51
EVAはいいねえ @grappler_a2c
電脳マヴォ/小田桐圭介短編集・オダギリックス!http://t.co/syqJlEdNvY この人は凄い!久々に才能あるなぁと思う人の漫画読んだ!
リンク mavo.takekuma.jp 小田桐圭介の検索結果 編集家・竹熊健太郎が漫画界発展を願い、新人発掘と電子メディアの可能性を実験するために立ちあげた無料オンライン・コミック・マガジン。通常の雑誌と異なり号数の概念を持たず、特定の更新日を持たない。更新の度に作品データがアーカイブされ、いつでも読むことができる。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
.@grappler_a2c 小田桐圭介氏は、既に達人の域に達しておられると思います。こんなに漫画が上手いアマチュア作家に会ったのは、デビュー前の藤原カムイ以来です。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
.@grappler_a2c #電脳マヴォ は近く、藤原カムイが18歳で手塚賞佳作を獲った作品を載せる予定です。たまたま昨日、本人の了承を得た処です。
リンク ja.wikipedia.org 藤原カムイ - Wikipedia
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
お互いデビュー以前からの友人である藤原カムイは、漫画史に名前が残らなかった「不遇のニューウェーブ作家」だと言えます。それも事故のような話なのです。まだ高校生の彼は、手塚賞を獲って最初に付いた担当と喧嘩してジャンプを辞めてしまったのです。それからバイトしながら再起を図り…
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
サンポウジャーナルという版元が出していた漫画雑誌「コスモコミック」から、バイトしていたカムイに仕事が来たのです。しかも月刊連載です。彼は全身全霊で勝負作『彼方へー』の第一回を描き上げました。 ところがその直後、「コスモコミック」が休刊してしまったのです。80年頃の話です。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
私は、その失意のどん底にいた時期に、彼と初めて会ったのです。そして彼の原稿を見た私は、漫画家になることを断念したのです。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
通常の作家なら自殺しかねないような二度の挫折にも関わらず、あの男はニコニコしているのです。何考えてるのか分からないのです。それでアルバイトをしながら、月に一話ずつ『彼方へー』の続きを描いていたのです。同人誌出す訳でもなく、一年間「自分連載」を続けて作品を完成させたのです。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
私は作り話は一切していません。私が漫画家を志す、この世界に夢を持つ全ての若い皆さんに申し上げたいのは、このレベルに達して初めて「根性」と呼べるのではないか、ということです。それであの人はもう35年現役を続けてます。『彼方へー』も、近く#電脳マヴォ で連載する予定です。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
補足。私が漫画家を断念したのは、こんなバケモノがいる世界で生き残る自信がなかったからです。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
どなたかまとめていただけると有難いな…。
まとめました!
リンク mavo.takekuma.jp 電脳マヴォ : 竹熊健太郎責任編集の無料オンライン・コミック・マガジン 編集家・竹熊健太郎が漫画界発展を願い、新人発掘と電子メディアの可能性を実験するために立ちあげた無料オンライン・コミック・マガジン。通常の雑誌と異なり号数の概念を持たず、特定の更新日を持たない。更新の度に作品データがアーカイブされ、いつでも読むことができる。

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月14日
藤原カムイの話毎年1回ぐらいすると誰かまとめてくれるみたいですね、竹熊健太郎さん。
magius@MLPS @magius776 2014年2月14日
他人を引き合いに自分の挫折を語るのは筋違いだし、そんな人間が語る才能とやらは限りなく疑わしいな。宣伝に与太話を絡めるのは逆効果だろうに…
ざの人 @zairo21 2014年2月14日
『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者達へ〜』が2006年7月から2007年2月まで完全版コミックスが刊行され累計発行部数は1500万部以上 だというのに 「漫画史に名前が残らなかった「不遇のニューウェーブ作家」だと言えます。 って決めつけて言ってるんだ? ふざけるなって話。
endersgame @endersgame3 2014年2月14日
zairo21 「ニューウェーブ」って一応漫画界では歴史的用語なので、その枠に入らなかった不運があった、という話。「彼方へー」がちゃんと当時に発表されていたら確かにニューウェーブと言われていたであろうタイプの作品。 そして大友がAKIRAに行ったように藤原カムイは雷火やロト紋に行ってエンターテイメント作家で大きくなった。 要はじいさんの昔語り。
endersgame @endersgame3 2014年2月14日
この根本には竹熊が「自分は藤原カムイのことをニューウェーブ作家だと思っている」ということがある。世の多くの漫画ファンがそれに気付いていないでしょ、とアピールしたいという評論家の悪い癖もでている。 だからそこでロト紋の話が出てくるのは爺さま評論家としてはしてやったりの話である。
聖夜 @say_ya 2014年2月14日
要するにこの話ってデビューできなかった奴は素質も根性もなかったんだというところに落ち着いてしまうので、編集者が出す例としては筋が悪いんですよね。
catspeeder @catspeeder 2014年2月15日
あいかわらず自分の見たい世界しか見てない感じ。
重-オモ- @__oMo__ 2014年2月15日
藤原カムイってそんなに漫画に詳しくないけど名前聞いたことある程度には知名度のある漫画家って印象なんだけど、漫画史からは抹消されでもしてるの?
ならづけ @nara_duke 2014年2月15日
「オマエラは知らないだろうが藤原カムイという才能をオレだけが知っている」と言いたげなんだが、藤原カムイを不遇の無名作家みたいな扱いをする竹熊氏が一番非礼だと思うんだがなあ。
mnnkaanjinno @mnnkaanjinno 2014年2月15日
「彼方へ」って主人公のおじさんが杖の中に仕込んでるヤバいクスリ呑んでトリップする話だっけ?
イクチオサウルス @Icthyosaurs 2014年2月15日
雷火とかH2OImageあたりのことも語ってほしいんですけど。
あんとに庵 @antonianjp 2014年2月15日
藤原カムイは圧倒的な画力(例えば「雷火」)とナンセンスブラックなギャグセンス(『チョコレートパニック」は今なら放送禁止的なネタ大量搭載)が素晴しい作家なのでもっと活躍して欲しいです。だから、知名度はあるんだけど、もっといけるよねという竹熊さんの思いがあるのではないかな?
月傘真琴(ヘイトと言う言葉が嫌い @atro_p 2014年2月15日
「漫画史に名前が残らなかった」という変に盛っちゃった煽り文句はともかく、 藤原カムイ氏の力量に対して評価が低いという話なら納得できる。 もっと評価されるべき人
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月16日
http://togetter.com/li/483686 これは去年の奴。「竹熊健太郎氏、佐藤菜生先生・藤原カムイ先生を語る」
くみちす @ahoaho1313 2014年2月16日
なんだかヒネくれたコメント多いなあ。単純に私は、藤原カムイ根性あるなあ、と思ったけどなあ。
S A I T O T A K A K O @saitotakako 2014年2月16日
[ ▶ ▶ アキラが書けなかった大友が藤原カムイなのかもしれないっスね_ロト紋の数字はドラクエの数字だし ▶ ▶ ]
S A I T O T A K A K O @saitotakako 2014年2月16日
[ ▶ ▶ 藤原カムイは本当に書くべき作品があるはずなのにもしかしたらもう書けなくなってるかもしれないって不安が竹熊博士に何度も語らせてしまうのかもしれないっスね ▶ ▶ ]
mnnkaanjinno @mnnkaanjinno 2014年2月16日
「藤原カムイ根性あるなあ」根性ないとは言わないが、「編集と喧嘩」「描いてた雑誌が潰れる」って漫画業界じゃ普通によくある話だと思う。
endersgame @endersgame3 2014年2月17日
似たようなコメント着くなあ。「漫画家として漫画史に名前が残らない(だろう)」という予測の話ではなく、「ニューウェーブ漫画家として名前が残らなかった」って過去の話なんだよと。まあほんと「ニューウェーブ漫画家」なんて前世紀で消えた言葉だから仕方ないけど。  要はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/ニューウェーブ_(漫画) <ここに入る一員たり得たけど成れなかった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする