残高を減らすには至らなかったので、かなり至難の業かとw それより経済成長を促して、GDPに対する国債残高の割合を下げてやるのが日本国債の評価アップを含めて今一番の課題かと思ってますw 
3
eternalwind @juns76 2014年1月29日
上でも言ってる通り、富裕層の金融資産が急増し、企業が資金調達を市場からしなくなったことにより、金が循環しなくなったことが根本原因なので、財政黒字は不可能です。
1
eternalwind @juns76 2014年1月29日
金融資産1500兆円の裏返しとして、国と地方自治体が借り手になってる以上、その積まれた 1500兆円が崩されない限り、借金はなくならないのは自明の理。無理に財政再建を強行しようとすれば、市中に回ってる資金ですら吸収されて、大不況が起こる
0
なお@締切敗者のあまがえる @_bryj 2014年1月29日
民間需要が期待できないので、今後も益々銀行経由での富裕層⇔国間での資金循環割合が増えます。その代償は勿論98年頃から続く民間での資金循環割合の目減り(失われた20年)です。なので今後も経済格差は広がって米国並になるかもしれません。しかし富裕層の資金を預かる国内機関投資家にとって国債が最良の投資先である限りは国債で国家破綻はあり得ません。要は国の破綻はないが生活の破綻はありえるということです。
0
mnnkaanjinno @mnnkaanjinno 2014年1月29日
元本は借り換えればいいとしても、利息の支払いが既に国家予算を結構圧迫してるみたいですが。これ国債増やして、金利上昇したりしたらどうするんですかね。
0
カオル @moegikaoru 2014年1月31日
国債金利の変動って、国債の発行額に素直に連動する訳ではないですよね? あくまで買い手がどれくらい居るかどうかだと・・・。 バブル期、国債の新規発行高が殆どゼロになってましたが、利率はかなーり高かったですし(短期でも数%はあったような・・・記憶があやふやでゴメン) 
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年1月31日
むしろ、バブル期は国債なんかに投資先を求めないでも民間にいくらでも投資先があったので国債の買い手が居ない→利率が上がるの流れになったパターンですね。
0
小川靖浩 @olfey0506 2014年12月17日
例えもこうすればなおわかりやすいだろうな。「俺かーちゃんに一億貸してるんだぜ!」「一億?!」「うん、一億ペリカ。なお、ペリカと日本円はかーちゃんが交換してくれる」ってな感じに。ついでに言えば「かーちゃんはいろんなとこにかね貸してるんだぜ」もセットだな。主にドル建てとはいえほぼ全世界の債権を買い取ってるのも日本だから
1
小川靖浩 @olfey0506 2014年12月17日
inazakira というか、正しく言えば銀行は「この金利で投資しませんか?金利が安い代わりにいつでも引き出せる形式にしますから」って形の物を投資する、という形がより正しいので。
0
業界一チョロい声優、コマ @kommakoma 2017年6月16日
具体的な数字はともかく、この概念はあれだけ麻生さんが分かりやすく説明してくれたのに、まだクニノシャッキンガーやってんのは流石に周回遅れすぎると思うんですよねぇマスコミさん?
0