編集可能

佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「アンネ・フランクに日本人は戦争被害者としての自分を重ね合わせるという指摘。戦後日本はつねに加害者としてのアジアへの懺悔と被害者意識の両極端に触れるばかりだったと思う。」

しかし最近はまことに「騙されていたと信じたい症候群」みたいなのが蔓延してますな。 by 佐々木俊尚
4
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

アンネ・フランクに日本人は戦争被害者としての自分を重ね合わせるという指摘。戦後日本はつねに加害者としてのアジアへの懺悔と被害者意識の両極端に触れるばかりだったと思う。/Victimとしての自画像 http://t.co/vviBiQNqyQ

2014-03-05 08:08:05
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

『当事者の時代』(2012年)にも書いたけど、日本は戦後「軍部に騙された」と被害者意識に振れ、1970年以降はサヨク的な「アジアを虐げた私たち」という加害者に逆振れした。これがいま再び逆転。しかし両極端に振れるばかりでは、戦後は決着しない。中間のグレーの立ち位置を構築し直す時。

2014-03-05 08:11:12
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

マイノリティ憑依ですね。「当事者の時代」参照。 RT @decsnow 僕の思索によれば 被害者の論理というものがあります。世界中にです。被害者だったらなんでも許されるというものです。もちろん純粋被害者は存在しないので 被害者の論理 は無効です。

2014-03-05 08:39:03
etado @eisuketado

@sasakitoshinao 伊丹万作の「戦争責任者の問題」では「騙された、という人はいるが、自分が騙していた、という人はいない。お互いがお互いを捕まえて騙しあっていた」と書かれており、目から鱗でした。

2014-03-05 09:04:17
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

ひとりの人間が時には良いことをし、時には悪くなるんだと思いますよ。 RT @oissei 良い人もいたし、悪い人もいた“@sasakitoshinao: 日本は戦後「軍部に騙された」と被害者意識に振れ、1970年以降はサヨク的な「アジアを虐げた私たち」という加害者に逆振れした。

2014-03-05 09:07:56
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

そういう人もいたでしょうけど、大多数ではなかったと思います。 RT @zoroku1824 それでも、戦争に疑問を呈すれば社会から爪弾きにされるという現実もあり、消極的にでも戦争肯定に参加せざるを得なかったことも否めないのでは?

2014-03-05 09:11:00
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

前にも書いたことあるけど、みんな自分を「戦争に反対だったけど口を封じられた」「非国民と罵られて耐えた」側に身を置きたがるんだよね。でも大多数は、そういう人たちを非国民と罵って戦争賛美していた側。

2014-03-05 09:11:55
林歯科 @hayashi_shika

@sasakitoshinao 以前ビートたけしさんが「戦中に生きていたらガチガチの軍国人間になっていたと思う。それが怖い」と言っていました。自分もそうなっていたと思います。

2014-03-05 10:42:01
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

常に入れ替わり得ることを意識してないと。 RT @gatemara @sasakitoshinao 中島みゆきの唄「ファイト」中の「闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう」を聞くと、いつの間に闘う側になっている気がするのと同じですね。本当は我々の大半は嘲笑する側なのに。

2014-03-05 11:09:34
ららら らー @LaLaLanLanLan

どうしてもマスコミや教育だけのせいにしたい人が多いが、そんな免罪符にすがりつき、当時の大多数の熱狂という現実から目を背ければ、再発が全く防げない。QT @sasakitoshinao…大多数ではなかったと…RT @zoroku1824…消極的にでも戦争肯定に参加せざるを得なかった

2014-03-05 11:19:33
Y @MC680X0

@sasakitoshinao @sasakitoshinao 逮捕されて「自分はやらされただけだ」って言ってる犯罪者と同じだと思います。国民は主犯じゃなかったかもしれなかったけど共犯だった。でも自己弁護のために強制されたと言っている。

2014-03-05 11:23:54
だらだらねずみ @daladalanezumi

@sasakitoshinao 昔読んだエーリッヒ・ケストナーの伝記に、バイエルンの田舎でドイツ降伏を迎えたケストナーが、それまでヒトラー万歳だった国民が手のひらを返したように被害者ぶる様子にむかつきを覚えたというくだりが書かれていました。人間の汚いところを見たと。

2014-03-05 15:58:45
ありかな @arikanat

@sasakitoshinao アンネ・フランクは逆境でも希望を捨てなかったけなげな女の子。その時のナチスに日本が味方していたのは皆知っているが、因果関係があるとは感じていないのでは。筆者が言うような、自分らとアンネの境遇を重ねてどうこうということはしてないと思います。

2014-03-05 18:30:29
倉瀬美都 @clausemitz

@sasakitoshinao いじめの被害報告はうんざりするぐらい聞くけど、加害報告はまーないことないこと。実際には、いじめの加害者のほうが数が多いと思うんですけどね。 :-(

2014-03-05 19:55:24
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

アンネ・フランクについてはナチスと日本が同盟国だったということではなく、アンネを追い詰める側に自分が立っていた可能性を想像したことがあるのか?という問題だと思います。>RT

2014-03-05 20:22:10
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

肯定しちゃダメだと思います。 RT @wakky528 自分が非難の対象にならないようにするには手のひらを返さざるを得ないと思います。誰もがハンス・ウルリッヒ・ルーデル(ドイツ空軍の軍人で、戦後に出版した回顧録でヒトラーを賛美した内容を記述)の様にはいかないでしょう。

2014-03-06 08:57:24
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

しかし最近はまことに「騙されていたと信じたい症候群」みたいなのが蔓延してますな。

2014-03-09 14:54:44
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

まあそうですね。 RT @trunk774 @sasakitoshinao 昔からの日本人気質じゃないですか?(笑)

2014-03-09 15:07:01
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

伊丹万作「多くの人が、今度の戦争でだまされていたという。みながみな口を揃えてだまされていたという。私の知つている範囲ではおれがだましたのだといつた人間はまだ一人もいない」。伊丹万作 戦争責任者の問題 http://t.co/AYkxA2X1sP

2014-03-09 15:07:29
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

そうですよ。 RT @aisu_dog @sasakitoshinao ささきさん、こんにちはー!「騙されたと信じたい症候群」というのは「自分は騙されていたんだから、自分は悪くない!他の誰かの責任なんだ!」という理解でよいですか?

2014-03-09 15:48:30
山口 宗高 @tanukinman

@sasakitoshinao あなたは悪くない、悪いのはアイツってのが耳障りがよく、わかりやすく煽りやすい。そして、誰かを叩きなくて仕方ない人はそれに飛びついて炎上させたがる。なんの被害も受けてない人が騒ぎ立てる。何も生まないんだよなあ。

2014-03-09 15:51:10

コメント

iga9984 @iga9984 2014年3月9日
戦前日本は中途半端な民主化のせいで、一般国民は「政策決定に多大な影響を与えていたが、終局的な決定責任は負わない」という極めて無責任な状態に置かれていたんだよな。おまけに負け戦で失うだけ失ったものだから、戦争終結後割と自然に「被害者的ポジション」に収まることが出来たんだろうと。今の中国も同じ危うさがあるな。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年3月9日
iga9984 今の日本もその無責任な状態では……。例えば、民主党に票を投じて政権とらせておいて、騙されただけだから自分は悪くないって人、ものすごく多いし。
1
iga9984 @iga9984 2014年3月9日
Clearnote_moe まあ、御託並べて逃げられるならそうしたい、ってのは日本人に限らず人の性でしょうけど、今の日本は政治の結果責任は日本国民しか取りようがない体制ですんでね。「一億総被害者化」は国際社会に許してもらえないんじゃないかと。
0
u1ρ ⛅ @u1p 2014年3月10日
「マスコミに煽られ、軍部に騙され」と思って逃げ込んでいるに過ぎないんでしょうけど、自分の家族や隣人に騙され、また騙していた事に気付いているからこそ、加害者だと言われ続けて反論もせず堪えて(?)きたのが「当時生きていた人」だと思う。その後生まれた連中は、そりゃ他人事だわなぁ。責任とかは勿論、反省し続けろって言われても困るけどね。
0
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年3月12日
日本人であれば「加害者」という思考がそもそも間違っている。当時子供だった人は紛れもなく「被害者」。そして戦後生まれは「第三者」でしかない。直接手を下していない人間が「加害者」でなどあるものか。
0
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年3月12日
「騙されていたと信じたい症候群」については、まあ原発関連がそうだろう。日本で一番当時のユダヤ人に一番近いのは原子力関係者と電力会社関係者だろう。特に東電の経営幹部と福島第一スタッフ以外に非難されるいわれはあるのか。
0