10周年のSPコンテンツ!
3
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
生活保護受けてるけどインターネット楽しいなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwオフ会楽しいなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおら叩いてみろよ国士共wwwwwwwwwwwwwwwwwww
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
煽り抜きで、生活保護受給者だけどなんか質問ある?【第二回】
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
質問がないようなので自分でダラダラ書いてく。生活保護費の範囲内であれば、基本なにやってもオッケーだと思うんだよね。でも現実は違う。世間の目は違う。「国費で賄ってるんだから」という認識が、「これは贅沢だ」という縛りを生む。タバコは贅沢、テレビも贅沢。下手をすれば新聞すらもだ。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
「文化的最低限度の営み」という定義は時代とともに変化しうるはずなのに、世間という奴の認識は、生活保護法が制定された昭和二十五年辺りでいまだに止まっているように思う。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
生活保護受給者の住む更生施設には基本的に娯楽がない。(最近うちの娯楽施設に囲碁と将棋が設置されたが誰も使ってない)働けない生活保護受給者は、ただ食べて、寝るだけの生活を送っている。こんな生活をさせておいて「更生」なんてできるわけがない。ただ精神がやられていくだけ。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
今のご時世、生活保護受給者がスマホを持っていても不思議はないし、ましてやテレビなんてのは生活必需品として認識されるべきものだろう。しかし現実は違う。これは更生施設において顕著なのだが、そこではインターネットはおろか、テレビすらも「贅沢品」として扱われている(各個室にテレビがない)
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
この情報化社会にインターネットもテレビもなく、新聞で我慢しろよとはちと違うのではないか?更生施設において生活保護受給者はタコ部屋が当たり前、テレビもあるかどうか分からない。そんな環境で社会復帰ができるなどとと福祉事務所や世間が本気で思っているのなら、それは狂気の沙汰としか思えない
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
※一連のツイートは生活保護受給者の住む更生施設における待遇についてのお話をしています。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
主張としては、更生施設における生活保護受給者の最低限度の営みは、まず個室であるべきだし、テレビも設置されて然るべきだし、生活保護費の範囲内であればインターネットもさせてあげるべきであって、それで初めて「更生」への道が開けるのではないんでしょうかねぇ。今の御時世。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
生活保護受給者にも(更生施設に住む受給者にも)時代にあった娯楽を提供するべき。各個室にテレビくらい設置させてあげるべき。そうでなければ、なんのための制度なのか。ただ飯食って寝るだけの生活が、当事者にとって良い影響を与えるなんてことはありえないわけだから。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
いつまでもハロワとか無料求人誌に頼った就職の斡旋なんてやってたって、その中から就職できるのはせいぜい働ける世代の受給者だけ。なのに生活保護受給者の住む更生施設では旧態依然としている。ハロワから来る求人はビルメンとかの短時間労働ばっかり。そんなんで自立なんてできるはずがない。
叛逆のシュナイダーアカウント移動しました @diolisum
今の時代には、衣食住の他に「娯楽」が必要だ。息抜きもできず、ただ飯を食って寝て、職を探すことだけを急かされる更生施設などなんの社会的役割を果たしてないに等しい。これでは飼い殺しも同然だ。

コメント

アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2019年1月24日
みんな内職されておられますよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする