2014年2月11日

建国記念の日 20140211

2
上丸洋一 @jomaruyan

今日の東京新聞で寺島実郎氏、首相の靖国参拝について「米国や欧州は日本への深い『幻滅感』を持って見ている。…日本は戦後秩序、つまり東京裁判と、サンフランシスコ講和条約を否定したいのか、という不安や懸念を抱くことになる。安倍外交が『反米』を内在していると私が指摘するのは、この点だ」

2014-02-08 10:19:46
上丸洋一 @jomaruyan

昭和天皇の弟で歴史学者の三笠宮崇仁は、建国記念の日の制定を「紀元節」の復活とみて反対した。「国が二月十一日を紀元節と決めたら、せっかく考古学者や歴史学者が命がけで積上げてきた日本古代の年代体系はどうなることでしょう。ほんとうに恐ろしいことだと思います」→続

2014-02-10 23:19:52
上丸洋一 @jomaruyan

続)三笠宮の言葉「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた。……それは過去のことだと安心してはおれない。もうすでに、現実の問題として現われ始めているのではないか。紀元節復活論のごときは、その氷山の一角にすぎぬのではあるまいか」

2014-02-10 23:20:53
上丸洋一 @jomaruyan

「神武天皇」が後世の創作であることは常識だが、右派団体による建国記念の日の奉祝式典では、今も「神武建国の精神」などと語られる。幾度か望見したが、それがどんな「精神」か全くわからなかった。紀元節復活を目指す動きは占領終結の52年に自由党で起き、67年に初の建国記念の日を迎えた。

2014-02-11 00:15:27
上丸洋一 @jomaruyan

1962年8月15日産経社説「敗戦とともに……神秘的な超国家主義は太平洋の波間に沈められて、非合理主義の時代は去った」「国民を精神的虚脱状態から脱却させたのは、実は民主主義の明るい希望であった。自由と平等が高らかにさけばれて、戦争への憎しみと人間尊重の精神が……」実に真っ当だった

2014-02-11 00:41:46