スーパー堤防廃止の論理

2010年10月28日(木)、政府の行政刷新会議の事業仕分け(第3回)において、国土交通省が進めるスーパー堤防事業計画が「廃止」の判定を受けた。その際の仕分け人の論理について、火山の地質学者・早川由紀夫さんがNHK午後7時のニュース以降、防災という観点を理解しないものとして批判した。関連するつぶやきのまとめ。
政治 破局噴火 特別会計 事業仕分け スーパー堤防 防災
24
早川由紀夫 @HayakawaYukio
スーパー堤防を廃止した仕分け人の論理、NHK19時のニュースで見ただけだが、おかしいかったと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
れんほう「200年に一度の災害に備えてつくるのに400年かかる。おかしいと思いませんか?」おかしいと思いません。ヨーロッパには何百年もかけてつくった社会資本がある。それはそれは美しい街並みをつくっている。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
れんほう大臣の論理でいえば、1万年に1回の災害なら、5000年かけて防災施設をつくってよいように聞こえる。その論理でいいのか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
スーパー堤防の考え方は私もどうかと思うが、それを廃止するときの論理はそれよりはるかにヒドイものだった。絶望的にヒドイ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
200年なんていうめったに起こらないことに備えるのはスーパー無駄遣いだという話が聞こえた。200年で長すぎるなら、雲仙岳1991年火砕流、1995年神戸地震、2000年三宅島なんて、想像を絶する繰り返し間隔だ。1000年とか1万年の災害を私たちは無視する社会合意をするのか?
翼が折れたきたきつね @northfox_wind
無駄を削減するのは「要だけけど蓮舫氏の考え方はパフォーマンス的だなあ RT @HayakawaYukio: れんほう「200年に一度の災害に備えてつくるのに400年かかる。おかしいと思いませんか?」おかしいと思いません。ヨーロッパには何百年もかけてつくった社会資本がある
lequinharay @lequinharay
@HayakawaYukio 「200年に1回」を「200年間は大丈夫」を誤解してるんでしょうね
早川由紀夫 @HayakawaYukio
10年に一度10人死ぬのと、1万年に一度1万人死ぬのは同じリスク。しかし、政治の論理ではぜんぜん違うと考えるようだ。
tilt@さっぽろ雪まつり2020待機中 @tilt_arakawa
@HayakawaYukio 「防災」ではなく「減災」を選択すべき。自然には逆らえない。予算をつぎ込むべきは噴出物を食い止める施設ではなく、逃げ出すための根拠となる予測技術。蓮舫の論理はおかしいと思うが、優先順位が違うでしょ?という指摘は的を得ていると思う。
Makito @makitoyurita
スーパー堤防が無駄かどうかはともかく、国政を司る人たちが、国民の生命財産を守る取り組みを、滅多に起きないことだから無駄とする論理が報道され、それが通っているのが怖い @HayakawaYukio
たざきつよし @tzaizu
@HayakawaYukio 今日の生活が自分の稼ぎでは苦しい家庭が、125万世帯、さらに捕捉できていないホームレス。125万の災害は起こらない。(戦争は可能性があるが)
長谷川 敏紀 @ToshiHASEGAWA
これじゃ小惑星衝突対策のスペースガード計画なんてとても無理だあ@HayakawaYukio 200年で長すぎるなら、雲仙岳1991年火砕流、1995年神戸地震、2000年三宅島なんて、想像を絶する繰り返し間隔だ。1000年とか1万年の災害を私たちは無視する社会合意をするのか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
起こるよ。阿蘇4火砕流がいま起これば、1100万人が1時間で死ぬ。9万年前に起こった。@tzaizu
嶋田洋一 @s_yooichi
誰もそんなこと言ってないわけですが、なぜそう読めてしまうのかが不思議。 @HayakawaYukio 200年なんていうめったに起こらないことに備えるのはスーパー無駄遣いだという話が聞こえた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
蓮舫大臣「『200年に1回の災害のため』という前提は百歩譲って納得するが、400年かかるのは現実的でない。奄美大島のような豪雨災害もあり優先順位が違う」「費用と時間がかかりすぎる」「現実的な優先順位を検討するため、いったん廃止する」NHKhttp://ht.ly/30M9A
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「スーパー堤防に対しては、仕分け人から「200年に1度の災害に備えて400年かけて事業をする意味が分からない」など厳しい意見が相次いだ。」 共同通信 http://ht.ly/30MjC
早川由紀夫 @HayakawaYukio
奄美大島の豪雨災害の死者は3人だった。利根川や荒川の堤防が決壊すれば、何百人、何千人の死者が出るだろう。蓮舫大臣がいう優先順位とは何か。災害頻度だけで測るのか。しかし、大きな災害はめったに起こらない。小さな災害は頻繁に起こる。自然災害のこの特徴をこの国の為政者はわかっているのか。
渡辺博之(魯):ベネッセ不買中 @litulon
スパコンの時と同様、偽造に近い要約ですね。 QT @HayakawaYukio: 「スーパー堤防に対しては、仕分け人から「200年に1度の災害に備えて400年かけて事業をする意味が分からない」など厳しい意見が相次いだ。」 共同通信 http://ht.ly/30MjC
早川由紀夫 @HayakawaYukio
200年に1度の災害への備えに400年かけるのが意味わからないという。2年に1度に4年かけるのはどうか。2日に1度に4日かけるのはどうか。2時間に1度に4時間かけるのはどうか。災害の頻度と備えにかかる時間の大小を比較するなんて、意味わからない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
さっきも書いたが、1万年に1度の災害なら、5000年かけて備えていいというのか。おかしな考えかただ。間違っているといってよい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
スパコンのとき(1番じゃなきゃだめですか?)とは、ぜんぜん違います。あれはマスメディアが曲げて伝えた。今回は、仕分け人が心底信じてそう発言している。マスメディアは曲げていない、と思う。ただしビデオ見てません。まだ用意できてないみたい。今回は生で見なかった。@litulon
早川由紀夫 @HayakawaYukio
400年かかるからを理由にスーパー堤防の建設を廃止すべきだと私は思わないが、スーパー堤防に要する多額の建設費が防災効果に見合わないから廃止すべきという判断なら、わかる。私はそれに同意する。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
寺田首相補佐官「200年に1回の災害を防ぐために(完成まで)400年かかるものをやっても、防げないんじゃないかという素朴な疑問があるが」緒方衆院議員「スーパー堤防については、スーパー無駄遣いということで、廃止にさせていただきたい」FNN http://ht.ly/30NAq
早川由紀夫 @HayakawaYukio
スーパー堤防の事業仕分け。JNNのこれがよくわかる。YouTube http://ht.ly/30NTa
早川由紀夫 @HayakawaYukio
国交省の白旗「わたしどももそう思っています。優先順位は非常に低いと思っています」とても正直だ。どこにも問題ない。この国の為政者が防災の基本概念を正しく理解していないことを除けば。
残りを読む(44)

コメント

各務原 夕@ネコを撃ち落とす日 @nekoguruma 2010年10月29日
現在までの整備率から単純計算して400年とか割り出してるあたり、とても精査を行ったとは思えないですね。費用対効果についてもまた然り
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2010年10月29日
編集してます。タイトルと説明は開設者以外は編集できないようです。タイトルを「スーパー堤防廃止の論理」にしてください。それ以外の情報は、説明のところで言及してください。
柴崎力栄 @rshibasaki 2010年10月29日
タイトルを直して置きました。火山噴火シュミレーション小説、石黒耀『死都日本』(2002年)を読んでいたので、超長期の周期で発生する自然災害というイメージをもっていました。その影響で、このまとめをつくることになった。
ますくわーど @maskword 2010年10月29日
なんかいつも医療関係で変な事言ってる人ですよね、この人。自分の範囲になると随分マトモでびっくりした。
pon @__pon_ 2010年10月29日
いくらなんでも「400年かければ完成します」っていう意味じゃないでしょう。本当は「完全に頓挫してます。完成できません」なんだけど、体面としてそんなことは絶対に言えないから400年なんて非現実的な数字を出してきたんですよ。
pon @__pon_ 2010年10月29日
この先生は企画見積り時点で400年っていう数字が出ていたこと前提で話してますよね。いくらなんでもそんなはずないですよね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2010年10月30日
タイトルを「スーパー堤防廃止の論理」にしてください。
撃壌◆ @gekijounouTa 2010年11月6日
パチンコやパチスロやってる人にはよく分かる話だw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする