10周年のSPコンテンツ!

メテ( @meteorum )さんによる男子フィギュアスケーター紹介(2014年世界選手権編)

メテさんによる、男子フィギュアスケーター(2014年世界選手権出場者)の解説です。選手の技術面だけでなくパーソナリティーにも注目している、愛の溢れる解説です。これを見て世界選手権を楽しみましょう! ※なお、出場選手全てを網羅されているわけではないので、悪しからずご了承ください。
世界選手権 男子シングル フィギュアスケート 2014
56
隕石 @meteorum
世界選手権に向けてテンションがじわじわ上がってきたので、出場選手の簡易紹介でもしていこうかなと思います。 まず間違いなく初心者向け、ネタ寄り、たぶん男子のみ、全員はやらない、毎日とは限らない、できる範囲でできることだけ少しずつ そんな感じで(゚◇゚)
隕石 @meteorum
【ヴィクトール・ファイファー/オーストリア】 五輪三大会連続出場。26歳。独特にして唯一無二の姿勢を誇る通称「脱臼スピン」でお馴染み。どう見ても高難易度だがトラベリングが凄いので加点としてはどうなのだろう。10-11SPでの曲中衣装チェンジは見物。実はアメリカ所属だった時期がある
隕石 @meteorum
【ヨリック・ヘンドリックス/ベルギー】 21歳。ベルギー代表、つまりみんな大好きKVDPの後継者。だがジャンプよりもスケーティングが見所(高難易度ジャンプは3Aまで)。路線が違うというか正反対に近い印象。どう見ても青くない今季FSラプソディ・イン・ブルーはTLに物議を醸した。
隕石 @meteorum
【エラッジ・バルデ/カナダ】 父がギニア出身、母がロシア出身でモスクワ生まれのカナダ選手。23歳。佐藤一族所属。バックフリップはエキシの華。Pちゃんの親友であり、彼が五輪に出場できなかったことはPちゃんのこころをガチでへし折った https://t.co/7JRZUUb4ZP
隕石 @meteorum
【ケヴィン・レイノルズ/カナダ】 13年4CC優勝、全加三年連続2位。Pちゃんがお休みの今、カナダの枠取りを一手に担っている四回転キング。怪我や靴問題を抱えつつも、五輪団体戦では3クワド認定を叩き出した。日本人には好評だが北米的に奇異な髪型は世界中で大評判。超絶親日家。ゲーマー。
隕石 @meteorum
【ナム・グエン(ニューエン)/カナダ】 今季のジュニア世界王者。15歳。カナダのジュブナイル~ジュニアのタイトルを史上最年少で次々獲得中。両親はベトナムからの移民。今はオーサーのところの子、前はジョアンのところの子。結弦さんのクリケット練習映像が出るとちょこまか映っていたりする。
隕石 @meteorum
【ハン・ヤン(閻涵、エン・カン)/中国】 12年ジュニア世界王者、13年4CC銅、今季GPF出場。18歳。幅のすさまじいジャンプと綺麗なスケーティングを併せ持つ驚異の逸材。頂点を狙える器。ドヤ顔という概念を具現化したような自撮りはスケオタに大好評。リラックマ狂。日々黒歴史量産中。
隕石 @meteorum
【ミハル・ブレジナ(ブシェジナ)/チェコ】 13年ユーロ銅。23歳。幅の半端ない3Aや2種のクワドが武器。線の細い見た目に反して豪快系。猛禽っぽい。でも憧れはジェフ。卓越した4位力を誇り、なぜかやたらと4位になる。順位が出た瞬間ファンは頭を抱えるが、本人もかなり気にしている。
隕石 @meteorum
【トマシュ・ベルネル/チェコ】 ・五輪三大会連続出場 ・08年ユーロ金 ・27歳 ・180cm ・超親日家 ・勇名トラ ・日の丸の鉢巻…だが逆だ…ッ ・桜餅 ・ハートクッション ・カメラ目線キス顔対決vsジュベール ・暗黒舞踊withべるるん ・今季引退 ・世選はボーナスステージ
隕石 @meteorum
【フローラン・アモディオ/フランス】 11年ユーロ金、12年銅、13年銀。23歳。ブラジル出身、養子縁組で渡仏。モロゾフ組の代表的なダンサーだが、モロゾフの元を離れてもやっぱり踊り狂っていた。アメリの繊細さは幻だったんや。盛り上げの上手さは仏的正統派の証(ロロ様の血筋的な意味で)

※アモディオ選手はこの後に欠場が発表されました

隕石 @meteorum
【ペーター・リーベルス(リーバース)/ドイツ】 25歳。今季ユーロ6位、五輪FS最終Gにして8位という昇り龍。PBはすべて五輪で叩き出した。大器晩成型。巧者な感じで、すーっとスケーティングが伸びていきしれっと4Tを決める。全体に綺麗な感じ。衣装がユーロにしては無難、もといシック。
隕石 @meteorum
【オレクシイ(アレクセイ)・ビチェンコ/イスラエル】 今季ユーロ10位。26歳。ウクライナ出身で、09-10シーズンまでウクライナ所属だった。4回転は今季がデビュー。FS衣装はジョニーデザイン。踊る系スケーター。25歳のセーラー服はもっと注目されるべき。趣味はパーティ(詳細不明)
隕石 @meteorum
【羽生結弦/日本】 全日本二連覇中、今季GPF金、五輪金。19歳。柔和な笑顔を浮かべつつも目の奥が全然笑っていない系男子。新機動戦士阿修羅。プルとジョニーが憧れであると公言しているため今後の成長の方向がさっぱりだが、取り敢えず突き抜けるというか何らかの伝説を築き上げることは確実。
隕石 @meteorum
【小塚崇彦/日本】 11年世選銀、今季4CC銀。25歳。佐藤一族の技術の粋を集めたスケーティングは卓抜の一言。公式よりも競泳選手のツイッタから日常の様子が窺い知れる。ギャルゲーの主人公ポジションだが爆発しろとはあまり言われない。今現在髪が伸びて欲しいスケーター圧倒的第一位。
隕石 @meteorum
【町田樹/日本】 五輪5位。24歳。徹底した基礎練習によりジャンプを安定させて五輪シーズンに頭角を現した、絵に描いたようなスポ根ストーリーの体現者。電波、もとい独特の感性を余さず言語で表現しようとする様は、初期の頃はランビ師匠の影響だと言われていた。目指せ鸚鵡の羽で飛ぶシマウマ。
隕石 @meteorum
【アブザル・ラクムハリエフ(ラキムガリエフ)/カザフスタン】 五輪二大会連続出場。21歳。モロゾフさんちの秘蔵っ子。「暴れサスペンダー」「サスペンダー芸」「サスペンダー逆じゃね?」とそればかり有名だが、過去の衣装もいちいち独特であり出場するたび話題を攫う。皆もっと足元も見よう?
隕石 @meteorum
【キム・ルシーヌ/モナコ】 25歳。出身はフランスで、07-08までは仏所属だった。SPマリオ、FSジャングルブック、EXマリオという狂気の選曲はさすがおフランスの血。SPも登場から腹筋崩壊だが、EX衣装の完成度は本当にどうしようもない。ハイドロを愛しハイドロと共に生きる。
隕石 @meteorum
【ゾルターン・ケレメン/ルーマニア】 五輪二大会連続出場。27歳。スケオタが「麺類」と言ったらメンショフさん・ヌルメンカリさん・彼のことを意味する。今季FSは全体的にとてもジュベールっぽい。今季後の予定は未定。職業は体育の先生。7歳の時に右目の視力を失っており、義眼。
隕石 @meteorum
【マキシム・コフトゥン/ロシア】 今季GPF5位、ロシアナショナル初制覇、ユーロ5位。18歳。タラソワさんの愛弟子。SPで2種の四回転を跳ぶため、決まると大きいがリスクも高い。昨年のザアイスでは舞台裏写真を次々に公開し、広報部長・宣伝部長としてスケオタの愛と感謝を一身に受けた。
隕石 @meteorum
【ハビエル・フェルナンデス/スペイン】 ユーロ二連覇中、13年世選銅、五輪4位。22歳。2種の四回転を駆使して得点を積み上げる。昔はよくスタミナ切れを起こし、FS前半は五輪最終G・後半は第2G構成と言われていた。スケオタは早く次のEXが見たいとそれはもう本当に心から熱望している。
隕石 @meteorum
【アレクサンデル・マヨロフ/スウェーデン】 ソ連出身→SWEに移住。市民権は2つ持っている。22歳。コロブチカという選曲の妙もあって、五輪では思いのやり場を失っていた観客による満を持した大ロシアコールを浴びた。動きにちょいちょいSWE伝統の不思議プロの系譜を垣間見ることができる。
隕石 @meteorum
【マックス・アーロン/アメリカ】 13年全米王者、今季は3位。22歳。類い稀なるジャンパーでとにかく跳ぶ跳ぶ豪快に跳ぶ。ジャンプが多いFSで劇的に巻返すため付いた渾名はFS番長。男子シングルでは珍しく、いつ見ても(別れても)全身から漂うリア充の香りが半端ない。爆発しろは褒め言葉。
隕石 @meteorum
【ジェレミー・アボット/アメリカ】 五輪二大会出場、全米四回制覇、08-09年GPF金。28歳。佐藤一族の薫陶を受けた超絶スケーティングは重力から完全に解き放たれている。生で見るとなお破格。ツイッタ狂。毎月1日に一部スケオタがらびっとらびっとと呟くのは彼の習慣に因る。今季で引退。
隕石 @meteorum
【ミーシャ・ジー(ゲー)/ウズベキスタン】 母はロシア系、父は中国と露と韓国系の血を引くロシア人。生まれはロシア、育ちは中国・香港・台湾・米国。22歳。ダンサー。減点も気にせず歌詞入り曲を選んでステップで踊り倒す。選手と写真を撮りまくり、愉快な舞台裏風景をたくさん公開してくれる。
残りを読む(2)

コメント

佐倉美穂 @kedamono 2014年3月25日
これ、プリントして会場で配りたくなりますね。→ メテ( @meteorum )さんによる男子フィギュアスケーター紹介(2014年世界選手権編)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする