【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

沖縄戦

沖縄戦は6月だけ起きたわけではありません。69年前のきょう、何があったのか。出来る範囲でつぶやいていこうと思います。
沖縄 九州
21426view 4コメント
60
ログインして広告を非表示にする
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:59:07
【沖縄戦】は、これで幕を閉じます。ありがとうございました。担当してきた私、谷津憲郎も個人ツイッター(@yatsu_n)を始めました。那覇総局アカウントと同様に、ご覧いただければ幸いです。それでは、さようなら。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:29:27
【沖縄戦】参照文献⑦終 「ドキュメント沖縄戦 1945」藤原書店/「沖縄の島守 内務官僚かく戦えり」中公文庫/「沖縄戦と民衆」大月書店/「新聞五十年」沖縄タイムス/「沖縄戦再体験」汐文社/「少女の沖縄戦逃避行」自費出版/「沖縄戦トップシークレット」沖縄タイムス
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:28:13
【沖縄戦】参照文献⑥ 「沖縄戦 アメリカ軍戦時記録 第10軍G2㊙レポートより」三一書房/「ペリリュー・沖縄戦記」講談社学術文庫/「沖縄 シュガーローフの戦い」光人社NF文庫 《その他》 「定本沖縄戦 地上戦の実相」彩流社/「鉄の暴風」沖縄タイムス
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:26:15
【沖縄戦】参照文献⑤ 「ひめゆりの塔をめぐる人々の手記」角川文庫/「少年護郷隊」沖縄時事出版/「私のひめゆり戦記」ニライ社/「ひめゆり平和祈念資料館 資料集3 ひめゆり学徒隊」ひめゆり平和祈念資料館 《米軍》 「沖縄 日米最後の戦闘」光人社NF文庫
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:24:46
【沖縄戦】参照文献④ 「沖縄作戦に於ける第三十二軍史実資料(一)」防衛研究所/「沖縄戦敗兵日記」太平出版社/「青年医学徒の沖縄戦回想記」橋本確文堂 《学徒》 「沖縄一中 鉄血勤皇隊の記録 上下」高文研/「南の巌の果てまで 沖縄学徒兵の記」文教図書/「血であがなったもの」那覇出版社
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:21:23
【沖縄戦】参照文献③ 「読谷村史 第五巻資料編4」読谷村 《日本軍》 「沖縄方面陸軍作戦」朝雲新聞社/「沖縄決戦 高級参謀の手記」読売新聞社/「沖縄かくて潰滅す」原書房/「沖縄戦に生きて 一歩兵小隊長の手記」ぎょうせい/「私の沖縄戦記 前田高地・六十年目の証言」角川ソフィア文庫
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:18:38
【沖縄戦】参照文献② 《市町村史》 「沖縄の慟哭 市民の戦時戦後体験記 戦時編」那覇市/「那覇市史 戦時記録資料編第2巻中の6」那覇市役所/「伊江島の戦中・戦後体験記録」伊江村教育委員会/「浦添市史 戦争体験記録第五巻資料編4」浦添市/「玉城村史 第六巻 戦時記録編」玉城村
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 10:15:47
以下、【沖縄戦】の参照文献を並べます。参照文献① 《県史》 「沖縄県史8 沖縄戦通史」琉球政府/「沖縄県史9 沖縄戦記録1」琉球政府/「沖縄県史10 沖縄戦記録2」沖縄県教育委員会/「沖縄の戦後教育史」沖縄県教育委員会/「ハワイ日系移民が見た戦争と沖縄」 沖縄県平和祈念資料館
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-23 09:51:43
【沖縄戦】6月23日@喜屋武 ひめゆり学徒13人を連れて、教諭の仲宗根政善氏はアダンの茂みに隠れた。「デテコイ」と声が響く。小銃弾の雨。「先生、もう覚悟してもいい時期です」と女生徒の一人が手榴弾をにぎりしめた。「待て、いまセンを抜くんではないぞ。いいか」。米兵の姿。捕虜になった。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-22 12:07:15
【沖縄戦】6月22日@摩文仁 「軍司令官は正装に略綬を佩用し、参謀長は(略)薩摩下駄をからころと響かせながら(略)切腹の座に向かった」。午前4時半ごろ。牛島司令官と長参謀長が自決した。一般的には「23日に自決」とされるが、現場にいた濱川昌也氏は「これは誤りである」と書いている。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-21 11:46:48
【沖縄戦】6月21日@摩文仁 ついに司令部壕の山頂に米軍が来た。「戦車だ!(略)大音響とともに洞窟の一部が崩れ、私は一瞬目が眩み気を失った」。黄燐弾で、濱川昌也氏の服はジワジワと燃えた。再び大音響。「負傷兵や死体に私は押しつぶされてしまった」。この夜、米軍は沖縄占領を宣言した。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-20 10:20:06
【沖縄戦】6月20日@摩文仁 瑞慶覧長方さんらは、死体の散乱する崖に追い詰められた。米軍側から上半身裸の男が白旗を掲げて来た。「自分も捕虜になった。衣食住は心配ない」と降伏を薦めた。そのとき。「あの岩に隠れていた日本兵3人が『売国奴!』と抜刀して」。男の首が落ち、ゆっくり倒れた。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-19 10:00:23
【沖縄戦】6月19日@摩文仁 ひめゆり学徒に解散が言い渡されて数時間後。守下ルリさんら百人余が潜む第3外科壕にガス弾が投げ込まれた。「苦しいよ」「水はどこ」「殺して」。阿鼻叫喚。守下さんは「太陽の下で、水もいっぱいのんで死ぬんだ」ともがきながら気を失った。15人だけが生き延びた。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-18 13:06:13
【沖縄戦】6月18日@摩文仁 戦線崩壊。最後の軍命令案に長勇参謀長は赤インキで加えた。「生きて虜囚の辱めを受くることなく、悠久の大義に生くべし」。だが同じ日、参謀らは「摩文仁脱出」の指示を受けていた。指揮官でない参謀はここで死ぬ必要はないという論理だった。夜、訣別の酒宴となった。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-17 10:10:31
【沖縄戦】6月17日@東京 水上機をあきらめ、クリ舟で敵中突破を遂げた神参謀は大本営にたどり着いた。この日、沖縄から電報が届いた。「切腹を迫る覚悟を以て航空出撃を強請すべし」。だが軍の関心はもう本土防衛に移っていた。静かに、強く拒まれた。「この期に及んで出撃強請とは何事であるか」
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-16 11:30:11
【沖縄戦】6月16日@真壁 軍医の遠藤幸三氏は患者らと糸洲壕に潜んでいた。夕刻、数人の米兵がスコップで作業しているのを間近に見た。攻撃は近い。玉砕か降伏か。思案のあげく、せめて患者だけでも米軍に引き取ってもらえないかと隊長に進言した。。「貴様、捕虜を作る気か」。大声で怒鳴られた。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-15 09:51:00
【沖縄戦】6月15日@与座岳 24師団の工兵隊だった野村正起氏は日記に書く。「『この島の戦いは、六月二二日に終わる(略)』と、名護のユタ(巫女)が予言したそうだ。開戦直後からわれわれが耳にしてきた話である」。あと7日だ、それまで生き延びればなんとかなるかも、と戦友と語り合った。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-14 14:25:37
【沖縄戦】6月14日@喜屋武 ひめゆり学徒の上原当美子さんは伝令を命じられ、本部壕へ。目に入ったのは、直前の砲弾で内臓が飛びだした下級生の安座間昌子さんだった。「私のことを思うなら、薬(毒薬)の一包をとって来てちょうだい。どうせ死ぬんだもの。これ以上苦しめないで……ねえ、お願い」
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-13 10:00:38
【沖縄戦】6月13日@小禄 斬り込み隊の東江芳隆氏が海軍司令部壕に戻った。重なりあう負傷者、親の名を呼んで死ぬ人。「機関参謀が『総員脱出せよ、壕は爆破させる』と大声で言って、終わるか終わらぬかのうちに何発かピストルの音がした。『そらあの音は司令官の最期だ』」。大田実少将が自決。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-12 12:48:58
【沖縄戦】6月12日@南部 米軍の捕虜となった軍曹が証言した。「日本軍将校と兵士は、機会があれば、投降するだろう。日本兵は安全に投降する方法を知らない」。米軍はこの日から赤い枠で目立たせた大量の宣伝ビラをまいた。「此のビラに書いてある方法通りにする人はアメリカ軍が必ず救けます」
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-11 11:14:07
【沖縄戦】6月11日@喜屋武沖 米艦船の将校は、双眼鏡で陸を注視していた。前日、バックナー中将から牛島司令官宛ての降伏勧告文が投下されていた。「貴殿は本島防衛軍の悲惨な状態及増援を望み得ない事は十分に御承知の筈です」。白旗を掲げ、6人以下で来るよう指示していた。動きはなかった。
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-10 11:09:41
【沖縄戦】6月10日@大里 松川正義さんは嘉数の戦闘で足を切断。病院壕内に寝かされたまま見捨てられ、2週間たった。他の患者もみな動けない。完全絶食。10日頃から死者が出始めた。「困ったことは、上の段の死人が腐敗して行くとき、その屍体から汁が私の上にぽたりぽたり落ちてくるんですね」
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-09 09:54:52
【沖縄戦】6月9日@兼城 南下する宮城幸江さんら一行に、闇の中から防衛隊3、4人が突っ込んできた。「ヤマ」「カワ」。危うく敵と間違われるところだった。「攻撃に行く筈の兵隊が遂に武器もなく、ふところに石を持ってなぐり込みに行く(略)男子全員を防衛隊に招集しておいてこのざまである」
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-08 13:06:16
【沖縄戦】6月8日@渡嘉敷 のちに銃剣とブルドーザーで土地を奪う米軍に「すべて剣をとる者は剣にて亡ぶ」と抵抗する阿波根昌鴻氏は、伊江島から強制移住させられていた。聖書の余白にこう記した。「戦争、世に人以上の悪魔が他にあろーか。如何なる動物も人以上の殺し合ひは見ないのである」
朝日新聞那覇総局 @asahi_okinawa 2014-06-07 18:20:11
【沖縄戦】6月7日@小禄 「県民ハ青壮年ノ全部ヲ防衛召集ニ捧ゲ 残ル老幼婦女子ノミガ相次グ砲爆撃ニ家屋ト家財ノ全部ヲ焼却セラレ(略)一木一草焦土ト化セン 糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ 沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」。大田少将の電報を受信した。
残りを読む(74)

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014-04-17 22:54:38
「沖縄戦は6月だけ起きたわけではありません」って、6月だけに起きたと思ってる人いるの?
T.Nakagawa @nora1962 2016-06-23 00:32:28
今週のAERAで6/23以後も絶望的斬り込みが続いた記事があります。
T.Nakagawa @nora1962 2016-06-23 00:36:34
@sahi_okinawa 今週号AERAに6/23後にも司令官の命令に従い斬り込み攻撃を続けたとあります。可能なら沖縄で降伏文書調印した9/7まで加筆ください。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする